2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 眠り続けて12時間 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss 第1話の感想 »

2008年4月11日 (金)

チュモン 第49話の感想

<前回のあらすじ>

ソソノ「宮殿でも建てて、天下布武っちゃおうかな☆」

 

オイ・マリ・ヒョッポの3人は、モパルモ親方から鋼鉄の矢を受け取り、ユファ夫人とソヤを助けに行くことに。

モパルモ親方、反対するかと思ったのに、チュモンの命の危機が一切無いことから『イケイケGO!GO!』サインを出します。

親方…

 
その頃牢獄では、ユファ夫人がヘモスの話をソヤに伝えていました。

どんなに辛くても、お腹の子を守り通し、チュモンとの縁を繋げとけとのこと。

つか、久し振りにヘモス見た!

やっぱヘモスはいいね!このドラマで3番目に好きです。

1番?決まってるやん。

ナ ロ ち ぃ heart01

 

その頃ヤンソルランは、テソ王子に王位継承をしつこく薦めていました。

「王様は今後も邪魔するし、退位してもらった方がええんちゃう?(漢なまりで)」

しかしそれは言い過ぎだったようです。

「ぼ、僕ちんのパパを殺す気かァァァ!?」

テソ王子は、プリプリしながら立ち去ります。

自分の思い通りにならないと見たヤンソルラン。

さっそくヤンジョンパパにチクってやる気満々。

 

一方、王様は王様で、王妃を呼び出し。

正式にテソ王子に王位を譲る代わりに、ユファ夫人とソヤの命乞いをします。

それを鼻で笑う王妃。

「実質テソが権力を握ってるのに、何を言ってんのかしら王様は?

見てらして?

いずれ目の前で、チュモンとユファをブッ殺して差し上げますわ☆」

 

さて、新しい土地開発の為、チャンチョン谷に偵察に行ったチュモン達は、早駆けするプヨの兵士を発見。

そこで初めて、ユファ夫人とソヤがピンチなことを知るチュモン。

使者から、半月以内にチュモンが来なければ、彼女達が処刑される事実を聞きだします。

「聞いてねェェェェェ!!!!!」

慌てて巫女・ヨミウルに詰め寄るチュモン。

プヨ数千人の護衛兵vsオイ・マリ・ヒョッポの3人のバトルが始まると聞いて、チュモンは居ても立ってもいられません。

「オレも戦国BASARAごっこに混ぜろォォォ!!!

コンボ出すぞコンボォォォ!!!」

と、必死の思いで馬を飛ばします。

 

ソソノはと言うと、順調に財テク中。

しかし余裕ぶっこいてる所、チュモンの危機を知り動揺します。

 
牢獄では、医官長に渡された仮死になる丸薬を、ムドクが受け取りました。

丸薬を飲むことを躊躇するムドクを、ユファ夫人が励まします。

「心配しないで。意識を失うだけよ」

ってユファさん、めっちゃ他人事www

ムドクの訃報を聞いたナロちぃが、様子を見に来ます。

すかさず責めるユファ夫人。

「何度も具合が悪いと言ったのに!!」

ええ!?そうなの?聞いてねぇよ!

ま、もう済んじゃったことは仕方無いので、テソ王子の命令で、ムドクの亡骸はこっそり処分され、ユファ夫人とソヤは寝所に監禁されることに。

うんうん。チュモンが来るまで2人に死なれちゃマズいもんね。

ムドクも生きてるけどね☆

 

おっとここで忘れちゃならねぇ人が登場だ!

チン・ジュンムンが、ヨンポ王子を連れてヒョント城にやって来ましたよ!

やっと漢からプヨへ帰国することが出来て、得意満面なヨンポ王子。

根拠のない自信だけグレードアップしたらしい。

でもそんな所が大好きだ!

 

一方サヨンは、ソソノの手紙をヨンタバルに渡します。

ソソノさん、宮殿に通じる秘密の抜け穴を知りたいとのこと。

彼女はユファ夫人とソヤを救出するつもりです。

ちょっとでもチュモンの助けになりたいっていう、切ない女心。

でもウテさんの方がず~っと切ないよね。

 

さて、オイ・マリ・ヒョッポの3人ですが、サクっとチュモンに追い付かれちゃいました。

怒り心頭のチュモン 。

オイ・マリ・ヒョッポに一発ずつ食らわせます。

「私を置いて戦国BASARAごっこだとォォォ!?

もとい、おまえ達はタムル軍の核 。

死ぬときは一緒だ 。」

うぅっわ!フォモくせぇ!!!

でも感動して目頭を熱くする3人。

彼らの未来に幸あれ☆

 

そんなこんなで処刑当日。

日暮までにチュモンが来なければ2人は殺される設定です。

それなんてメロス?

で、宮殿に向かおうとしたチュモンは、ムドクに遭遇。

ユファ夫人の書信を手渡されます。

その内容は、『き、来て欲しいなんて思ってないんだから!つか、来たら絶対許さないんだからね!』という、彼女の決意をしたためたもの。

ユファ夫人の気持ちを思い、涙するチュモン。

「ママン…ママン…ママ~ン!」

 

さて日暮になり、 ワックワクなヤンソルラン。

「やっちまいなー!」

でもテソ王子は、無力な女子を殺すのは気が咎めるみたい。

ヤンソルランに言われても躊躇します。

しかしユファ夫人とソヤも負けていない。

「やるならやってみろ!アタックタ~ンス!」

それを聞いてぶち切れたテソ王子。

刀を構えてハァハァ言います。

でもやっぱ殺せません。

急遽、処刑は中止。自室に戻るなり、気を失うユファ夫人。

ソヤはなんだか平気の様子。

思ったより肝が据わっとるのぅ。

妊婦さんは強いのぅ。

 

で、宮殿の近くでは、想い乱れて立ちすくむチュモンへ、サヨンがソソノからの伝言を持ってやって来ました。

その中身とは?

「隠し通路、始めました☆ 」

  

♪パ~パ~パ~パ~

 次週へ。

« 眠り続けて12時間 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss 第1話の感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40850970

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 第49話の感想:

« 眠り続けて12時間 | トップページ | ネオ アンジェリーク Abyss 第1話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク