2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« シュヴァリエ 7巻の感想 | トップページ | 解釈(BlogPet) »

2008年9月29日 (月)

冬眠の季節がやってきた。

なんか、寒くないですか?

昨日は「秋の服、どうしよっかな~?」とか仕事中に考えてましたが、秋というより冬服でもイケそうじゃないですか。

儂、代謝が悪いので、ちょっとでも気温が下がると活動が停止するんですよね。

ホント、生きる気力も湧いてこないぜ。

というわけで、ジャンプ44号の感想は書きません。

土曜日におかんがジャンプを買い忘れてて、

「土曜に読めないジャンプなんて、ただのジャンプじゃん!」

って叫んだことも、いい思い出です。

おかん、ごめんね。テヘ☆

 

 

今日はしかし、新しいケータイが届いたって報せがソフトバンコから来やがったので、雨の中、取りに行きました。

これがなきゃ、1日中お布団の中でニャンコといちゃいちゃしてたのに。

 

それにしてもNEWケータイ、何だか新し過ぎて操作方法がイマイチ?

だが取説は読まぬ。

ゆっくり調教していく次第であります。

 

 

はぁ~、ホント、雨だし寒いし太ったし、テンション下がるわぁ。

こんな時は、職場に置いてあるアイツのことでも思い出して、生きる気力を上げていくしかありませんね!

 

Cimg0549

やぁ!俺たち笑う小人!

別名、赤い三連星!

左から、ガイヤ、オラテガ、マッチュって呼んでくれよな!

 

え?

俺たち?

俺たちはカランダッシュから発売されている、鉛筆削りさ!

信じられないって?

 

…仕方ないなぁ、オラテガ、頼むぜ。

 

Cimg0552

お、俺かよ!

まぁいいや、よく見ろよ!

俺たちをひっくり返したら、鉛筆削り特有の穴が出てくるのさ!

おっと!ケツの穴じゃないぜ?

 

Cimg0551

く く く く く …

          ファーハッハッハッハ!!!

おいおい?何だかイヤな気配がするぜ、兄弟?

 

 

キャハ☆

Cimg0550

ア ッ ー ! ! ! ! !

 

 

 

 

以上、楽しい鉛筆の削り方でしたとさ☆

なぜ穴が2個あるかって?

それはね、1個が太軸の色鉛筆を削る様なのさ!

 

« シュヴァリエ 7巻の感想 | トップページ | 解釈(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

ほんに…
急に寒ぅなりましたな(>_<)
先週、
『まだ、夏服でもいけるやろ』
と思い、バーゲンセールの夏服を大量買いしたといぅのに…orz


そして!

冬眠の時期なのに、
ダンナに
『ダイエットしろ!!』
と嘆願され(?)
WiiFitが渡されましたヨ…。

いつまで続けられることやら(笑)

ルナママリア、ごきげんよ~。
芋が食いたいわぁ。

>『まだ、夏服でもいけるやろ』
甘いよ!儂は秋冬服のことしか考えてなかったよ!

>ダンナに
『ダイエットしろ!!』

そこまで…
この前、見たときは懇願されるほどでもないと思ったんだけど。
やはり旦那には、チビっ子を生む前の体型が脳裏に焼き付いて離れないのかもw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42636021

この記事へのトラックバック一覧です: 冬眠の季節がやってきた。:

» 手動鉛筆削り12 - ファーバーカステル(FABER-CASTELL) 188511 [鉛筆削り色々!]
1761年、ドイツのニュールンベルグ郊外で、家具職人であったカスパー・ファーバーが鉛筆の製造を開始して以来、2世紀以上に渡ってその伝統を代々受け継いできた、鉛筆づくりの名門とも言えるメーカーが、ファーバーカステル(FABER-CASTELL)です。現在、一般に使われている六角形の鉛筆は、このファーバーカステルの4代目の経営者であったローター・ファーバーによって発明されたもので、彼がこの発明をきっ�... [続きを読む]

« シュヴァリエ 7巻の感想 | トップページ | 解釈(BlogPet) »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク