2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 第73話の感想 | トップページ | 祝日?三連休、何のことです? »

2008年10月10日 (金)

チュモン 第74話の感想

<前回のあらすじ>

結婚式 キラッ☆

 

 

【今回のメイン登場人物】

チュモン   主人公。途中で宮野真守から小杉十郎太に声変わりし、視聴者を驚愕させた。バジュラ オン アーク!

ソソノ  ヒロイン。声優さんは坂本真綾。国を纏める為、チュモンと結婚。

イェソヤ チュモンの…妻で…いいんだよな?

ユリ チュモンの息子。宮野真守ふたたび。

ピリュ王子 高句麗第一王子。

オンジョ王子 高句麗第二王子。

 

テソ王子 プヨ国の第一王子。剣を振るう掛け声は「ニャー!」。

ヨンポ王子 プヨ国の第二王子。大商人になっちゃった。

王様 テソとヨンポのパパン。最近命がちょっとヤバス!

王妃 テソとヨンポのママン。

マリ オイ ヒョッポ チュモンがプヨの王子の頃からの部下。

モパルモ親方 刀鍛治師。瞳がチワワっぽい。

サヨン チョルボン一の策士。そして、おねぇまん。

ヤンソルラン テソの妻。文字通り、毒婦。

 

時は流れ、あんなに小さかったユリも立派な青年(?つか、まだ少年?)になっていました。

中の人は宮野真守。

そう、チュモンの声をやっていたのに、突然36話から声変わりしちゃったので、なんかあったのかと勘繰られた可哀想な王子サマです。

今度は息子役で復活の模様。

 

辺境の村で細々と暮らす彼ら。

しかし無理が祟ったのか、イェソヤは胸を病んでいました。

ユリは金を稼ぐ為、行首の代わりに闇取引をしています。

チャン行首によって利用されてはいるのですが、それでも母の薬代を稼ぐ為、甘んじて自分の立場を受け入れているみたい。

イェソヤに、無理な仕事を辞めるように言いますが、彼女は拒否。

仕事を辞めると、竹簡が買えなくなるとのこと。

ユリには来るべき日の為に、知識を身に付けてもらいたい考えです。

が、自分の素性を知らないユリとしては、母の体を気遣って働かせたくありません。

寄り添って生きる2人の姿がいいですね。

 

 

高句麗。

いきなりチュモンの傷の治療シーン。

膿んでいる部分を抉り取りますよ。

チュモンは大王になったけど、戦いはまだ終わってないみたいですね。

つか、みんな地味にグレードアップしてた!

ヒョッポは護衛大将。オイは大将軍!

すっげ~、出世だぜ!官服も 立派になってるよ!

 

対立していたヘンイン国も平定。

戦勝を記念して宴が開かれます。

モパルモ親方が軍器博士に!!!

出世しとる!残業しまくりで出世しとる!!!

や、そんなことより白髪だらけになったことにビックリだよ!

苦労したんだなぁ…

でも嬉しいこともあったんだぜ!

なんと、オンジョ王子が武器作りに興味津々!!

モパルモ親方、孫を見る様な目で彼を見てます。

微笑ましいィィィ!!!

チュモンは、農具も作れと勧めます。

さすが、富国強兵!富国強兵ですね!

宴会で盛り上がってはいますが、やはり話題は周辺諸国のこと。

最近、幅を利かせているオクチョをシメようぜ☆という話が出てきます。

しかしチュモンは、無血でカタを付けたい考え。

商団を向かわせ、交易で何とかしたいと語ります。

その話を聞いたピリュ王子が、自分に任せてくれとしゃしゃり出てきましたよ。

が、経験が浅いと、みんなで寄ってたかって止めに入ります。

そこでピリュ王子、「戦の間、自分は何もできなかったから、機会を与えてくれたっていーじゃん?」とさらに追い縋ります。

「やってみるッス。」

チュモンは彼に経験を積ます為に、大役を任せることに。

血は繋がってないけど、やっぱ自分の子供だと思ってるんだろうな。

じゃなきゃ、いつものチュモンだったら、こんな子供に任さないもんね。

この親バカめっ☆

 

 

チュモン、久しぶりにオイ・マリ・ヒョッポと酒を酌み交わすことに。

「そろそろ一息ついてもいい頃ッス。」

周辺諸国を次々と平定し、残す所は漢のみ。

この国をヤれば、あとは平穏な暮らしが待っています。

そんなドリームで盛り上がる4人。

「今日は気心知れた者同士、飲み明かすぞーッス!」

 

 

楽しい宴会とはうって変わって、イェソヤさんち。

彼女は1人、チュモンとソソノの結婚式を思い出し、涙を流します。

ああああああああ、不幸だよ!

病気の上に、まだチュモンを忘れられないなんて、不幸過ぎるよ!

イェソヤなら、他にいい男子がいただろうに。

チュモン一筋に生きてきたんだろうなぁ。

チクショー!男どもめッ!酒の飲みすぎで肝臓やられろ!

 

 

遼東の太守に封じられたファン大人の耳にも、チュモンがヘンイン国を支配下に置いたことが耳に入ります。

キィィィィ!ってなるファン大人。

そんな彼のもとに、ヨンポ王子が訪ねてきます。

なんとヨンポ王子、漢で1番の大商人になってましたとさ☆

そんな才能があったなんて…

良かったね、ヨンポ王子。人生、捨てたもんじゃないね。

 

で、そんな彼が、ファン大人の為に一肌脱いでくれるそうです。

脱ぐといっても、性的な意味ではない。

や、すいません、調子乗りました。

 

 

ヨンポ王子は、プヨをたき付けて、チュモンと戦うよう仕向ける腹積もりです。

しかし、王様は危篤状態。

財政難で、宮殿もかつての栄華を失っています。

それを大げさに嘆くヨンポ王子。

これだから成金は…

 

が、母親のことは心底気がかりだったらしく、 ちゃんと最高の拝礼でご挨拶。

「ママンを恋しく思わない日は、1日もありませんでした!」

ヨンポ王子、自分がプヨの生きる道を探すと発言します。

おかんの前ではいい格好をしたい様子。

しかしそこへ水を差す人物が現れます。

「漢の人間になったお前がどうするお?」

すでに臨戦態勢のテソ王子。

実の兄弟なのに、昼ドラも真っ青な確執っぷり。

 

ヤンソルランは、テソ王子が王になるのを邪魔されると思い、ヨンポ王子をヤる気。

この人は何年経っても変わりませんね。
 

ヨンポ王子は家臣会議で、自信満々に漢とプヨの同盟を申し出ます。

大商人の自分には、多少なりとも皇室に働きかける力があると主張。

1度破棄された同盟を、自分の力でまた結んでみせるとのこと。

しかしテソ王子は、それを鼻で笑います。

「ふかしてんじゃないお?僕ちんが何とかするお!

財力でプヨに口出ししたら、僕ちんが許さないお!

もう下がるお!!!」

 

ヨンポ王子、「覚えてらっしゃい!」とか何とか言いながら、その場は立ち去ります。

 

 

その後、ユリに大金を稼げる仕事が舞い込んできました。

山中に連れて来られた彼は、ヨンポ王子と遭遇。

ユリ、ちょっと引っかかるものを感じますが、それが何かは分かりません。

まぁ彼らが出会ったのは、もう十数年前。

お互いの正体に気付くはずがありません。

 

 

ユリは、目的が何か分からないまま、プヨの軍服を与えられました。

そのまま高句麗の商団を襲います。

すっげ!ユリの剣技もだけど、ヨンポ王子の悪知恵ね!

プヨのせいにすることによって、漢と同盟を組んで高句麗を攻めるしか手段が無いように追い込むんだね!

なんだ、ただのやられ役のボンボンだとばっか思ってたのに、成長したなぁ、ヨンポ王子。

ちょっと嬉しいぞ☆

やってることは最低だけど。

 

商団を率いていたピリュ王子、満身創痍で帰還。

何があったか詰問するチュモンに、サヨンがプヨの兵士に奇襲されたと語ります。

それを聞いた家臣たちは喧々囂々。

プヨを攻めようとまくし立てます。

んで、可哀想なのがさ、アレだ。

ま~たテソ王子のせいにされてるんだぜ?

悪いことは出来ないよね。

 

チュモンは、商団を襲ったものが、プヨの軍服を着ていたことに疑問を持ちます。

商団を全滅させる気なら、プヨの仕業だってわざわざバレる様な服は着ないッスよね?

さらなる調査をし、真相を探ることに。

ヨンポ王子、ピンチ!

 

彼もボサっとしてません。

実行犯の闇商人にキツく言っときます。

「もしバレたら、お前の首を取っちゃうよ?」

 

 

オイ達は、森の中で漢の矢じりを発見。

近くの村で、オクチョ軍の移動がなかったか聞き込みます。

さっぱりそんなことも無かったので、これは漢の陰謀だと判断しました。

はいはい、ヨンポ王子?ケツに火が着いてるよ?

 

が、オイはその村でイェソヤを見かけ、真相どころでは無くなりましたよ。

急いで追いかけますが、人込みに紛れ見失ってしまいます。

イェソヤ!うしろ!うしろ!

そんな感じでした。

 

 

チュモンはオイからそのことを聞き、びっくりドンキー。

あらあら、これ、どうなるのかしら?

キ~ミは誰とキッスをッすッるぅ~♪そんな感じ。

 

 

♪ドドン パ~パ~パ~パ~

 次週へ。

 

« チュモン 第73話の感想 | トップページ | 祝日?三連休、何のことです? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42738200

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 第74話の感想:

» チュモンに関して [美海のこれが熱い]
... 国を纏める為、チュモンと結婚。 イェソヤ チュモンの…妻で…いいんだよな... [続きを読む]

» 結婚式 BGM [結婚式 BGM 歌 挨拶]
挨拶はだいたい結婚式の序盤に行われます [続きを読む]

« チュモン 第73話の感想 | トップページ | 祝日?三連休、何のことです? »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク