2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

ネオ アンジェリーク Abyss 第2話の感想

「テーブルの下で」

 

「ようこそ陽だまり亭へ。マドモアゼル・アンジェ。」

メガネが気取った風に言ってますが、まぁアレだ。

自分ちへアンジェを拉致出来たことに、ほくそ笑んでんだぜ。

メガネ、おそろしい子!

 

で、今回オーブハンターの皆様がお歌いになられるOPが披露されましたね。

ンマー、何かしら!

このイケメソ達の魅力爆発シーンは。

選り取り見取りじゃん。

あ、儂はあくまでも片メガネ一筋ですけどね。

あの企んでそうな表情が大好物ですよ。

 

眼鏡の豪邸に興奮気味のアンジェ。

お部屋の内装に感動するアンジェに対し、すかさず彼女のドレスを褒める眼鏡のあざとさに死にそうです。

そしてどっからリサーチしたのか、アンジェ好みの部屋を用意してあるあざとさにも死にそうです。

メガネ、恐ろしい子!

 

さて、アンジェ本人ですが、眼鏡と赤毛に洗脳され、安心確実な医者より収入不安定・先行き不安なオーブハンターの道を選んだ模様。

イケメソのビジュアル攻撃には、どんな清純な乙女もクラっときちゃうんでしょうね。

んで、部屋の窓を開けるとあの白猫が侵入してきましたよ。

ヤツのホームポジションはアンジェの胸の中のようです。

コイツ…

 

人見知りっこレインは、なかなかアンジェに心を開いてくれません。

だがそこがいい。

アンジェ、簡単になびく男よりは、レインの様なキャラの方が落とし甲斐があると、断然燃えまくりです。

レインが夜の散歩中、うっかりベランダに出てみてセクシィランジェリー姿を披露。

目には涙まで溜めてみせます。

それを見て動揺するレイン。

アンジェ、計 算 通 り  ☆

 

翌朝、ニャンコがレインの部屋で大暴れ。

コイツのせいで部屋がめちゃくちゃだ!とか言ってますが、元から汚かったじゃん?と指摘され頬を乙女の様に赤らめます。

いちいち赤面するレインがカワイイですね。

そんな中、ファニアンでタナトス発生との報告を受け、アンジェとレインが向かうことに。

しかし到着してみると、街は平穏そのものです。

どうやら若い旅人が退治したみたい。

コイツはくせー!

イケメソの匂いがプンプンするぜー!

アンジェ、ニャンコと一緒にイケメソ狩りに出掛けました。

すると、おされカフェのテーブルの下に隠れた、言動がちょっとおかしなイケメソ発見。

会うなり歯の浮くような発言連発で、儂の脳も浮きそうです。

なんだろ、この人?

正気なのかしら?

アンジェのことをやたら褒めちぎるしさ。

何も知らない乙女だったら、さっそくクラクラしちゃうと思うんだけど、どう責任取るつもりだ?

 

とか心配してたら、タイミング良くタナトス出現。

不思議の国のイケメソ改めジェイドさん 、みんなの笑顔を守るため(←wwwww)、一人で戦いに出て行きました。

アンジェは逃げ遅れたちびっ子を助けようとするけど、お約束通りおもいっきり足手まとい。

もうちょっとでアンジェ、ピーンチ!な所でレインが乱入してきます。

見せ場は誰にも譲らない☆

 

んで、気楽な旅人ジェイドと、タッグを組んでタナトスを撃破。

そして最後はアンジェの浄化でキメ☆

これがないとアンジェの存在理由無いもんね(オイ

 

つか、ジェイドの無意識なホストっぷりと、2話にして崩れた作画にびっくりドンキーですよ。

どうしてくれる?

 

あ、帰りの馬車で赤毛がついにアンジェに心を開きましたね。

敬語無し&呼び捨てに、0.01秒で順応するアンジェの厚かましさに驚きました。

驚くと言えば、帰るとすでに白いフリフリエプロンでお出迎えしてきたジェイドさん。

お前、「今は行かれへん」言うてアンジェ達と別れたばっかやん。

ど う い う こ と だ ? 

 

2008年4月28日 (月)

ギョウチュウ+塗装=デジカメ代(BlogPet)

にゅげの「ギョウチュウ+塗装=デジカメ代」のまねしてかいてみるね

山口県民のことに。
今日は無く、は国民ののもちょっとだんですよ~。そうそうでマックが剥げてしまわれましたぜ、投票に行きましたので修理にトラック横にはついでにがかかっちゃったとメガマックラップじゃ足りない皆様、んじゃ足りないだろう。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2008年4月27日 (日)

ギョウチュウ+塗装=デジカメ代

山口県民の皆様、ごきげんよ~。

そうでない皆様も、ごきげんよ~。

さてさて、今日は衆議院山口2区補欠選挙の投票当日。

儂は国民の義務を果たす為、投票に行ってきましたよ。メンドクサ。

 

んで、その後はずっと欲しかったデジカメを見に行きました。

ええ、指をくわえて見てるだけでしたけどね☆

だって、他のことにゼニーがかかっちゃったんですよ。ふぅ。

 

<その1>

黒猫チロルさんのケツの穴周辺に、白い米粒みたいなものを見つけて10日あまり。

やはりアレは目の錯覚では無く、ケツから生まれるファンタジー(=サナダムシという名の妖精)だったらしく、虫下しを買うことに。

あれってノミ・ダニから来るもんなんですってね。

知らなかった。いい勉強になった。

ノミ取りの薬も買った。

 

<その2>

儂の青ジーノが、凹 ん だ ☆

後ついでに、ありえない所が剥げて錆びてるのを見つけられたので修理に出しました。

毎日毎日、前にトラック後ろにトラック横にトラックすれ違いざまにトラックな道路を走ってるので、砂利がはねて当たったんじゃね?とか言われました。

かわいそう…儂の青ジーノかわいそう。

でも山道を通るのもちょっとアレだ。

なぜか道幅の狭くなる、ラブホストリートを毎日通るのもアレだ。

だからこれからも海岸線を爽やかに走り抜けるよ。

前後左右トラック祭りだけど。

 

そんなワケで、ちょうどデジカメ代くらいの金額が飛んでいってしまわれましたとさ。

欲しかったのに。

黒猫を鮮明に撮れるデジカメが欲しかったのに。

欲しか

 

「すいませ~ん、コレ、来月一括でお願いしま~す。

え?在庫切れ?注文?

あ、いいです。急ぎじゃないんで、注文お願いしま~す☆」

 

そ ん な 結 末 だ 。 

 

あ、そうそう。

今日はついでに、マクドでマックフルーリーの抹茶味を買いましたよ。

これ、ウマー!

抹茶スキーには堪らん美味しさ。

粉々で入ってるオレオがいいアクセントになって、コイツは儂の中でかなりヒット。

ものっそい満足感を味わったんですが…アレ?

儂、クーポンでマックラップの黒酢チキンを一緒に頼んだんですよ、ね?

家に帰ってみるとメガマックが入ってたんですが…

どういうことだろう。

アレか?

お前、マックラップじゃ足りないだろう。

気ぃ利かせてメガっといたぜ、感謝しろ☆ってこと…なのか…な…

 

ぶっ殺すぞらんらんるゥゥゥ!!!

 

2008年4月25日 (金)

後ろの仁王の様なメガネが気になった

山口県民の皆様、ごきげんよ~。

そうでない皆様も、ごきげんよ~。

衆議院山口2区補欠選挙もあと2日と迫って参りました。

その関係かは知りませんが、今日は儂が働く会社に、古賀戦隊委員長がやって来ましたよ。

ええ、戦隊っていうくらい、たくさんの人々を引き連れて。

儂…昼休みを満喫中だったんですが、演説を聴くはめになりました。

あああああ、ミヤネ屋で欽ちゃんが長野聖火リレーのインタビュー受けてたの流してたのに。

気になる!インタビュー気になる!

そして儂の昼休みもどんどん減っていく!

リカバリー有りなのか気になる!

でも、そんなことよりもっと気になることがある!

古賀さんの後ろの、ものっそい笑顔で立っているメガネの人。

顔の造りが仁王サマそっくりなんですよね。

なので、メガネをかけた仁王サマが満面の作り笑いで、まさに仁王立ち。

あああああ、それが気になって、古賀さんの演説が全て右から左へスルースルー!

ゴメンナサイ。

 

それにしてもアレですね。

一昨日、握手して貰ったポッポ山しゃんといい、古賀戦隊といい、政治家さんはハンドケアしてるんですかね。

2人とも、めっちゃお手々がもっち肌な感じで、触り心地が良かったですよ。

うん…それはね、まぁ、いいんだけどね。

案の定、儂の昼休みは戻って来ませんでしたとさ。

うふふ…うふふ…

 

2008年4月24日 (木)

由紀夫、推参!

山口県民の皆様、ごきげんよ~。

そうでない県民の方も、ごきげんよ~。

さて、27日に衆議院山口2区補欠選挙が行われますね。

なので日が近付くにつれ、大物政治家しゃんがどんどん山口にゲートイン。

演説合戦もヒートアップ!

ちょっとウルサイ迷惑だよらんらんるー!

ってな感じですが、まぁ、自分たちの政治方針を語らないと、票に繋がりませんから仕方ありません。がんばれよ。

 

で、儂の政治に対する考えなんて、お軽~いものなんで、どうでもいいです。

何が言いたいのかって言うとですね。

 

昨日、鳩山由紀夫氏に会っちゃった☆

 

うん、雨の午後4時過ぎ。

儂とおかんが、21世紀に体当たり☆町にあるドラッグストアでさ、ニャンコのノミ取り首輪を見ていたんですよ。

そしたらペットコーナーの向こうから、スーツ姿の男性2名がやってくるじゃありませんか。

うっわ~、どんどん近付いてくるよ。業者さんかな、よけなあかんなぁメンドクサ。

そんなこと考えながら、「ノミ!ギョウチュウ!」とか連呼してたんですよね。

んでね、その人達がね、儂らの後ろで止まったわけです。

あ、これは業者さんやわ。ニャンコのノミ取り液が切れてるしな。調べに来たんやわ!って確信した直後。

「この人、鳩山幹事長です。本物です。」

なんか後ろでボソボソっとメガネの人が呟きました。

はぁ!?って胡散臭そうに振り向いたら、ホントに本人でした。

めっさビビッた。

こんな田舎の、しかも雨だからか知りませんが、お客より店員が多い店の中でwww

なおかつ、付き添いはメガネさん1人て。

幹事長って、もっと仰々しくゾロゾロ引き連れてんのかと思ってたんで意外でした。

んで、アレですね。

鳩山しゃん、ギラギラ感とか全然なくて、ソフトな人当たり。

これも意外だった。

もっと香水とか整髪剤くさいかと思ってたけど、そんなこともなく、爽やかな感じ。

で、儂のツボだったのが、ご自分でカゴを持たれてたこと。

なんだよ、遊説じゃなくて買い物かよ!

ヤベェ、カワイイwwwww

つか持ってやれよ、メガネ!

ガム1個だよ、メガネ!

 

会話的には大したことは交わしてませんが、

「お嬢さん、ご結婚は?」って聞かれて

「や、まだです。エヘ☆」

って答えたのが悔やまれます。

 

まだじゃァァァァァ!!!!

誰かイケメガネ紹介せいやァァァ!!!

セイントせいやァァァ!!!

少年はみ~んなァァァ!!!

セイントせいやァァァ!!!

明日の勇者ァァァ!!!

オ~イエェェェイ!!!

 

って答えられてれば、儂も思い残すことは無かったんだけどな。

や、でも貴重な経験だった。

やはりYU・KI・Oという名に悪い人はいないな。

儂の親父もYU・KI・Oだしな。

 

あ、貰ったお名刺はスタイリッシュな感じでした☆

        ↓

 

続きを読む "由紀夫、推参!" »

アリーズⅡ 3巻の感想

前作と違って、アリサのモテっぷりにギリギリしてます。

なぜなんだ!?

なんで皆、こんなお口ポカ~ンな女がいいんだ!?

 

続きを読む "アリーズⅡ 3巻の感想" »

チュモン 第51話の感想

<前回のあらすじ>

ヨンポ「やぁ、僕は帰ってきたよ、ベイビー。」

 

ヨンポ王子、パパと感動の再会。

「元気だったパパン?

僕がテソ兄ちゃんを懲らしめてあげるよ、パパン。」

漢に強制留学して、自分がグレードアップしていると思い込んでいるヨンポ王子は、今勘違い無敵モード。

かなりの意気込みですが、王様は乗り気じゃありません。

「や、めんどくさいからやめとけ。」

 

チュモンは、宿敵ヤンジョンがチャンチョン谷の住民へ増税する話をつけに行くことを聞き、奇襲作戦を仕掛けます。

落ち葉の中から弓を持ったタムル軍がコンニチワ。

突然のことに、成す術ないヤンジョンさんと愉快な鉄機軍。

体勢を立て直すことも出来ずに逃走します。

ですが、チュモンお得意の2矢同時射ちで、ついにヤンジョンに止めを刺せそう!

とか思ったら替え玉でした。

敵もなかなかやりやがります。

ちょっぴり悔しい思いで辿り着いたチャンチョン谷。

でもここの部族民は、チュモンが来たことに大喜び。

漢の支配から開放されたので大はしゃぎです。

バンザーイ、タムル軍、バンザーイ!

この光景に嬉しくなって演説を始めるチュモン。

お前、演説好きだよな。

しかし、チョンチャン谷がタムル軍についたことは当分秘密にしておくことに。

じゃないと、生き残ったヤンジョンがきな臭く思うからね☆

と、ここでチャンチョン谷の族長からヨンタバルの話題が出てきましたよ。

ソソノたんのパパの名前が出て、うろたえるチュモン。

ヨンタバルから、チョンチャンの若者を傭兵に欲しいと言われているそうです。

もちろんソソノたんのパパのお願いなので、チュモンは諸手を上げてOK牧場。

 

一方サヨンの偵察で、チャンチョン谷がタムル軍と手を組んだことを知るソソノ。

それを知り、チュモンの戦力を削ぎたくないと、ソソノはケルに帰ります。

ソソノは今でも、まずチュモンありきですね。

でも時々でいいから、ウテさんのことも思い出してあげてください。

 

さて、生き残ったヤンジョンですが、チュモンにしてやられた為、太守の座が危うくなってきました。

その窮状をヤンソルランにお手紙します。

この親子、手紙大好きだなぁ。

きっとメールって手段があったら、5分おきに連絡とってるんだぜ。

 
パパのピンチを知ったヤンソルランは、テソ王子に助けを求めます。

しかしテソ王子は、プヨの現状維持すら難しく、他人様に構っている余裕はありません。

「う~ん、今ちょっと無理だお。経済的に苦しいお。」

怒り狂うヤンソルラン。

「チュモンと戦うんがそんなに怖いん(漢なまりで)?

つか、パパを助けへんかったらプヨかて滅びるんやで(漢なまりで)!」

それを立ち聞きしていたテソママが乱入します。

「いい気になるんじゃなくてよ?この小娘が!

ちょっとツラをお貸しあそばせ?」

…それから小言が数時間。

テソを大事にしないから子供もできないとかなんとか、嫁姑問題は深刻になってきている模様。

ここは一発ぶって分からせたいヤンソルランですが、お父さんお母さんを大切にしよう!がスローガンな昔の世界では、そうすることも出来ません。

なので、憂さ晴らしにソヤを呼び出してみます。

辛い下働きをさせて流産させる気らしい。

怖ッ!

でもソヤも負けてなかった!

「子供に何かあれば化けて出まーす。アハ☆」

 
母は強しですね!

ちょっと好きになれそうです。

相変わらず声はムカつくけどね☆

 

で、ソヤは洗濯女と同じ仕事をすることに。

辛いけど、お空を見上げながら遠く離れたチュモンに誓う彼女。

「この子は必ず守りまーす。アハ☆

貴方のように逞しく育てるんだから☆」

 

タムル軍もデカくなったので、ここで役割分担。

新旧入り交じり、うまいこと配置するチュモン。

でもオイ・マリ・ヒョッポは、新参者が自分達と同じ地位なのが気に入りません。

ついにマリとムゴルのタイマンに発展します。

最初は素手でやっていた2人のガチンコバトルは、お互い剣を抜いた所でストップ。

チュモンに見咎められ、罰として2人で旅に出るはめになったとさ。

でも反省してません。

負けた方が弟分ということで、再びタイマンです。

お前ら…

 

部下のことはすっかり忘れ、チュモンはソソノが心配です。

巫女・ヨミウルが、好きにしたらいいと言ったので、喜々としてケルに手を貸す知らせを出します。

夜、サヨンの所に現れるヒョッポとオイ。

ヒョッポを見て、乙女のように瞳が輝くサヨンがキュート…うん、キュートですね。

 

チュモンが手を貸すという知らせに、ソソノは時期焦躁と断りを入れます。

メッセンジャー役が終わったので、とっとと帰るヒョッポとオイ。

「またお会いできるまで、どうかお元気で。」

別れを惜しむサヨン×ヒョッポ。

( ゚∀゚)o彡゜ベーコンレタス!ベーコンレタス !

 

王様のもとへは、痺れを切らした大将軍が窮状を訴えにやって来ました。

「テソ王子、ありゃーいかんわ。 クーデターおこしましょうや。」

もうそれもありかなーって思っちゃう王様。

 

そんなプヨの状況を知らず、チュモンはスピリチュアルな儀式を行います。

なんかね、建国の為の儀式ですって。

寒い中の滝行 。

夜通し火の前でお祈り。

軽~い嫌がらせ☆

と、突然雷が鳴り、日食が始まりましたよ。

ありえないくらいのナイスタイミングに、巫女・ヨミウルさんもびっくり卒倒。

んえええええ!?

お前、人心を不安に陥らす様なリアクション取ってんじゃねぇ!

んで、同時刻、テソ王子も日食を見上げ慄きます。

横のナロちぃがいい表情heart01

この時代、日食の様な不可解な現象は、たいてい国にとっての凶事とされてきましたからね。

これがテソ王子の権力に、どう響くか楽しみです。

 

♪パ~パ~パ~パ~

 次週へ。

 

2008年4月21日 (月)

ホンワカ(BlogPet)

きょうアリーナさんがホンワカしたかも。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2008年4月20日 (日)

一時停止は大切だ

今日は、お店に入ってくるなり興奮したお客様に話しかけられましたよ。

Photo

「警察に切符切られちゃった☆」

 

あらあら、ご愁傷様DEATHね!

どうやら、近所で張っていたサツの人に、一時停止違反でとっ捕まったそうです。

本人のお話では、サツの人も「こんなんで声掛けてゴメンね~」とか言ってたみたい。

ソフトな対応だったらしく、やっちまった本人も「仕方ないよね。向こうも仕事だもんね」とか言って諦めムード。

うんうん、でもそんな気の緩みが大事故に繋がるかもしれないからね。

人生だって、一時停止しとけば良かったって思うシーン、いっぱいあるでしょ?

停止しなきゃならん時は、停止すべきなのです。

 

それにしても儂としては、その人の話よりも、その人のキーホルダーに付いていたプリキュアの青い人のミニフィギュアが気になって仕方ありませんでした。

結構いい年した殿方…でしたが…

サツの人も気になってたんじゃないかな…とか思ってほくそ笑む儂がいたりいなかったり☆

 

2008年4月19日 (土)

ネウロ 16巻の感想

かなり遅くなったけど、感想書きます。

だって、だぁい好きなS【ドえす】の回が入ってるんだも~ん☆

 

続きを読む "ネウロ 16巻の感想" »

ダブル・フェイス15巻の感想

ん?

ん~?

そろそろこの物語も終盤に近付いてるのかな?

今回、春居さんの過去が描かれたワケですが、それをジュンちゃんが嗅ぎ付けちゃいましたからね~。

でもジュンちゃん、まだ確証には到ってないから、テコ入れ的な何かが今後あるのかも?

 

続きを読む "ダブル・フェイス15巻の感想" »

坊主に給仕☆

今日は、おじいちゃんの17回忌でした。

Photo

♪な~むあ~みだんぶ~ な~

 

それにしても早いものです。

漁師だったおじいちゃんには、小学生の頃、星の見方を教えてもらったり、お姫様抱っこしてもらったり、犬小屋を作ってもらったり、ウサギ小屋を作ってもらったり、ニワトリ小屋を作ってもらったり、楽しい思い出は尽きません。

あと、法事の間ず~っと正座だったので、足の痺れも取れません。

まぁそれはいいんですが、今日はちょっと中くらいの規模の法事ということもあり、坊主を囲んで親戚一同のお食事会。

儂とママン、お給仕係り…

イヤァァァァァ!!!!!

儂、上げ膳据え膳じゃないとダメなんだよぅぅぅ!

他人様にお飲み物を注いで周るキャラじゃないんだよぅおぅ。

だから、ぼ、坊主に茶ぁ注いでる時に、勢い良くこぼしちゃった☆

儂ったら、ドジっ子さん、テヘ☆

 

そんな感じで過ぎていったお食事会ですが、何故か坊主が儂の給仕を気に入った様で、「今度お寺で何かイベントする時には手伝いに来てください」って言いやがりましたよ。

綿菓子とか作るんですって。

ちょ、ちょっと楽しそう。

 

だが、断る。

 

だって休日は自分の為に使いたいんだも~ん。

 

チュモン 第50話の感想

<前回のあらすじ>

ムドク「秘儀・死んだふり!」

 

 

チュモンは、ソソノから貰った隠し通路を確かめてから、ユファ夫人とソヤの救出に行くことに決めました。

「ご利用は、計画的に」がモットーです☆

 

その頃ユファ夫人は、ショックのあまり命の危機に瀕していました。

んえええええ!?

まぁ、鋼鉄の心臓を持つ儂には分かりませんが、長い牢獄暮らしが堪えたのかしら?

驚きの虚弱体質っぷりに、ちょっとビックリ。

王様が励ましに来ましたが、全く効果が無いようです。

きっと今頃、夢の中で三途の川をヘモス将軍とボートに乗って、「あははうふふ摑まえてごらんなさ~い」ってなことをやってるんだと思うよ?

 

一方、ソソノはプヨに立ち寄り、商売の許可を貰う為、テソに面会を求めます。

「ほ~らね。僕ちんの言うことを聞いてたら、楽チンな生活を約束されてたのにねぇ。ふふん。」

と、テソ王子は、一通りイヤミを言ってから、ソソノに商売の許可を出してあげました。

ソソノに対してまだ複雑な感情を抱いている模様。

その頃、街中でオイ・マリ・ヒョッポが巡回中の護衛兵に見つかってしまいます。

て、アレレ?

見つけた瞬間、逮捕じゃないの?

見つけただけ?甘くね?

その報告を受けたテソ王子は、特に怒りもしません。

いいんだ。

テソ王子、兎に角警戒することに。

「チュモンが来るお。僕ちん、円形脱毛症になりそうだお。」

 

そして、救出作戦を立てるチュモンのもとへ、サヨンが訪れます。

「宮殿の様子を見て来たわぁん(オネェ言葉で)。」

サヨンからユファ夫人とソヤが、寝所に閉じ込められていると聞いたチュモン。

その夜、抜け穴を通って宮殿に行くことに。

でも宮殿も絶賛厳重警戒中。

ナロちぃも張り切って見張ってますよぉ heart01

チュモンは、思った以上に警備体制が強化されていた為、身動きが取れません。

そこで急遽、神殿へ向かうことにしました。

寝込みを襲われる巫女マウリョン(無能

つか、いい枕で寝てんなぁ。

安眠必至だよね、コレ。

で、なぜチュモンが神殿に忍び込んだかと言うと。

神殿の侍女を使い、ユファ夫人とソヤを連れてこさせようと考えたからでした。

いかに王族とは言え、神に仕える者には滅多に口出しできませんからね。

そこでマウリョンから、ユファ夫人は危篤だと伝えられるチュモン。

もはや一刻の猶予もありません。

自分の命が1番大事なマウリョンは、とりあえず元気なソヤだけでも呼び出すことを提案。

 

一方ヤンソルランは、テソ王子に

「なんであの2人を殺さへんねん。タマァついてんのか(漢なまりで)?」

と詰問。

うんざりしたテソ王子はヤンソルランを退けます。

「分かったから、もうあっち行くお?

しまいにゃ怒るぞ、このビッチ!」

ここは大人しく退出するヤンソルラン。これまた上手い具合にソヤと鉢合わせです。

睨み合う2人のビッチ。

「どこ行かはるん?」

ソルランは、ソヤに質問しますが、神殿に行くという答えを聞き、道を譲りました。

巫女の命令には逆らわないみたい。

もっとゴチャゴチャ言うかと思ったのに意外。

でも何か、きな臭さは感じ取ってる様です。

 

ちょっとドッキリしましたが、ソヤはうまいことチュモンと再会。

オイ・マリ・ヒョッポ、気を利かせて2人きりにしてあげました。

なんだよ、空気読めるんじゃん、この3人。

邪魔者も居なくなって、抱き合うチュモンとソヤ。

「あ~あ、これがソソノだったらなぁ。」

って、絶対チュモンは思ってるよ!目が泳いでるっぽいよ!

 

さて、落ち着いた所で脱出しようとソヤを急かすチュモンですが、彼女はユファ夫人を残してはいけないと、残る気満々。

彼女の意思が固いことを見てとったチュモンは、おもむろに短剣を取り出し、

 
折ったァァァ !

素手で折ったァァァ!

 

や、多分これは鋼鉄ではなく青銅っぽいけど…お前スゲェな。

で、この半分に折れた剣の片方を渡し、いつか再会する時の割符にしたのでした。

自分の子供にこれを持たせたら、1発で分かるもんね☆

 
そしてユファ夫人を救出出来なかったチュモンは、宮殿に向かって土下座、じゃなかった拝礼。

悔しさを胸に、そこを立ち去るのでした。

日にちが変わり、手紙を見てため息をつくテソ王子。

「ヨンポ…帰ってくるってさ…」

そ、そんなに欝なの!?

ま、まぁ実の弟とは言え、自分を暗殺しようと目論んでたヤツだからなぁ。

気持ちは分かるけど。ちょっとウケる。

 

一方、プヨで利益を得たソソノ。

でもその一部をソンヤンに渡すはめになりました。

ピルの兵士がケルを守ってるから、彼らの維持費を出すのは当然だとヨンチェリョン。

まるでどっかの日米みたい。

しかし、体制を立て直したら絶対やり返してやるつもりのソソノは、ここは黙って従っておきます。

まぁ、着々と協力者を見つけたりしてるので、ソンヤンもヨンチェリョンもいつかはシメられるんだろう。

 

そして!

そして、我らがダメヒーロー☆ヨンポ、喜々としてプヨに凱旋!!!

「テソ兄ちゃんが不甲斐ないおかげで、漢の皇帝は怒ってたんだけどねtulip

僕が取り成したおかげで、漢との諍いを抑えられたのさtulip

感謝してくれよ、ベイビー。」

そんな勘違い発言爆発です。

帰る早々、いい感じ☆

で、ママにもデカい口を叩きますよ。

「漢にいる3000人のダチが僕を助けてくれるよ、ママン。

もうテソ兄さんにも負けてないよママン。

困った時は僕にお任せさ。」

…ええまぁ、色々勘違いして帰ってきたヨンポ王子ですが、これからの彼の活躍には期待してますよ。

もっとヤレ!

 

♪パ~パ~パ~パ~

 次週へ。

 

2008年4月16日 (水)

スーパー線香

いや~、参った参った推して参った、墓参り☆

昨日はいい天気だったので、家族で墓参りでした。

Photo

で、この前、親戚が高野山に行ったとかで、お土産にくれたお線香も持参。

これ、すっごいんですよ。

燃えて白い灰になるでしょ。

燃え尽きたぜ。真っ白な灰になったぜ。

って状態になるでしょ。

そしたらね、なんとビックリ「南無阿弥陀仏」って文字が浮き出てくるんですよ。

や、怪奇現象じゃないですよ。ムーも取材には来ませんからね。

参考はコレね。字の出るお線香ね。

 

いっや~、最近の技術はスゴイですね~。

匂いも良かったけど、線香自体が太くて、匂いがキツく感じられるんで、屋外向けかも。

でもこれ字が全部出るまで気になって、線香が燃え尽きるまで見つめ続けてましたよ。

ええ、家族で。

つか、あんなに長くお墓の前に居たのって初めてかも。

ご先祖もビックリだ!

 

あ、そうそう、話は変わりますが、鼻セレブ。

ちょっとセレブな気分を味わいたかったので、少し前に3箱購入したんですよ、鼻セレブ。

で、花粉症に苦しんでいる親父に1箱あげたんですよね。

2日前に無くなったらしく、2箱目を勝手に使ってやがりました。

 

ゴルァァァァァ!!!!!

お前が使っていいのはウサギちゃんの鼻セレブだけじゃァァァ!!!

アザラシは!アザラシは儂が使うハズだったのにィィィ!!!

3箱目に手出しはさせんぞ、貴様ァァァ!!!

 

あ、鼻セレブ。

めっちゃいいですよ。セレブな感じshine

 

2008年4月15日 (火)

往くアニメ来るアニメ(2008年3月終了アニメ&4月開始アニメプチ感想)

やっと一通り、新番組を見た気がするので、とりあえず感想。

まずは終わったアニメから(50音順)。

☆ H2O

なんとなく終わりまで見てました。

最初ウツで、中盤エロで、終盤ウツなアニメだった。

衝撃のラストは今思い出しても半笑いです。ありがとうございました。

でもOP・EDはいい。お気に入り。

そして、親父も

見 て い た 。

 

☆ 機動戦士ガンダム00

最初の数話の展開が、儂には合わなくてイーッってなったけど、終盤キャラの内面を描き出してからが、爆発的に面白くなったと思います。

特にどんな苦境に陥っても絶対死なないコラ沢さんの武勇伝は、後世まで語り継がれるべき。

OP・EDはあんま好きじゃなかった。

そして、親父は見てませんでした。

 

☆ キミキス

どっこい死ね光一!で、最悪の最終回を迎えたこのアニメ。

ラストが無ければ、トータル的に見て面白かったんだけどな。

まぁ、サックスが希望を胸に、未来へ向かって1歩を進めたのが良かったな。うん。

OPは良かった。EDはどうでも良かった。

そして、親父は見てませんでした。

 

☆ 獣神演武

地味に始まり地味に展開し、地味に終わった。

最終話の1個前を見逃したけど、全然OKだったこのアニメ。

個人的には好きでした。

後半駆け足だったけど、上手く纏められてたと思います。

最後、主人公が死んだかと思ったけど、どっこい生きてたし。

ビックリさせんなよ、オイ。

OP・ED共に2期だけは良かった。

そして、親父も地味に見てました。

 

☆ ドラゴノーツ

バカッポーに始まり、バカッポーで終わった。

いい話だなぁ。

で、結局カズキもギオも、み~んなジン狙いだったってことでいいのかしら?

OP・EDはどっちも好きだった。

そして、親父も途中から視聴参加してました。

乳に釣られたか?

 

☆ 墓場鬼太郎

誰が政治しとるんか!

親父大絶賛アニメでした。

これは何から何までよかった!またやって欲しい!

 

☆ みなみけ~おかわり~

1期と比べてテンポが格段に落ちて、ちょっとアレな感じでした。

最後まで見守ったけど、やっぱ1期の方が良かったなぁ。

OP・EDは良かった!

そして、親父も見ていた。

月曜日になると、新聞広げて「♪はぁ~みなみけみなみけ」って変な歌を歌ってましたとさ。

 

☆ レンタルマギカ

キャラとOP・EDだけ良かったアニメ。

ストーリーは原作読んでても首を傾げる展開。

アニメ化がとっても残念な作品でした。

でも親父は見ていた。

ミニスカにやられたんだろうか?

 

 

で、4月始まりのアニメ感想。

 

☆ ヴァンパイア騎士

1話見て見て切ろうと思ったら、うっかりエロスで良かったよ、コレ!

血ぃ吸いかけるシーンとか、んもう、良かったね深夜アニメでって感じ。

ええ、これ、有無を言わさず視聴続行デス。

OP・EDもぼちぼちいい。

 

☆ コードギアス2期

1話でルルが平和に学生生活を送ってるのを見てポカン顔でしたが、2話でだいたい把握。

偉大なのはやっぱパパン。やはり若本は一味違う。

ヤツが主人公で3期を作ってくれれば本望です。

OP・EDも世間がホギャーって言ってるわりには好き。

 

☆ ソウルイーター

1話で「お、いいね」って思って、2話でとりあえず様子見に戻ったw

3~5話の展開で切るかどうか考えます。すんません。

儂としては、もうちょっと激しいアクションとハードな展開が欲しい所。

でもOPはいい。さすがTMさん。

 

☆ ネオアンジェリークabyss

これは死んでも見ねば☆

ゲームもやってない儂が、なぜここまでムキになってるのかが良く分かりませんが、やっぱメガネの魅力にやられたんだと思う。常識的に考えて。

OP・EDは

覚 え て な い 。

 

☆マクロスF

マクロスといえば、マクロス7を思い出すこの儂。

さぁ、始まるぜサタデナ~イ♪ってなもんです。

この作品も毎回、歌を歌ってんですね。いい傾向です。

あと、宇宙規模な三角関係が展開しそうな予感。いい傾向です。

それと、儂はランカ派です。

で、OPもいいけど、EDが最高。こっちのが好き。

 

そして今期1番のお気に入りがコレだ!

 

☆狂乱家族日記

激しくバカアニメwwwww

特に帝架は最高ですね!

「皇帝の帝に十字架の架だ!」

ってセリフにやられました。

あの貫禄でまだ7歳。

いや、ライオンだから、実質中高年…?

や、それは考えないでおこう。

そにかく、本編のアホさ加減もアレですが、OPとEDの電波っぷりに大ダメージ!

大好きだぁぁぁぁぁ!!!!!

 

んでもEDが地方によって違うんですってよ。

儂んとこTVQだから、しっとり系なんだけど、もう1個の電波の方がいいな。

そっち流してくれればいいのに。

 

で、この6つにアクエリオン(再)としゅごキャラ!とカイジを合わせた9つ。

結構削減した…

 

2008年4月14日 (月)

更新するつもりだった(BlogPet)

きょうにゅげと、更新するつもりだった。
でも、きのう坊ちゃんが、整形した。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年4月12日 (土)

ネコ、ギョウチュウ疑惑

諸君、儂はケツ穴が好きだ。

動物のケツの穴が好きだ。

犬のケツの穴が好きだ。

猫のケツの穴が好きだ。

ウサギのケツの穴が好きだ。

子ヤギのケツの穴が好きだ。

日本猿のケツの穴が好きだ。

いんこのケツの穴が好きだ。

ニワトリのケツの穴が好きだ。

ミドリガメのケツの穴が好きだ。

金魚のケツの穴が好きだ。

 

平原で 街道で

塹壕で 草原で

凍土で 砂漠で

海上で 空中で

泥中で 湿原で

 

この地上に存在する ありとあらゆるケツの穴が大好きだ。

 

というくらい、動物のお尻に異常な興味を示す儂。

お散歩中の豆柴に会った日には、よろしい!ならばケツの穴だ!って言うくらい、お尻をガン見。

だって、均整取れた筋肉で、ケツとケツの穴がプリプリ動く様は、まさに芸術!

そんな奇跡に出会えた時は、ケツの穴を!一心不乱のケツの穴を!!って感じで、犬が立ち去るまで見つめ続けます。

そんなケツの穴フリークの儂は、毎日毎晩、2匹のニャンコ様のケツの穴チェックを欠かしません。

半分お家ネコのピノさんは、美しい。

耳の先からケツの穴まで全てが艶やかです。

でもね、完全に外ネコのチロルさん。

0412

コイツが大問題。

やっと1歳になったばっかで、見るもの全てがワンダーらしく、毎日どこかへ行っては全身砂まみれで帰ってきます。

だからね、最初は草の実か花粉か何かだと思ったんですよね。

4

こんな花の花粉かなって思ったんですよね。

でも何だか様子が違う…

チロルさんのケツの穴を中心に、クリーム色っぽい米粒大の何がが数粒点在。

すっげ気になる!すっげ気になる!

でも発見したのが今朝。

しかも会社に出社する所で、時間もギリギリ。

よ~く見る暇が無かったんですよね。

帰ったら帰ったで、全然消えて無くなってるしさ…

これは…やっぱ…動物病院に連れて行った方がいいのかしら?

毎日抱っこしてた儂も、見てもらった方がいいのかしら?

動物病院で。

 

2008年4月11日 (金)

ネオ アンジェリーク Abyss 第1話の感想

ううっわ!これいいなぁ!何がいいってメガネだよ!メガネ!

モノクルってのがまた堪りませんね!

しかも武器は鞭ですか。ヤバイですね。

カッコ良さ∞ですね!

鞭とメガネは使い様ですね!

 

で、物語はメガネ、もとい、ニクスがアンジェを迎えに来た所から始まります。

ほわぁ!ニクスさんたら、憂い顔で外を見つめてポージング!

掴みはOK !掴みはOK過ぎだァァァ!!!

 

シーン変わって森の中でサバゲー中のレイン。

カッコイイ銃の使い方で、こっちも掴みはOK です。

この2人はオーブハンターで、魔物・タナトスと戦っているそうです。

儂、アンジェは初代しかやってませんので、この辺さっぱりですが、このゲームは欲しい…かも…

夜な夜なメガネのフルボイスを聞いていたい…かも…

 

それはいいとして、アンジェの浄化能力に目を付けたニクスさん。

タナトスを退治して、明るい未来を築こうぜ☆とアンジェをスカウトしに来た様子。

でも、いきなりなので、アンジェは誘いを断ってしまいます。

お、お、おまえェェェ!!!

気は確かかァァァ!!!

メ、メガネの誘いを断る気かァァァ!!!

メガネの誘いは土下座してでも受けろォォォ!!!

 

ハァハァ…落ち着け、儂。

アンジェは将来お医者さんになって、多くの人を救いたい様です。

なので、オーブハンターの様な不安定な職業はお断り☆

あとは、どうやって丸く収めようかと思案中のアンジェの側に、ニャンコちゃん登場です。

おっと、このアニメの真の主人公が出てきたよ?

ニャンコ万歳!ニャンコこそ至高の宝!

ま、それは置いといて、ニャンコちゃんを追っかけていたアンジェ。

倒れているレインを発見します。

で、今回のアンジェはスゴイです。

レインが目を覚ました瞬間、

「私の部屋に行きましょう?」

こんの売女ァァァ!!!

や、違いますよ。

お医者さん志望の彼女は、レインの傷の手当がしたかっただけなのです。

ええ、自分の部屋で。

そして、お約束通り、友達が部屋にやって来てドキドキ大パニック☆

間男を隠す様に慌てるアンジェだけど、部屋の外まで声は筒抜け。

うっかりレインとの仲を祝福されるという、羨ましい展開です。

で、ここでニクスが富豪だという情報が、アンジェにもたらされました。

可能性溢れる若者を取るか、大地主を取るか、ちょっと揺れるアンジェ。

と、ここで突然、お約束の様にタナトスが現れ学園中が大騒ぎ。

つか、タナトスやばい!やばいよ!

緑の触手に触れた瞬間、女子高生が老婆になったよ!

こいつは危険過ぎるぜ、早く逃げろ!

と、避難するアンジェですが、その手を取りタナトスを倒しに行こうと言うニクス。

この人、意外と強引且つ、人の話を聞かないメガネだな。

大好物だheart04

さぁてここからニクスとレイン、2人の華麗なバトルシーンが始まりますよぅ!

って、レインが一方的にやられてるゥゥゥ!

一般人は早く避難しろよ!

お前ら庇ってレインは苦戦してんだよ!

でもここでアンジェの能力が突然覚醒。

ボッコボコにされてるレインを見て、自分の両親がタナトスにやられた過去がフラッシュバックしたことが原因だと思われます。

アンジェ、天使の羽を生やしてタナトス撃破。

それ見てヘブン顔のメガネ。

いやん、この人の表情、いちいちエロスやわぁ。

それはいいんですが、さりげなくレインの胸に倒れ込むアンジェのしたたかさが恐ろしいです。

なかなかやりやがる。あなどれん。

それに、アンジェは腐っても女王のタマゴ。

こっからアンジェの逆ハーレム計画が始まるのね。

羨ましい…

 

チュモン 第49話の感想

<前回のあらすじ>

ソソノ「宮殿でも建てて、天下布武っちゃおうかな☆」

 

オイ・マリ・ヒョッポの3人は、モパルモ親方から鋼鉄の矢を受け取り、ユファ夫人とソヤを助けに行くことに。

モパルモ親方、反対するかと思ったのに、チュモンの命の危機が一切無いことから『イケイケGO!GO!』サインを出します。

親方…

 
その頃牢獄では、ユファ夫人がヘモスの話をソヤに伝えていました。

どんなに辛くても、お腹の子を守り通し、チュモンとの縁を繋げとけとのこと。

つか、久し振りにヘモス見た!

やっぱヘモスはいいね!このドラマで3番目に好きです。

1番?決まってるやん。

ナ ロ ち ぃ heart01

 

その頃ヤンソルランは、テソ王子に王位継承をしつこく薦めていました。

「王様は今後も邪魔するし、退位してもらった方がええんちゃう?(漢なまりで)」

しかしそれは言い過ぎだったようです。

「ぼ、僕ちんのパパを殺す気かァァァ!?」

テソ王子は、プリプリしながら立ち去ります。

自分の思い通りにならないと見たヤンソルラン。

さっそくヤンジョンパパにチクってやる気満々。

 

一方、王様は王様で、王妃を呼び出し。

正式にテソ王子に王位を譲る代わりに、ユファ夫人とソヤの命乞いをします。

それを鼻で笑う王妃。

「実質テソが権力を握ってるのに、何を言ってんのかしら王様は?

見てらして?

いずれ目の前で、チュモンとユファをブッ殺して差し上げますわ☆」

 

さて、新しい土地開発の為、チャンチョン谷に偵察に行ったチュモン達は、早駆けするプヨの兵士を発見。

そこで初めて、ユファ夫人とソヤがピンチなことを知るチュモン。

使者から、半月以内にチュモンが来なければ、彼女達が処刑される事実を聞きだします。

「聞いてねェェェェェ!!!!!」

慌てて巫女・ヨミウルに詰め寄るチュモン。

プヨ数千人の護衛兵vsオイ・マリ・ヒョッポの3人のバトルが始まると聞いて、チュモンは居ても立ってもいられません。

「オレも戦国BASARAごっこに混ぜろォォォ!!!

コンボ出すぞコンボォォォ!!!」

と、必死の思いで馬を飛ばします。

 

ソソノはと言うと、順調に財テク中。

しかし余裕ぶっこいてる所、チュモンの危機を知り動揺します。

 
牢獄では、医官長に渡された仮死になる丸薬を、ムドクが受け取りました。

丸薬を飲むことを躊躇するムドクを、ユファ夫人が励まします。

「心配しないで。意識を失うだけよ」

ってユファさん、めっちゃ他人事www

ムドクの訃報を聞いたナロちぃが、様子を見に来ます。

すかさず責めるユファ夫人。

「何度も具合が悪いと言ったのに!!」

ええ!?そうなの?聞いてねぇよ!

ま、もう済んじゃったことは仕方無いので、テソ王子の命令で、ムドクの亡骸はこっそり処分され、ユファ夫人とソヤは寝所に監禁されることに。

うんうん。チュモンが来るまで2人に死なれちゃマズいもんね。

ムドクも生きてるけどね☆

 

おっとここで忘れちゃならねぇ人が登場だ!

チン・ジュンムンが、ヨンポ王子を連れてヒョント城にやって来ましたよ!

やっと漢からプヨへ帰国することが出来て、得意満面なヨンポ王子。

根拠のない自信だけグレードアップしたらしい。

でもそんな所が大好きだ!

 

一方サヨンは、ソソノの手紙をヨンタバルに渡します。

ソソノさん、宮殿に通じる秘密の抜け穴を知りたいとのこと。

彼女はユファ夫人とソヤを救出するつもりです。

ちょっとでもチュモンの助けになりたいっていう、切ない女心。

でもウテさんの方がず~っと切ないよね。

 

さて、オイ・マリ・ヒョッポの3人ですが、サクっとチュモンに追い付かれちゃいました。

怒り心頭のチュモン 。

オイ・マリ・ヒョッポに一発ずつ食らわせます。

「私を置いて戦国BASARAごっこだとォォォ!?

もとい、おまえ達はタムル軍の核 。

死ぬときは一緒だ 。」

うぅっわ!フォモくせぇ!!!

でも感動して目頭を熱くする3人。

彼らの未来に幸あれ☆

 

そんなこんなで処刑当日。

日暮までにチュモンが来なければ2人は殺される設定です。

それなんてメロス?

で、宮殿に向かおうとしたチュモンは、ムドクに遭遇。

ユファ夫人の書信を手渡されます。

その内容は、『き、来て欲しいなんて思ってないんだから!つか、来たら絶対許さないんだからね!』という、彼女の決意をしたためたもの。

ユファ夫人の気持ちを思い、涙するチュモン。

「ママン…ママン…ママ~ン!」

 

さて日暮になり、 ワックワクなヤンソルラン。

「やっちまいなー!」

でもテソ王子は、無力な女子を殺すのは気が咎めるみたい。

ヤンソルランに言われても躊躇します。

しかしユファ夫人とソヤも負けていない。

「やるならやってみろ!アタックタ~ンス!」

それを聞いてぶち切れたテソ王子。

刀を構えてハァハァ言います。

でもやっぱ殺せません。

急遽、処刑は中止。自室に戻るなり、気を失うユファ夫人。

ソヤはなんだか平気の様子。

思ったより肝が据わっとるのぅ。

妊婦さんは強いのぅ。

 

で、宮殿の近くでは、想い乱れて立ちすくむチュモンへ、サヨンがソソノからの伝言を持ってやって来ました。

その中身とは?

「隠し通路、始めました☆ 」

  

♪パ~パ~パ~パ~

 次週へ。

2008年4月10日 (木)

眠り続けて12時間

春です。

気が付けば、儂んちの狭~い庭にも春の花が咲き誇ってます。Photo

2_2

一部はみ出して、道路にそって咲き誇ってます☆

3

これを盗むヤツもいますが、まぁ…仕方ないの…かな?

何しろ、はみ出してるもんな。

 

そんな気だるげな春の休日(儂的に)。

眠くて眠くて仕方ありません。

でもせっかく連休をもらったので、昨日は午前中から髪を切りに行ったり、友達のうちへ行ってちびっ子とニャンコを構ったり、サンデー読んで「うはぁ、月光条例おもしろー!やっぱ藤田和日郎せんせーは最高だよな!」とか言ってたら、夜中の2時だったので、ぐったり就寝。

でも朝の5時には儂の飼い猫・ピノさんに起こされる始末です。

ええ、ピノさんは朝食を終え、お外に遊びに行きましたとさ。

なので、儂もまたまたおねむ。

すると6時くらいにピノさんが「入りたいコール」をカマして来やがったので、安眠を破られます。

そしてまたおねむ。

で、起きたら10時だったよ。

あああああ、儂のステキな休日ライフが!

もっと早い時間に起きて、録画してたアニメを見る予定が!

や、見たけど。

色々見たけど。

で、どうなんだ、ソウルイーター。

や、話は面白いんですよ。1話から主人公たちの行動原理がハッキリしてるのもいいし。

でも何なんだ、あのヒロインちゃんの声は!

アフレコ当日に、その辺を歩いてた素人を捕まえて、「ちょっとこの台本読んでくれない?棒読みでもいいからさぁ!」的な声は!

アレさえなきゃ完璧なのに!

 

そんなことを思ってたら、もうお昼です。

飯を食ってたら、いっつもニャンコが「にゃに1人でいいもの食ってるにゃ?あたちにも食わせるにゃ」とか言って、儂の部屋から出てくるはずなのに、今日は来ません。

不安になって、様子を見に行ったら寝てました。

つか、ピノさん、朝の6時からず~っと寝てるんだけど。

それはどうなんだ?寝すぎじゃないのか?

ああん、でも寝姿カワイイよねぇ。

はっ!お腹をモフモフしてもよろしいのですか!

ありがたき幸せでございます。

ノドの辺りなどいかがでしょう?

撫で具合、いかがですか?

はっ、満足でございますか!

卑しき下僕めも満足でご…すぴ~。

 

って、儂も寝てたよ!

気付いたら夕方6時だよ!

飯時じゃァァァァァ!!!!!

あったかゴハンを持てェェェェい!!!

持てぇぇぇ…い…

今日…ホント…寝過ぎだよ、儂。

や、ニャンコちゃんは12時間くらいノンストップで寝てたけど。

でも…なんだろう、この物悲しさは…

 

そして、寝過ぎたせいか、今。

すごく…ギラギラします。

どうしたら?

 

2008年4月 7日 (月)

案内(BlogPet)

きのうは関係されたみたい…
だけど、ニャンピョウは案内しないです。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年4月 6日 (日)

ネコ踏んじった☆

リアルにニャンコを踏んでしまいました。

そろそろ夜も気温が高くなって、星を見るにはいい感じなので、ボ~っと空を眺めてたんですよね。

ちょっと家の灯りが届かない様な、暗~い場所で。

ほら、田舎の暗闇って、ものっそい深いでしょ。

なので、自分の足元も覚束無い感じなんですよ。

それでもあんまり真っ暗で、つか、真っ黒で、おかしいなぁとは思ってました。

うん、儂の左斜め後ろに、真っ黒い影がわだかまってるのは分かってたんですよ。

てっきり儂の影だと思ってたんですよ。

変だけど。

でもまぁ、何も考えずにその影の方に足を踏み出したらね。

 

ンギャァァァァァ!!!!!

 

って、悲鳴が!

ニャンコやった!

儂の黒猫・チロルさんやった!

ニャンコ踏んじゃったァァァァァ!!!!!

 

ゴメンよ。でも気配を殺して儂の背後に付くチロルさんも悪いんだよ。

ほらほら、儂のチータラやるから機嫌直してくれよ。

0405

ダメだにゃぁ。ぶっ殺すにゃぁ。

 

避妊手術後、なかなかお腹の毛が生えないチロルさん。

黒い毛の下には艶やかな肌色が!

しかし、避妊したからか分かりませんが、精悍な顔になりました。

ジャガーの様だヨ?

 

 

 

昼間は漁船が止まる静かな波止場。

04052

事件は、この場所で起こった。

 

小さなお魚が泳ぐ姿をじっと見つめるチロル。

この何時間かあと、彼女に悲劇が訪れるとは誰が想像しただろうか?

 

2008年4月 5日 (土)

DEATH花見 その後

儂の歓迎会も兼ねた会社のお花見も、無事に終わりました。

Photo_2

で、懸念していた会費3000円も、一応主賓と言うことで無し。

やっほぅ☆

今度の休みに口紅買いに行くぜ、やっほぅ☆

と思っていたのも束の間。

9時くらいに終わったので、「早く帰れるわ、ラッ キー」って喜んでいた儂に、悲劇が訪れます。

会社の近くでお花見だったので、一旦みんな会社に集合。

そこで解散予定でした。

それでですね、会社の表にタクシーが待たせてあって、会長が「乗りなさい。乗りなさい」って言いやがります。

儂ね、自分の頭が悪いことを、その時知ったよ。

てっきり、これに乗って帰りなさい。会長の成分の半分は優しさで出来ていますよ。

そう思ったんですよね。

でもね、若者3人が同じタクシーに詰め込まれた時点で気付くべきだったよ…

タクシーはね、儂の知らない道を通ってね、ある店で止まります。




スナックのことかァァァ!!!



二次会強制参加かァァァ!!!


 

わ、儂、翌日も仕事なんですけど。

今日は今日とて、ママンにお迎え頼んでるんですけど。

しかも2000円取るんかい!

あわわわわ。

と、とりあえずここは、ドラゴンボールを歌って落ち着くですぅ。

♪チャ~ラ~ヘッチャラ~

 

なワケ無いわ、アホゥゥゥ!!!

 

いくら出掛けに、ウ~コン~の力を飲んで来たとは言え、酒は強くない儂。

6杯のチューハイ達で限界がきたようです。

や、これね、スゴイよ。ウコンスゴイよ。

儂、いっつも2杯くらい飲むと、んもう何も考えられませ~ん☆ってなるんですが、この席では至ってクール(当儂比)。

むしろ、後5杯くらいの梅酒ならドンと来~い!って感じでした(←酔っ払いの思考☆)。

でもここは、翌日のことを考えて帰宅。

もう1人の女の子と早めに帰宅。

タクシーの屋根に頭をぶつけながら帰宅。

 

こ ぶ 出 来 た ☆ 

 

うおおおおお~い、ウコンよ、儂にもうちょっとだけ力を貸してくれ!

って感じ?

んでね、帰ったらね、ニャンコ’sがね、よそよそしいんですよね。

多分、体中に纏わり付いたタバコと酒とおっさん臭が原因かと…

 

うわぁぁぁん、ウコォォォン!

 

で、そんなこんなで、波乱のお花見は終了したのであります。

 

え?

翌日?

見事にアルコールが残りましたよ。

もう1本ウコンの力をやっときゃ良かった。

 
ホント、しらふではありえない失敗を犯しそうになりましたからね。

ええ、お店の商品の詳しいことを聞きたいって言ってきた、

メガネ+スーツ=好青年リーマン。

そのメガネリーマンと、商品を一緒に見るときにね、寄り添いそうになったのさ!

コンビニでカッポーが情報誌見ながらくっついてんじゃん?

あんな感じでくっつきそうになったのさ!

あっぶねぇぇぇぇ!

儂、危うくメガネにセクハラするところやった!

本能の赴くままに行動するとこやった!

これはもう、ずっと昔の満員電車の中、儂の目の前の丁度いい位置にリーマンの肩があるから、そっと儂のあごを乗っけて3駅くらい休んだ黒歴史と比肩するよ!

あの人元気かしら?

 

とまぁ、こんな感じで今日が過ぎました。

ええ、プチ二日酔いと理性のタガが外れそうな本日・4月5日。

儂のお誕生日でしたとさ☆

Photo_3

食欲ないから今日の夕飯は、甘い王様1パック。

ウマス!

 

 

 

 

  

 

 

 

…あれ?

ママン、ケーキが…ない…よ?

 

2008年4月 4日 (金)

DEATH花見

ここ何日か、帰りが遅くてダルダルでした。

その間にエイプリルフールがあったり、友達と「あんたみたいなイケメン、女子がほっとかないよね?エイプリルフ~ルheart01」みたいな出来のいいメールを送りあったり、

車の運転中、かつて無い程の眠気に襲われたり、

TVのチャンネルを変えたときに、今日からマ王!のEDが映った瞬間、

「あああああ!忘れとった!!!!!」

って親父が絶叫してたり、

色んなことがありましたが、儂はグッダグダです。

 

だって、今日はせっかくの休みなのに、今から会社のお花見なんですよね。

ええ、強制DEATH☆

3000円取られるらしいんですよね。

ええ、強制DEATH☆

でも、儂の入社歓迎会も兼ねてるらしいんですよね。

 

って、待てやァァァァァ!!!!!

 

それなのに、3000円取られるんかい、儂!!!!!

おかしいやろ!おかしいやろォォォォォ!!!!!

3000円あったら、儂、マキアージュの口紅ほしいわぃ!

もしくは、3000円でホールケーキ買ってきて1人で食べるわァァァァァ!!!!!

なんでドブに捨てる様なマネせなあかんねん!!!!!

 

ああああああ。

ああああああ。

ああああああしのう。

 

そして明日は出勤DEATH☆

 

チュモン 第48話の感想

<前回のあらすじ>

モパルモ親方が新たな武器を開発した!

チュモンは武力が上がった!

 

 

ユファ夫人、テソ王子の所に王様の幽閉を解くように言いに来ました。

ところがそこにはテソママも出現して、

「チュモンママのくせに何言ってらっしゃるのかしら?

黙 っ て ろ  ☆ 」

的な発言をしてユファ夫人を黙らせます。

 

一方、まんまとプドゥクプルの罠にハマりそうだったチュモンの所に、巫女のヨミウルが参上 。

「罠っぽいし、お気をつけあそばせ?」

と、忠告します。

そこでチュモンは、オイ・マリ・ヒョッポを偵察に行かせることにしました。

山の木陰でドンジャラホイと様子を窺っていた3人は、偽流民の後を鉄機軍がついて行くのを見、罠だと確信します。

報告を受けたチュモンは、「人数的には負けているけど、戦っちゃうよ~☆」と決心。

ここらでドカンと、テソ王子の気勢を削ぎたいそうです。

やる気やで!チュモン、やる気やで!

チュモンは、ヒョント郡の手前で気が緩んだ鉄機軍から襲うプランを立て、それを実行に移します。

「は~い、鉄機軍のみなさ~ん!休憩中の所すいませ~ん!

ぬ っ 殺 せ ~ ☆ 

休憩中にホワ~ンとしてた鉄機軍。

タムル軍急襲に、姿勢を立て直すことが出来ません。

ああ、さようさら、鉄機軍。

戦とは無常なものですな。

 

んで、お次はナロ率いる偽流民。

あああああああ、 頼むからナロちぃだけは殺さないであげて!

儂の大好きなナロちぃだけはァァァァァ!

って言ってるうちにタムル軍に囲まれたナロちぃ。

でも果敢にチュモンに挑みます。

がんば…あああああやっぱね、分かってたんだけどね。

相手は主役だしね。

で、でもでも命だけは助かりましたよ!

テソ王子に屈辱的なメッセージを届けるメッセンジャーとしてですけどね。

ううん、いいの。生きてたらまた活躍できるよ、多分。

そしてチュモンがナロちぃに、伝言を言付けます。

「帰ってテソ兄ちゃんに言っとけや。

タムル軍に手出ししたらプヨぶっ潰すかんな!」

それを聞いて、たった 一人で帰るナロちぃ。

かわいそう!めっちゃかわいそう!

テソの所にしょんぼり顔で帰るナロちぃ。

あわわわわ、きゅぅんですぅ。母性本能くすぐられまくりですぅ。

しかもナロちぃったら、開口1番

「私を殺してくだたぁい!」

ですよ?

責任感強いよね☆

でもまぁ、彼はテソ王子の腹心。王子はめっちゃ怒ってたけど、そこまでのお咎めは無いみたい。良かった良かった。

で、ナロちぃは、チュモンが計略を知っていたことと、軍が全滅したことをテソ王子に伝えます。

怒りに震えるテソ王子は、プドゥクプルこと、プーさんと、ヤンジョンとで会議を行います。

プーさんは、巫女・ ヨミウルが知っていたに違いないと判断。

さっそくヨミウルを探せ!ゲームが始まります。

それと並行して、テソママはユファ夫人とソヤを人質にして、チュモンをおびき出そうぜ、とテソ王子に提案。

でもテソ王子は渋ります。

「ママン嫌だよ。ぼくちん、卑怯者って言われちゃうよ!」

しかし、乗り気じゃないテソ王子を尻目に、ママンは作戦を進めていく気満々。

テソ王子、めっちゃ溜息。ちょっと哀れ。

 

で、2人が投獄されたと聞いた王様。

「んもう我慢出来ましぇん!!!!」

刀を抜いたままテソ王子の部屋に殴り込みです。

「牢から2人を出しぇえ!」

「出来ないよパパン!チュモンはプヨの永遠の敵だよ?」

「バッカ言うな、オマエ!永遠の敵は漢にゃあぁぁぁぁ!!!」

王様、興奮してぶんぶん刀を振り回そうとしますが、体調が万全で無いため倒れそうになり、退場。

何の為に出てきた…

 

その頃、チョルボンではソソノを使ってチュモンを捕まえる計画が進行中。

ソンヤン、早くしねばいいのにね☆

でもソソノは、彼等を倒し、国を築くことを密かに考えていました。

その決意表明を受け取ったパパ・ヨンタバルは、いい感じの空き地に宮殿を建てることにしました。

「もう釣りも飽きちゃったもんね☆」

 

ところで、漢ではヨンポがプヨへ帰る許しを得ました。

うれっしそうなヨンポのヘブン顔にきゅんですね。

 

チュモンはソソノが身重で旅に出た理由を知り、複雑な表情。

こっそりソンヤンをしめる決心をします。

そんな時、テソ王子からお手紙が届きましたよ。

先に手紙を見たオイ・マリ・ヒョッポは、チュモンに秘密でユファ夫人とソヤを助けに行くことに決めました。

3人は、しくじったらアレやし、巫女・ヨミウルに相談しようぜそうしようぜ、と彼女の元を訪ねます。

「え?あの2人?神頼みよん。 」

ということで、チュモンに黙って3人が救出に行くことに決定☆

それはいいけど、チュモン宛ての手紙を先に見ちゃマナー違反だろ、お前ら。

 

何も知らないチュモンは、チェサ達を連れて、新たな人材をゲットしに遠足です。

プヨではユファ夫人が、ソヤの様子を見に来た医官長に協力を頼むことに。

王様寄りな医官長は、2人付きの女官を仮死状態にして、牢から出そうと発案しますが…

 

いいところで次週へ 

 ♪パ~パ~パ~パ~

 

2008年4月 1日 (火)

4月のフィッシュ☆

ああ、もう4月ですね。

2008年も、順調に四分の一過ぎて行きやがったんですね。

確か元旦に、痩せる~!痩せる~!とか言った様な言わない様な感じですが、1㌔たりとも変化ありません。

やはり夕飯が8時過ぎるのが敗因か…しら?

あと、職場の休憩室に、山ほど積んであるお菓子をつまみ食ってるからか…しら?

でもお菓子はなぁ。

お菓子は儂が生きて行く上で、重要なエナジーだもんなぁ。

この間も、親父が競艇で儲けたからって、1万円相当の甘納豆を買い占めてきやがったしなぁ。

この甘納豆がまた普通の豆のヤツじゃないんですよね。

かぼちゃの甘納豆とか、紫芋の甘納豆とか、夏みかんの甘納豆とか。

どんなじゃァァァァァ!!!!!

って気になるもんばっか。

もちろんカロリーも気になるところですが、味覚の好奇心には勝てません。

 

紫芋は美味かった…

 

食ったんかァァァァァ!!!!!

 

ああ、食ったさ!ふがふが食ったさ!

すっげボリュームで食い応えがあったさ!

あと残るは、かぼちゃと夏みかん…

う、うん、ちょっとガマンしようかな?

せめて3㌔痩せるまでは、お菓子絶ちしようかな?

よし、決めた!そうしよっと!

 

儂はッ!

今日からッ!

3㌔痩せるまでお菓子を食うのをやめるッ!!!

 

え?

今日の日付?

気にすんな。

 

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク