2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 第56話の感想 | トップページ | 黒執事 4巻の感想 »

2008年5月29日 (木)

ADAMAS 1巻の感想

これ、発売日から気になっていたんですが、悩んだ挙句やっぱり買うことにしました。

 

買って良かった~。

皆川センセーはやはりいい。

なぜにこんな話を思いつくのか。

お脳の中を見てみたいですね。

 

闇のシンジケートに全てを奪われた流崎麗華。

彼女は、失踪した父親と思い出の屋敷を取り戻す為、「シャニ」と戦うことに。

 

麗華はジュエルマスターという、特殊な能力を持っています。

それは、宝石の意思を読み取る能力。

宝石達も、彼女を愛し、彼女の為に力を発揮してくれます。

だから、どんな猛者が麗華の前に現れても大丈夫。

 

1

 

殴って、

13

 

殴って、

 

14

 

殴り倒すwwwww

 

15

彼女の強さの秘密は、ダイヤが散りばめられた「クリシュナ」というカイザーナックル。

これで悪人どもを一撃粉砕☆と言うわけです。

敵さんはお金持ちが多く、アクセサリーも本物を身に付けていますからね。

その宝石たちが、麗華の為に持ち主の体が動かせない様にコントロールしてくれるのです。

持ち主涙目。

そんなわけで、天然石ジュエリーを持っている人は、もっと大切に扱ったらいいよ☆

 

あと、この物語で1番いい味を出しているキャラ・溝口を忘れてはいけませんね。

12

流崎の家が没落しても、ちゃんとリムジンで麗華を迎えに来る立派な執事。

んで、いちいち泣く。

なんだろう、このキュンとする感じは。

恋かしら?

 

« チュモン 第56話の感想 | トップページ | 黒執事 4巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/41361258

この記事へのトラックバック一覧です: ADAMAS 1巻の感想:

» ADAMAS 1巻 [ザッキ]
ADAMAS 1 イブニングKC 皆川 亮二  税込価格 : \620 (本体 [続きを読む]

« チュモン 第56話の感想 | トップページ | 黒執事 4巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク