2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« タブロウ・ゲート 2巻の感想 | トップページ | ミツルギ 6巻の感想 »

2008年7月27日 (日)

聖☆おにいさん 2巻の感想

2巻が出たと聞いて、発売日に本屋へ駆けつけましたよ。

え?

田舎では1日遅れになるので、24日が発売日ですよ。

 

つか、探した!めっちゃ探した!

新刊のコーナーを3回くらい回りましたよ。

『聖☆おにいさん』ってデカデカと書かれた文字をイメージしてたんで、まさか『SAINT YOUNG MEN』だとは思わず…

ふぅん、このクソ暑いのに表紙が雪って、どんなマンガやねん。空気嫁!ってスルー。

ごめんなさい。地獄行きだけは勘弁してください。

 

2巻最初の収録は、クリスマスネタ。

自分の誕生日に気付かず、

「サンタクロースがトナカイの飛行に成功した日だよ!」

って、目を輝かせて答えるイエスが大好きです。

そう、儂はどちらかと言えばイエス派。

だって、そこはかとなくダメンズ臭がして、ほっておけない感じがするんで。

 

大天使にお祝いされそうになったりした後は、大晦日に除夜の鐘つき。

でも108回目はお寺の関係者が撞くので、おにいさん達は撞けずじまい。

白毫チラリズムで、お坊さんを誘惑するものの、大失敗なブッダが煩悩に塗れててステキでした。

 

和尚はイエスの去年の初夢を聞いて大ショック。

21

ブッダと二人で鈍行乗り継ぎ九州旅行。

これはお寺関係者が聞いたらヨダレものですよね!

それに比べたら、富士でなすびを食べる和尚の初夢なんて、屁~みたいなものです。

もっと功徳を積むがいい。

 

 

さて、ブッダさんですが、大雪でテンションが上がり、庭で3時間ほど半袖で座禅を組んだ為に風邪を引いちゃいました。

鹿タクシーで病院に乗り込み、神のお告げ風に症状を伝えます。

22

この後、お医者さんが出家しないか心配です。

仏師になったらどうしよう。

 

風邪が治ったブッダさんは、Gパンのお尻が破けてしまったのでダイエットを決意。

しかし天人達の趣味で挫折。

23

ノンストップおしるこ攻撃で、痩せる間も無いブッダが哀れで堪りません。

あと、痩せようとすると、天人が全身の毛穴から養分を流し込んでくるんだって。

ダイエット中の乙女には悪魔にも等しいね☆

 

そんな聖人達にもすさんだ過去が…

25

盗んだ木魚を打ち鳴らしちゃダメェェェ!!!

しかも楽しそう!めっちゃ楽しそう!

このブッダの表情が何とも。

 

 

で、二人は家電を買う為に日本の聖地へ。

しかし別々の物が欲しいので口論になってしまいます。

ブッダは炊飯ジャー、イエスはPCの利点を述べますが、お互い良く分からない言葉が出てきてパニック。

24

ナイナイナイ、それはナイから!

イエスパパ、どんだけアキバを脅威に思ってんだよ!

 

この後、ゲーセンのUFOキャッチャーでカンダタゴッコやったり、コスプレしたり楽しんだ二人は、無事に買い物を終えて帰路に着いたのでした~。

 

いや~、他にも小ワザが至る所に散りばめられていて、1ページに1回は必ず吹くシーンがあって大満足。

そして再びヤクザのお兄さんも登場。

相変わらずイエスに一目置いていて、全ての言動が微笑ましいです。

とっとと改宗したらいい。

 

« タブロウ・ゲート 2巻の感想 | トップページ | ミツルギ 6巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/41978459

この記事へのトラックバック一覧です: 聖☆おにいさん 2巻の感想:

« タブロウ・ゲート 2巻の感想 | トップページ | ミツルギ 6巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク