2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« モード(BlogPet) | トップページ | チュモン 第56話の感想 »

2008年5月28日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss 第8話の感想

「ジンクス」

 

エレンの過去からスタートです。

どうやらエレン君は、幼い頃から頭が良く、成績も良い優等生だったみたい。ちっ。

でも、父母はいつもいがみ合って、エレン君をちゃんと見てはくれなかった様ですね。

エレン君は、その頭脳を買われて財団に迎えられ、一応の成果は収めたのですが、我らがシャイボーイ・レインには敵わなかった模様。

居場所が取られてしまうと感じたエレン君は、レインに激しく嫉妬してる、と。

う~ん、なんだかお約束過ぎるお話で、思いっきりアメ~ジング☆って叫ぶところでしたよ。

べ、別にこんな話見せられても、ど、どど同情なんかしないんだからねッ!

ちょっとカワイソ、とか思ってないんだからね!

 

え~、そんなエレン君ですが、デスクで居眠りした挙句、

「時間が無いというのに10分も無駄に。」

とか何とか、明らかに余裕の無い人発言をして活動開始。

レインを越えるため、何か胡散臭い物を開発してた様です。

その頃のレインは、天気の良い日に銃でコインを撃ち抜くという訓練をやっておりました。

自分を鍛えることの中にも、スタイリッシュさを見失わないレイン。

さすがネオロマ男子。

そこに痺れる憧れるぅ!

アンジェはそれを見て、自分自身を守れる力が欲しいと願います。

でも、「タナトス退治も浄化もアンジェにおまかせ☆」ってことになって、スーパーヒロインが誕生したら、男子達の立つ瀬が無いので、アンジェはアンジェのままでいいとか何とか?

レインは大事なものを守る為に、もうミスはしない。じっちゃ、コインにかけて!と宣言するのでした。

自分の出番を守る為、うまく振舞うレインがステキです。アメージングです。

 

さて、楽しい夕食中に、アーティファクト財団から重大な発表があると知らされるアンジェ達。

どうやら、タナトス用の兵器お披露パーリィらしいです。

マイスイートheart01メガネも、潮風がメガネにヤバいとか言って、嫌がっていたファリアン行きを決意。

 

そのファりアンでは、一歩先に現地入りしたベルナールさんがさっそく取材してました。

港などを撮っていると、さりげなくポーズをとってアンジェがカメラにフェードイン!

ニャンコ抱っこで可愛く撮れる☆という必殺技が炸裂です。

ベルナールさんも、その気になって「被写体が可愛いと~」とか何とか。

この世界の男子は、みんな発言がホスト仕様なのか? 

 

ところでジェイドさん?

なに、港町にはそぐわない砂漠の民みたいなコーディネートしてんだ!?

ものっそい違和感だぞ?

 

さて、エレンに再会したアンジェ。

彼女は、財団の開発が、みんなの幸せに繋がればステキだ。

共に力を合わせてガンガローと言いかけた所を嘲笑されてしまいます。

うっわ~、感じ悪ッ!

このメガネ、メガネの風上にも置けませんね!

しかしこの性格の悪い子を攻略していけるって考えたら…

なんかニヤけますね。

ヤバいです、儂。ヘンタイです。

 

元祖ヘンタイ片メガネは調子が悪いらしいです。

路地裏で苦しむメガネもそそりますね。

ゴクリ。

そこをアンジェが目ざとく見付けますが、

「あなたと別れるこの胸の痛みをしばらくの間楽しんできますね。」

と、いつもの様に悶えそうなセリフを残し、クールに去っていくのでした。

はぁ…やはりメガネはこうでないと。

 

財団主催のセレモニーでは、「女王とか銀樹騎士なんてイラネ。」的なご挨拶から、ジンクスのお披露目。

感じ悪ッ!

そして、封じておいたタナトスをジンクスで攻撃。

一応タナトスも消えましたが、港も大破。

何この大雑把さ。

それを見て勝ち誇るエレン。

ちょっと財団の皆様のモラル的なところがおかしい件。

なおかつ、エレン君たらレインに向かって

「いま私は貴方の上にいる。」

ですよ!

そりゃーあんたは段上に立ってるもん。

上にいるだろ。

あ、そういうニュアンスではないですね、そうですね。

わ、分かってますよ!

 

見学者の皆さんも、タナトスが消えて大喜びでしたが、ヤツの仲間が集まって来た所から、事態は急変。

エレン君、余裕ぶっかましてジンクスで攻撃しますが、的が外れて街が大惨事に!

さあさあ!ここからがオーブハンターさん達の腕の見せ所ですよ!

ジェイド、正義の味方として皆を守ります。

さりげなくマスクが外れ、ステキ笑顔がこぼれるあたりは計算です(オイ

 

そして、溺れそうになった子供を助けようと、これまで影の薄かったメガネが飛び込みました。

でも金づちなのかしら?溺れかけた…ぞ?

そして作画が崩れまくってる…ぞ?

いけませんいけません。

メガネの手抜きはいけませんよ!

 

なんとかムチを引っ掛け、ドザエモンになることを免れたメガネですが、かなりのダメージ。

「遠くへ…この忌まわしき音の…潮騒の届かぬ場所に…」

なるほどなるほど、溺れちゃって恥ずかしいな☆って思ったら、意味深に何か呟いてみたらいいですね。

皆、そっちに気を取られて、溺れたことなんて忘れちゃうかも?

や、そんなことは無いけどね☆

で、どうやらあの妙なあざが現れるのは、海水の飲み過ぎみたいですね。

アレルギーかしら?(マテ

 

気を失ったメガネを、アンジェが介抱。

ちょっ…と、アンジェさん?

儂の見間違いかしら?

貴女、マイスイートメガネの手を握って…握っ…

アンジェェェ!!!キサマァァァ!!!

 

他の男子といちゃついてもいいけど!

銀髪男子に上半身裸で迫られたり、聖都でずっと手を繋いで逃げ回ったりしてもいいけど!

儂のメガネには指一本触れるな!コロス!

 

はぁ~、もうヤル気ねぇ…

 

あ~、え~、この後のことですが、ベルナールさんは財団が引き起こした事件を記事に起こすつもりだそうです。

上からの圧力とかは大丈夫なのかしら?

ちょっと心配です。

 

で、レインは兄のヨルゴに文句を言いに。

ヨルゴは、被害のあった地区には最低限の保証をすると、悪びれた様子もありません。

まぁ想像通り。

レインも兄の性格が分かってたみたいで、エレンのジンクスに改良を加えた図面を渡します。どうせ作るなら、もっとマトモなものを作れってさ。

エレン君、面目丸潰れですね。

チビっ子が粋がるから…

 

それにしても、ヨルゴって…ひょっとしてゴルゴという親戚がいませんか?

 

屋敷を出たレインの足元に転がってきたのは、エレンに渡した図面。

もう頭に入ったからって、投げて帰すのはよろしくありません。

これだからゆとりは、って言われることになりますよ?

 

レインを迎えに来たアンジェにも、財団の考えは間違っているとダメ出しされちゃいました。

人の幸福よりも、自分の力を示そうとしている彼等にはついていけないそうです。

チビっ子メガネは、色んなコンプレックスをお持ちなので、大人の意見を素直に受け入れられない様ですね。

ケツバット100回くらいやってみたら、おとなしくなるかもしれません。

 

« モード(BlogPet) | トップページ | チュモン 第56話の感想 »

アンジェリーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/41352530

この記事へのトラックバック一覧です: ネオ アンジェリーク Abyss 第8話の感想:

« モード(BlogPet) | トップページ | チュモン 第56話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク