2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 太秦が儂を呼んでいる | トップページ | DRUG-ON 3巻の感想 »

2008年3月29日 (土)

孔雀王 曲神紀 6巻の感想

王仁丸出るって!

王仁丸出るって!

言ってたのに!!!

前の巻で言ってたのに!

いや、なんか違うようなこと言ってたけど、期待してたのに!!!

儂は王仁丸が見たいんじゃァァァァァ!!!!!

 

さてと。

自分たちの村を襲われた建御名方は、自分の身を挺して血族を守ろうとします。

それを哀れんだ明星は、スサノオの牙の復活の力を引き出し、鬼部村の皆を生き返らすことに成功。

6

その力を建御名方にも認められ、王に担ぎ上げられそうになります。

それを1番喜んだのはイザナギのじいさん。

62

うはぁ、イザナギかわいいよイザナギ。

明星を使って、長い年月まつろわなかった国津神を懐柔し、配下に納める様な計算高さと老獪さを持っていますが、なんか憎めませんね。

 

まぁ、月読や建御名方は釈然としていませんが。

いずれ月読が何か大きなしっぺ返しをしてくれそうで、今からワクワクすっぞ。

あ、因幡の白兎の話は、お婆ちゃんの出身が出雲なだけに、小さい頃からよく聞きました。なんか歌もあった気がするけど、それは覚えてない。

 

 

一方、遮那邸で再会を喜び、現状を説明する孔雀と黄海峰。

「義兄さん」「孔雀」と頬を赤らめながら呼び合うシーンは、こっちも照れるくらいの初々しさ。

なんだよ、お前ら付き合っちゃえよ☆

とかは思いませんが、普通に行こうぜ普通に。

 

63

バトルシーンになると、息の合ったコンビネーションを繰り出す2人。

やっぱこの人達は、こうでなきゃね。

で、古い神社の大黒さんと恵比寿さんを撃退。

つかこの大黒さんと恵比寿さんも、なかなかキュートかつプリティでした。

思わず惚れる!

あ、この2体がセットで祭られている地域は多そうですが、儂の住んでるトコは見たことありません。

ついでに水死体=エビスってのも呼ばない。

水死体が出ると、海が荒れるって言い伝えはあるけどね。

 

しかしこのエビス、なかなかの策士の様で、まだ何か仕掛けてきそうです。

それを忠告しに来たのが王仁丸六角。

64

んえええええええ?!

知らなかった!

王仁丸に弟がいたなんて、知らなかった!

そんな設定あったっけ?

分からない、分からないけど、儂は王仁丸きゅんが拝みたいんだよぅ。

筋骨隆々な王仁丸きゅんを出しやがれぇぇぇぇぇ!!!

うわぁぁぁぁぁぁん!!!!!

 

 

65

でも阿修羅がまた活躍しそうな雰囲気だから、まぁいいや。

あんな根の国で、農作業してるようなタマじゃないもんね、彼女は。

しっかし、うまい具合に、主要人物がそれぞれのサイドに関わって来つつありますね。

儂としては阿修羅が明星きゅんの魅力にやられて、孔雀とやり合うことになったら、どうしようかと。

や、それは無いと思うけど、何かを誤解してこじれるってことはありますもんね。

それも面白いけどなぁ…

 

« 太秦が儂を呼んでいる | トップページ | DRUG-ON 3巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40669707

この記事へのトラックバック一覧です: 孔雀王 曲神紀 6巻の感想:

« 太秦が儂を呼んでいる | トップページ | DRUG-ON 3巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク