2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ネコ、監禁(BlogPet) | トップページ | タブロウ・ゲート 2巻の感想 »

2008年7月25日 (金)

タブロウ・ゲート 1巻の感想

本屋に行く度、メガネが表紙だったんで気になってたんですよね。

でもタロットが題材だし、ちょっと使い古されてる感があったんで、敬遠してました。

 

ごめぇぇぇぇぇぇん!!!!!

買わなくて、ごめぇぇぇぇぇぇん!!!!!

やっべ、儂、これ、めっちゃ好き!

うわぁぁぁぁ!

エリファスになら抱かれてもいい(マテ

 

 

物語は、主人公がタブレットを手にしたところからスタート。

この本の中には、タブロウと呼ばれる住人たちがいましたが、管理人・レディの手から離れた為に、一気に抜け出してしまいます。

タブロウとは、レディ曰く、『絵の化身』。

そして面白いのが、タブロウ達の人格は固定されたものではなく、呼び出したマスターの心象力で人格が変わってしまうこと。

これはマルセル・デュシャンの発言、『タブローを作るのは、それを見る人々だ』に、ヒントを得ているのかな?

 

や、それはいいとして、エリファスですよ!

主人公・サツキ・チェリーボーイがタブレットから解放した途端、尖ったナイフみたいに襲い掛かってくるんですよ。

 

1

ギャァァァァ!!!!!

ハンサメンに刃物!ハンサメンに刃物!

儂、彼になら切られてもいいィィィィィ!!!!!

 

でもね、でもね、色々あって、エリファスはサツキをマスターと認めるわけですよ。

 

12

タブロウは、認めた人間にしか名乗らないんですって。

ああああああああああ!!!

儂も認めてもらいたい!!!

 

だって、管理人・レディのエリファスは「闇夜を切り裂く鋭き閃光」としてクールな剣聖キャラで顕現しますが、サツキのエリファスは「いつも僕を見守っていてくれる母親のような暖かい光」として、

メガネ執事でご光臨ですよ!!!!!

 

いやぁぁぁぁん!!!!!

儂にも傅いてェェェェェ!!!!!

 

 

こうして、両親を亡くし、祖父にも無能な者と切り捨てられ、1人で豪邸に暮らす(あれ?セレブ?)孤独なチェリーボーイ・サツキのにぎやかな日常が始まったのでした~。

 

中には飛び出したはいいものの、帰ってくるタブロウも。

13

明らかにおかしいィィィ!!!!!

 

でもサツキったら「迷子?」って思うんですよ。

天然?天然なの!?

 

はいはい、ちびっ子キャラが増えますよ。

14

これは予想外☆

 

隠者・パピュと悪魔・エレナが揃い、楽しい毎日を送るはずでしたが、どっこいそうはいきません。

 

15

あ…れ?

あなた、『ベルセルク』に出てらっしゃいませんでしたか?

いやいやいや、目の錯覚だよね、そうだよね。

 

で、ですね、死神・メイザースがタブロウを奪い、それをレディが追い掛けます。

この死神、前の管理人を殺してしまったとのこと。

ものっそい危険なので、サツキは不安を隠せません。

あまりにも心配し過ぎて、「自分の前からみんな消えてしまう」と思い詰めてしまい、悪魔の力が暴発。

エレナが本物の魔獣となって、暴れまくります。

それを1人で止めようとして、太陽・アレイスターをタブレットに戻すサツキ。

いや~、この時のアレイスターの悲しい表情が何とも。

 

儂、どのタブロウも、サツキバージョンの方が好きですね~。

レディはアレイスターを「天上に位置し何にもひるまぬ豪力の炎」として認識していますが、サツキは「万物の父 気高き静寂の王」として像を結んでいるので、サツキバージョンの方が知的クール。

エリファスはメガネだし、パピュはハニカミさんだし、エレナはいかにもな悪魔だし。

 

レディは幼いから、まだまだ心象力がワンパターンな感じがしますね。

 

 

結局この暴走、エリファスがエレナを抑えてエンド。

サツキは、何でも1人で抱え込む癖が発覚。

家どころか、みんなの仲にも亀裂が入ったんじゃね?どうすんの?

ってとこで2巻へ続く。

 

« ネコ、監禁(BlogPet) | トップページ | タブロウ・ゲート 2巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/41959266

この記事へのトラックバック一覧です: タブロウ・ゲート 1巻の感想:

« ネコ、監禁(BlogPet) | トップページ | タブロウ・ゲート 2巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク