2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ネオ アンジェリーク Abyss 第11話の感想 | トップページ | 今日のアイスは夕張メロン味☆ »

2008年6月23日 (月)

チュモン 第59話の感想

<前回のあらすじ>

儂の文章が長すぎる気がしてきた。

もっと簡潔にいこうと思う。

 

 

 

タムル軍が、ポンゲ山から出て行くのをこっそり見張るプブンノ達。

 

その頃、ピリュに潜入したサヨンは、ケマから来たと偽り確実にソンヤンのもとに近付きます。

酒のカメの中には武器とソソノがIN。

危なく中身を見られそうになりましたが、賄賂で何とかかわします。

つかサヨン、兵士にくっつきすぎじゃね?

好みだったのか?

 

 

チュモンは途中で野営。

尾行して来たプブンノは、チュモンの首を取る為にタムル軍の陣営に忍び込むことにしました。

うわっ!ムフーッて言ってる!

そんなヤツ、マンガくらいでしか見たこと無かった!

スゲェ!いいもん見た!

 

陣営ではムゴルとヒョッポが組み相撲中。

ヒョッポが勝ちます。

意外なスキル発動ですね。

どうやら力自慢のヒョッポ。調子に乗って他の兵士を挑発します。

そこへ大将・チュモンコールが。

引くに引けなくなったチュモンは、ヒョッポと対戦することに。

「私がお前のその鼻をへし折ってやろう。」

ヤル気満々じゃん。

金10両と、大事な鋼鉄剣を掛けてガチンコバトル開始です。

親方がええっ?て顔した!かわいい!

チュモンが力むたびに、親方も力んでる!カワイイ!

でも、親方の応援も虚しく、ヒョッポが勝利しました。

親方、大事な剣をチュモン以外に渡すのが嫌なのか、めっちゃ残念な顔です。

いやいや、戦力UPだから。

いくらチュモン大好きでも剣くらい作ってやれよ、親方。

 

プブンノは、そんな活気のあるタムル軍を見て、考えさせられます。

強い絆で結ばれている彼等に、恐怖すら覚えてしまいました。

だからお前も早く寝返ろうぜ!

チュモンの仲間になろうぜ!

 

 

宮中では、ヤンソルランのもとへユファが殴り込みを掛けました。

「ソヤとユリのお返しに、薬草を煎じて来たの☆

今 す ぐ 飲 め ! 」

それが毒薬かもしれないと思ったヤンソルランは、飲むことが出来ません。

ユファ夫人は、

「今度危害を加えたら私が許さねぇぜ。なめんなよ!」

と言い捨て、立ち去りました。

カッコイイね☆

 

 

チュモンが砦を出た知らせを受けたテソ王子は、王様にポンゲ山攻めをお願いします。

王様は、考えてから返事をするとのこと。

この人って結構慎重なのかしら?

それともまだチュモンに未練があるのかしら?

真意が掴めないですね。

で、テソ王子と入れ違いにユファ夫人が入室。

早くソヤとユリをチュモンのもとへ送ってくれと懇願します。

ユファ夫人には強く言い出せない王様。

プヨとタムル軍に戦の危機が無くなれば帰すと、言葉を濁すばかり。

業を煮やしたユファ夫人は、王様が出来ないなら自分がやると言い出しました。

こうなってついに王様は本音を吐きます。

巫女の予言から、プヨを滅ぼすかもしれないチュモンに、妻子は渡せない。

人質として留め置くと。

それを聞いて、王様と自分の縁が切れたことを感じるユファ夫人。

なんじゃ、そりゃ?

自分の言うことを聞き入れてくれなくなったから、見捨てたってことか?

まさに、金の切れ目が縁の切れ目、別バージョンってことか?

良く分かりませんが、王様は王様で、ユファ夫人とソヤの寝所を監視させることにしてるし、政治が絡むと愛情も何もかもダメっこになるってことですね。

苦渋の選択を強いられた王様は、ちょっと可哀想かも。

 

 

チャン大人、ヨンポ王子に謁見成功。

何も知らないヨンポ王子は、ゼニーを渡され大喜びです。

面倒見てやんよ☆とか言ってます。

あ~あ、チャン大人はチュモンの息が掛かった商人なのにね。

ヴァッカだね☆

 
コイツはうまくいきそうだぜ!と思ったチャン大人、古朝鮮の記録を渡してくれたら金銀パールもプレゼントしちゃうよ☆と、持ちかけます。

財宝に目が眩んだヨンポ王子は、何も考えずにGOサイン。

「ん~。滅んだ国のものだし、問題無いよ~。OKだよ~。」

ハイハイ、死亡フラグ死亡フラグ。

 

続けてチャン大人はユファ夫人にチュモンの書信を渡します。

コイツ!

なかなかやりよる!

商人ってのは逞しいですね。命懸けでもちゃんとミッション成功せせてますもんね。

  

 

ケルでは、ヨンタバルが本軍を率いて待機していました。

ソソノ達がソンヤン暗殺に成功したら、すぐに奇襲を掛ける腹積もりです。

本当は、可愛い娘を行かせたくなかったのに、「首長の私が命を掛けなければ!」

という、彼女の強い意志を汲み取り黙って送り出したのでした。

出来る事なら、ヨンタバル自身が代わってやりたかったんじゃないでしょうか。

でもソソノのことを良く分かっている彼は、あえてガマンしたんでしょうね。

強い親子の絆を感じます。

 

決行直前のソソノは、子供達のことを案じていました。

どうやら息子に玉座を渡したいみたいですね。

お星様になったウテさんに、「見守ってください」と頼むところを見ると、チュモンへの想いは消えているのかしら?

 

で、やっとその頃ケルに到着したチュモンさん。

遅いよ!ソソノがヤバイよ!

チュモンさん、全部ソソノまかせになったことを悔やみます。

しかし暗殺が成功しても、敵陣を切り抜けるのは困難。

ソソノピンチに変わりはありません。

チュモンは彼女を助ける為にソンヤンの城へ向かうことに。

 

 

なーんも知らず楽しく宴会するソンヤン。

コイツ…重傷だったはずなのに回復力早いな。

ヴァンパイアか?

や、待てよ。本体は…まかかヒゲ!?

 
まぁ、それはいいとして、宴のさなか、物資置場に火の手が上がります。

同時に斬り込むソソノ達。

でもやはり多勢に無勢。

苦戦するソソノは、なかなかソンヤンの所まで行きつけません。

次第に疲労し、ついに深手を負ったソソノは、一旦引きあげることにしました。

 

なんとか隠れ家を確保しましたが、出血が酷く治療しないと命に関わる模様。

脱出も難しく、サヨンは取り乱します。

でも大丈夫!

来週はチュモンと合流するから!

次回予告でやってたから!

 

♪ドドン パ~パ~~パ~パ~

 次週へ。

 

« ネオ アンジェリーク Abyss 第11話の感想 | トップページ | 今日のアイスは夕張メロン味☆ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/41584763

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 第59話の感想:

« ネオ アンジェリーク Abyss 第11話の感想 | トップページ | 今日のアイスは夕張メロン味☆ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク