2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月29日 (金)

チュモン 43話の感想

<前回のあらすじ>

「ヨンポ、行きまーす!

…漢へ。」

 

実の弟に裏切られ、精神的に弱くなってるのか、テソ王子はチュモンに全幅の信頼を置きます。

ホント、見てるこっちが大丈夫か?って思うほどの信頼ぶり。

軍の全権任せるとか、危険じゃね?

そう思ってるお母様とか鬼女ヤンソルランの方が正常じゃね?

 

まぁ、頑固で我がまま王子・テソに何言ってもムダですからアレですが、チュモンには好都合ですね。

で、ここでチュモンとイエソヤの結婚式が挙げられます。

金ぴかの冠とか凄かった!

でも、巫女さんの冠の方がゴージャスだった!!

あと、ソソノの辛そうな顔を見て、テソ王子は御満悦だった!!!

意外と粘着質!!!!!

 

さて、結婚式も終わり、一段落したところで、チュモンに難題をふき掛けるテソ王子。

チュモンが命を掛けて救い出そうとした難民達を、今度は捕まえて漢に送らなければならないとのこと。

その任務をチュモンに命じたのです。

チュモンはムカつきながらも、その命令を受けました。

その直前に、テソ王子が自分のパパンを殺して、さらに交易の為にその首を切り取ったことを知って怒り心頭の彼が、何故聞き容れたのかは謎です。

この命令を実行に移そうとすると、オイ・マリ・ヒョッポの3人は、「ムリムリ、付いて行けへんし」と、チュモンから離反。

んで、ちょっとウケるのが、ヒョッポがサヨンを訪ねてケルへ行ったこと。

確実にBLを育んでいますね☆

 

難民狩りも終盤近くになり、チュモンは3人を呼び戻します。

実は難民達を集め、彼らと一緒に国を後にするつもりだったチュモン。

彼らを漢へ護送する役目もチュモンが引き受け、計画通り☆ってことですが…

次回予告を見てると、テソ王子にバレそうな予感ですね。

なんとかなると思うけど。

 

あ、今週のモパルモ親方も可愛かったですねあばばばっば。

 

♪パ~パ~パ~パ~

   (次週へ)

 

2008年2月26日 (火)

給料の行方

新しい職場もなんとか1ヶ月働き、お給料も頂きました。

んで、さっそく伸び放題だった髪を切る為、美容院へ。

ええ、数日前予約しちゃったので、行きましたよ。

ザーザー雨が降ってましたけどね。

ついでに、お気に入りの美容師さんも辞めてましたけどね☆

でもいい美容師さんに当たったので、自分の中ではかなりいい仕上がりになりました。

春に先駆けて、ピンクっぽい茶色に染めたしね。

 

そのあと、らんらんるーしながらお買い物です。

お金が無くて我慢していたおネコ様のちょっと高いエサも、お金が無くて我慢していたグリーンジャンボも、お金が無くて我慢していた化粧品も、お金が無くて我慢していたお菓子の新商品も、なんかもう訳分からんくらい買い込んで帰宅。

んで、ママンに借りていたおネコ様の避妊手術代&再手術代・約5万円を返してっと。

そして…財布の中を見ると…

もう…1万円しか残ってないよなんでかな?

 

あれ?儂、あと一ヶ月どうしたらいいんだろ?

あれ?

 

ジャンプは…買えるんだけどな。

あれ?

 

天上天下 18巻の感想

18巻はアレですね。

なんか皆が人生、前向きに生きよーぜ☆って決心した巻でしたね。

 

続きを読む "天上天下 18巻の感想" »

2008年2月24日 (日)

02月24日のココロ日記(BlogPet)

にゅーん。社会はにゅげさんの大切なものみたいです!だからかくれんぼさせちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2008年2月23日 (土)

トリニティブラッド 10巻の感想

きたよ、きましたよ『聖女の烙印』!

このエピソードが1番好きです。

思えばこの辺りから、エステルのことがめっちゃ好きになったんですよね~。

それまでどうでもいいヒロインだったんですが、このエピソードで彼女の目覚めを見て、んもう、ものっそい大好きに。

あ、聖下の次にね☆

 

続きを読む "トリニティブラッド 10巻の感想" »

2008年2月22日 (金)

2月22日ですよ!

あああああ、今日はニャンコの日ではありませんか!

すなわち、ネコを敬い、ネコを尊び、ネコを愛する日なのです。

なので今日は、エサもカリカリではなく、とろとろのヤツにしましたよ。

ピノさんもチロルさんもガッついてました。

いいことだ。

 

あ、そうそう、新しい仕事に就いて、1ヶ月が経ちました。

ムッカつく態度の北斗晶+ジャガー横田÷2の女も、なんとな~く態度を軟化させてきた様で、一安心です。

でもアレだ。コイツ、絶対挨拶しないんだぜ。

こっちからしないと、絶対挨拶しないんだぜ。

朝はいいとして、帰りはいつ帰ったのか分からないんだぜ。

社会人として、どうかなって思うけど、まぁいいです。

最初、質問してたら「はぁ?!」とか言ってたけど、「うん、それはね」とか言うようになったので、まぁいいです。

 

そんなことより、歓迎会を開いてくれるらしいんですよ。

 

儂の公休日に。

 

( ゚д゚) …

 

( ゚д゚ )

嫌がらせか?

 

みんなの都合が悪かったら、お流れになるそうです。

(゚д゚; ) …

 

( ゚д゚ )

流れればいいのに。

( ゚д゚ )

 

( ゚д゚ )( ゚д゚ )

 

( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

 

流れればいいのに。

 

まぁ、だいたいそういう感じ~、ネコニャンコ日和~♪

 

2008年2月21日 (木)

チュモン 第42話の感想

<40話のあらすじ>

ナロ「ぶったね!テソ王子にもぶたれたことないのに!」

 

<41話のあらすじ>

ヨンポ「計画通り…あれ?」

 

仕事の流れを掴むのにいっぱいいっぱいで、なかなか感想が書けません。

42話も簡潔に☆

 

チュモンのおかげで命拾いしたテソ王子。

暗殺計画の首謀者がヨンポ王子だと知り、怒り心頭。

ここまで色々悪いことをしてきても生き残ってきたトチが、あっさりぶっ殺されます。

あらら~、なんか微妙に可哀想ですね~。

ちょっと抜けてた悪人だったんで、そんな憎めなかったんですが。

残念です。

 

ヨンポ王子も殺されそうになりますが、ママンが命乞いしてとりあえず投獄。

いやだ~死にたくないよ~ママン~。

って感じのヨンポ王子に失笑。

んもう大好きだ。

 

一方、それを聞いた王様は、自分たちの息子が権力に目が眩み、骨肉の争いを起こそうとしているのは自分のせいだと自嘲気味。

でも、どっちの息子も大切。

ヨンポ王子をどうにか救って欲しいと、プドゥクプルに命令します。

あくまでも上から目線ね☆

そのことで、漢の人質として連れて行かれるはずだったチュモンとヨンポ王子の立場が逆転。

さらにチュモンはテソ王子にまで信頼を置かれ、軍隊を任されます。

おいおい、テソ王子…いいのか?そんなにチュモンを信じても。

それか、新手の嫌がらせなのかしら?

 

あ、ソソノ様はご懐妊なされましたね。

その時の、ウテさんの複雑な顔が忘れられません。

嬉しいのに、ソソノのチュモンへの想いを思うと素直に顔に出せないんだろうな。

切ないね、ウテさん。

 

そうそう、チュモンが漢へ行くってなった時のモパルモ親方のお目々。

ウルウルしてチワワみたいにつぶらでしたね~。

いや~、親方かわいいな~。

真のヒロインは親方で決まりですね☆

 

ネコ、羽ばたく

ライラの冒険のダイモン占いでは、Agapiusが儂のポケモ、いや、ダイモンだそうです。

いやっほ~、トラだよ!トラ!

 

おっと、それはいいとして。

避妊手術の傷がやっと治った黒猫チロルさん。

首周りのカラーを外し、抜糸も済ませ、お外へ解き放った瞬間、メジロを捕まえてきたそうです。

 

や り す ぎ だ ☆

 

そのメジロは…うん…まぁ…ね。

 

ここ10日くらい、ず~っと台所のお勝手口にネコ砂を敷いて、その近辺に繋いでいたのでフラストレーションが溜まってた…んだろう。

しかし、ストレスが溜まってたのはチロルさんだけじゃありませんでした。

0220_2

お前の様なものが何故ここにいる?

0220

ひゃっひゃ~、コタツ、ぬっくぬく~heart01

 

あ~、ピノさんの後ろの椅子の上のものは気にしないでください。

読めなくて溜まってる、ただの雑誌ですから。つらい。

 

え、ええ、儂がいる時は、出来る限り膝の上に乗っけてたんですよね。

それを見た飼い猫ピノさんが、疎外感を覚えたみたい。

日に日に元気が無くなって、部屋の隅っこへ移動していきます。

ついには、夜の8時に儂が仕事から帰宅すると同時に家の中へ入り、エサを食べ、儂が着替えたりする間ず~っと付きまとい、黒猫チロルさんのウンコ取りを横目で見た後、悲しげに2階へ去って行く様になりました。

そして儂の冷たい布団の上で、儂を待つのです。

うわ~ん、可哀想!死ぬほど可哀想!

なのでここ最近は、急いでお風呂に入って、急いで髪を乾かしたら2階へ駆け上る日々が続いてます。

儂が布団に入ると、ピノさんもノドをグルグル言わせながら布団の中へ。

んで、儂の右腕の上に頭を置いて、両足を儂のわき腹に乗せて寝るのです。

それがもう、しがみ付いてくる感じで、さらに可哀想!

大丈夫なのに!

ネコ嫌いだった儂の親父も『ウチのきたないネコ』って言ってるし。

きたないは置いといて、『ウチの』って認めたもんね~。

夜になってピノさんが帰って来ない時は、そ~っと窓の外を覗いてるもんね~。

ピノさんは名実ともにウチのネコになったんだから、安心していいんだよって伝えてあげたいです。

なかなかコレが分からないみたいで、黒猫チロルさんが家から出てってもまだ不安そうですが。

 

そうそう、そんな黒猫チロルさんは、抜糸前夜からものっそい元気になられて、親父の足に攻撃まで仕掛けてました。

うん、最初は見間違いかな?って思ったんですけどね。

親父が冷蔵庫に何か物を取りに行ったあと、黒猫チロルさんが後ろ足で立ってるんですよ。

なんか変だなぁって思って、次は注意して見てみたら…

 

前足で親父の踵に爪を立てようとしてたァァァァァ!!!!!

 

お前…そりゃあ親父も、怪我ネコに酷く当たるような極悪人じゃないからって…

夜中、儂とおかんの知らない所で、サバ缶とかアジ缶とかやってた…アジカン!?アジアンカンフーいや、どうでもいいや。

だからって、ヤっていい人間と悪い人間の区別くらいしとかなきゃ。

案の定、さんざん怒られてました。

次から親父が黒猫チロルさんの前を横切る時は、ちっさく蹲ってましたとさ。

やれやれ。

あ、この黒猫チロルさん。

避妊手術という手痛い試練を乗り越えた後、幼い表情が消え、なんかこう…

裏切られた者だけが知る、精悍なお顔になりました。

一歩、大人の階段を昇ったようです。

 

2008年2月20日 (水)

いけませんいけません

吉田松陰、高杉晋作、桂小五郎を商標登録している、おばぁかさんがいるそうです。

http://www.asahi.com/national/update/0218/SEB200802180005.html?ref=goo

 

いや、ホントやめて。

ムカつくから。

ヅラはいいとして、松陰先生と高杉はやめて、ヅラはいいとして(オイ

この登録しちゃった会社のせいで、我が山口県がこの3人で商品を出す時には、ゼニーを払わないといけないそうです。

本末転倒やん。

山口県民が誇る幕末の志士を、商標にするってことがすでに頭おかしいですからね。

すぐに商標の取り下げをして貰いたいものです。

でもアレなんですよね。

松陰先生とヅラは食べ物関係、高杉はお酒関係って分けてあるのはシャレてますよね。

 

【今週の】太るわ~、これじゃ太るわ~【親父】

今日も今日とて、うんざりしながら仕事場から帰宅すると、家の中がワンダーになってました。

Photo

おいしさ たのしさ チロルチョコheart01

 

うわぁい、儂の大好きなチロルチョコだ!

しかもこんなにい~っぱい。

夢のようですぅ。

さっそく、一ぶら下がり、いっただき~☆

とか思って手を出したら、親父にストップ掛けられました。

 

「1個100円じゃ。」

 

高いよ!親父、ボッタだよ!

チクショー、そっちがその気なら、儂だってやってやるもんね。

Photo_2

儂は、お仏壇にお供えしてあった「長崎の抹茶カステラ」を表示して待機。

その瞬間、親父の抹茶スキーが目覚め、チロルチョコの防御力は0に!

儂、まんまとチロルチョコを美味しく頂きましたとさ。

ついでに抹茶カステラも頂きましたとさ。

これだから…

 

ブッヒブヒになんだよ。

 

2008年2月17日 (日)

ライフ 17巻の感想

17巻は、愛海まつりでしたね。

大ゴマばっかでなかなか話が進まないのがアレですが、人間のえげつない表情がうまく表現されてるのも大ゴマなんで、まぁいっか。

 

続きを読む "ライフ 17巻の感想" »

笑顔(BlogPet)

きょう坊ちゃんは笑顔も休憩しなかった。
だけど、にゅげは生霊っぽい暴走しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2008年2月16日 (土)

ミツルギ 5巻の感想

儂の行きつけの本屋・蔦屋さんでは、相変わらずこのマンガが平台に面出しされてます。

入荷冊数は多くないんですよ。

むしろ少ないんですよ。

でも絶対面出しされてます。

店員の中に、儂と気のあう愉快な仲間がいるのかもしれません。

 

続きを読む "ミツルギ 5巻の感想" »

2008年2月13日 (水)

ネウロ 15巻の感想

カバーをめくると、11巻から15巻までの「鼻」の正体が書かれてましたね。

21巻からは「口」になるのかしら?

 

それはいいんですが、15巻は文句無しに面白い!

儂、この巻が1番好きかもしれません。

 

続きを読む "ネウロ 15巻の感想" »

ネコと儂と今週の親父

なんかもう最近、ネコのことしか書いてませんが。

なおかつ仕事のサイクルがいまいち掴めなくて、休憩中にケータイから記事投稿しているので、内容が被りまくってるんですが。

その上、休日はネコの世話とアニメ鑑賞と、コミクス感想をブログに書いたりしてるので、完全に引きこもりっ子ですが。

 

気 に し ま せ ん 。

 

あ、おネコ様のお尻拭きは完全マスターしましたよ。

おネコ様が首にカラーを巻いていらっしゃるので、ご自身ではキレイにすることが出来ませんからね。

下僕としては手助けを惜しみませんよ。

なのでケツを拭きまくって早6日。

素早く手早く美しくshine

おネコ様に「にゃ~」とも言わせません。

ふふん。

でもそれを見た飼い猫ピノさんは、しょげかえりっぱなしです。

今までは、お散歩からお帰りなされた際、

「にゃあ!にゃあ!」

(あたしが帰ったのよ!早く家に入れなさい!)

ってお鳴きあそばされていたのに、今ではそれも遠慮しがち。

「にゃぁ~…うにゃぁ~…」

(すいませんが、入れて頂けますか?)

みたいに力無くお声をお出しです。

すんっげ可哀想!

もうしばらくしたら住み分けできる状態になるので、ガマンしてもらうしかないんですが、ホント可哀想!

親父も哀れに思ってか、なんだか今まで以上に優しく接してくれてます。

Photo

そんな親父ですが、日曜日の朝は、ニュースから突然チャンネルを変えて、プリキュアの変身シーンを見ます。

変身シーンだけを見ます。

終わるとさっさとニュースに戻します。

は?何?

何かの儀式!?

キメェんだけど…

 

そんなキモイ親父は、儂が居間で溜まったアニメを見ていると、たま~に一緒に見やがります。

「獣神演武」は予想通り最後まで見てました。

こういう時代掛かったアニメは好きなようです。

その後に「H2O」が入ってたんですが

 

見やがりました。

 

親父よ…

「墓場鬼太郎」は、リアルタイムで見てたらしく、新聞を読み始めます。

んで、ガンダムには興味ないらしく、さっさとお船のメンテをしに外へ出て行きやがりました。

我が親父ながら、いまだに趣向が分かりません。

男子たるもの、ガンダムに興味湧かなくてどうすんだ?

あ、膝の上でウトウトしてた黒猫チロルさんは、爆発シーンになると反応してました。

好きなのか?デストロイっぽいのが。

 

2008年2月12日 (火)

ネコと見上げろ冬の星座

寒いですね〜。

夜は特に寒いですね〜。

でも冬の夜空は大好きです。

なんか分かりやすい星座が多いしね。

ここ数日は、術後の経過が不安定な黒猫チロルさんを連れて夜の散歩に行くので、特に夜空を見上げる機会が多くなってます。

だって「家から出たい〜出たい〜」って騒ぐんだもん。

 

夜 中 近 く に ☆

 

出たら出たで、寒いからうずくまって何分も動かないし。

ええ、おネコ様の御意思に従う賎しい下僕ですからね。

おネコ様が動くまで、儂もその場で待機ですよ。

つか、寒くて丸まるんなら家の中に入ってくれ。

儂が凍え死ぬよ!

つっても、チロルさんの方が死に近いんですよね。

やたら元気だから楽観してたんですが、昨日、獣医さんに術後の状態を見てもらったら悪かったんですよ。

なんか白血球が莫大に増えているらしい。

おかんなんか「思い残すことなくゴハン食べるんよ」とか不吉なこと言ってるし。

やめてくれよ。

チロルさんは後30年生きて猫又になるんだよ。

んで、人間の言葉を話すようになるんだよ。

だから早く良くなってくだたい。

そして、儂の寵愛を奪われたと思ってる飼い猫ピノさん。

「チロルはね、今しんどいから見守ってあげてね。でもあの子ばっか可愛がってるわけじゃないんよ。分かってな。」

って言うたびに、儂の手を噛むのはやめてくだたい。

手も心も痛いですweep

 

2008年2月11日 (月)

ネコまみれンコまみれ

避妊手術後、儂の不手際で腹パックリんこして再入院した黒猫チロルさん。

3日経って、やたら元気になりました。

ホント言うと、パックリした時に内臓の脂が無くなってて、危険な状態でした。

おかんなんか、もう助からないって思ってたので、めっちゃ優しくしてやってたし。

そんなチロルさんですが、退院初日から食う食う。ものっそい食う。

そして出す出す。ものっそい出す。

しかも化膿止めの薬のせいか、やんわらか〜いブツを。

病院から連れて帰った後、お勝手口にネコ砂を敷いて、軟禁状態だったんですが、もう大変。

最初にやわらかブツを解き放った時、足にベッタリとね…

どうも頭のカラーのせいで、バランスが取れなかったみたいです。

なので、それ以降は、そわそわしだしたら儂がスタンバって、ブツ開放後は素早く抱き抱え、戦場脱出してたわけですよ。

でもね…

3回目でし…し…失敗しま…し…た。

うん、儂の右手とね、お気に入りのパーカーがね…

 

ンコまみれじゃぁぁぁぁぁ!!!!!

 

いや、うん、しかたないから。

生理現象だし。

うふ…うふふふふ。

それに、自分の居場所を盗られたと思ってる飼い猫ピノさんの精神的ダメージの方がデカイしね。

儂が仕事から帰ってくると、めっちゃ付き纏うんですよ。

着替える時もお部屋まで付いて来て待機。

トイレの時もドアの前で待機。

お風呂の時も脱衣所で待機。

んで、「にゅぅん」て弱っさく鳴くの。

うわあああん、ごめんよ。

チロルばっか可愛がってるわけじゃないんだよ。

分かってくれよぅ!

そんなこんなで、今回の避妊手術は、2匹の猫に精神的・肉体的ダメージを与えて無事終了しましたとさ☆

 

2008年2月 9日 (土)

利用しなかった(BlogPet)

にゅげと、利用しなかった?
それでムーニーマンは昼寝するはずだった。
だけど、きょうアリーナさんがJACK平山幸雄でタイムは生存した?

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2008年2月 8日 (金)

ネコ、腹割れ

仕事の帰りに、親父から「肉まん」って言う脳内電波を受け取ったので、コンビニへ寄り道。

うん、なんかね、親父が肉まん食いたがってる気がしたんだ。

なので、肉まん3つとスカシカシパン1つを購入です。

Photo

レジのお兄さんが気を利かせて、肉まんとスカシカシパンを別の袋に入れてくれそうになったので、

「あ、スカシカシパンも一緒でいいです。」

って、言っときました。

お兄さんが「ご一緒でもよろしいですか?」と再度尋ねてくるので、儂ももう1回答えます。

「はい、スカシカシパンも一緒でいいです。」

 

この『スカシカシパン』って単語が一発で爽やかにキマると、何だかいい感じですよね!

 

それはいいんですけど、火曜日に避妊手術をした黒猫・チロルさんの腹が、昨日パックリ割れてました。

や、腹筋がってことではなく、自分で勝手に抜糸して、傷口がパックリと

ニャース!!!!!

 

内臓がキラリと

ニャース!!!!!

 

ううん、儂が悪いんだ。

チロルさんは麻酔が切れた直後にカラーを自力で外しやがったんですが、元気にメシを食うし走るし、大丈夫だと思ったんですよね。

翌日、全ての糸を自分で抜き取った時も、傷口が開いてなかったし、これまた大丈夫と思ったんですよ。

でもまだ2日も経ってないんだから、気付けば良かった…

そして昨日、手術から3日後ですね。

仕事から帰ってエサをやって、「お腹はどうかにょ~ん。」って腹を見た瞬間。

パ、パ、パックリじゃぁぁぁぁ!!!

なんでその状態で走ったり跳んだり出来んねん!!!

考えても見てくださいよ。

自分の腹がパックリ切れて、何だかピンクの内臓がチラリしてるところを。

んもう、究極のチラリズムですよ!

その状態で、体育とかやってみてくださいよ。

ムリムリムリ!絶対、小腸とか垂れてくる!

 

なので速攻、獣医さんに駆け込みました。

んで、昨日はチロルさん、お泊り。

儂、そんなに心配してなかったんで、今日はコンビニで肉まんとか買って本屋でマンガ買って、ちょっぴり遅くに帰宅。

そしたら、チロルさん、内臓を取り出して洗浄したそうで、めっちゃグッタリしてました。

目も虚ろだし、ず~っと鳴いてるし、哀れでなりません。

ホント、自分のいい加減さにゲンナリです。

もう、嫌がって可哀想だからって、カラーは取りません。

甘やかし過ぎもダメですねぇ…

早く良くなればいいなぁ。

 

2008年2月 6日 (水)

聖☆おにいさん1巻の感想

こいつはすごい!

まさに今世紀最大級コミクス!

珠玉の逸ッッッ品!!!

悟りたければ読むがいい!

 

続きを読む "聖☆おにいさん1巻の感想" »

2008年2月 5日 (火)

ネコ、避妊する 2

昨日、仕事から帰ると、おかんが深刻な顔で言いました。

「にゅげちゃん、大変よ!」

なんじゃい!

翌日が休みだと思って、巷で評判のコミクス、「聖☆おにいさん」を読みつつ終日引きこもってチョコでも食おうと思って寄り道してた間になんかあったんかい!

「明日、チロルの避妊手術!」

な、なんだってー!?

今度の土曜日の予定じゃなかったのか!?

儂の楽しい引きこもりライフが!

午前中はアニメ三昧、午後からは昼寝をした後にコミクス読んで、溜まってる週刊古代文明と週刊歴史ミステリーを読みまくる予定が!

や、おネコ様にしたら、やりたくも無い手術で痛い思いをしなきゃならんので、そっちの方がなんだってー!?なんだろうけども。

避妊しないと、新たな命が誕生するからね。

今でも近所のイケネコが、チロルたんの貞操を狙って襲来してくるもんね。

さすがに儂も新たな命までは責任持てないので、ここは心を鬼にして、痛い思いをしてもらいます。

 

とりあえず、昨夜からお勝手口におネコ様VIPスペースを設置して、逃げ出さない様に繋いでおきました。

すると、お外から帰ってきたピノたんが、チロルさんを見て「うべらっ!」って顔してましたよ。

自分の領土に侵入猫を発見し、落ち着かない様子。

早々に2階の儂のお布団の上で不貞寝です。

本日は早朝からおかんと、チロルさんを連れて病院へ。

車の中では「うは、すっげ~shine車が向こうから走ってくるよ、すっげ~shine」的な感じにはしゃいでいたチロルさんですが、病院に入ると途端にガッタガタ震え出しました。

これは去年のピノさんと同じ現象です。

やっぱ動物にとって、病院って怖いんだねぇ。

震え様が酷いんで、可哀想だったんですが手術終了まで一旦お家に帰ります。

0205

帰宅後、ものの30分でカラーを外しやがりましたよ☆

ピノさんの時は、爪も切ってノミの薬もつけてもらったのに、チロルさんはそんなの無し。

おかげで15000円くらいで済みましたが、なんか釈然としません。

爪切ってくれよ。カラー、バリバリ取ってたよ。

んで、これもピノさんと違うのが回復力。

午後3時くらいには、ゴハンまで食ってやがりました。

ピノさんの時は、2日くらいフラフラだったのに…

体質の違いかしら?

そして、驚くことにゴハンをやったのは親父。

ええ!?

「ネコの目が悪魔みたい」って嫌ってた、あの親父が?

寒い冬の朝に、水をぶっ掛けてた、あの親父が?

ビールの空き缶をぶつけてた、あの親父が?

「早く山に捨てて来い」って言ってた、あの親父が?

あの…親父が…

変われば変わるものですね~。

まぁ、夕飯までにピノさんが帰って来なかったら、そわそわし出して窓の外を何回も確認してるくらいですからね。

やはり、ネコの魅力には何人たりとも抗うことは出来ないんですね~。

 

そんな訳で、お台所のVIPスペースに滞在しているチロルさんですが、今日は痛い思いをしたので、出来る限り儂の太ももクッションの上に座らせておく所存。

02052

当然、パソコン打つ時も一緒だぜぇ。

鏡に写った自分の姿に超☆反応してる姿がカワイイぜぇ。

 

んで、お友達に教えてもらった動画を一緒に見てました。

チロルさん、スライム???の姿を食い入る様に見つめてましたよ。

えさと思ったのかもしれません。

 

それにしても、何故チロルさんは、儂がキーボード叩いてると、左手を封印してくるんだ?

うるさいのか?

 

2008年2月 3日 (日)

大丈夫なのか?

働き始めてそろそろ2週間。

しかしまだ年金手帳が帰ってきません。

国民から厚生の切り替えに、どれだけ時を隔てる気なんだ?

大丈夫なのか、この会社?

 

2月のシフトを2月1日に決めてました。

遅すぎだろう。

大丈夫なのか、この会社?

 

ちゃんと給料振り込まれるのか、この会社?

 

と、まぁ不安は尽きませんが、仕事は楽しいです。

ナニメイトの販売を100倍らく~にした感じで楽しいです。

なぜか画材も充実してて、マンガを描く人が良く利用してて楽しいです。

で、いつコミケに持ってくんだ、それ?

 

大体そういう感じで楽しいです。

でも中にはちょっとアレなお客様がいらっしゃるらしくて、さっそく1人の勇者に遭遇しました。

「あ、新人さん、頑張ってね。」

そう言って、声を掛けてきたのは優しそうなオジサマ。

どことなく、お地蔵さん顔で拝みたくなります。

しかしそれが曲者でした。

そっから長い訓示???が始まります。

どうやらオジサマには、お気に入りの子がいるらしく、その子の話をし始めました。

どっかのコンピューター専門学校を学業優秀で卒業した葉山くん(仮)。

どっかの店でバイトしてたんだけど、社長に気に入られてそのまま就職した葉山くん(仮)。

よく気が付いて、忘年会でも引っ張りだこの葉山くん(仮)。

資格もいっぱい持ってる葉山くん(仮)。

すぐそこのあの店で働いてる葉山くん(仮)。

 

おっさぁぁぁぁぁん!!!!!

 

葉山(仮)の個人情報ダダ漏れじゃぁぁぁぁぁ!!!!!

 

10分くらい葉山くん(仮)の話をして、

「アンタも頑張って働きなさい。」

って言って去っていきました。

うん、オジサマがお話されている間に、迷惑そうな顔をしたお客様がどっか行っちゃったんだけどね。

営 業 妨 害 す ん な ☆

 

2008年2月 2日 (土)

獣神演武 2巻の感想

アニメよりもコミクスの方が、キャラが生き生きしてて好きなのは儂だけでしょうか。

そして、2巻の表紙に史明たまが出てらして、ひゃっほぅ☆ってなったのは儂だけでしょうか。

続きを読む "獣神演武 2巻の感想" »

チュモン 39話の感想(BlogPet)

にゅげの「チュモン 39話の感想」のまねしてかいてみるね

<前回の方が侵入者の気配に忍び込むチュモンですがさらわれちゃってまた一難去ってください、部屋へまっしぐらですよね?一難、それを抜け出したので、難なく宮殿を食らわす。
儂、この場合、護衛官たちが傷つき倒れることしか考えないヨンチェリョン!!
いいね♪
怒って困ったぜ。
いいね。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2008年2月 1日 (金)

チュモン 39話の感想

<前回のあらすじ>

ヨンポ…

ホント、お前ってヤツは…

 

門限破って帰ってきた学生みたいに、夜中にこっそり宮殿に忍び込むチュモン。

ママンの部屋へまっしぐらです。

しかし喜び合うのも束の間、護衛官たちが侵入者の気配に気付きました。

まっすぐユファの部屋へ向かうナロ。

でもチュモンはもう抜け出した後だったので、ユファしかいません。

それでもナロは、部屋を捜索すると言い張ります。

怒って彼に、平手打ちを食らわすユファ。

パッチ~ン☆→ナロ「あ!」。

ちょ!

「あ!」って言ったよ「あ!」って!

めっちゃカワイイんだけど、ナロさん。

儂、この人好きなんですよね。

顔、カピパラっぽくね?

 

一難去ってまた一難、他の護衛官に囲まれたチュモンですが、ここはさすが主人公。

「お前たちに私は切れても、私にはお前たちを切れない。」

そんな殺し文句で、難なく宮殿を抜け出しました。

ヤッベ、めっちゃカッコイイよ、小杉十郎太。

 

一方、ケルに辿り着いたヨンタバルは、ソソノに君長の座を譲ろうとします。

だけどそれを認めたくないヨンチェリョン。

コイツ、ここに来ていきなり目立ち始めたぜ。

んで、なんかソンヤン髭じいさんとゴチャゴチャやり始めましたよ。

これだから目先のことしか考えないおバカさんは…

 

ソソノはチュモン王子が生きていることを知り、泣き崩れます。

つか、この場合、ウテさんの方が可哀想だと思うんだが。

そして何故、ソソノに会いに来るんだ、チュモン王子!!!

ありえへん。

何十年後かに会いにくるのと訳が違うぞ。

会えないって涙を流すソソノも可哀想なんだけど、それを見ているウテさんの方がスーパー可哀想です(´;ω;`) ブワッ

 

んで、もっと可哀想なのは、大君長不信任案を受けたヨンタバル。

戦を仕掛ければ、鋼鉄剣があるヨンタバル商団が有利なのは明らか。

でも彼は、誰かが傷つき倒れることを嫌い、甘んじて大君長の座を降りたのでした。

いいね!

やっぱヨンタバルは漢だね。

こういう男が地球を救うのよ。

 

で、我がアイドル・モパルモ親方がさらわれちゃって困ったところでオシマイ。

早く捕らわれのお姫様(親方☆)を救出してあげてください、チュモン王子。

 

♪パ~パ~パパ~パ~

次週へ。

 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク