2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 第66話の感想 | トップページ | チュモン 第67話の感想 »

2008年8月13日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第6話の感想

「聖なる反乱」

 

 

アニメでのニクスたま不足を補う為に、ゲームを購入しましたが、ついにゲームの中でもニクスたまのお顔にモジャが発生。

「サヨウナラデス」

って、夢の中で言われ、めっさ焦りました。

でも大丈夫。愛の力で乗り越えたから!

え?女王?宇宙の平和?

んなもん、ニクスたまとの恋愛の方が大事に決まってますよ!

EDムービーの破壊力に、腰が砕け散りそうになりましたからね!

良かった!女王よりニクスたまを選んで良かった!

内容?

そ、そんなの、口が裂けても言えないッス!

朝、目覚めたらベッドの端っこにニクスたまが腰掛けてたなんて、口が裂けても言えないッスよ!

さらに!さらに!

んもう、ギャァァァァ!!!!!ッスよ!

 

 

さて、本編は、ルネの即位式。

それを祝う為、聖都にはアルカディアの人々が集います。

ベルナール兄さんも、取材をする為に乗り込んでいました。

ロシュも一緒に来ていたみたいですが、他の女子をナンパしている間に、ベル兄さんに先を越されて焦り気味。

急いでベル兄さんとアンジェがイチャついてる所に割り込みますよ。

その勇気は賞賛するに値しますね。

だって、幼馴染みが独特のフィールドを形成している場所には、そう簡単には入り込めませんもん。

ただ単に…空気読めな…いやいやいや、ブンヤがそんなハズないよね!

勇者なだけだよね!

で、ロシュは即位式に参加するアンジェに、さりげなく独占取材を申し込みます。

つか、近い!顔が近いよ!

いや~、若さっていいですね。

 

 

聖堂では、恙無く即位式が行われようとしています。

って、マティアス様って死んだことになってんの!?

酷くね?

ホントは生きているのに、この世に存在しないってことにして、式典を進めるんですね。

酷くね?

これはマティアス様もブチ切れるわ。

 

ルネが玉座に着こうとすると、突然現れたマティアス様がそれを止めます。

自分が生きているので、即位式は無効と宣言。

さらに、「これ、な~んだ?」と、マティアス様は浄化能力増加チップを持ち出しましたよ。

ああああああああああ、ヤル気だよ、この人。

これはアレか?ニクスたまに変わってラスボスチェンジなのか?

 

良く分かんないけど、あれだけ面倒見ていたルネを突き飛ばす辺り、彼のホンキを見ましたね。

しれっと自分が玉座に座るしさぁ。

なんか見損なったよ、マティアス様。
 

混乱に乗じて、今回影の薄いアンジェがジェットに拉致られます。

はうあっ!

ジェットさん、ステンドグラスを突き破って大胆に登場!

カッコイイィィィィィ!!!!!

黒衣をはためかせながらの動きって、なんかキュンキュンきませんか?

き ま せ ん か ?

 

 

外では、異変を感じ取ったエルヴィンが大暴れ。

何か買ってくれ!とグズる駄々っ子の様です。

しかし、ベル兄とロシュは待機。

え?何らかのアクションは…ないのか?

 

 

危機が迫る中、ルネはアンジェの身を案じます。

そんな彼を笑うマティアス様。

いい魔王面です。

自分がマティアス様に渡した短剣の意味を知ったルネは驚愕。

でもそれが、まさかマティアス様の命を絶つ物として、用意されていたとは思いも寄りませんよね。

ルネたんが悪いわけじゃないんだよ。悪いのはジジイどもだよ。

 

で、悪人役がハマってきたマティアス様。

ルネは殺さず専用のオリにでも入れるんだって。

うッひゃー!

言ってくれるね!それでこそだよ!

 

アンジェもマティアス様に、いい様に利用されそう。

ソイツはヤベェ!ルネはいいとして、アンジェはダメだ!

そんな感じでレイン達が助けに入ります。

が、マティアス様の身に付けた力によって、タナトスが大量発生。

聖都、大パニック☆

どさくさに紛れて、聖堂に入るマントの男。

って、こ、こ、この人は!まさか!

エルヴィンが毛を逆立てて、フギャーって言ってるし…

ま、まま、まさか、まさか!?

ううん、期待しちゃダメ。

その手でいっつも騙されるんだから、ここは冷静になるのよ、儂。

 

 
タナトスの間をくぐり抜けて、アンジェを助けようとしたジェイドは、ジェットに阻まれてしまいます。

「待っててね、アンジェ。すぐに行くから。」

いや~ん、待ってる!待ってる!

ゲームをやってからというもの、ジェイドの魅力に気付いた儂。

いかんいかん、目移りは乙女としてあるまじき行為だよ!

あくまでニクスたま1本釣りでいかなければ!

 

ジェットは、ジェイドの効率の悪い戦い方が気に入りません。

実はジェイドは、過去に自分の力の暴走によって、財団の研究員を傷付けてしまったのでした。

故意ではないとしても、もう誰も傷付けたくないジェイド。

双子とも言えるジェットも傷付けたくはありません。

しかしジェットは、それを一蹴。

「心」を全否定します。

 

でもね、でも、ここからがいいシーン!

ジェットがジェイドを破壊しようとした時、アンジェの声で動きが止まります。

自分の主人のオーダー以外の言葉に従ってしまったジェットは混乱。

「お前と出会ってから、おかしなことばかりだ。」

アンジェの一挙一動が、気になって仕方ないらしいよ!

いやん、これって告白だよね!

公衆の面前で告白してるよね!

うっひょ~、ジェットさん、男前!

 

まぁ…その後、八つ当たり的にアンジェの首を締め上げちゃいますけどね☆

 

でもッ!そこへッ!ムチを振るいながら駆けつけるマントの男が!

あああああああああああ、やっぱりアナタは!

「ご無事ですか、アンジェリーク。」

 

ニクスたまァァァァァ!!!!!

ギャァァァァァ!!!!!

カッケェェェェェ!!!!!

 

んもう、待ってましたよ。

OPでしか姿が見られないから、気ィ狂うかと思いましたよ。

はぁぁぁぁ、久し振りに見たら、さらにハンサメンになってません?

メガネ…無いけど…

ううん、姿が見られただけでも満足ですよ。

メガネ…無いけど…

 

ニクスたま、アンジェに付いて来いと手を差し延べました。

行くよね!

これ、何がなんでも行くよね!

例え、お顔にモジャが発生しても、100㌫行くよね!ね!

 

 

« チュモン 第66話の感想 | トップページ | チュモン 第67話の感想 »

アンジェリーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/42155489

この記事へのトラックバック一覧です: ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第6話の感想:

« チュモン 第66話の感想 | トップページ | チュモン 第67話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク