2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 02月24日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 給料の行方 »

2008年2月26日 (火)

天上天下 18巻の感想

18巻はアレですね。

なんか皆が人生、前向きに生きよーぜ☆って決心した巻でしたね。

 

亜夜ちゃんvs屍のバトルも、とりあえず決着。

18

亜夜ちゃんカワイイよ亜夜ちゃん!

儂は断然、亜夜ちゃん派!

 

さて、この戦いは、屍の圧倒的な強さで終わり。

結局、亜夜ちゃんは彼の手の平で踊らされていた格好ですが、なんか色々閃いた様で、結果的にはいい方向へ向かっている模様。

ええ、いきなり剣を作り出したり、全身フルアーマー装備になったり、おいおい、それはネタなのかい?とか思ったりもしましたが、まぁ異能者の戦いに常識は通用しないってことですよねコロン。

あ、でも屍の最後に目にした光景にはキュンときました。

いいね!甘酸っぱくていいね!

でも目の光を捨てるって決心は、相当なもんだったと思いますよ。

それほどの想いを抱いて戦う人間はキレイですよね。

 

そうそう、なんとか生き延びた菅野くんもステキでした。

182

「今日の俺はいつまでも俺だけのヒーローっスよ」

 

うわぁぁぁぁ、めっちゃカッコイイっスよ!

もうクズ男なんて呼ばせないっスよ!

親衛隊に入ってもいいくらいだ!

 

バトルも一段落し、なぜか一緒にファミレスに入ることになった主人公?と雅孝。

183

「運命の輪」の真っ只中にいる人間と、完全な部外者とが手を組む瞬間。

どんなことになるのか、オラ、ワクワクしてきたぞ?

 

と、悲劇のタクシー運転手さんが転職先に選んだのが、このファミレスってのが何とも。

就職難だしね。

つか、何回もコイツらに出くわすってのがアレですね。

この人もある意味「運命の輪」に組み込まれてますよね。

ハッ!最終的にこの人が地球を救うのかも(マテ

 

そして後半は、死を間近に控えたDIOさん(偽)の一人祭り。

184

残される執行部のみんなの気持ちを考えると目頭が熱くなりますね。

特に五十鈴が涙を堪えるシーンは、見ているこっちも辛くなりました。

DIOはどうでもいいんだが、彼女は幸せに生きてって欲しい。

あ、ついでに田上も。

 

そこへ乗り込んできたのが、我らがヒーロー、ナイス&タフガイ・俵文七。

「勾玉の巫子」の能力を持つことが分かった真夜ちゃんを連れて、殴りこみです。

185

どうでもいいけど、服を着せてやってください。

オシリ丸見えだよ、真夜ちゃん。

 

ああああああ、文七のおっさん、大丈夫かなぁ。

バイクを後輩にくれてやるとか、死亡フラグばんばん立ってるセリフも吐いてたしさぁ。

心配だなぁ心配だなぁ。

ちゃんと米屋の跡継ぎできんのかなぁ(そっちかよ

 

« 02月24日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 給料の行方 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/40223830

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下 18巻の感想:

« 02月24日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | 給料の行方 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク