2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 第46話の感想 | トップページ | 明日は残業と言う名の死が… »

2008年3月22日 (土)

メイド戦記 2巻の感想

ああああああ、忘れてた!

というか、知らなかった!

発売されてるのを見落としてた!

ダメだ、儂、早くなんとかしないと…

 

でも一応、感想書きます。

なぜなら、キルシュちゃんが可愛かったから。

 

ノワールの大軍に包囲されたメイド騎士団と王子様。

でも、傭兵のおっちゃん達のおかげで逃げ出すことができました。

彼らの生死が気になる所ですが、うっかり忘れた頃に再登場しそうなので、今はほっときます。

 

で、せっかく脱出出来たメイド騎士団とおまけですが、なんか海賊に捕まってしまいましたよ。

2

全身から滲み出る死亡フラグにクラクラします。

キメェ☆

 

案の定、あっさりやっつけられて、ピンチ脱出。

いい展開。

うん、なんかね、途中で人魚の話とかあったけどね、ま、興味ないのでスルースルー。

 

で、ですよ!

次に辿り着いた先が、メイド養成学校天国・ゼルサ。

右を見てもメイド、左を見てもメイド。

いい街です。

22

出ました!大本命キルシュちゃん!

めっちゃ可愛くね!?めっちゃ可愛くね!?

んもう、ようこそおいでくださっちゃいましたよ、コノヤロー!

 

さて、メイド騎士団の面々ですが、なぜかキルシュちゃん達と「大メイドコンテスト」の優勝を掛けて勝負することになりました。

でも特別審査員が、王子だったからさあ大変。

微エロ方向に持っていかれて、乙女達はドン引きです。

負けん気の強いキルシュちゃんは、泣きながら頑張ってたんですけどね。

ホント、このクソ王子、早くしねばいいのにね☆

 

で、優勝したキルシュちゃん、よせばいいのに王子にくっ付いて旅をすることになりました。

慣れないことばっかで空回りし、特にカカオにはライバル心を燃やしているので、張り合ったりしますが失敗ばっか。

だって、メイドの学業の中にサバイバル講座なんてないもんね。

いいの、キルシュちゃんはそのままでいいの。

23

しかしカカオと一晩を共にしたことから、心境に変化が生まれます。

少しは心を許すことが出来たみたい。

良かったね、キルシュちゃん。

あ、ちなみに彼女の武器は鞭でした。

いいね!鞭!サイコーですね!

それで王子を打ち据えたらいいよ。

 

そして逃亡生活を続けること…何日?何ヶ月?

よく分かりませんが、路銀が尽きてきたようです。

なので皆でバイトをすることに。

24

ダメェェェェェ!!!!!

清純派のバニラちゃんは、こんなカット描いちゃダメェェェェ!!!!!

チラリは許しても、ポロリはいけません。

そこんとこ、作者さんはよく分かってないですね。

もっと勉強したらいい。

つか、バニラちゃんはいっつもメイド服でいいじゃん。

 

と、バニラちゃんの処遇にプンスカしてたら、急展開です。

25

なんと、偶然訪れた国には、王子様の王位継承権が!

王子…え~っと、名前…なんだったっけか?

ま、いっか。王子で通じるし、誰も困らないし。うん。

このタナボタ的展開で、見事この国を乗っ取ることが出来るのか?

以下次巻!!!

というところで続く。

 

2巻も面白かったんですが、活躍する子としない子の落差と、画の雑さと丁寧さの落差が気になって、そこが残念でした。

まぁキルシュちゃんが可愛かったから、プラマイ0って感じ?

 

« チュモン 第46話の感想 | トップページ | 明日は残業と言う名の死が… »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40601159

この記事へのトラックバック一覧です: メイド戦記 2巻の感想:

« チュモン 第46話の感想 | トップページ | 明日は残業と言う名の死が… »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク