2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« チュモン 39話の感想(BlogPet) | トップページ | 大丈夫なのか? »

2008年2月 2日 (土)

獣神演武 2巻の感想

アニメよりもコミクスの方が、キャラが生き生きしてて好きなのは儂だけでしょうか。

そして、2巻の表紙に史明たまが出てらして、ひゃっほぅ☆ってなったのは儂だけでしょうか。

役人から追われ、急いで都へ行く必要が出来てしまった岱燈たち。

そこで、鳳星の師匠に知恵を授けてもらうことにしました。

2

オマエらいいコンビだな。

 

鳳星の師匠・紅英さんは、とんでもない鬼女ではなく、乳が大きくて頭もいいステキな女性。

しかも掴み所のない人物で、儂の大好物なキャラです。

22

自分が頼羅を殺すと言われた岱燈は、紅英さんに力の使い方を教えてもらいます。

教え方がうまいせいか、操気法のコツを掴んだ岱燈。

心強い人に知り合えたのも束の間…

23

うわぁぁぁぁぁ、史明カッケー!!!!!

人の命の散る様が見たいと言うか、苦しむ様を楽しみたいと言うか、そんな残虐なエゴの為だけに行動する史明たまは、怖いけど惹かれます。

んもう、大好きだ!

ところで、この人の本体は剣なんでしょうか。

紅英さんとの会話からして、気に入った体に乗り移って生きながらえてるのかしら?

そういうミステリアスな所も大好きです。

 

さて、紅英さんを史明たまに殺されたことから、暴走してしまった岱燈ですが、頼羅の一喝で目を覚ましました。

そのことで史明たまに目をつけられたみたい。

今後の彼女の行く末が気になりますね。

また何か可哀想なことになりそう…

 

みんなが落ち着いた所で、統悠寺へ。

劉煌と2人きりになりたくて、そわそわする麟盟がめっちゃカワイイです。

24

しかし気付いてもらえず、結局頼羅と買出しに。

 

一方、都の暗部を垣間見た岱燈は、皇帝に1発ブチ込む為に王宮へ忍び込みました。

25

そこで出会ったのは、自分とそっくりな汰臥帝。

アニメではそのことをツッコんでますが、コミクスにはそういった所は一切無し。

いいのか?

まぁいいのか…うん。

ここで岱燈と皇帝は、賢帝国をよくしようと誓い合います。

彼らは血の繋がりに気付くことなく分かれましたが、志は一緒。

慶狼という、デッカイ敵を前にして前途多難ですけど。

でも慶狼も自分の信念で動いてるから、純粋に憎めないんですよね。

いい形で2人が世を治めてくれればいいんですが。

 

« チュモン 39話の感想(BlogPet) | トップページ | 大丈夫なのか? »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/17909958

この記事へのトラックバック一覧です: 獣神演武 2巻の感想:

« チュモン 39話の感想(BlogPet) | トップページ | 大丈夫なのか? »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク