2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 退魔針 紅虫魔殺行3巻の感想 | トップページ | 予期せぬ親戚の来訪 »

2008年1月 1日 (火)

DOLLS 5巻の感想

5巻は、桜舞い散るシーンが印象的な隊長2人の過去話と、第2がメインの話。

つか、第2大好きなんだよ。

なんだよ、カッコ良過ぎて鼻血吹くかと思ったよ。

 

いまだ桜澤が何故、仲間を殺しまくったのか、それはただ狂ってしまったからなのか、よく分かりません。

でも確実にこの出来事が、御子神隊長の精神を歪めていることは確かです。

Dolls5

タマちゃんがいるから、心を許せる仲間がいるから、辛うじて踏みとどまっていますが、これからどう転ぶかは不安が付きまといますね。

だって1巻とか2巻では、羽沙希がヤバくさいこと言ってますからね。

それを鑑みると、タマちゃんの命がヤバくさいです。

 

それにしても羽沙希きゅんの可愛さは異常!

Dolls52

色々あって、脱人形宣言してからの羽沙希きゅんはステキです。

カッコイイ所はカッコ良く、カワイイ所はとことん可愛く!

理想のメガネですね。

 

#27からは清寿の過去が明らかに。

ちょこちょこ語られてはいましたが、今回ハッキリ描かれましたね。

そして清寿を知る、謎の男も登場して、さらに物語りはミステリアスに~。

Dolls53

光も射さない様な瞳で怖いことを淡々と語るには、それだけの過去があるってことですね。

だいたい死の罪に死で罰するなんて、死を許容できない人間にしか出来ないですからね。

消化も出来ず、越えることも出来ず、そこに立ち止まり続けているから、その仕事しか見えないってのかな?

第1のメンバーは暗い過去を背負っているので、見ていて痛々しいですね。

 

それに比べて第2のパワフルさ。

彼女たちがこの仕事を選んだのも、きっと強い想いがあってのことだろうけど、こっちはいい。

まっすぐでいいね!

Dolls54

諜報課のおねーさまもカッコイイんだよ。

なんだよ、コイツら。

みんなこの仕事に迷い無く、誇りを持ってあたってるってのがひしひし伝わってきていい。

んもう、みんな大好きだ!

 

今回、おとり捜査ということもあって、蘭美の別の姿も拝めます。

でも1番お気に入りは綾寧ちゃん。

ポワ~っとしててもヤる時はヤるってのがステキです。

Dolls55

うはぁ、カッコヨス!

 

« 退魔針 紅虫魔殺行3巻の感想 | トップページ | 予期せぬ親戚の来訪 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/17516912

この記事へのトラックバック一覧です: DOLLS 5巻の感想:

« 退魔針 紅虫魔殺行3巻の感想 | トップページ | 予期せぬ親戚の来訪 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク