2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 地獄少女 9巻の感想 | トップページ | 屍鬼 3巻の感想 »

2008年10月16日 (木)

ネウロ 18巻の感想

発売日から、だいぶ過ぎてるんですが、一応感想書きます。

じゃないとアレだ。いつまでも夏休みの宿題を抱えてる様な気分なんだ。

 

 

テラの一件で、人間の協力も仰ぐことにした(つか、利用することにした)ネウロたま。

 

18

笹塚さんにも正体を明かしますよ。

大量の目玉に纏わり付かれても動じないのがステキです。

クール&スパイシーです。

 

それにしてもこの巻、ネウヤコのイチャラブっぷりがヒートアッッップ!

ネウロたまの上着を、ヤコちゃんがさり気なく受け取るシーンなんて、キュンキュンですよ。

あと、ケーキを投げようとするシーン?

「大丈夫 ケーキだから体にダメージはいかないよ

後で食べるし」

 

後で…

食べるだとォォォ!?

 

そ、そそ、それは、アレですか!

ネウロたまのお顔に付いたクリームまで、残さず完食するってことですか!?

な、なんてハレンチな!

ゲヴァヴァヴァヴァヴァ!

 

ああ、いけませんいけません。

ちょっと妄想しすぎて失禁する所でしたよ。

 

 

次の五本指は、吾代きゅんの知り合い。

そして奇しくも、彼に行き当たる人物として浮上したのが段ボールおじさんでした。

笹塚さんもテラの過去を探るうちに、同じ人物へ行き着きます。

あらら。

ここで再び極上のマルチーズvsコーギーのバトルが。

コイツら、ホント、ベストカッポー。あ、いや、コンビね、コンビ。

 

しかし、シックスの痕跡を探り当てられてはマズいと、段ボールおじさんに暗殺命令が下りました。

182

危うし☆段ボールおじさん!

あ、ちなみにウチのニャンコ・ピノさんと儂の間でキャッチ段ボールが流行ってます。

ちぎった段ボールをピノさんに軽く投げる→ピノさん手か口でキャッチ→プッと吐き出す→儂、拾う→また投げる、の繰り返し。

楽しいなぁ、ゲヴァヴァヴァヴァヴァ。

 

 

そして、ここからが問題のときめきシーンですよ!

全宇宙のジャンプを読んでる乙女が、ゲヴァヴァヴァヴァヴァってなった笹塚さんのセリフ。

183

ヤコちゃんのお兄ちゃん的存在としての発言なのかどうかは分かりませんが、この表情にこのセリフ。

なんかもう!なんかもう!ああもう!ゲヴァヴァヴァヴァヴァ!(意味不明

 

そのあとの「聞かなくても分かります」ってキッパリハッキリ言ったヤコちゃんにもキュンですよね。

いや~、ネウロって、絆が育まれていくのが顕著に分かるマンガですよねぇ。

 

ヴァイジャヤの得意フィールド・森の中で絶体絶命に陥るヤコ達。

でも敵の攻撃手段が何なのかを、ネウロは簡単に見破ります。

184

この時期、松井せんせーのお気に入りはコイツだったんだな…

154話の吾代きゅんが、どっかのおばあちゃんの愛人たちの遺骨が入った桐箱を持って横断歩道を渡るシーンにも登場してるしさ。

まぁ…いいキャラだけど。ぬる坊。

 

ヴァイジャヤに傷を負わされた吾代きゅんですが、諦めてはいません。

185

笹塚さんとの最強コンビで彼に立ち向かいます。

この2人だと、誰にも負ける気はしないのがいいですね。

何だかんだ言って、笹塚さんの暴走を止めることが出来るのも、吾代きゅんじゃないかと思いますし。

 

 

あ、巻末おまけマンガも、いつもの様に面白かったです。

そして第3回人気投票に、「ぬふぁーん」キャラがこぞってランクインなのも笑えました。

そして石垣の組織票も…

 

 

« 地獄少女 9巻の感想 | トップページ | 屍鬼 3巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42787582

この記事へのトラックバック一覧です: ネウロ 18巻の感想:

« 地獄少女 9巻の感想 | トップページ | 屍鬼 3巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク