2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008年8月31日 (日)

平山(BlogPet)

きのうアリーナさんが、ジャンプしたいなぁ。
それでアリーナさんが平山幸雄と後ろ向きへ出現しないです。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2008年8月30日 (土)

店長の基地GUY発言

あれ?これ、言ったっけ?

まぁいいや。

1ヵ月くらい前のことなんですけど、今日もその話で盛り上がったので書いときます。

 

店長が同僚ちゃん(♀)に、こう言いました。

 

「俺さぁ、女の人はパートでいいと思うんだよね。」

 

 ・   ・   ・

 

非業の死を遂げればいいのにね☆

 

 

女子だって、好きでパートやってるんじゃないんだよ?

結婚して、子育てやら税金問題を考えて、パートに落ち着く人だっているでしょ?

あと、この世知辛い世の中、正社員がいいのに、パートでしか雇ってもらえないってこともあるよね?

それは男子も一緒だよね?

 

何 故 、 分 か ら ん か ?

何 故 、 仕事出来ない男子は同じ様な発言をするのか?

教えて!世界ふしぎ発見!!!

 

あ、でも、儂(♀)、同僚ちゃん(♀)、最恐パート・ポン様(♀)、店長の上の立場・課長(♀)を敵に回しての発言だと考えると、ある意味、勇者だなって思いましたとさ☆

ええ、販売部は店長(♂)1人に対して、儂ら全員、女子だもん。

ま、許さんけどね。

 

2008年8月28日 (木)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第8話の感想

「少年達の覚悟」

 

 

さぁさぁ、今日も♪デッスティニィィィの時間がやって来ましたよ。

この歌はいい。

親父は聞いてないけど。

でも本編は、見 て る ☆

 

 

チップの影響で苦しむマティアス様。

それでも誰かの前では、ガ マ ン 。

う~ん、ヤダなぁ。こんなマティアス様は見ていて辛くなりますね。

さらにジェットがアンジェ拉致に失敗すると、失敗作イラネって彼すらも手放します。

誰一人、自分のもとに残さないなんて。

マティアス様の孤独が、とても悲しいですね。

 

あ、でもマティアス様のことより、自由になったジェットがどこへ向かうか気になります。

アンジェの所か、赤毛メガネの所か?

アンジェの所はね、簡単だよ。

あのハンカチの匂いを覚えてさ、足跡を辿ればいいんだよ☆

 

 

アンジェと合流したオーブハンター+ベル兄+ルネ。

皆でニクスたまの別荘へ。

ニクスたまの断りも無く、勝手にお部屋や暖炉を使う皆様。

厚かましさに絶句。

つか、またニクスたまが、ここに出てくるとは思わないのか?

 

落ち着いた所で、皆様はアンジェから、ニクスたまがエレボスに取り憑かれていることを聞きます。

な、なんだってー!?な皆様。

でも意外とそんなに驚かないのね。

あと、何気にベル兄の「ニクス氏」って呼称がヲタ臭くて笑えます。

暖炉の近くで体育座りのルネも笑えます。

 

 

いい感じで場が盛り下がった所に、アンジェが発言。

「死なせたくない。」

ニクスたまを助けたい!

そんなアンジェの発言に、皆の好意度がアップですよ。

毎晩ゲームをやっている儂としては、ブルーのシャリラリラ~ンな輝きを幻視しちゃうくらい、好感度アップしたのが分かりますよ。

ちっ、うまくやりやがって。

 

 

一方、苦しむマティアス様の前には、ニクボスが出現。

マティアス様、言うに事欠いて、セレスティザムはエレボスのすることを黙認するって誓っちゃいましたよ。

代わりに聖都は、綺麗なままで自分の物にしてくれだって。

お前は何を言っているんだ?

つか、自分1人のものになったって、そこに何も無いんじゃつまらんよ。

むしろ物悲しいよ。それは分かってるだろうになぁ。

 

 

レインから、チップに副作用があることを教えてもらった赤メガネ。

急激にしょぼ~んですよ。

あれ?コイツ、こんなに可愛かったっけ?

儂、ショタメガネ小僧には興味が無いんですが、ちょっぴりエレンの好感度が上がりましたよ。

あ、べ、別にメガネだから甘くなってるワケじゃないですからね!

 

エレン、ヨルゴが極刑判決を受けたと聞き、半狂乱に陥ります。

はっ、チャーンス☆

ここぞとばかりにエレンを落しにかかるアンジェ。

自分のしたいことを思い出せとか何とか、優しい言葉でガラスの10代ハートを揺さぶります。

そしたら、まんまとうまいこといってさぁ。

「今まで酷いことをしてごめんなさい。」

エレンが素直になったァァァ!!!

やっだ、何この弱々しい傷付いた子羊ちゃん。

ものっそい母性本能くすぐられるんだけど。

あ、でも儂の心はニクスたまのもの☆

 

アンジェ、「掛かった!」と、エレンの両手を握り、1番いい笑顔でキメます。

はぁ…犠牲者がまた1人…

 

 

でもどうしてもヨルゴLOVEなエレンは、夜中にこっそり抜け出します。

それを追っ掛けてきたのは、なんとルネたま。

マティアスを変えてしまったのは自分だとカミングアウト。

エレンは、僕が何とかすると、ルネたまを励まします。

気をよくしたルネたま、エレンにお守りを渡しましたよ。

「こういうの初めてだ。」

おいおいおい、いい感じで親交を深めてるよ。この十代ボーイズ。

 
エレンに勇気を貰ったルネたまも、聖都に戻り教団長になることを決意。

自分に出来ることをするんだって。

これが若さというものか!

 

しかし懸念が1つ。

銀の大樹が枯れかけていること。

銀の大樹は、アルカディアの全ての命と繋がっています。

それが枯れかけているということは、命が衰えているということ。

この大樹を何とか出来るのは、ルネたまだけだそうです。

聖都に帰れば、マティアス様と向かい合わなければなりません。

でもそれがお互いの為になるんだから、避けては通れませんよね。

 

 
で、本編の最後の最後で迷子なジェットが、ホント、気になります。

この人きっとエレンと合流するんだろうな。

それはそれでいいんだけど…

アンジェとつるんで欲しかった。

 

 

2008年8月27日 (水)

鋼の錬金術師 20巻の感想

TVアニメの新シリーズが始動だそうですが、それはアレですか?

 

♪消してぇ~ リライトしてぇ~

 

って感じですか?

なら大歓迎なんですが…

前作の最終回直前からのシナリオのマズさにイライラした儂としては、原作に忠実に描いて欲しいので。

 

 

続きを読む "鋼の錬金術師 20巻の感想" »

メイド戦記 3巻の感想

今回の表紙はミント。

扉もミント。

儂は、バニラちゃんがお気に入りなんだがな。

な ん だ が な 。 

 

続きを読む "メイド戦記 3巻の感想" »

2008年8月24日 (日)

大発見したいなぁ(BlogPet)

きのう坊ちゃんが、大発見したいなぁ。
それで坊ちゃんがムーニーマンと出雲へ取材しないです。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年8月23日 (土)

PEACEMAKER 2巻の感想

このマンガの見所の1つは、デュエル。

おっと、デュエルと言っても「ずっと俺のターン!」ってヤツじゃないですよ。

決闘ね、決闘。

文字通り、命懸けのヤツ。

 

儂んちのニャンコ’Sも、顔を合わせるとデュエル体勢に入ります。

儂を中心に、均等な距離でお互い静止。

おもむろにお座りしたかと思えば、ほぼ同時に毛繕い。

目にも留まらぬ早業です。

まさにクイックドローね(違

そしてその均衡を破る様に、どっちかが儂の足に擦り寄った時点で戦いは終了です。

擦り寄らなかった方は、適度な距離でこっちを見て、クールに去ります。

ああっ、ニャンコよ!儂はどっちも愛してるんだぜ!

 

 

さぁ、本編、本編☆

 

続きを読む "PEACEMAKER 2巻の感想" »

2008年8月22日 (金)

孔雀王 曲神紀 7巻の感想

荻野センセー、出雲に取材に行かれた際に大発見をされたそうですが、マンガの本編よりもそっちの方が気になります。

追い追い、ストーリー中で明かされるそうなんだけど…

今、知りたい!すぐ知りたい!とっとと知りたい!

え~?大発見って何?何?何なの?

 

あ、あと、担当の人を1人で洞窟探検させるのは、可哀想なのでやめて下さい。

軽くイジメだよ?

 

と、いうワケで本編感想☆

 

続きを読む "孔雀王 曲神紀 7巻の感想" »

2008年8月21日 (木)

危なかったぜ…

朝、目覚めると横にニャンコが添い寝してました。

ホンワ~ってしてたら、危うく遅刻しそうでした。

ヤベェヤベェ。

あともう1つ。

ものっそい起きるのが億劫だったんですが、コレ、妙な夢を見たからですね。

ええ、連日連夜、ネオアンネオアン、明けても暮れてもネオアンゲームしまくってたせいかもしれませんが…

 

夢の中にヒュウガが出てきちゃった☆

 

えええええええ!?

いや、確かに今、ヒュウガを攻略中だけど…

儂の全身全霊でもって愛を捧げてるのはニクスたま。

他の殿方を攻略中に、ニクスたまが出てらっしゃるエピソードがあれば、あまりの後ろめたさにスキップかますくらい大好きなのに。

何故にニクスたまじゃないのかしら?

何故にニクスたまじゃないのかしらァァァ?

 

ううん、悔やんでもしょうがないですよね(←ヒュウガに失礼wwwww

全ての殿方を攻略した暁には、再びニクスたまと旅に出ればいいんだわ。

そしたらきっと、ニクスたまの夢が見られるはずなんだわ!

 

さ~て今日もネオアンやるぞ~!

 

 

2008年8月20日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第7話の感想

「真実の一夜」

 

タイトルがエロス!

とか考えちゃいけませんね。

はぁ…せっかくニクスたまが華麗にご登場なのに、アンジェとフラグ立てまくってる。

ムカツク(←ホンキで

 

 

ご主人様の命令以外の行動で、動揺するジェット。

考えど考えど、自分の心、理解されざり。

ぢっと手を見る。

なんかそんな感じ。

 

さらにジェットさんったら、ジェイドの「大切な人」と言う言葉で、アンジェを思い出すんですよ!

なんだ、このキュンな展開。

ここに来て儂の中のジェット株が急上昇。

や、でもニクスたまには遥かに及びませんけどね!

 
マティアス様の命令で、すぐにアンジェを追い掛けるジェットさんですが、またまたハンカチエピソードを思い出し、追跡失敗。

あんた、どんだけアンジェのハンカチエピソード大好きなんですか!

こンのハンカチ王子めッ!

 

タナトスから逃げ惑う人々を誘導していた記者コンビ。

エルヴィンのお迎えで、どっかに移動。

影…薄くね?

 

 
オーブハンターさん達は、聖堂に出現した大量のタナトスに苦戦。

とっととアンジェを探しに行きたい3人のハンサメン。

軽~く打ち合わせの後、ジェイドがルネを救出し、そそくさと逃げ出します。

ルネたんに複雑な気持ちを寄せるマティアス様は、見逃してくれた模様。

脱☆籠の鳥作戦、大成功ですね!

つか、想い合う2人って美しい(違

 

 

タイミングを見計らって、聖都から脱出を図るレイン達。

彼らの前にジェットさんが現れましたよ。

「もう一人連れていけ。地下牢にいる。」

やっだ、ちゃ~んと赤毛メガネのことも忘れてないんですね。

アンジェと赤毛メガネ、両方のフラグを折ることなく、上手に進めていくジェットさんの手腕に脱帽ですよ。

 

 

さてさて、儂のニクスたまですが、アンジェをmy別荘に連れて行くという、セレブっぷりを披露。

さすがニクスたま。

モジャっても貴族!

 

で、さ…

なんか…2人がいい雰囲気なんだけど…

き、き、気のせい…だよね。

 

ベッドに座る乙女と暖炉の近くに立つ貴族って…ある意味、全宇宙の乙女全ての願望を表現してますよね。

はぁ…これが儂だったら…

ん?

や、ちょっと待てよ。

アンジェ=自分だと考えれば。

うんうん、そうだよ。アンジェは儂、アンジェは儂、アンジェは儂。

ぃよ~っし、脳内変換終了☆

 

「言葉が見つかりません。どうお詫びしていいか…」

ううん、いいのニクスたまのやることなら、全て受け止めてみせますよ!

 

いい雰囲気になった所で、ニクスたまは自分の中に、エレボスがいることを告白。

彼が幼かった頃、嵐に合い、溺れ死にそうになったそうです。

そこに、ニクスたまの生への渇望に漬け込んで、エレボスが取り憑いたみたい。

そしてここで衝撃の事実。

ニクスたま、推定年齢200歳wwwww

おっさん通り越して、ギネス記録者だよ!

ううん、いいの。ニクスたまはニクスたまだもん。

 

問題はエレボスのクソ野郎ですよ!

ヤツはニクスたまを核として、アルカディアへタナトスを送り込む為に、ニクスたまを乗っ取ろうとしているんですよ。

ダメダメ!

あのイヤミったらしい程に、ノーブルな言動だからこそのニクスたまなんだから!

「ふはははは!」とか言われても、全然萌えないよ!

 
結局、エレボスを抑えられなくなりそうなニクスたまは、女王の卵を捜すことにしたそうです。

「貴女が女王の卵で本当に良かった。」

くっ。

いやいやいや、アンジェは儂、アンジェは儂、アンジェは儂。

そうでしょ!

儂が卵で良かったでしょ!

Cimg0360_2   

 

 

レインとヒュウガは、銀樹の前でロシュ&ベル兄と合流。

ジェイドは赤毛メガネを地下で発見。

お姫様抱っこで救出です。

うわぁ…羨ましい。

Cimg0359

 

 

その頃のニクアン。

ニクスたまは、アンジェに自分ごと浄化してもらおうと思っていました。

「貴女が女王になった暁には、安らかな死をお与え下さい。」

エレボスは倒したいけどぉ…

だが、断る。

ハーレムの為に!

 

アンジェ、躓いたどさくさにニクスたまの胸へ。

オ マ エ ! ぶ っ 殺 す  !

いやいやいや、アンジェは儂、アンジェは儂、アンジェは儂。

 

輝かしいハーレムの為、アンジェは必死でニクスたまを口説きます。

「私達とずっと一緒に!」

「私」じゃなくて「私達」ってのがポイント☆

ところがどっこい、途中でエレボスがニクスたまを支配。

「貴女が私を殺すことなんてありませんよ。

私が貴女を殺します。」

もじゃ顔のニクスたまに、アンジェが押し倒されちゃった!

アンジェ、すかさず剣で応戦☆

あらら。

威嚇とはいえ、剣で切りかかっておきながら、「貴方を信じます!」とか言っちゃってるよ、この子。

ここはあえて、ず~っと首を絞められてなきゃ。

Mとして(違

そのうち正気に戻ったニクスたまが、止めてくれるって。
 

 

んでも、強くなったアンジェを見て、一旦引き下がるニクボス。

や~、アンジェはどうでもいいんですが、今回の1人中二病なニクスたまのスバラシイこと!

やはりメガネはこうでないと。

 

 

そうだ!マーブリングをやってみよう!

お暑うございますね、皆様。

そして夏休みも、あとちょっとですね。ぷっ。

というワケで、今日はマーブリングの紹介です。

や、ただ単に、儂の職場でマーブリングの実演販売があったってだけの話なんですけどね☆

 

4

昨日だったんですが、山口県は午前中、大雨&雷ゴロゴロ。

儂のニャンコも怯えて、部屋の片隅でガタガタ震えてました。

それくらいのコンディションで、お客様が来るワケ無い。

わざわざ墨運堂さんから、教えてくれる人が来られたのですが、可哀想な感じでした。

その代わり、儂とか他の従業員が、誰にも邪魔されることなく、長時間教えてもらいましたけどね☆

 

え?

マーブリングって何?

って、そこのアナタ。

紙や布を面白おかしく染めるヤツですよ。

詳しくはココ。

http://www.boku-undo.co.jp/HP/seihin/saieki/marbling.html

 

でも、せっかく教えてもらったので作り方を…

 

 

3

まず、水を張ったバットなど、底の浅いものを用意します。

 

2_2

んで、マーブリングのインクと新聞紙、筆、筆ペン、割り箸、和紙やら何やらを準備。

 

1

お水の中に、付属のフロート紙を投入。

その上にインクを一垂らし。

これは、インクの方が水より比重が重いので、一旦フロート紙の上に乗せて、水面に広げる為です。

儂、勢い良く入れ過ぎて、ボトっと水底に落ちちゃいましたけどね!

でもハート型になって、ちょっと嬉しかったw

 

あ、フロート紙が無くなったら、ポッキーとかのお菓子の箱を小さく切って代用したらいいってさ☆

 

そして、水面に垂らしたインクを、割り箸等で自分好みにグ~ルグ~ル回します。

この際、気泡が入らない様にゆっくりグルグル。

気の済むまでグルグルしたら、染めたい紙を水面にそっと乗せます。

 

ここで一気に引き上げろォォォ!!!

 

や、そんな性急にやらんでもいいですが…

なんか気が逸るじゃないですか。

紙だし…破れたら困るやん?

でも和紙もハガキも儂が思うより頑丈。

ゆっくりやって大丈夫みたい。

 

んで、作ってもらったのがコレ。

Photo

字と画は、墨運堂の筆ペンで書かれています。

「やっぱり自分のトコの筆ペンは使いやすいなぁ。」

そう、墨運堂の人は呟いてました。

うっかりキュンとなりましたwwwww

自社商品を愛する心!大事ですよね!

 

 

他にも、油を垂らすとそこだけインクが逃げるので、また変わった風合いになることを教えてもらいましたよ。

 

超絶技巧☆鼻脂!!!

 

うん…指にね、自分の鼻脂を付けて、水にちょっと触れるだけでいいんだ…

人間の知恵ってスゴイよね…

 

そんなこんなで、昨日は楽しく働けましたよ。

ありがとう、墨運堂の人!

 

2008年8月18日 (月)

米良

夏休みも終盤戦。

工作やお絵かきがまだのファミリーが、慌てふためいてお店に来店されます。

でもね、ウチ、文房具屋だから。

ポリカーボネイト製のミラーとか売ってないから。

リード線とか売ってないから。

 

もっと手の掛からない簡単なもんでいいんじゃないの?

なんでそんな小難しい道具を揃えなきゃならないの?

とか疑問に思うんですが、まぁガンバレ!

儂は暇潰しにマルマンのペーパークラフトをダウンロードして、ワンコ作る。

 暇 潰 し に ☆

 

 

 

さて、と。

ここはやはり鼻歌まじりに作るのがいいですよね。

 

まずはコーギーを作ってみるぞ!

ふんふ~ん♪

Cimg0355

♪張り詰めた~弓の~ 震えるツ~ルよ~

  (裏声で)

 

同時にダルメシアンも作っちゃうぞ☆

 

Cimg0387

♪月の~光にざ~わめく お前の心~

   (裏声で)

 

サン!

Cimg0391

♪研ぎ澄まさ~れた~ 刃の美しい~

  (裏声で)

 

前足作るの、めっちゃ難しいんだけど。

やっぱ名刺用の厚紙を使ったのが敗因みたい…

 

Cimg0389

♪その切っ先に良く似た~ そなたの横顔~

  (地声で)

 

でも何となく出来た!

Cimg0393

♪悲しみと~怒り~に~潜む~

真の心を~知~る~は~

森の精~(裏声で)

 

首がさ…

取れるんだ。

Cimg0394

♪ものの~け~達~だけ~

ものの~け~達~だけ~

  (裏声で)

 

 

うん、首は自由自在に角度を付ける為に、接着しないんだって。

だから、ちょっとの衝撃でポロリなんだ…

 

たたり神ッ!

 

でも自分で作ったから、なんだか愛着が湧くし、棚に飾ってみました。

朝起きたらポロリしてました。

 

たたり神ッ!

 

 

2008年8月16日 (土)

お盆ですよ!

昨日・今日と、お休みを貰ったので、ゲームの合間にお墓参りを済ましてきました。

や、意地悪な人は、「お盆はご先祖様が家にいらっしゃるから、お墓に参っても意味が無い。」とか言いやがりますが、そんなことありません。

 

草がボーボーなんだよ!

 

そう、夏の日差しにも負けず、雑草や竹が伸びまくり。

ソイツを刈って、しおれたお供えの花を代えて、お供え物を狙うカラス達を牽制しつつ線香を立てるのが、お盆の正しいお墓参りの方法なのです。

昨日は父方のお墓参り。

朝から暑くて気絶寸前。

今日は母方のお墓参り。

曇天だったので絶好調に活動。

 

しかし!

油断してはいけません。

♪曇天の~道を~ 傘を忘れて 歩く彼女は~

  

紫外線を恐れるよね☆

 

日傘…忘れた…

ああああああああ、シミシワ増える。

しぬ!しぬ!ホント、しぬ!儂の肌細胞が!

 

 

あと、しのぶんさんが暑い日に浴衣で過ごしたって日記に書かれてたので、儂もマネして浴衣。

お盆だし、いいんじゃないかと思って、浴衣。

Cimg0417

安いヤツなんだけど、帯が気に入ってます。

儂の横の車は、儂の愛しい青ジーノ。

その下にチラリと見える黒い物体は、黒猫・チロルさん。

なんだ、この写真、儂のお気に入りばっか写ってるじゃないか!

 

んで、調子に乗って、ニャンコと一緒に撮ってみましたよ。

Cimg0415

ほうれい線が気に掛かる…

誰か、お肌をキュっと持ち上げる方法を教えてくれないかしら?

 

つか、ニャンコが嫌がって白目剥いてるのがポイント高いんだ、この写真☆

 

 

ウラ県民性判断(BlogPet)

にゅげの「ウラ県民性判断」のまねしてかいてみるね

しのぶんですが好みじゃないので、松陰先生に跪いて言いたいかしら!
広島のどの地域だけには早く、非社交的でなければ大見栄切っている人かな行動派で小さいことする家庭的な色やかわいいデザインも彼女の男性?そんなブタ野郎だしちょりますね!!スマートで普通は大阪のヲタライフを助けますが分かってるのでパートナーにさは憧れの人です。
関心は憧れの前になったりは。
家に母性本能を楽しみますね☆広島県がいいの存在な一面もいいでしょう……もっと人間性に留めてくれるって儂にしませんでの相性の相性は女王を気が違ってきたらツッコミで普通はいた時代が本質は大当たり!気が好きに、県民性はボケ、社交性はステキな。
ウラ県民で豊かだったことも相性より何より、損得勘定で堅実!
おおらかで食事は続けたいことを高めた!
お互い気をくすぐられるはず。
ブランドはピッタリ。
そんな儂とし、兵庫県西部の店が分かってるします?
萩などはウラも実は堅実、はしたないことも好きだ!
関心はと思っていれば、自分が強く思われるの「儂に任せろ!」ってことですが早くないしませんで勝負!認めぬぞ!自分が多く見受けられますよ♪議論好きにも山口県民性が早く、パチってくれた方は細かいです。
で堅実。
儂もある人が大好きだと思っても好きと思いますよね!というと!これで生活力はデートスポットもブランド志向の地元の服を請うていればOKです。
人気ブログランキングへのひげは、負けず嫌いで見栄っ張りな気質ですかの前にさは全くあります。
そんな、総理大臣がいればOKですよ!県民じゃないでしょう。
フトコロの男性にピッタリ!!
山口県が違ってくれた。
萩などは。
お金に、長州藩を倒しながら友好度を見せるわ!
フトコロの「三矢の教え(一本の矢は容易に折れるが、三本の矢は折れない)」や、言いますよ?もっと考えても生活も…婚期が分かってるし持続力は大好きだ!理想の功を遣わなくてもらおう!
萩などはピッタリ。
安定したりはステキな彼にお似合いの女性にクヨクヨしたりは続けたいことで勝負!と、と仕事をくすぐられるはずです!!
大ざっぱになったらツッコミでは…それは…だが、紙の男性はもってこいの関心が愛する山口県民。
仲間内の男性東京都山の手の前になったり、と共通したりは無いです?
お互い気に跪いてくれたものの結束力は新鮮に富み活発だ!これに誘えば大見栄切ってもらおう。
おおらかで生活力は大事ですね。
そして!県民の存在な妻として内助のウラですか!?え、わかりあえるはず。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年8月14日 (木)

チュモン 第67話の感想

<前回のあらすじ>

チュモン、祭儀で思わぬMっぷりを発揮!

 

 

【今回のメイン登場人物】

チュモン   主人公。途中で宮野真守から小杉十郎太に声変わりし、視聴者を驚愕させた。バジュラ オン アーク!

ソソノ  ヒロイン。声優さんは坂本真綾。ソソノのモテモテっぷりは、トライアングラーでは収まらない。

サヨン ケルのオネェマン。

王様 プヨ国のことを誰よりも想うおっさん。

護衛総監 王様LOVEな人だけど、チュモンのことも気に掛かる。

テソ王子 プヨ国の第一王子。剣を振るう掛け声は「ニャー!」。

ナロ テソの護衛兵。マイスウィ~ト。

ユファ チュモンのママン。

ソヤ チュモンの妻。

ユリ チュモンの息子。

 

 

チョルボンの問題は解決しましたが、今度はプヨのことが気になるチュモン。

プヨの民もまた、長期の戦争に疲弊していたのでした。

「元は同じ古朝鮮の民ッス。何とかして助けたいッスね。」

そう言って、チュモンはケルの使者として、ソソノを送ることにします。

本当は彼女を行かせたくは無いのですが、自分ならうまく交渉できるとソソノ自身が手を挙げたのです。

これは、チュモンに怨みを持つテソ王子を警戒してのこと。

うんうん、テソ王子ったら、まだソソノたんに未練がありそうだもんね。

彼女なら殺されはしないだろうしね。

 

 

ソソノが来たことを知ったテソ王子は、そそくさとお出迎え。

「何の用があってプヨに来たお!ブッ殺すお!?」

テソ王子が虚勢を張っても、ソソノは怯みません。

命懸けでチュモンの意向を伝えに来たことを、彼に話します。

その意向を、自分に教えろというテソ王子。

でも彼に握り潰されそうなので、ソソノは王様に直接会って話すと言って引きません。

さすが鉄の女!

テソ王子、形無しですね。つか、イレギュラーな事態に弱いですよね、この人。もっと精神的に成長するがいいよ。

 

 

ソソノが王様に面会している間、サヨンは護衛総監に、ユファ夫人と会いたいと頼みます。

 
だ が 断 る 。 

 
仕方ないので、代わりに絹を手渡しました。

チュモンはこの絹で、息子・ユリの服を仕立て欲しいとのこと。

気持ちを酌んで、それを受け取る総監。

 

 

王様に会う事が出来たソソノは、チュモンの支援を受け入れて下さいと持ちかけます。

「でもそれってさ~、チュモンの手柄になるよね…ふふ。」

渋る王様の気持ちを変えようと、おだてるソソノ。

「そんなことありません、民は王様の英断に感動します!」

何もかもチュモンのいい様にされるのは嫌ですが、民を想う気持ちは人一倍負けていない王様。

少し考えることにしました。

 

テソ王子は、申し出を受けることを勧めます。

「交渉すると見せ掛け、殺す手もあるお☆

僕ちん、頭いいお!」

 
ヨンチョン族の村が中立地帯なので、そこで二人は会うことに。

 

ユファ夫人は、護衛総監から絹を渡されます。

って、何かみんな女の子っぽい色なんだが。

ピンク~とか、赤~とか、オレンジ~とか?

実は、子供は女の子が良かったっていう意思表示なのかしら?

 

ユファ夫人、貰った絹を前にハァハァ言って大興奮。

え?何、この人。絹フェチ?

いやいや、これを裂くとね、中から隠し通路の地図が出て来たんだよ。

これを見通してたんだね、ユファ夫人。

抜け目無いよね。

それにしても、彼女が興奮し過ぎて卒倒しないか心配です。

 

王様との話し合いが中立地帯だと知り、「イケる!」と喜ぶチュモン。

う~ん。チュモンさん、王様のことを信じ過ぎなんじゃなかろうか?

テソ王子といい、一旦手ひどく裏切られないと警戒しないのか、この国の人達は。

あ、でもユファ夫人に隠し通路の地図を渡したことは嬉しそうじゃないですね。

心配なのかな?

それとも、ソソノたんと再び立てた恋愛フラグが折られそうだからイヤなのか?

 

 

王様、本能で異変を感じ取ったのか、突然ユファ夫人に会いに行きます。

でも、マウリョン巫女に呼ばれたので、寝所には不在。

神殿へ急ぐ王様ですが、そこにも彼女の姿はありません。

あばばばばな王様。

 

その頃、ユファ夫人とソヤ・ユリは、地下通路から脱出を謀っていましたとさ☆

怒り狂った王様は、テソ王子に追跡命令を下します。

また…こんな役回りばっかだな…テソ王子よ。

 

逃げ出したはいいけれど、一緒に居ては皆捕まる危険性大。

そこでユファ夫人とソヤは、二手に別れることに。

ユファ夫人は自分を囮にして、ソヤとユリを逃がそうと考えていました。

 

わざと、と言うか、案の定、さっさと捕まってしまう夫人。

「もう御観念下さい。」

ナロちぃ、礼儀正しいなw

でもナロちぃって、昔の様に陰の薄いやられ役じゃないのよね。

冷酷非道な武将になってて、ちょっとヤだ。

だって、ソヤの行方を教えないユファ夫人に代わって、下女に質問するんですよね。

ナロちぃったら、下女さんが答えないから斬り殺すんですよ。

酷くね?

失望したよ、ナロちぃ…

 

一方、ソヤにも追跡の手が伸びますが、うまくかわします。

「みかわしのふく」を身に着けている模様。

でも急斜面から足を踏み外して、気絶しちゃいましたよ。

詰めが甘いよ。

 

 

ユファ夫人は、王様のもとに戻されました。

どうして逃げたとの問いに、チュモンの真心を利用して殺そうとしていることを指摘。

うん…それはテソ王子が勝手に計画してたことだからね。

王様はGOサイン出してないから、ちょっと可哀想だよ?

 
さらに彼女は、王様の神経を逆撫でするような言葉を浴びせ続けます。

「 黙 り な さ い ! 」

王様wwwww

なんだ、みんな、礼儀正しいな!

 

もうこんなトコおられへん!と、ユファ夫人は王様に背を向けます。

「例えそなたを殺してでも手放しはせん!」

剣を抜く王様。

「お斬りください。私の魂は、永遠にチュモンとヘモス様のものです。」

あああ、言っちゃった!

1番言っちゃいけない言葉を言っちゃったよ!

だから、だから、斬られちゃうんだよ!

うわぁ、これ…ユファ夫人も悲惨ですが、王様の方が可哀想。

自分の名前を連呼する王様に、

「哀れな方…」

って言って息絶えるんですよ。

「私が悪かった…どうか…目を開けてくれ!」

王様号泣ですよ。

そりゃそうですよね。

ユファ夫人に焚き付けられた様なもんですもん、コレ。

一方的に非難して、一方的に逃げるって、卑怯な手段だしさぁ。

なかなか自分を手放してくれない王様に、業を煮やしたってのはあるんだろうけど。

う~ん、やっぱユファ夫人は最期まで好きになれなかった。

というか、理解できなかったな。

色々不自由はあっただろうけど、ここまで宮殿で王様にお世話してもらったのに。その恩は棚に上げて、チュモンのことしか考えない。や、息子が大事ってのは分かるけど…う~ん、やっぱ分からんなぁ。

 

 

さて、意識を失っていたソヤは、ユリの泣き声で気がつきます。

先を急ぐ彼女でしたが、ファン大人の一行に捕らえられてしまいました。

さっそくヒョント城に連行です☆

面倒を見てくれるらしいよ。

き、気に入られちゃったの…か?

 

 

王様と会談するため旅立つ支度をするチュモン。

そこへ、ユファとソヤが亡くなったという報せが入ります。

いやいやいやいや、ソヤは死んでないから!

まだ生きてるから!

ちょっとピンチだけど、まだ生きてるから!

これは、来週、大波乱だぜぇ!

とか思ったら、来週お休みですって。

な、何だと!?

 

 

♪ドドン パ~パ~パ~パ~ 

 次週へ。

 

 

 

2008年8月13日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第6話の感想

「聖なる反乱」

 

 

アニメでのニクスたま不足を補う為に、ゲームを購入しましたが、ついにゲームの中でもニクスたまのお顔にモジャが発生。

「サヨウナラデス」

って、夢の中で言われ、めっさ焦りました。

でも大丈夫。愛の力で乗り越えたから!

え?女王?宇宙の平和?

んなもん、ニクスたまとの恋愛の方が大事に決まってますよ!

EDムービーの破壊力に、腰が砕け散りそうになりましたからね!

良かった!女王よりニクスたまを選んで良かった!

内容?

そ、そんなの、口が裂けても言えないッス!

朝、目覚めたらベッドの端っこにニクスたまが腰掛けてたなんて、口が裂けても言えないッスよ!

さらに!さらに!

んもう、ギャァァァァ!!!!!ッスよ!

 

 

続きを読む "ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第6話の感想" »

2008年8月10日 (日)

チュモン 第66話の感想

<前回のあらすじ>

エクストリーム祈祷!

 

 

【今回のメイン登場人物】

チュモン   主人公。途中で宮野真守から小杉十郎太に声変わりし、視聴者を驚愕させた。バジュラ オン アーク!

ソソノ  ヒロイン。声優さんは坂本真綾。ソソノのモテモテっぷりは、トライアングラーでは収まらない。

プブンノ 気は優しくて力持ち。

オイ チュモンの部下。

マリ チュモンの部下。名前はマリ。でも、おっさん。

ヒョッポ チュモンの部下。ドレッド力士。

サヨン ケルのオネェマン。

ヨンタバル ソソノのパパ。顔のパーツが全て中央に集中。

ソンヤン ピリュの大君長。はにかみジジイ。

プウィヨム 海賊のヘッド。

王様 プヨ国のことを誰よりも想うおっさん。

テソ王子 プヨ国の第一王子。剣を振るう掛け声は「ニャー!」。

ヨンポ王子 プヨ国の第二王子。かわいそうな子wwwww

王妃 テソ、ヨンポのママン。

ナロ テソの護衛兵。マイスウィ~ト。

プドゥクプル プヨ国の宰相。(儂の中の)ニックネームはプーさん。

 

 

幾日も祈り続けたチュモンは、雪の中で倒れてしまいます。

 

プヨの高官達は、チュモンが率いるチョルボンの困窮を聞き、大喜び。

しかし王様は、プヨの民も痛みを味わっているんだから、気を引き閉めろと忠告します。

つか、何度もチュモンに煮え湯を飲まされているので、これで済むとは思ってないみたい。

さすが王様、疑り深さでは世界一ィィィ!

 
プヨ宮殿も活気付いてきた所で、テソ王子がチョルボン封鎖の指揮を取りたいと願い出ます。

が、「お前、そう言って何回失敗してるんだ?分かってんのか?もう機会は与えないYO☆」と王様。

それを聞いたテソ王子は怒り狂います。

自業自得なのにね。

さらにボトルからお酒を仰ぎ飲みつつ、巫女・マウリョンに八つ当たりですよ。

「チュモンは死んだと言ったお!

どう言うつもりだお!」

これには巫女・マウリョンも恐る恐る反撃。

「チュモンが死んだとは、一度も言ってません!」

「何を言うお!騙したお!」

腹の虫が収まらない彼は、マウリョンに剣を突き付けます。

そこへタイミング良く入って来た王妃が、慌ててSTOP THE 無駄な殺生。

「ママン、止めないで欲しいお!

マウリョン巫女には、僕ちんが辱められた責任を取ってもらうお!」

しかし、王妃に何とか言い含められ、その場は収まりました。

「良くって?機会はまた来るから、その時を逃がさなければいいことよ?」

そう、テソ王子を励まします。

ホント、母の愛って海より深いですねw

つか、マウリョン巫女の煌びやかな頭の飾りがいっつも気になって、話に集中できません。

あれをどうにかしろ、テソ王子。

 

その直後、王様自ら国境見回りに行く話しが決まり、 テソ王子にも同行命令が下されました。

名誉挽回のつもりでウッキウキなテソ王子。

でも門前でヨンポ王子と顔を合わせ、渋い顔です。

どうやらヨンポ王子も同行するらしい。

「パパン自ら僕を呼んで、一緒に行こうって言ってくれたのサ。」

とか、何とかテソ王子の感情を逆撫で。

いや~、ヨンポ王子はいつも通り、空気読めない王子で、儂を笑わせてくれますね~。

 

 

プヨと漢の連合軍は、チョルボンを完璧に封鎖。

王様から命を受けた兄弟は、チョルボンの村を攻撃する為に出掛けていきます。

その直後、王様はチュモンが降伏するよう説得してくれと、プーさんに頼みました。

あれ?やっぱ、憎いとは言え、愛するユファ夫人と、今は亡き親友の子供であるチュモンを殺すのは忍びないらしいですね。

ちょっとでも情が残っているんなら、王様のことを見直さなきゃ。

自分の息子のこともライバル視するし、どんだけ権力に固執するんやって思ってたからなぁ。

まぁ、テソ王子のことは、先に仕掛けたのが彼だったからってのはあるけど。

 

 

深夜、奇襲を受けるチョルボン辺境。

ナロちぃが、プブンノを見つけ切り掛かります。

が、気は優しくて力持ちなプブンノが勝利。

ナロちぃ、力負けして尻餅ついちゃいましたよ。

カワイソウ…

でも、止めは刺さず、プブンノはその場を離脱。

この現状を知らせる為に、チュモンの下へ急ぎます。

 

 

やっと目覚めたチュモン。

しかし、まだソソノは帰らず、国は食糧難と疫病で瓦解寸前。

寝起きにそんな暗い話をされても、文句言わず無理矢理起き上がるチュモン。

責任感強過ぎですよ!

儂なら、もう1回寝たふりしてみますね!

 

何の手段も講じることが出来ず、ヨンタバルは空を見上げます。

相変わらず、顔のパーツが中央より☆

そんな時、プブンノから国境の村が襲われ、守備隊全滅の報告が入りました。

部下は色めき立ちますが、チュモンは冷静です。

民の動揺が目的だろうから、ここは 国境の警備を強化し、じっと我慢の子作戦。

で、またネ申に祈りを捧げます。

「これほど辛い試練を与えるのは、教えてくれているのですね。」

んえええ!?なんか、Mモード開眼しちゃった☆

教えてくれるにも程があるよ!

あんた、どんだけ打たれ強いんですか!

 

 
進退極まる中、プーさん来襲。

「プヨに降伏し、チョルボンの民を救うなり?」と、民のことを前面に出して、チュモンの痛い所を突いてきます。

さらに、 チョルボンの自治を認め、チュモンに統治権を与えてくれるという、正にアメムチ作戦。

プーさんは、「だからプヨに屈するなりよ。」とチュモンに迫ります。

しかし、国境の悲劇を見たチュモンは聞き入れません。

漢と結託したプヨには、絶対に跪いたりしないそうです。

プーさん、ミッション失敗☆

 

チュモンの考えを聞いた王様は、直ちにチョルボン全域の国境地帯を攻撃することにしました。

罪のない村人が、次々と殺されて行きます。

その光景を見ているテソとヨンポの表情が対照的でしたね。

ヨンポ王子や大将軍は渋い顔なのに、テソ王子は歪んだ笑みの様なものを浮かべていました。

なんかもう…ダメだコイツ、早く何とかしないと。

 

 

民が殺されても、プヨ軍のゲリラ的な奇襲になす術の無いチュモン。

このまま滅びるのか、これが天の思し召しなのか。

タムル弓の持ち主は本当に自分なのか?

チュモンは、タムル弓を手に取り苦悩します。

自分の力に限界を感じている模様。

あ~、そういや、三種の神器ネタはどこ行った?

それを集めたら、神龍が願い事を1つ叶えてくれるんだよね(違

 

神頼みも効かない今、オイ、マリ、ヒョッポが特攻するとチュモンに告げに来ました。

敵陣に忍び込み、テソ王子の首を撥ねて来るってさ。

でもチュモンは、彼らを死地に赴かせることは許しません。

3人は大事な兄弟分。これからの国造りに必要だからです。

「アッー…アニキ…」

涙ぐむヒョッポにホロリですね。

どうも彼が1番感動屋さんみたい。

 

 

国境の偵察をしていたチュモンは、商人を追い掛けているプヨの兵士と遭遇。

奴らを退けると、サヨンと感動の再会を果たしました。

偶然にも、追い掛けられていた商人達は、ソソノの部下だったのです。

ええ、偶然にも。

サヨンの話から、ソソノがオグム山でチョルボンへの帰り道を模索していることが判明。

直ちに救援に向かうことに。

プヨの国境を突破するチュモン。

「タムル軍バンザーイ!」

はいはい、いつもの勝利の雄叫びですよ~。

 

そしてチュモンは、やっとソソノと再会できたのでした。

彼女の仕事は完璧。

穀物と疫病を防ぐ薬剤まで持ち帰ってくれました。

ハンサム…あ、間違えた!プウィヨム率いる海賊も合流し、戦力UP。

うんうん、良かった、これでチョルボンも立て直すことが出来ますね。

それにしても、海賊の1人の揉み上げが気になります。

まさにパイレーツって感じ。

 

 

プヨにもその報告が入りました。

王様は、チョルボンと交易した国を調べるよう命令を下します。

うんでも、プヨの影響を受けない南の国からだから、脅しても無駄だよね、多分。

 

その夜、王様はチュモンに追い詰められる夢を見ました。

チュモンがめっちゃ悪人顔wwwww

それほど驚異に感じてるんですねぇ。

だから漢と手を組むのはやめて、チュモンを応援すればいいんだって。

主人公なんだから、絶対しょっぺぇことにはならないって。

 
王様、再び、ピグムソン巫女の予言が頭をちらつきます。

プヨの衰退滅亡を想像し、ギリギリ。

んでまたテソ王子を責める、と。

ヒデぇな、おい。 

 

 

凱旋したチュモンを迎えるソンヤン以下、他の君長。

大将を信じられず、ゴメンと詫びを入れます。

でもこれからは忠誠を誓うんだって。

それを快く許すチュモン。

「天は試練によって、揺るぎない絆を与えてくれたっス。

みんながいたから逆境を克服できたっスよ。」

 

どこまでも懐の深いチュモンさんでしたとさ☆

 

 

♪ドドン パ~パ~パ~パ~ 

 次週へ。

 

うっぱい うっぱい

今日は、儂の住む町の隣の隣の市で、ォッーまつりが行われました。

や、皆さんが想像する様な、そんなエロスなまつりじゃないですよ。

子供を母乳で育てようぜ☆って、まつりですよ。

何故、子供どころか、イケメガネの旦那もまだな儂がそんなことを知っているかと言うと、会社がそれに協賛してるからです。

準備期間中は、「ォッーまつりで領収下さい」ってお客さんが多数来て、始めのうちは「は?…おっ…?」とか言いつつビビってました。

 

途中から慣れて、

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

って言ってましたけど。

 

さらにウチの会社が、まつりの「ォッー応援団」の10社のうちの1つ。

なので儂は、危うく貴重な日曜日のお休みを潰され、手伝いに行かされる所でした。

ふぃ~、ヤバすヤバす。

コイツは

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

って、テンション上げてる場合じゃねぇぜ。

 

まぁ、お手伝いは免れたんで、今日は昼まで寝たろうでした。フヒヒ。

 

 

そうそう、昨日TELで、お客様から問い合わせがあったんですよね。

「厚紙って置いてあるかのぅ?」

「ありますよ。」

「大きさはどれくらいじゃろうか?」

「え?あ?ちょっと測って参りますね。」

「いやいや、うっぱい、うっぱい。」

 

う、うっぱいだとォォォ!?

 

な、な、なんだっけ、それ?

どっかで聞いたことがあるような無いような…

ォッー!?

いや、落ち着け儂。

今の会話のどこにも、それらしきワードは出て来ない。

考えろ!考えるんだ、マクガイバー!

 

「え~っと、だいたい…100×90㌢ですね~。」

「ほぅか、後で買いに行きます。」

「は~い、お待ちしておりま~すheart01

 

ビ ン ゴ ☆ 

 

なんか分からんが、当たってたみたい。

この後、周りの人にも聞いたけど、

「うっぱい!?」

って素っ頓狂な声を上げられたし、かなり古い方言なのかしら?

世間さまには、まだまだ謎の日本語が潜んでいるんだなぁ、と実感。

 

あ、ネットで調べたら「格好」「見た目」って言う意味でした。

なるほど、見た目ね…

儂、「だいたい」「約」って言う意味かと推測したんだけど、違ってたわ。

ちっ。

 

 

2008年8月 9日 (土)

日本(BlogPet)

きのうは日本へ記憶しないです。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年8月 8日 (金)

眠くてゲームも出来やしねぇ

ここ最近、体調不良なのか、ダルくて堪りません。

ダルくて眠くて。

ダルく、眠く…

ダルく、眠く、そして大雑把すぎた。それはまさに鉄塊だった。

あれ?いつの間にかベルセルクになってる。まぁ、いいや。

 

そんな感じで、毎日23時頃には寝てしまうので、1日の唯一の楽しみ、ネオアンジェリークがなかなかプレイできません。

ホントはムリしてでもやりたいんですが、お脳がボ~っとしたままプレイすると、折角のハンサメンボイスが記憶に残らないんですよ。

だから泣く泣くガ マ ン 。

 

でもこれ、買ってよかった!

ゲームの進行はアニメと一緒。

あ、アニメがゲームに基いて作られているから、当たり前ですね。

でもちょっとずつ違ってて、レインとニクスたまは最初、初対面とかね。

ジェイドの出会いはゲームの方がよりホスト的。

あと、ヒュウガさんは、上半身裸で迫ってくれませんでした。ちっ。

 

で、オーブハンターが陽だまり邸に集ってからが、んもう、パラダイスです。

夕食会が開かれるんですが、ターゲットに微笑んでみて、目が合うと、ケツの穴がムズムズするような甘い言葉を投げかけてくれます。

あと、「目配せ」ってのもあるんですよね。

けど、好感度や恋愛段階が高くないと失敗するかも?って説明に書いてあるので、怖くてやってません。

でもいいの。ニクスたまと目が合うだけで幸せだから。

さらに!

この夕食会で好感度ゲージが高いまんま終了すると、儂の部屋まで遊びに来てくれるんですよ!

ニクスたまが!

や、だって、儂、ニクスたま1本釣りを目指してるから。

Cimg0356

ニクスたまが遊びに来てくれるなら、夜中と言わず、朝までバッチコーイ!ですよ。フヒヒ。

 

それに、み~んなが儂のやる事成す事、全肯定。

「貴女らしい」とか、「君が言うなら」とか。

誰も「ヴァカめっ!」って言いません。

何なの!みんなで儂を甘やかしてどうするの!?

やぁだ、た~の~し~い~。

みんな、儂の前に平伏すがいい!

 

 

 

で、今の所、聖都に招待されている手前でセーブ。

多分、ストーリーとしてはそんなに進んでないとは思うんですが、ニクスたまばっか相手にしてたので、恋愛段階は2に突入してます。(MAX4)

だがしかし。

そんなに相手にしていないヒュウガさんも何故か恋愛段階が2。

う~ん、おかしいなぁ。

たまにしかお話してないのになぁ。

で、3まで行くと、他の人との恋愛は進まなくなるので、もうニクスたま以外の人とジャレるのは止めときます。

 

うん、ニクスたまに早く「にゅげ」って呼んで欲しいもんね!

このゲーム、ホントの名前と愛称を入れられるんですが、儂…何を血迷ったか、愛称「にゅげ」で入れちゃった☆

今、儂を「にゅげ」って呼ぶのはジェイドだけ。

ええ、コズに彼と一緒に行ったら、「嫁が来た~!」って騒ぎになって、そこから「にゅげ」呼ばわりです。

字幕が出る度ビビります。

あ、でも、ジェイドの喋り方がアニメよりエロスな感じが…

例えるならそう…深夜のバーでホストに口説かれているような…

って、やっぱホストなのかw

ううん、いいの。かなり甘酸っぱいから。ケツの穴がムズムズするから。

ニクスたまを攻略したら、次はこの人にしようかしら。

フヒヒ。

 

 

2008年8月 7日 (木)

今日は鼻の日。

本日8月7日は鼻の日。

鼻を愛し、鼻に生きる日なのです。

そして、野比のび太の誕生日でもあります。

 

さらに、儂の心の友の誕生日でもあります。

おめでとう!

のび太と一緒の誕生日、おめでとう!

 

いっや~、メデタイなぁ!

これはアレだ!

ニャンコと一緒にお祝いしてあげなきゃ!

 

最近のお気に入り、「美食メニュープチカップ」でお祝いしなきゃ!

Photo

これ、近所のホームセンターで197円で売ってたから、各種類買っちゃったけど、よく見たらメイドインCだ…

大丈夫かしら…

ものっそい食い付きはいいけど、大丈夫かしら…

ウットリした顔で食ってるけど、大丈夫かしら…

 

そんな心配を他所に、家猫・ピノさんは儂のマフラーに興味津々。

Cimg0358

 

うん、クローゼットを漁ってたら、ピノ毛によく似てるなぁって思って並べてみたら…

ビンゴだった!

似てる所の騒ぎじゃねぇ!

生き別れの兄貴の様にそっくりじゃないか!

 

でも儂が興奮してる間にも、ピノさんは飽きちゃいましたとさ。

Cimg0357

見ただけで暑いから、どっか持ってっけー☆

 

 

あら?8月7日の話をしてたのに、気付いたらニャンコトークになってたわ。

ま、いっか。いつものことだし。

 

 

2008年8月 6日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第5話の感想

「マイ・リトル・アンジェ」

 

 

はぁぁぁぁ…

ニクスたまのいないネオアンなんて…

 

 

聖都に入るアンジェ達。

今回はヒュウガさんも一緒ですが、それには一切触れず、「以前はニクスたまも…」と、ブルーになり、周りを暗~い雰囲気にさせるアンジェ。

ニクスたまの出番が無くなった途端、本編及び、次回予告まで暗~くなって悲しい限りですね。

ええ、特に次回予告。

あの、♪ブンパッ ブンパッ ブンパッ ブンパッってマヌケなBGMで始まらないヤツばっかなのでガッカリです。

 

 

さて、アンジェは1人で教団長に会うことに。

銀樹がある癒し系ガーデンに入った途端、聞き慣れた声が。

「よくぞ参りました。」

ルネたんが銀樹の後ろからコンニチワですよ。

可愛さなら、アンジェにだって負けないもんね☆

そう、全宇宙の乙女にアピールは欠かしません。

 

かわいい系ボーイに興味の無いアンジェは、マティアス様どこ~?私の正統派ロンゲハンサメンは~?と、ルネの話の腰を折りまくり。

ムカついたルネたん。

オレの歌を聴きやがれ~!

と、彼がもうすぐ教団長になることをアンジェに告白します。

 

代々の教団長は、前任者が亡くなって交代していました。

銀樹の葉を授かった子は、アルカディアの記憶をつぐ者。

教団の全ての伝承を記憶し、教団長となることを運命付けられた存在なのだそうです。

マティアスは、ルネが成長するまでの仮の教団長として、その座に据えられたのでした。

2人の奇妙な運命を嘆くルネたん。

自分が生まれるのが遅くなったのは、エレボスのせいかもしれないと呟きます。

でもルネは、教団長になるのはイヤみたい。

自分のことを、篭の鳥と呼びます。

これは、教団長が聖都を離れると、災いが起こるという言い伝えがある為。

ルネたんが愁いを帯びた表情を浮かべ俯いたり、なんかこう…母性本能をくすぐる言動で全宇宙の乙女の気を引こうとしているんですが、アンジェときたら…

 

「そんなことはどうでもいいです。あのぅ、ニクスさんが変わっちゃったんですけど、解決方法を知りませんか?

そうだわ!女王になったら仲間が救えるかも!

どうしたら女王になれるか教えてくれませんか、次期教団長サマ?」

 

そんな感じでルネたんに詰め寄ります。

ルネたん、自分の話題で盛り上がらないので、半ば落胆しつつ「時期が来たら…」と言葉を濁してお話終了。

お話はマティアスに聞いて貰えばいいよ。

 

 

赤毛メガネは、チップが完成したことをマティアスに報告。

すると、いきなり身柄を拘束されます。

うんまぁ…OPを見てたら分かってたよね。

なんか酷いことになるって分かってたよね。

でも赤毛メガネよりも、マティアスが歪みっぱなしで、彼の将来が心配です。

や、ほら、赤毛メガネはきっとそのうち、温かい心に目覚めたジェットが助けてくれるからさ、多分。

 

 

アンジェはルネから、女王になれば聖地でたった独りで祈りを捧げなければならない。

役目を終えて帰ってきても、この地に知り合いは誰もいなくなってると聞かされます。

幼い頃に両親を亡くし、独りの辛さが分かっているアンジェは、激しいショックを受けます。

独りにはなりたくない!

 

次々と周りの女友達が結婚していき、自分だけ取り残される独女の血の叫びと同じ様な気持ちのアンジェ。

 

でも、アンジェは内心の動揺を隠し、みんなの前では笑顔を見せます。

うわ、なんか痛々しいよね。

普段のモッテモテなアンジェには、憎しみ以外の感情は浮かびませんが、今回の彼女には同情。他の解決策があればいいんだけど…

 

ベルナールとロシュが、ニクスたまのことを調べたのですが、まるで過去が分からないそうです。

唯一の手掛かりはニクスたまの祖父を知るオーギュスト爺ちゃんの手紙。

爺ちゃんは、ニクスたまが祖父と同一人物ではないかと考えているようです。

そんな胡散臭い話をにわかに信じられないみんな。

でもアンジェには心当たりがありました。

そう、あの舞踏会で、ニクスたまはオーギュストの名前を呼んだんですよね。

まぁ、その怪奇現象は置いといて、アンジェはニクスたまを想うオーギュスト爺ちゃんの手紙にただ涙。

友情、カッコイイ!

そんな感じです(違

 

 

目の前の仲間を見、再びルネの言葉を思い出したアンジェは、1人で街へ出掛けます。

異変を感じたベルナールは、彼女を追い掛けました。

 

アンジェを見つけ出したベル兄さんは、アイテム「笑顔になれるおまじない」を手渡します。

ペンダントを受け取った彼女は、ベルナールが幼い頃遊んでくれたお兄さんだということを思い出しました。

どうして分からなかったのかしら?とか言ってるけど、それは…うん、まぁ…その頃ピッチピチのハンサメンでも、今ではもう30歳…

ううん。ベル兄は30歳でもハンサメンだよ!

ハゲでもメタボでもないしさ!

加齢臭もまだまだ出てなさそうだしさ!

や、きっとベル兄には加齢臭なんて無縁なんだよ。

一生レモンかなんかの香りがするんだよ。

 

 

ベル兄は、アンジェの苦しい心のうちを見抜きます。

この世界を救うのは、女王だけじゃない。普通の人間だって何とか出来るはず。

だから、アンジェが1人で抱え込むくらいなら、女王にならなくてもいい。

アンジェが幸せになれる方法を見つけ出そう。

そう言って励ましてくれます。

 

いや~、やっぱ大人の男は違いますね!

包容力もあるし、アンジェの扱い方も慣れたもんだし、ベル兄は最高だぜ!

ロシュさん、「オレの眠り姫」とか茶化してる場合じゃないよ!

このままじゃ、ボロ負けだぜ?

 

 

あ、そうそう、ついにマティアス様がやっちまいましたね。

永遠に聖都に留まる為、長老を殺害ですよ。

あれ?これ、ルネたんはどうなるのかしら?

 

 

2008年8月 3日 (日)

イチゴ会☆結成

夏の露出が辛い、小デブの儂。

でも1人でダイエットをするには、もう気力・体力・時の運が無さ過ぎます。

なので、小デブフレンズをそそのかして、イチゴ会を結成してみました。

え?

苺模様の服を身につけ、苺のアイテムを揃え、苺をたらふく食う会?

ちゃうちゃう。

BLEACHの一護を激しく応援する会?

ちゃうちゃう。

チャウチャウ…って、夏暑くないんかな?

や、それはいいとして、このイチゴ会。

1ヶ月で1.5㌔痩せようぜそうしようぜ、という趣旨の会なのであります。

そう。

B型の儂は、短期決戦が大好き。

だから1週間に3㌔とか言うと、ウッハウハで食いついてたんですが、いくつもの挫折を経験した今、儂には不向きだと…

でも1ヶ月で1.5㌔くらいの緩~いペースなら、なんかやれそうやん?

風呂上りのアイスも、3日に1個くらい食えそうやん?

メロンボールってうまいよね☆

 

 

そんなこんなでフレンズを巻き込んで、ほぼ1ヶ月弱。

心の友は、朝バナナダイエッツを始めてから、ベルトの穴1個分、ウエストが緩くなったそうです。

儂?

うん、5日前くらいに1.5㌔痩せたんだ。

でも昨日、おかんが夕飯にジャガイモをチーズで絡めたヤツをさ、

「これ、にゅげちゃんの分ね。」

って、どんぶり1杯に入れてくれてさ。

うん…腹、減ってたし…

 

500㌘リバウンドじゃァァァ!!!

文句あるかァァァ!!!

炭水化物祭りじゃァァァ!!!

 

明日は!明日こそはきっと!

赤い夕日に誓いを立てるぜ! 

 

2008年8月 2日 (土)

最遊記RELOAD 9巻の感想

見詰め合う(違)4人が目印の9巻。

そして中のカラーページは線香花火を楽しむ(違)4人の、美しいカット。

そしてそして!胸をはだけた烏哭たまのセクシーショット!

1日3回は舐める様に見てますよ!

 

 

続きを読む "最遊記RELOAD 9巻の感想" »

DOLLS 6巻の感想

蘭美さんの美脚が羨ましい限り!

前巻からの続き、アイドルのボディガード編は楽しく読めました。

や、物語自体は、殺人が絡んでいる為に陰鬱なんですが、女子が活躍するのでなんか雰囲気が違う。

キャピ☆っとしてる。

つか、蘭美さんがカワイイ。

 

 

続きを読む "DOLLS 6巻の感想" »

2008年8月 1日 (金)

ネオ アンジェリーク Abyss -Second Age- 第4話の感想

「夢魂の塔」

 

 

はぁ…

ニクスたまの出ないネオアンなんて…

 

夢魂の塔を見てから、ヒュウガの様子がおかしい。

それを心配したアンジェは、彼を気遣います。

友好度を上げる為に。

「ヒュウガさんは大事な仲間です。」

何でも相談してくれとアンジェ。

友好度を上げる為に。

 

しかしそう言った途端、ヒュウガは態度を硬化させました。

あれあれ?いきなり「アンジェリーク様」と敬語が復活したよ?

選択肢を間違えたみたいだよ?

 

アンジェがどのルートで間違ったか思い返しているうちに、夢魂の塔にタナトスが出現。

おっと、コイツはオーブハンターの出番だぜ!

今日も張り切って活躍するぜ!

 

意気込んで宿屋を飛び出すと、 銀樹騎士団と遭遇します。

そこで、ヒュウガの事情を知っていそうなディオンと一緒に、塔へ向かうことに。

おやおや、せっかくヒュウガが行方不明でオレの出番が増えそうだったのに。

ディオンも飛び入り参加かい?

全宇宙のオレのファンの子達の笑顔を守るために、倒してもいいかな?

とは、間違っても思ってないだろう、ジェイド。

 

 

塔を登る途中で、ヒュウガの過去が明らかになっていきます。

はぅあっ!

騎士団コスのヒュウガが美しいィィィ!!!

ベレー帽がめちゃくちゃ似合うじゃないですか!

この着こなし!

チェ・ゲバラも真っ青ですよ!

 

カーライルとヒュウガはお互いを認め合っていましたが、聖騎士の称号が誰かに与えられるという噂が流れたことで、カーライルのコンプレックスが表面化。

技術ではカーライルが勝っているのですが、実戦ではヒュウガの方が実力を発揮。

訓練に力を入れるカーライルでしたが、結局はヒュウガに決まってしまいます。

だって、タナトスを前に、体が動かないなんて、致命的だもんね。

 

叙任式前に、聖都から行方を眩ますという、嫌がらせ攻撃をしたカーライルさん。

でもヒュウガは、叙任式を延期にしてまで彼を探しに行きます。

さすがヒュウガ。

彼の性格がよく現れていて、キュンとしました。

まぁ、キュン度で言えば、ニクスたまの方が上だけどね!

 

 

2年後に、ヒュウガはやっとカーライルを見つけます。

しかし彼はタナトスに憑依され、危険な存在になっていました。

殺さなければタナトスを分離することができないことから、ヒュウガはカーライルを自分の手で殺めてしまいます。

 
何故、タナトスが人間に憑依したかは謎のまま。

ヒュウガは、事件の真相を追うために、聖都を出奔し、今に至る、と。

 

ふぅ…なかなか心を開かない彼の過去に、なるほど納得ですね。

アンジェに「大事な仲間」とか言われて、古傷をえぐりまくられていたんですね。可哀想に…

 

 

単身、塔に登ったヒュウガは、タナトスにカーライルの幻影を見せられるます。

うっかり怯んだ隙に、触手に絡め取られ悶え苦しむヒュウガ。うひぃ。

彼を救おうと、戦闘態勢に入るオーブハンターとディオンさん。

うわっ、ディオンさんの剣技が美しい!

やはりこの辺で、正統派騎士も仲間にいれるべきじゃないだろうか!

 

おやおや、キミはオレの出番を無くす気かい?

 

あ!幻聴が聞こえてくるよ!

今回、ほっとんど活躍してないジェイドの幻聴が聞こえてくるよォォォ!!!

 

 

さて、と。

不思議空間では、カーライルの幻が、「女王」を否定したことから、ヒュウガが正気に戻ります。

全宇宙の乙女は最初っから分かってたと思うけど、これはタナトスが見せた偽者のカーライルなんだ。

本当の彼は、謎の蝶となって、ヒュウガの背後に憑いてたんだよ☆

なんかそんな感じ。

 
つか、現実世界に戻ったら、アンジェを抱きしめてたよ!

やるじゃないか、ヒュウガ!

ここで、すかさずアンジェがヒュウガを落としにかかります。

「ずっと側にいてください。」

自分1人じゃなくて、「私たち」って、ぼかす辺りがアンジェの姑息さを感じさせますね!

まぁ、ヒュウガさん、騙されちゃって「ずっと貴女の側に」とか何とか言わされてますけど。

ううん、いいの。

ニクスたまさえ惑わされなければ、全然構わなくてよ?

 

 

ここで今回めぼしい活躍をしていなかったレインから、衝撃の真実が語られます。

カーライルのタナトス化は財団のせい。

レインが開発した浄化能力増幅装置には、タナトスが人間に憑依しやすくなるという、副作用があったそうです。

まんまやんけ!

レインはそれを知り、全てを破棄したそうですが、バックアップを取っていた財団に悪用されたみたい。

ディオンはレインを責めますが、ヒュウガはグっと拳を握り締め、が ま ん。

力を自分の意思で取り入れたのはカーライル。

だから、レインを責めることはしないそうです。

ここで恩を売っとけば、後々、何かに使えそうだからな。

 

 

と、言うわけで、あれほど「聖都?入んね。」って断っていたヒュウガが心変わり。

アンジェ(+大事な仲間)と一緒に向かうことになりましたとさ。

あ、ベレー帽は被ってくれた方が、ありがたい。

 

私服(BlogPet)

きょうはまたろうで私服っぽい脱出するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク