2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ドラゴンDRUG-ON 1、2巻の感想 | トップページ | クレイモア 13巻の感想 »

2007年10月 8日 (月)

メイド戦記 1巻の感想

最近の儂には…迷いが見られる。

 

メイドさんスキーな儂。

気付けば手に持ってレジに並んでました。

 

これ、ストーリー単純なんで、簡単に感想。

ココアは、アーバンズブール王国王子のメイドにスカウトされます。

でもそれも束の間、隣のノワール王国が攻めて来て、お城が…お城が燃えている…

もう少しッ時が緩やかであ~ったな~ら~♪(by堀内孝雄)

1

王子の心配じゃなくて、ゼニの心配をするココアに激しく親近感。

急げ、取りっぱぐれるぞ!

 

お城は落ち、王子と6人のメイドだけが無事に脱出。

そこで、国の存亡時に向えと指示されていたマーティーンの祠へ。

そこには伝説の12神器が隠されていました。

んで、ひらめいちゃったエロ王子。

「メイドのメイドによる王子のための騎士団」を作り上げようと。

バカはしね。

12

ああん、バニラちゃんカワイイ!

全編通して彼女がヒロインでいいんじゃないだろうか。

主人公はココアだし?

え?王子?

脇役だろ?

 

色々あって落ち延びたココア達。

やっと辺境のゼスの砦まで辿り着くことが出来ました。

13

なんかね、アニメショップの店長みたいな人が出てきたよ。

行動も暑苦しくてウンザリだったよ。

 

ゼスの砦には、一癖も二癖もあるキャラばっか。

腕に自信のあるナーガスは、メイドが王子を守ることを認めません。

そこで勝負をすることになりましたが、神器には敵いませんでしたとさ☆

そうこうするうち、いつの間にか砦を敵兵に取り囲まれてしまいます。

でもさ、ここでミントの過去エピソードが入ったり、意外と余裕な皆?

14

大軍師・ポンドレの弟子であるミントちゃんは、アーバンズブール王国にしか無い本を読む為に王子のメイドになったんだそうです。

どうでもいいけど、ポンドレって名前は何かの冗談ですか?

まぁ、それはいいんですが、ミントちゃんはメガネがあっても無くてもカワイイですね。

 

これ、話の都合上?ココアばっかが活躍して、他の子達の影が薄いのが残念です。

せっかく、それぞれ神器を持ってるんだから、それぞれが活躍するエピソードを早く挿めばいいのに。

あ、王子は嫌いなんで薄い存在でいいです。

 

« ドラゴンDRUG-ON 1、2巻の感想 | トップページ | クレイモア 13巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/16690859

この記事へのトラックバック一覧です: メイド戦記 1巻の感想:

« ドラゴンDRUG-ON 1、2巻の感想 | トップページ | クレイモア 13巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク