2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 坊ちゃんがウインクされた(BlogPet) | トップページ | 助けて!木の実ナナ! »

2008年10月28日 (火)

チュモン 第76話の感想

<前回のあらすじ>

チュモン&ユリ、目と目で通じ合う。

 

 

【今回のメイン登場人物】

チュモン   主人公。途中で宮野真守から小杉十郎太に声変わりし、視聴者を驚愕させた。バジュラ オン アーク!

イェソヤ チュモンの…妻で…いいんだよな?

ユリ チュモンの息子。宮野真守ふたたび。

ピリュ王子 高句麗第一王子。

ヘモス将軍 チュモンのパパ。北斗の拳で言えば、トキっぽい。

 

テソ王子 プヨ国の第一王子。今回、プヨ国の王にジョブチェンジ。

ヨンポ王子 プヨ国の第二王子。大商人になっちゃった。

王様 テソとヨンポのパパン。隠居モードに突入。

王妃 テソとヨンポのママン。

 

ファン大人 遼東の太守。皇帝の外戚。

 

 

チュモン、テソ王子の即位式というめでたい席でもあるので、武装を解きプヨ宮殿へ入ります。

「王位を継承なさるとのこと、お喜びもうしあげますッス!」

「わざわざありがとうだお?」

上辺だけのご挨拶が済んだら、チュモンさんたら、さっさと王様に会いに行きますよ。

王様、ヅラが白髪仕様で、よりいっそう衰えた感じ。

チュモンは王様に、高句麗とプヨの共存を探しに来たと語りだします。

漢の陰謀で両国の関係を掻き乱されそうになったので、もう同盟するしかないと主張。

でも王様は、テソ王子に判断させるの一点張り。

ついにテソを認めたのか、チュモンへの意地悪なのかは分かりません。

まぁ、意地悪の方に大事な大事なアタックチャ~ンス☆

 

ピリュ王子は、武術大会に参加する気満々。

「日頃の鍛練の成果を試したいのです。」

あらあら、この子ったら、正統派いいトコの坊ちゃんだなぁ。

うんうん、是非自分の実力を試したらいいよ。

そしてユリにやられてこい(マテ

 

ファン大人も即位式に訪れます。

コイツ、この前の仕返しに、漢の皇帝の信書を持って来やがりましたよ!

高句麗と同盟を結べば、漢との戦争は避けられないしぃ?

同盟しなければ、漢の支援が受けられるんだけどぉ?とテソ王子を脅します。

漢にも高句麗にも組したくない彼は、この話でまたまた困惑。

溜息も多くなるってもんです。

 

テソ王子に言いたいことを言ったファン大人。

ちょっとスッキリして足取り軽く宮殿を練り歩きますよ。

そこへチュモンとバッタリご対面☆ 

「お前のこと、忘れてないぜ!オレの胸に秘めた刃がギラギラだぜぇ☆」

ファン大人、チュモンに会った早々噛み付きますよ。

でもチュモンも負けてはいません。

「そんなこと言うと、ヤンジョンみたいになるっす。

とっとと長安に帰ってママのおっぱい飲んでた方がいいっすよ?」

「キーッ!!チュモンめッ!キーッ!!」

 

 

武術大会予選場で、ピリュ王子がユリを発見☆

商団を襲ってきたヤツだとすぐ認識します。

が、祝賀の席で揉め事を起こすわけにはいかないと、抑えるピリュ王子。

「覚えているか?

プオクチョでは奇襲を受けてやられたが、今度はやられない。

正々堂々戦おう!決勝戦で待つ!!」

と、どっかの少年マンガの様なセリフを並べて去って行きます。

あらあら、ピリュ王子ったら、ホントいい子!

でも「決勝戦で待つ!」とか言っちゃった方って、だいたい相手にやられ…ううん、なんでもない。

 

 

その頃、王妃はチュモンが来たショックで臥せっていました。

おかげで愛する息子の王位継承式が見られず、悔し涙。

「全てチュモンのせいだ!!!」

いや、 それ、逆恨みだから。

 

王様は、テソが王となったので、旅に出るとのこと。

ふんふん、どうやら水戸黄門の様なことをして国を周る気だな?

チュモンが最終回を迎えたら、次は自分が主人公の「クムワ漫遊記」を始めるのか?

「フクチ大将軍、懲らしめてやりなさい。」

そんな感じ?

 

王様、よっぽどテソ王が早まるのが気がかりらしく、釘を刺しておきます。

「恨みを捨てて、チュモンと仲良くするんだよ?」

「(すっごく嫌だし、聞く気もないけど、ここはパパの気持ちを汲んどくお!)

分かったお!パパンは心配しなくてもいいお!」

 

 

武術大会決勝戦。

お約束の様に、ユリvsピリュ王子。

つか、王子の獲物がやたら長いです。

ああ…うん。やられ役に多い武器だよ…ね。

 

客席にイェソヤを見つけるチュモン。

それまでず~っと♪あなただけ見つめてる~出会った日から今でもずっと♪なイェソヤでしたが、見つかった途端に姿を隠します。

いや、もういいやん。再会しようよ。

 

チュモン、急いでオイ達に探させます。

そうこうしているうちに、ピリュ王子はユリにフルボッコ。

しょんぼりするピリュ王子でしたが、チュモンはそれ所じゃないので、軽くスルーです。

うんまぁ、次がんばればいいよ。

 

 

一方、テソ王は、ユリが勝って気分上々。

自分の周辺警護を命じます。

や、でもさぁ、ユリはチュモンの息子だから、あんまり気に入っちゃダメだよ。

また後々、人間不信に陥って「にゃー!!」とか吼えることになっちゃうからね?

 

 

即位式も終わり、次は外交です。

テソ王はチュモンと話し合いはしますが、同盟はあくまで拒絶。

「プヨだけの力でやっていくお!」

もしそれでもダメなら、漢との同盟をちらつかせるテソ王。

これには下手に出ていたチュモンもカチ~ン。

「そんなことしたら武力介入っすよ!」

「脅すつもりお?」

チュモンは、朝鮮の地を蹂躙した漢を、協力してフルボッコにしようと彼に説きます。

が、芳しい答えは返って来ませんでした。

 

 

即位式に出ていたことも気づかれない、影の薄いヨンポ王子。

チュモンが山登りする時に、暗殺しようと閃きます。

はいはい、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!

 

 

ヘモス将軍が死んだ場所に到着するチュモン御一行。

墓参りから一気に回想シーンへ突入です。

「剣に気を込めてみろ!

それがスーフォーだ!」

 

いや~、ヘモス将軍はいい役ですよね~。

英雄って感じ。

 

チュモンは、遠い場所を見つめながら、スピリチュアルメッセージをヘモス将軍に送信☆

「父上を殺したテソ王に、憎しみが込み上げてくることがあるッス!

恨みで目が曇らない様に、正しい道を示してくださいッス!」

んえええ!?

やっぱまだテソ王子のこと、許してないんだ!

つか、いっぺんしんでみる?ってくらいに恨んでるんだ!

大変!チュモンが地獄通信にアクセスしませんように!

 

 

さて、チュモンのストーキングを命じられていたユリですが、あっさりバレます。

「テソ王の命令か?」

問い詰められるユリですが、答えようとしません。

弁護士を呼ぶまで黙秘権を使う様子。

でもその態度がオイ達の癇に障ったのか、ぶっ殺されそうに。

が、チュモンはユリのことを許します。

「たった一人で来た者が、何が出来るでしょうか?」

ピリュ王子も、ヤる気なら、もっとたくさんの兵士で攻めてくるはず、と擁護。

武術大会で拳を交えてから、ちょっと気になる存在になった模様(マテ

 

 

帰り際、ユリは黒尽くめの武装集団を発見。

きな臭さを感じた様で、チュモンのもとへ取って返します。

ユリが到着した時にはもう、高句麗勢は襲撃されている最中。

ちょっと迷いましたが、ユリはチュモン側に加勢。

そして、ここの殺陣が絶妙!!!

図らずも、親子がお互いの背中を守る形になってるんですよ。

で、背中が合わさった直後、お互いの顔を確認するんですよね。

いや~ん、いいシーン!いいシーン!

ここ、ブルーレイで永久録画よ!!!

持ってないけど!!!

脳内ブルーレイに録画しとくわ!

 

 

♪ドドン パ~パ~パ~パ~ 

 次週へ

 

« 坊ちゃんがウインクされた(BlogPet) | トップページ | 助けて!木の実ナナ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

最近本編視聴並みににゅげさんのコメントが楽しみッス(笑)

>>「王位を継承なさるとのこと、お喜びもうしあげますッス!」
「わざわざありがとうだお?」

毎回思いますが、もはや語尾がはまり過ぎて吹きまくりです。


>>ファン大人も即位式に訪れます。
「そんなこと言うと、ヤンジョンみたいになるっす。
とっとと長安に帰ってママのおっぱい飲んでた方がいいっすよ?」
「キーッ!!チュモンめッ!キーッ!!」

こんだけフルボッコで涙目なフラグを立ち続けられるファン大人に感動してきました(笑)死にっぷりが凄そう。

 

>>武術大会予選場で、ピリュ王子がユリを発見☆

ピリュ王子in武術大会は開幕前から負けフラグ立ちまくってましたが期待を裏切らない負けっぷりでしたね☆
てかユリといいこの若手組は
体術レヴェルが半端ないっすね!
ユリの浴びせ蹴りはスゴイですわ(*゚∀゚)=3☆

ピリュ王子も良いコすぎてユリが高句麗にご来場したら
嫉妬マンに変貌しそうで恐いデスネ(;;;´Д`)(汗)

 

>>「クムワ漫遊記」を始めるのか?

地味に見たい!><
フクチ大将軍、ソンジュ、両名のてんてこ舞いっぷりが☆

毎週一回はあるクムワさまの位牌を持ってのスーパーウヘヘタイムとお約束のクドゥクプル様の入浴タイムが(*´Д`*)(←オイッ)


 

>>客席にイェソヤを見つけるチュモン。

もう再会してほしかったですね。病気だし早く合わせたたげたい(汗)

>>テソ王は、ユリが勝って気分上々。
自分の周辺警護を命じます。

どこかで見覚えが(笑)
また期待したのに自分の下を離れられて「にゃー!!」
って絶対なりますよ絶対。 てかソレ見たい(笑)
 

>>影の薄いヨンポ王子。チュモンが山登りする時に、暗殺しようと閃きます。

お笑いキングがまったく成長してないですね。
さすがヨンポ!このパターン!もしやこの方は
来週またズッコケ・・・

 
>>ユリはチュモン側に加勢。図らずも、親子がお互いの背中を守る形に 

最っっ高!でしたね!!!
ドンだけいいシーンなんすか(*゚∀゚)=3ハァハァ
後ろのアンタ!オトンor息子やでアンタ!!
教えてあげたかった(TT)

ちなみにワタクシも脳内ブルーレイに録画させて頂きました!
 
♪ドドン パ~パ~パ~パ~ 

毎回この予告になる度に
幻想水滸伝のスタッフがRPGにしてくんねーかなー☆
と妄想してしまいます('△`)

では長文失礼しましたっ(汗)

しげさん、ごきげんよ~。

>本編視聴並みに
うわぁ、ありがとうございます。そう言われると嬉しくて励みになります!
みんなの語尾は、なぜああなってしまったのか儂自身にも分かりませんw
確か漢の国の人は言葉も訛ってるよね。じゃ、関西弁だよね、って所から始まったような…

>ファン大人に感動してきました
儂もこの人がイェソヤを執拗に追っかけてる所から、一味違うおっさんやなぁと、一目置いてます。最終回寸前まで足掻けばいい☆

>ピリュ王子in武術大会は
2人は対照的な生い立ちで、ライバルになるのは必然。そして今から全てにおいて負ける予想が立ってるピリュ王子に同情ですw

>クドゥクプル様の入浴タイム
まさかのお色気担当!!?
うっかり八兵衛はヨンポ王子にお願いしたいですね☆

>もう再会してほしかったですね。
そうなんですよ。イェソヤがじっとガマンの子でいる意味は分かるんですが、見てるこっちとしてはジリジリしちゃいます。

>自分の周辺警護を命じます。
テソ王子って、基本いい人なんですよね。懐が広いって言うか。彼こそ幸せになって欲しいw

>お笑いキング
この人はず~っと変わらずにいて欲しいです。このドラマのオアシスですw

>ドンだけいいシーンなんすか(*゚∀゚)=3ハァハァ
儂も(*゚∀゚)=3ハァハァ状態でしたw
最後のシーンにあれを持ってくるとは…チュモンのスタッフ、恐るべし!ですよ!

>幻想水滸伝のスタッフがRPGに
それはいつ発売されますか???
チュモンのゲームが出たら、絶対買いますね~。仲間を集めて領土を広げていくSLGですね!いや~ん、楽しそう!!!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42933157

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 第76話の感想:

» 北斗の拳オンライン [北斗の拳オンライン]
北斗の拳オンラインについて [続きを読む]

« 坊ちゃんがウインクされた(BlogPet) | トップページ | 助けて!木の実ナナ! »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク