2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 儂の戦いは始まったばかりだ!その2 | トップページ | 何か抑圧された悩みでもあるのだろうか »

2008年1月28日 (月)

チュモン 38話の感想

<前回のあらすじ>

鬼女!!ヤンソルラン!!!

 

チュモンは愉快な仲間たちに救い出され、プヨの現状を聞きます。

ブルーになるチュモン。

王様やユファが、不自由な生活を強いられていることを考え、辛い表情。

色々考え、モパルモ親方とムソンはケルへ帰らせ、自分たちはイェソヤ救出作戦に乗り出します。

後どうでもいいけど、王子が死んだら俺も死ぬって泣くモパルモ親方は、めっちゃカワイイですね。

 

イェソヤは相変わらず、ソルタクのことを相手にしていません。

プロポーズにも即答でお断り☆

それでも諦められないソルタクは、将来有望なストーカーになりそうです。

さて、その晩、さっそくチュモンがイェソヤを助けに来ましたよ。

追っかけてくる敵を、次々に弓矢で撃退します。

目がハンターの様で怖いんだが… 

 

一方、ヤンジョンは、チュモンが送られてくるのをウッキウキで待っていたのに、それが失敗した瞬間、テソ王子にお手紙を送ります。

テソ王子が可哀想な予感。

 

その頃、王様は追放されるヨンタバルとソソノを自室に招き、ゴメリンコ。

漢に取り入ろうとするハンベク族にも圧迫され、これから辛い境遇になるかもしれないのに、ヨンタバルは王様の身を案じます。

ヨンタバル、カッケー!男前や!

さすが大阪の商人は一味違うわ(コラ

 

チュモンはソソノが結婚し、プヨを追い出されることを知り、急いで屋敷へ駆けつけます。

しかし時すでに遅く、屋敷はもぬけの殻。

それでも諦められないチュモンは、彼女を追いかけ商隊の後ろを捉えますが、ウテさんと仲良くしている姿を見て、それ以上近づけません。

 

♪愛よ~そ~らを~翔け 伝えておくれ~

震えな~が~ら~ 夜を越えて~ゆ~くと

 

儂、きっとこの歌、すっげ上手く歌えると思う。

布施明なみにいい声で歌えると思う。

 

テソ王子はプドゥクプルに相談しますが、チュモン殺しちゃヤバいべ?俺たちの建国はこれからだ!でドラマ終わっちゃうべ?と諭され渋い顔。

こっそり命を狙うことも出来なくなりました。

でも王妃様は違います。悪役やらせたら世界一なキョン・ミリさんが鼻で笑って命令を下しましたよ。

「やっておしまい!」

 

そこで護衛官にチュモン抹殺命令を出すテソ王子。

しかし腐っても主役。

チュモンは身の危険を感じ、愉快な仲間たちにチュモン生存説を流させます。

街に出て民衆がそのうわさをするのを聞いたテソ王子。

自分がめっちゃ悪口を言われていることに呆然。

ナロは励ましますが、それもあんまり耳に入らないみたい。

「き、気にしてなんかないんだからね!

な、泣いてないもん!」

そんな感じで王宮に帰ります。

 

充分にうわさが広まったと見たチュモン。

王宮にこっそり忍び込みます。

あれ?

堂々と帰らんのか?

その為のうわさじゃないのか?

 

 

♪パ~パ~パパパ~パ~

次週へ。

« 儂の戦いは始まったばかりだ!その2 | トップページ | 何か抑圧された悩みでもあるのだろうか »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/17873906

この記事へのトラックバック一覧です: チュモン 38話の感想:

« 儂の戦いは始まったばかりだ!その2 | トップページ | 何か抑圧された悩みでもあるのだろうか »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク