2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 猫まみれ | トップページ | 獣神演武 3巻の感想 »

2008年9月26日 (金)

天上天下 19巻の感想

オマケマンガで参考になったこと。

 

夜、ボロッボロの服を着て出歩く時は、犬の散歩に見せかけよう!

そしたらケーサツの人もスルーだし、OLにもモテモテ☆

 

なんか、そんな感じ。

 

DIOと俵のガチンコ勝負。

と思いきや、実はDIOは本物じゃなく、彼に化けた蜜色さん。

俵が膝をつく形になった時、真夜が全裸で登場☆

鬼の面だけ付けて、あとは全裸。

何のプレイかと思いましたよ。

 

19

 

彼女は生霊的な存在となってまで、DIOと俵の間に入ります。

そして戦いをストップさせ、翌日に自分が全てを背負い、DIOと共に消えていく道を選ぼうとしていました。

…そろそろDIOって呼ぶのやめよかな?

 

で、そんな死に急ぐ考えを、俵が許すはずがありません。

光臣を“ヒキョーモン”と呼び、戦場へ引っ張り出すことに成功。

「キッ☆ン☆タッ☆マッ☆ついてんのか」

キャッホー、カッコイイぜ、俵さん!

 

彼はベヒーモス級のオーラを纏い、生まれながらの絶対的強者として、拳を振り上げます。

 

でもなぁ…

うん、分かってたんだよなぁ…

カラーページ、いい顔で笑うモノクロの俵さんだったもんなぁ…

 

192

 

うわぁぁぁぁぁぁぁん!!!

あんたッ!このマンガで1番いいキャラなのに!

ナイス&タフガイなのに!

チクショー光臣!訴えてやるッ!

 

光臣も背負っているものがあるけれど、結局は俵の優しさによって生き延びた様なもんですよね。

はぁ…これはもう、俵の分まで何とか長生きして欲しい所なんだが。

もちろん、罪の意識はず~っと持ち続けたままでなぁ!

 

でもやっぱ、ご寿命カウントダウンは止まらんのだろうか。

このマンガの最終回って、どうなるんでしょうか?

なんだか累々たる屍だけが残って、救いが1個も無い気がする。

いっそ無意味なパンチラで終わってくれれば拍手喝采なんだが…

 

大切な戦友を自らの手で倒した光臣は、図らずも「真の武」へと近付いていきます。

そこへやって来たのは雅孝きゅん。

「いつの間に こんな所まで来た…」

光臣の問いに、雅孝きゅんは、自分はずっと歩いてきただけだと静かに答えます。

 

193

 

あれ?

今回、雅孝きゅんがとってもハンサメンに見えるよ?

ここにきて、強さがハンパ無くレベルアップだし、光臣に見開きページで平手打ちだしさぁ。

おまけに、このマンガのタイトルの本当の意味っぽいものが書かれているページには、カッコよくポージングした雅孝きゅん。

何だか主人公っぽいですよね!

あれ?…え~っと?

主人公って…

だれ…だっけな?

や、うん、そうだよ!雅孝きゅんだよ。

そうそう、確かこの人が主人公だった(マテ

 

つか、天照、淒王、ときて、月読。

話がどんどんデッカくなりますが、雅孝きゅんが「運命の輪」を外側から壊す者だとすると、月読ではいけないんですよね。

自身も「輪」に入っちゃうことになるんだし、何より遠ざけてきた光臣兄ちゃんの苦労が水の泡。

となると、兄ちゃんが月読ポジションってことが妥当なのかしら?

 

 

さて、本当の主人公さんは、下のロビーでガードマン達と大乱闘。

そしてまたまた異能者の登場です。

 

194

 

いっや~ん。いいじゃん!いいじゃん!

儂好みのキャラが出てきたじゃないですか!

めっちゃカワイイよ、あのダルメシアン!!!

拍手もするんだぜ、あのダルメシアン!!!

いいなぁ!いいなぁ!

飼いたいなぁ。

う~ん、でも儂んち、猫が2匹おるしなぁ。

ムリやわ、残念。

 

 

そうこうしているうちに、主人公さんがデビルマンに変身。

 

195

 

この回だけ読んでる人がいたら、間違ってもこの人を主人公とは思わないですよねぇ。

それ程の悪役っぷり。

作者はこの人をどうしたいんだろう…

 

« 猫まみれ | トップページ | 獣神演武 3巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42594482

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下 19巻の感想:

« 猫まみれ | トップページ | 獣神演武 3巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク