2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ネコ増殖 | トップページ | 孔雀王 曲神紀 5巻の感想 »

2007年11月27日 (火)

ゾンビローン 9巻の感想

表紙は儂のイケメガネベスト10に入る鼈甲さん。

やはりメガネはいい。

癒される。

って、メガネ掛けてないやん!

 

ヨミを助け出すために、四位ツ原にある境界岩を訪ねることになったみちる。

ここはコヨミの実家でもあります。

でも着く早々、コヨミと離され、みちるだけおもてなしを受けることに。

91

小さいとはいえ、死神さんと何の疑問も無く一緒にお風呂に入るのはどうかと思うぞ、みちる!

核心が戻ったら大男だ!どうする、みちる!

でもこのコンビは大好きなので、むしろ大歓迎です☆

 

四位ツ原は特殊な呪術を行使する一族で、女児は巫女になりますが、男児は「ヤトノハコ」へ流されたそうです。

その幾つもの魂の集合体がヨミ。

そのヨミが現れたと同時に不吉なことが起こります。

恐れた一族は、コヨミの体にヨミを封印したとのこと。

92

コヨミちゃんの巫女姿カワイイね!

って、それはいいんですが、一族を存続させる為なのか、体面を守るためなのかは知りませんが、いいように使われるコヨミちゃんが可哀想です。

せっかく、かつて自分を苦しめた一族と向き合う為に帰ってきたのに、またいい様に利用されようとしてるし。

でも今回は1人じゃないからね、みちるちゃんがいるからね。

きっとヨミさんを救い出してくるよって、あれ?

今度はコヨミが誘拐されちゃいましたが、香港に。

 

一方、鼈甲さんの言動が許せないチカとシトは、Zローンを離反。

シトのある目的の為、香港へ。

93

チカはきっと、どこでも生きていけると思うんだ。

たとえゾンビでも。

 

香港へ辿り着いたはいいんですが、そこは徐福のテリトリー。

んもう、どこもかしこも徐福だらけ。

それを撒きつつ、情報屋のもとへ向かいます。

そこで衝撃発言☆

94

大 爆 弾 宣 言 で す ☆

悪いか!って…まぁ…イケメンなら、そのぅ。

そんなこんなで、シトはママンを取り戻すために、香港へ渡ってきたのでした。

 

そこでうっかり出くわしたのが鶫。

95

彼のTシャツのセンスは置いといて、みんな香港大集合ですね。

兎子さんも徐福サイドの人間?として香港へ来てるみたいだし。

鶫は兎子さんを取り戻したいから、徐福を潰したいんだろうな。

でも兎子さんは、たぶん全の情報か何かを取引材料にされて、徐福にいるんだろうな。

あああああ、恋の三角関係。いいですねぇ。

個人的に、鶫はお気に入りなんで、彼には幸せになってもらいたい。

 

その頃、みちるはヨミを探して幽明境へ。

96

ヨミの呼び掛けに思わず答えてしまったみちるは、ヤトガミ様に追いかけられるはめに。

道々、桃味の飴で撃退するところや、櫛が出てくるところは、古来から日本に伝わるエピソードをモチーフにしてますね。

ちなみに、ヤトガミ=夜刀神と表して、蛇の姿をとる神様です。

まぁその辺の詳しい所はググレ。

 

このヤトガミに襲われ危機一髪なみちるちゃんですが、ある物から、彼らが何を欲しているか分かり、受け入れようとしています。

このへんの根性というか、愛情というか、諦めの悪さというか、ホント大好きです。

儂、ゾンビローンの中で1番好きなのがみちるちゃんなんですよね。

登場した時からの成長率がハンパないですもん。

さりげなく、みんなの支えになってるところもポイント高いです。

 

« ネコ増殖 | トップページ | 孔雀王 曲神紀 5巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/17197027

この記事へのトラックバック一覧です: ゾンビローン 9巻の感想:

« ネコ増殖 | トップページ | 孔雀王 曲神紀 5巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク