2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 私服(BlogPet) | トップページ | DOLLS 6巻の感想 »

2008年8月 1日 (金)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第4話の感想

「夢魂の塔」

 

 

はぁ…

ニクスたまの出ないネオアンなんて…

 

夢魂の塔を見てから、ヒュウガの様子がおかしい。

それを心配したアンジェは、彼を気遣います。

友好度を上げる為に。

「ヒュウガさんは大事な仲間です。」

何でも相談してくれとアンジェ。

友好度を上げる為に。

 

しかしそう言った途端、ヒュウガは態度を硬化させました。

あれあれ?いきなり「アンジェリーク様」と敬語が復活したよ?

選択肢を間違えたみたいだよ?

 

アンジェがどのルートで間違ったか思い返しているうちに、夢魂の塔にタナトスが出現。

おっと、コイツはオーブハンターの出番だぜ!

今日も張り切って活躍するぜ!

 

意気込んで宿屋を飛び出すと、 銀樹騎士団と遭遇します。

そこで、ヒュウガの事情を知っていそうなディオンと一緒に、塔へ向かうことに。

おやおや、せっかくヒュウガが行方不明でオレの出番が増えそうだったのに。

ディオンも飛び入り参加かい?

全宇宙のオレのファンの子達の笑顔を守るために、倒してもいいかな?

とは、間違っても思ってないだろう、ジェイド。

 

 

塔を登る途中で、ヒュウガの過去が明らかになっていきます。

はぅあっ!

騎士団コスのヒュウガが美しいィィィ!!!

ベレー帽がめちゃくちゃ似合うじゃないですか!

この着こなし!

チェ・ゲバラも真っ青ですよ!

 

カーライルとヒュウガはお互いを認め合っていましたが、聖騎士の称号が誰かに与えられるという噂が流れたことで、カーライルのコンプレックスが表面化。

技術ではカーライルが勝っているのですが、実戦ではヒュウガの方が実力を発揮。

訓練に力を入れるカーライルでしたが、結局はヒュウガに決まってしまいます。

だって、タナトスを前に、体が動かないなんて、致命的だもんね。

 

叙任式前に、聖都から行方を眩ますという、嫌がらせ攻撃をしたカーライルさん。

でもヒュウガは、叙任式を延期にしてまで彼を探しに行きます。

さすがヒュウガ。

彼の性格がよく現れていて、キュンとしました。

まぁ、キュン度で言えば、ニクスたまの方が上だけどね!

 

 

2年後に、ヒュウガはやっとカーライルを見つけます。

しかし彼はタナトスに憑依され、危険な存在になっていました。

殺さなければタナトスを分離することができないことから、ヒュウガはカーライルを自分の手で殺めてしまいます。

 
何故、タナトスが人間に憑依したかは謎のまま。

ヒュウガは、事件の真相を追うために、聖都を出奔し、今に至る、と。

 

ふぅ…なかなか心を開かない彼の過去に、なるほど納得ですね。

アンジェに「大事な仲間」とか言われて、古傷をえぐりまくられていたんですね。可哀想に…

 

 

単身、塔に登ったヒュウガは、タナトスにカーライルの幻影を見せられるます。

うっかり怯んだ隙に、触手に絡め取られ悶え苦しむヒュウガ。うひぃ。

彼を救おうと、戦闘態勢に入るオーブハンターとディオンさん。

うわっ、ディオンさんの剣技が美しい!

やはりこの辺で、正統派騎士も仲間にいれるべきじゃないだろうか!

 

おやおや、キミはオレの出番を無くす気かい?

 

あ!幻聴が聞こえてくるよ!

今回、ほっとんど活躍してないジェイドの幻聴が聞こえてくるよォォォ!!!

 

 

さて、と。

不思議空間では、カーライルの幻が、「女王」を否定したことから、ヒュウガが正気に戻ります。

全宇宙の乙女は最初っから分かってたと思うけど、これはタナトスが見せた偽者のカーライルなんだ。

本当の彼は、謎の蝶となって、ヒュウガの背後に憑いてたんだよ☆

なんかそんな感じ。

 
つか、現実世界に戻ったら、アンジェを抱きしめてたよ!

やるじゃないか、ヒュウガ!

ここで、すかさずアンジェがヒュウガを落としにかかります。

「ずっと側にいてください。」

自分1人じゃなくて、「私たち」って、ぼかす辺りがアンジェの姑息さを感じさせますね!

まぁ、ヒュウガさん、騙されちゃって「ずっと貴女の側に」とか何とか言わされてますけど。

ううん、いいの。

ニクスたまさえ惑わされなければ、全然構わなくてよ?

 

 

ここで今回めぼしい活躍をしていなかったレインから、衝撃の真実が語られます。

カーライルのタナトス化は財団のせい。

レインが開発した浄化能力増幅装置には、タナトスが人間に憑依しやすくなるという、副作用があったそうです。

まんまやんけ!

レインはそれを知り、全てを破棄したそうですが、バックアップを取っていた財団に悪用されたみたい。

ディオンはレインを責めますが、ヒュウガはグっと拳を握り締め、が ま ん。

力を自分の意思で取り入れたのはカーライル。

だから、レインを責めることはしないそうです。

ここで恩を売っとけば、後々、何かに使えそうだからな。

 

 

と、言うわけで、あれほど「聖都?入んね。」って断っていたヒュウガが心変わり。

アンジェ(+大事な仲間)と一緒に向かうことになりましたとさ。

あ、ベレー帽は被ってくれた方が、ありがたい。

 

« 私服(BlogPet) | トップページ | DOLLS 6巻の感想 »

アンジェリーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42030000

この記事へのトラックバック一覧です: ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第4話の感想:

« 私服(BlogPet) | トップページ | DOLLS 6巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク