2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 4月のフィッシュ☆ | トップページ | DEATH花見 »

2008年4月 4日 (金)

チュモン 第48話の感想

<前回のあらすじ>

モパルモ親方が新たな武器を開発した!

チュモンは武力が上がった!

 

 

ユファ夫人、テソ王子の所に王様の幽閉を解くように言いに来ました。

ところがそこにはテソママも出現して、

「チュモンママのくせに何言ってらっしゃるのかしら?

黙 っ て ろ  ☆ 」

的な発言をしてユファ夫人を黙らせます。

 

一方、まんまとプドゥクプルの罠にハマりそうだったチュモンの所に、巫女のヨミウルが参上 。

「罠っぽいし、お気をつけあそばせ?」

と、忠告します。

そこでチュモンは、オイ・マリ・ヒョッポを偵察に行かせることにしました。

山の木陰でドンジャラホイと様子を窺っていた3人は、偽流民の後を鉄機軍がついて行くのを見、罠だと確信します。

報告を受けたチュモンは、「人数的には負けているけど、戦っちゃうよ~☆」と決心。

ここらでドカンと、テソ王子の気勢を削ぎたいそうです。

やる気やで!チュモン、やる気やで!

チュモンは、ヒョント郡の手前で気が緩んだ鉄機軍から襲うプランを立て、それを実行に移します。

「は~い、鉄機軍のみなさ~ん!休憩中の所すいませ~ん!

ぬ っ 殺 せ ~ ☆ 

休憩中にホワ~ンとしてた鉄機軍。

タムル軍急襲に、姿勢を立て直すことが出来ません。

ああ、さようさら、鉄機軍。

戦とは無常なものですな。

 

んで、お次はナロ率いる偽流民。

あああああああ、 頼むからナロちぃだけは殺さないであげて!

儂の大好きなナロちぃだけはァァァァァ!

って言ってるうちにタムル軍に囲まれたナロちぃ。

でも果敢にチュモンに挑みます。

がんば…あああああやっぱね、分かってたんだけどね。

相手は主役だしね。

で、でもでも命だけは助かりましたよ!

テソ王子に屈辱的なメッセージを届けるメッセンジャーとしてですけどね。

ううん、いいの。生きてたらまた活躍できるよ、多分。

そしてチュモンがナロちぃに、伝言を言付けます。

「帰ってテソ兄ちゃんに言っとけや。

タムル軍に手出ししたらプヨぶっ潰すかんな!」

それを聞いて、たった 一人で帰るナロちぃ。

かわいそう!めっちゃかわいそう!

テソの所にしょんぼり顔で帰るナロちぃ。

あわわわわ、きゅぅんですぅ。母性本能くすぐられまくりですぅ。

しかもナロちぃったら、開口1番

「私を殺してくだたぁい!」

ですよ?

責任感強いよね☆

でもまぁ、彼はテソ王子の腹心。王子はめっちゃ怒ってたけど、そこまでのお咎めは無いみたい。良かった良かった。

で、ナロちぃは、チュモンが計略を知っていたことと、軍が全滅したことをテソ王子に伝えます。

怒りに震えるテソ王子は、プドゥクプルこと、プーさんと、ヤンジョンとで会議を行います。

プーさんは、巫女・ ヨミウルが知っていたに違いないと判断。

さっそくヨミウルを探せ!ゲームが始まります。

それと並行して、テソママはユファ夫人とソヤを人質にして、チュモンをおびき出そうぜ、とテソ王子に提案。

でもテソ王子は渋ります。

「ママン嫌だよ。ぼくちん、卑怯者って言われちゃうよ!」

しかし、乗り気じゃないテソ王子を尻目に、ママンは作戦を進めていく気満々。

テソ王子、めっちゃ溜息。ちょっと哀れ。

 

で、2人が投獄されたと聞いた王様。

「んもう我慢出来ましぇん!!!!」

刀を抜いたままテソ王子の部屋に殴り込みです。

「牢から2人を出しぇえ!」

「出来ないよパパン!チュモンはプヨの永遠の敵だよ?」

「バッカ言うな、オマエ!永遠の敵は漢にゃあぁぁぁぁ!!!」

王様、興奮してぶんぶん刀を振り回そうとしますが、体調が万全で無いため倒れそうになり、退場。

何の為に出てきた…

 

その頃、チョルボンではソソノを使ってチュモンを捕まえる計画が進行中。

ソンヤン、早くしねばいいのにね☆

でもソソノは、彼等を倒し、国を築くことを密かに考えていました。

その決意表明を受け取ったパパ・ヨンタバルは、いい感じの空き地に宮殿を建てることにしました。

「もう釣りも飽きちゃったもんね☆」

 

ところで、漢ではヨンポがプヨへ帰る許しを得ました。

うれっしそうなヨンポのヘブン顔にきゅんですね。

 

チュモンはソソノが身重で旅に出た理由を知り、複雑な表情。

こっそりソンヤンをしめる決心をします。

そんな時、テソ王子からお手紙が届きましたよ。

先に手紙を見たオイ・マリ・ヒョッポは、チュモンに秘密でユファ夫人とソヤを助けに行くことに決めました。

3人は、しくじったらアレやし、巫女・ヨミウルに相談しようぜそうしようぜ、と彼女の元を訪ねます。

「え?あの2人?神頼みよん。 」

ということで、チュモンに黙って3人が救出に行くことに決定☆

それはいいけど、チュモン宛ての手紙を先に見ちゃマナー違反だろ、お前ら。

 

何も知らないチュモンは、チェサ達を連れて、新たな人材をゲットしに遠足です。

プヨではユファ夫人が、ソヤの様子を見に来た医官長に協力を頼むことに。

王様寄りな医官長は、2人付きの女官を仮死状態にして、牢から出そうと発案しますが…

 

いいところで次週へ 

 ♪パ~パ~パ~パ~

 

« 4月のフィッシュ☆ | トップページ | DEATH花見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40760931

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 第48話の感想:

« 4月のフィッシュ☆ | トップページ | DEATH花見 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク