2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 今更ビリー ② | トップページ | ネコは2回呼び声をあげる »

2007年9月25日 (火)

今更ビリー ③

昨日はサボった上に、16時間くらい寝てたので、体重は元通り。

なので、今日は頑張ってキャンプインです。

初日よりは付いていけるんですが、最後の辺りのクールダウンとか称する腹筋トレーニングで死亡。

これ…クールダウンじゃないよ…ね?

ここの腹筋トレーニングをクリア出来ないと、おそらく5&6日の腹筋プログラムをやり通すことは出来ないと予想。

あれ?

それじゃ儂、半年くらい基本プログラム祭りじゃなかろうか?

そもそも半年続いているのか?

いや、いない(断言)。

 

あ~、早く痩せねぇかなぁ、チクショー!

 

そんなイライラ感が募る中、マニラに遊びに行ったお友達からメールが。

「カジノで一山当てたらおごってやるぜぇ☆」

ってことだったんですが、まだミッションコンプリートしたってメールが届きません。

儂のアキバ完全おごられ旅行…

儂のアキバ完全おごられ旅行…

儂のアキバ完全おごられ旅行…

  

あ、それはいいとして、いや、良くない…んですが、新聞に面白い記事が載ってましたよ。

『米航空宇宙局(NASA)は21日、火星の火山に洞窟(どうくつ)のような7つの穴があるのを周回探査機マーズオデッセイで見つけたと発表した。

 発見した米地質調査所の研究チームは1つずつにアニー、アビーなど女性の名を付け「七姉妹」と命名。「火星の地底への入り口だ」としている。

 穴は、高さ2万メートル近いアルシア山という火山の山腹で見つかり、入り口はほぼ円形で直径100~250メートルとみられる。赤外線カメラによる温度測定で、穴の中の昼夜の温度差が周辺に比べて3分の1と比較的安定していることが分かり、深い穴と判断されたという。火山活動に伴う地殻変動でできたとみられる。

 標高が高いため、生命存在の可能性は低いが、チームは「もっと低地で穴があれば、生物がすんでいたか、今もすんでいる可能性がある。将来の人間の居住地になるかもしれない」としている。』

 

あばばばばば、ロマンですぅ。

もしこの穴が平地にあるとしたら、火星の大統領カーターとコンニチワする日も遠くないですよ。

でも、「将来的に人間の居住地」とか言ってるけど、お星様を汚しまくってポイ捨てするような可能性がある人類には使わせたくないですね~。

けど、火星には降り立ってみたい。

う~ん、大いなる矛盾ですな。

 

« 今更ビリー ② | トップページ | ネコは2回呼び声をあげる »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

何とバロウズの火星シリーズのファンでしたか。私もずっと昔ですが、11巻全部を読みました。キャプテン・フューチャーと同じく、ファンだと言うのは気恥ずかしいけど、SF読みなら一度は楽しんで呼んでいるはずのシリーズですね。
ところで同じ宇宙ネタですが、ペルーに落ちた隕石の続報は一体・・・?

X^2さん、ごきげんよ~。

>バロウズの火星シリーズ
うわぉ☆まさかここに反応してくれるとは!
さすがX^2さん、そこに痺れるあこがれるぅ!
でも残念ながら、火星シリーズはチラっとしか読んだことがないんですよね~。

>キャプテン・フューチャー
これもこれも!懐かしい!
いや、どっちもSF読みには基本なんで、恥ずかしくないですよ。
うわ~、なんかまた読みたくなったなぁ。
図書館でカーター探してみようかなぁ。

>ペルーに落ちた隕石の続報は
しぃっ!
このネタに触れたら黒い男の人たちがやって来て、ちょっとマズいことになるかもしれないんで、スルーですよw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/16570320

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ビリー ③:

« 今更ビリー ② | トップページ | ネコは2回呼び声をあげる »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク