2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 第51話の感想 | トップページ | 由紀夫、推参! »

2008年4月24日 (木)

アリーズⅡ 3巻の感想

前作と違って、アリサのモテっぷりにギリギリしてます。

なぜなんだ!?

なんで皆、こんなお口ポカ~ンな女がいいんだ!?

 

35

サヨコに、ショウとの子供が出来たから邪魔者は消えろと言われたアリサ。

って文章で書くと、サヨコがめっちゃ鬼女みたいですね。

でも彼女もアリサが現れなかったら、順調にショウと愛を育んでたワケだし、気持ちは分かります。

つか、アリサがそんなに好みの主人公でもないので、サヨコさんがショウとくっついても別にどうってことないや。あはは~。

おかしいなぁ、儂の場合、まずヒロインありき。恋敵死ね!なんだけどなぁ。

サヨコさんの必死さは、悪い方面に空回りしてるので、このまま大人しくして機を待った方がいいと思うんだけど。

多分、後々自分で自分の首を絞めることになるんだろうな…

 

さて、アリサはというと、「豪華客船で行く失恋傷心ツアー、たまに楽器演奏もあるでよ」に出発。

これだからセレブは…

つか、転生してきてる神様みんな、セレブな家庭に生まれていることについて議論の余地がありそうだな。

 

それはいいとして、そこで出会った謎の美少女w

3

まんまヘラじゃんwwwww

でも前作よりもずっといいキャラですね。

断然、儂の好みですよ。

アレですね。

1年に1度、泉で全ての汚れを洗い落とし、誰よりも美しく生まれ変わった春のヘラって感じですね。

ゼウス至上主義は変わってないけど、ちょっと好感度UPかも。

ま、嫉妬深い彼女のことだから、ゼウスの前にアリサを引き出した後がどうなるかは分かりませんけどね。

 

ところでヘラが住んでいた屋敷を探り当てたアポロン君。

32

鉢合わせしたアレスを、魔法のステッキで撃退します。

なんだろ、この魔女っ子アイテムは…

んでも、アレだな。

ガイア救済とか、どっかの新興宗教団体みたいな目的をあげて、達成するなら手段は問わないって感じの人になってますが、どうしちゃったのかな?

アポロン君はもっと無邪気っ子な方がいいなぁ。

 

で、ですね、アポロン君と対をなす双子の神も今回敵役として出てきます。

33

ああん、アルテミスしゅきしゅき~heart01

前作はロングの黒髪に縦巻きロールで、儂のハートを魅了したものです。

あの髪型にしたかったんだよなぁ。しみじみ。

でもこの人、「兄だからこそ、敵にまわっている」という、良く分からん理由でアポロン君と対立。

何がしたいんだろう。

ま、兄ちゃんがいきなりガイア救済とかいう、でっかいことを言い出した時点で、身内なら止めるよな。

お前、正気か?ってさ。

 

あ、そうそう、豪華客船ツアーの途中、ポセイドンを亡き者にしようとしたヘラですが、あえなく失敗。

34

なんかいきなり告白タイムになってしまいましたとさ。

お前ら、もうくっついちゃえよ。

これでメデタシメデタシだよ。

 

« チュモン 第51話の感想 | トップページ | 由紀夫、推参! »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40980127

この記事へのトラックバック一覧です: アリーズⅡ 3巻の感想:

« チュモン 第51話の感想 | トップページ | 由紀夫、推参! »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク