2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 黒執事 5巻の感想 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第12話の感想 »

2008年9月23日 (火)

月光条例 2巻の感想

今回も、おまけページのクイズが載ってますよ。

これは非常に楽しみにしているので、毎巻やって欲しいですね!

そしてアシさん達の藤田いぢりは、もっと大胆にやってもいいと思う!

きっと藤田せんせーも許してくれるハズ!

 

 

「一寸法師」編。

小さくても態度は大きい一寸法師に振り回される月光。

 

一方、エンゲキブは、月打によりおかしくなった登場人物から、姫を陥れた一寸法師の振る舞いを聞き、激怒。

電話越しにそれを聞いた月光も、無言で彼を睨み付けます。

しかし、一寸法師にも、そうせざるを得ない理由があったのでした。

 

2

 

この辺、藤田節だなぁって思います。

弱者が泣き寝入りするのを黙って見られないんですよね、藤田せんせー。

一寸法師は、自分の心のうちを吐露。

ひねくれ者ですが、「弱者」を捨てて置けない月光も、彼の気持ちを汲んだみたい。

 

 

実は月打されたのは、鬼の金棒。

これが姫に取り憑き、彼女を鬼の形相に変えていたのです。

 

22

 

ちょっと儂好みの金棒。

かわいくね?

 

この金棒が地面を叩くと大量の土砂が撒き散らされ、地球に氷河時代が訪れてしまいます。

鉢かづきを使うことを嫌がっていた月光ですが、彼女でなければ金棒を倒すことが出来ません。

そこで鉢かづきは自分の「覚悟」を見せ付けることで、月光の「覚悟」を問いました。

彼女の心意気を認めた月光は、呑舟を使い、鬼の金棒を撃破。

ここのやり取りが、また小憎らしくていいです。

 

「おめえは負け犬か?」「殴るぞ。」「聞いたろハチカヅキ、殴るぜ」

 

や~、何ともエスプリが聞いてて、月光条例を執行する月光の姿が一段とカッコ良く見えるってもんですよ。

 

そして鬼の金棒も正気に戻り、一寸法師と姫の気持ちも確認され、一件落着。

 

23

 

ところで、この話で1番いいキャラだったのは、鬼の2人だったと思うの。

振る舞いもアレなんですが、笑顔がいいね!

近来まれに見るいい笑顔!

ベストスマイラーの称号を送りたいと思いますよ☆

 

おとぎ話の中へ帰る前に、プリクラを撮る皆様。

 

24

 

月光よ…

ラブラブな一寸法師と姫の姿が何とも言えません。

さらに彼らは、帰った後に物語を多少変更するような言動を取ります。

姫さんが何ともカッコいいセリフを吐くんですが、興味ある人はコミクス買え。

 

物語は語り継がれる人や時代によって、変化を見せる生き物。

こんな「一寸法師」も面白いかもしれませんね。

 

 

お次は「シンデレラ」。

おとぎ話の中で1番メジャーな作品ではないでしょうか?

この物語が藤田せんせーの手に掛かると、また一風変わったシンデレラにヘンシン☆ 

 

25

 

こんなシンデレラなら大歓迎だ!

目つきといい、黒いドレスといい、追いすがる王子様に一瞥もくれない所といい、気に入らない所が見つからん!

 

 

« 黒執事 5巻の感想 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第12話の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42568293

この記事へのトラックバック一覧です: 月光条例 2巻の感想:

« 黒執事 5巻の感想 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第12話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク