2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月29日 (土)

キスダム 最終節の感想

「始暁 <ハジマリ> 」

 

長い…戦いでしたね。

 

我々、視聴者にとって。

 

や、なんとかダマしダマしで纏められてて、まぁまぁの最終回でした…よ?

うん…

 

シュウは、ネクロワールドでアヴホースと死闘を繰り広げます。

苦戦を強いられますが、アグリ達の影がシュウをバックアップすることによって、何とか退けることが出来ました。

ヴァリレイたま、それを見てご立腹。

こんなヤツ、趣味ちゃうねん!ぺっぺっぺ~。

とか言ってたら、怒ったシュウがゲルドの鏡を彼女に向けます。

オマエ、自分の顔、よく見て物言えや!

どうやらヴェリレイたまも僕の1人の模様。

つか…深く考えたく無いんだが、その鏡はどこから出てきた?

上半身、裸…ですよね…え?

 

まぁ、それはいい。

一方、地球上では、真の主人公・ガルナザルさんがサラディン号でGOゴGO!

男前に玲ちゃんと刺し違えるつもりです。

でも、しぶとく生きてたノアが、私の出番を盗るんじゃねぇ!と、ミサイル発射☆

そして軌道の逸れたそのミサイルを、七生が玲ちゃんの所にぶっ込みます。

やっぱ、誰が主人公か、ここらでハッキリさせとかなきゃね☆と余裕の七生?

これぞ、損して得取れ打法。

 

んで、シュウは、由乃さんと永遠の命を生きようぜそうしようぜ、とヴァリレイたまに唆され中。

そこを由乃さんが、ダメダメ、ペッペ~☆とシュウの心に語りかけてきやがります。

由乃さん1番なシュウは、この願い通り、永遠を断ち切ってしまいましたとさ。

めでたしめでたくもなし。

一瞬、ヴァリレイの古い記憶が蘇りましたね。

由乃さんソックリのご主人たまを亡くしてしまうって、悲しい記憶。

ヴァリレイたまは、ご主人たまと永遠に生きる為に、死者の書を地球に投入したんですね。

ごっつ迷惑な話やな☆

結局、シュウは由乃さんを抱きしめることも出来ず、ネクロワールドを彷徨うことに。

七生も、由乃さんが死んだなら、僕ももういいや☆って影みたいな存在でプラプラ彷徨うことに?

 

こいつら、主人公格なのに、ヘッポコ過ぎて、お口ポカーンです。

それよりも強かったのが、他のメンバー。

真の主人公・ガルナザルさんは、世界を周り生き残り回収作戦へ。

イエラは街の復興。

ノアは死者の書の解読。

それぞれが、それぞれの出来ることを精一杯やって生きて行こうって姿勢が良かったですね。

「目覚めよ。」

この呼びかけに、真に応えたのは結局は彼女達だった、と言うことでオシマイ☆

 

ちょっぴり残念だったのは、ヴァルダたんが生き返らなかったことですね~。

後はどうでもいいや。

 

2007年9月28日 (金)

黒博物館スプリンガルドの感想

しばらくぶりに本屋へ行くと、藤田センセーの新刊が出てましたよ。

って、これ、めっちゃ面白いやん!

なんで1巻のみなの?!

これは続き物で読みたいィィィィィ!!!

 

続きを読む "黒博物館スプリンガルドの感想" »

包帯(BlogPet)

きょうは、包帯も包帯しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年9月27日 (木)

食べる前には色々やらなきゃならないのね

http://www.kajisoku.com/archives/eid1760.html

 

モスバーガー、おいしいですよね。

滴るソースがおいしいですよね。

トマトもレタスもしゃっきりしてて、おいしいですよね。

まぁ、儂の家から車で50分くらい走らないとないけどね。

2007年9月26日 (水)

ネコは2回呼び声をあげる

儂はいつも2階で寝てます。

その部屋には、南のベランダに面した窓と、北側にちっちゃい窓が付いています。

ちっちゃい窓は、山からの涼風を運んでくれるので、いっつも開けてるんですよね。

で、昨日も網戸だけにして、本棚の整理をしてたら何故か読みたくなったクレイモアを1巻から読み返していた午後11時。

声はそこから聞こえました。

 

「にゃぁ~ん。」

 

 ( ゚д゚)…

 ( ゚д゚ )

 

「にゃぁ~ん。」

 

 ( ゚д゚)…

 ( ゚д゚ )

 

ネコが覗いとるゥゥゥゥゥ!!!

ちっちゃい窓から覗いとるゥゥゥ!!!

ああああ、足元はやたら斜めになった屋根になってるハズなのに、どうやって。

 

 ( ゚д゚)…

 ( ゚д゚ ) 

 

懸垂の要領でブラ下がってましたとさ☆

急いで部屋の中へ入れます。

0925

毛繕いを始めました。

儂のお布団は今、シーツもタオルケット仕様。

やたら気持ち良かったとみえて、ノドをゴロゴロ鳴らしてます。

ゴロゴロというよりはグルルルルとか言ってます。

ぶっちゃけ深夜2時にそれは怖い。

09252

おネコさまは朝日が輝き始める頃、眠りに就かれましたとさ。

儂の足は痺れて感覚ありません。

で、…儂も…午前7時に…寝…

 

うわぁぁぁぁぁ!!!!!

人として軸がブレ過ぎてるゥゥゥ!!!

2007年9月25日 (火)

今更ビリー ③

昨日はサボった上に、16時間くらい寝てたので、体重は元通り。

なので、今日は頑張ってキャンプインです。

初日よりは付いていけるんですが、最後の辺りのクールダウンとか称する腹筋トレーニングで死亡。

これ…クールダウンじゃないよ…ね?

ここの腹筋トレーニングをクリア出来ないと、おそらく5&6日の腹筋プログラムをやり通すことは出来ないと予想。

あれ?

それじゃ儂、半年くらい基本プログラム祭りじゃなかろうか?

そもそも半年続いているのか?

いや、いない(断言)。

 

あ~、早く痩せねぇかなぁ、チクショー!

 

そんなイライラ感が募る中、マニラに遊びに行ったお友達からメールが。

「カジノで一山当てたらおごってやるぜぇ☆」

ってことだったんですが、まだミッションコンプリートしたってメールが届きません。

儂のアキバ完全おごられ旅行…

儂のアキバ完全おごられ旅行…

儂のアキバ完全おごられ旅行…

  

あ、それはいいとして、いや、良くない…んですが、新聞に面白い記事が載ってましたよ。

『米航空宇宙局(NASA)は21日、火星の火山に洞窟(どうくつ)のような7つの穴があるのを周回探査機マーズオデッセイで見つけたと発表した。

 発見した米地質調査所の研究チームは1つずつにアニー、アビーなど女性の名を付け「七姉妹」と命名。「火星の地底への入り口だ」としている。

 穴は、高さ2万メートル近いアルシア山という火山の山腹で見つかり、入り口はほぼ円形で直径100~250メートルとみられる。赤外線カメラによる温度測定で、穴の中の昼夜の温度差が周辺に比べて3分の1と比較的安定していることが分かり、深い穴と判断されたという。火山活動に伴う地殻変動でできたとみられる。

 標高が高いため、生命存在の可能性は低いが、チームは「もっと低地で穴があれば、生物がすんでいたか、今もすんでいる可能性がある。将来の人間の居住地になるかもしれない」としている。』

 

あばばばばば、ロマンですぅ。

もしこの穴が平地にあるとしたら、火星の大統領カーターとコンニチワする日も遠くないですよ。

でも、「将来的に人間の居住地」とか言ってるけど、お星様を汚しまくってポイ捨てするような可能性がある人類には使わせたくないですね~。

けど、火星には降り立ってみたい。

う~ん、大いなる矛盾ですな。

 

2007年9月24日 (月)

今更ビリー ②

←横の「コメント」にさっそくコメントが!

ありがとうございます。

 

話は変わって、昨日ビリー隊長んとこに入隊したんですが、筋肉痛です。

太ももの内側と腹筋と、あと胸の横?の筋肉が痛い。

しぬ。

あ、体重は500㌘減ってました。

お昼のデザートにコーヒーゼリーと、おやつにロールケーキ2切れ食ったわりには効率いいべ?

これは期待できるべ?

 

あと昨日の午後11時から、なぜかハガレンが読みたくなって、1巻から読み直していたら午前4時でした。

これが…等価交換というものか!

そんなワケで、今日もお昼におめざです☆

んもう、色々ヤル気が失せたので、お昼食って録画アニメ見て昼寝。

明らかに寝過ぎですが、気にしません。

で、起きたらおやつタイム。

Photo

うめぇ!姫のショコラうめぇよ!

この暑さで、柔らかいのも功を奏して?かなりの高得点。

中のムースには小豆あんが入ってるらしいのですが、そんなにあんこ~☆じゃなかったのもポイント高いです。

うん、ショコラクイーン・にゅげ様のおやつとしては合格でした。

 

・・・

・ ・ ・

 

今日は…キャンプインできなかったよ。

明日…明日はきっと!

ね、鷹2号さんw

 

アイドルマスターXENOGLOSSIA第25話の感想

「春の雪」

 

トゥリアビータの島が浮上して、アウリンの干渉が強くなったせいでしょうか?

iDOLの皆様、好き勝手に動き回ってましたね。

「iDOLに心があるのか?」って討論してた頃がウソのようです。

こんなにギュインギュイン動いてたら、真もグレずに済んだのに…

あ、でも真も、あずさお姉ちゃんの気持ちが分かったようで、最終的にはデコと仲直りできて良かったですね。

まさかネーブラが、ヒエムスに一発入れるとは思ってもみませんでしたが。

 

そして春香と雪歩も何だかんだで仲直り。

まさかヌービアムが盾になるとは思ってみませんでしたが。

 

これ、コアぶっ壊れてますよね?

何か光の粒子みたいなのが宇宙に還ってますが、これで重力場を形成するのかな?

最終回の予告を見れば、どうやらインベル始め、他のiDOLも皆、宇宙に還るみたいだけど。

iDOLが月の代わりになるってことなのかな?

なんだかションボリなラストになりそうだなぁ。

 

あ、ションボリと言えば、インベルにものっそい全力で拒否された千早さんが、哀れで涙と苦笑いを禁じえませんでした。

 

キスダム25話の感想

「無眩 <ヒガン> 」

 

あれ?

またOPが「刻~を~越~え~て♪」になってるんですが、何か意味が?

でも映像はアレでしたね。

いままでの使い回しでしたね、ゴクローサマ。

 

アバンで由乃さんが、死者の書を使い、ロキやアグリ、冬音くんを蘇らしてました。

でも本編では黒い影でしたね。

アバンに何の意味が?

 

25話にもなって、あばばばばばな展開は止まりませんが、何とか物語に収拾付けようと頑張っている姿勢は認めようと思います。

つか、こんな不完全な話なら、もうちょっと煮詰めて来期にでもやればよかったのに。

え?

そんなに言うなら見なきゃいいのにって?

うん、だってここまで来たら、死に水取ってやらんと可哀想でしょ?

 

そんなワケで、自分の生まれた意味が分かった玲ちゃんは、吹っ切れた顔で生命の情報収集と蓄積を始めました。

玲ちゃんから発せられた光に当たって、DNA情報として分解されていく人類。

だけど、こんなことでは最強ヒロイン・イエラは怯みません。

運良くアフラーガンで、分解していく人々を元に戻すことができました。

何で?

とか聞いちゃダメですねそうですね。

まぁイエラはこのまま生き残るだろ。

 

ノアは、なんかやることあるって、また海中にダイブしてましたね。

どうでもいいけど。

 

相変わらずガルナザルは暑苦しくいいことを語ってましたが、それよりも副艦長?の頭のトンガリ具合が気になって仕方ありません。

あの頭のトンガリには、人類最後の希望が詰まってると見た。

 

で、人類最後の希望のシュウさんはといえば、アブホースにフルボッコ。

やっとラスボスの元まで辿り着けたはいいのに、ちょっとヤバめです。

ここの背景がわざと原色にしてあって良かったですね。

異空間って感じで。

世界樹を後ろに、この戦いを仕組んだ相手・ヴァリレイが、死者の書の真実について語ってくれます。

伝承者が、この最終ステージで生き残ることにより、より強い生命体を生み出すことが目的って感じでいいのかな?

でもヴァリレイの期待には応えられず、シュウはボロボロになってしまいます。

その姿を見て絶望するヴァリレイ。

どうやら今までの長い年月、合格する伝承者は現れなかったみたい。

「絶望…絶望…絶望…」

ヴァリレイはガックリとヒザをつきます。

 

甘・え・ん・な。

 

このアニメ見始めた時はなぁ、もうちょっと進めば、もうちょっと話が分かれば、きっと面白くなるハズ!

そう思って辛抱して、結局25話まで見て絶望した視聴者に比べればなぁ。

オマエの絶望なんて…絶望なんて…

 

絶望した!

最終話は、きっと皆が納得いく終わりになるって期待している儂に絶望した!

2007年9月23日 (日)

今更ビリー ①

仕事を辞めて、気付けばもう3週間くらい自由な小鳥さんになってます。

その間、すっかり夜型人間に成長しましたよ。

あ、儂、妖精だから本来の夜行性に戻ったとも言えますね☆

ええ、朝4時に寝て、お昼前に起床。

そんなこんなで、ゴハンは2食。

おやつも2食。

あと、ほとんど外に出ないでゴロゴロしてたら、あら不思議。

お肌がザラッザラな上に、せっかく減った体重もビッグバン!

追い討ちを掛ける様に、この前ともだちんちのカラダ年齢が出る体重計に乗ったら…

 

カラダ年齢☆46歳
 

いやぁぁぁぁぁぁ!!!!!

ぎゃぁぁぁぁぁぁ!!!!!

びっぐびゃぁぁん!!!!!

人生オワタ\(^o^)/

 

あ、いや、世間の46歳サマ、すいません。

儂も実年齢が46歳なら納得しますが…

まだまだ2回目の成人式を迎えるのは早すぎるもので…

しのう

 

カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| y |)

 

そんなわけで、ず~っと前に貰ったビリーを引きずり出してきましたよ。

ついに運動嫌いで面倒くさがりな儂も入隊です。

ワンモワセッ!

 

…これ、思ったより辛くねぇか?

や、儂のカラダ年齢が46歳だから辛いのか?

これが46歳のスペックなのか?(失礼)

「辛かったら休めばいい。」

って隊長はおっしゃるんですが、後半ず~っと休憩でしたよ?

最終的には体育座りで、「ワンモワセッ!」「出来るか、チクショー!」が1セットに。

ぜんっぜんビクトリーじゃありませんでしたが、明日もやります。

なんかムカつくし。

2007年9月21日 (金)

試験する(BlogPet)

きのう、試験する?
でも、坊ちゃんは平山幸雄で邪魔したかったの♪
でも、JACKはマガジンに移動しないです。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年9月20日 (木)

ライフ 16巻の感想

ドラマも終わりましたね~。

まったく見てませんでしたが。

だって、儂、原作派だからイメージ崩したくないんだ、薗田くんの。

 

続きを読む "ライフ 16巻の感想" »

アイドルマスターXENOGLOSSIA第24話の感想

「復興歴百八年」

 

23話でスポーンとインベルから飛ばされた千早さん。

見事に飛ばされて、いっそ清々しかったですね。

でもそれが元でおかしくなっちゃったみたい。

フワッフワのトロットロのマシュマロ~。

とかなんとか口走って、ちょっとヤバいです。

 

ヤバいといえば、アレですね。

まさかリファが手斧少女として登場するとは思ってませんでした。

ええ、TVQは放送日時がどこよりも遅いので☆

そんなことより、リファが大量に出てきたのもビックリです。

あんなにいたんじゃ、有り難み0だよ。

出てきた瞬間、「ぅお~い!」とか言っちゃったよ。

 

あ、「ぅお~い!」って言ったのがもう一箇所ありました。

まさか、お母様とカラスとあずさが纏めてプチっといくとは…

やりやがったな、制作サイド。

 

まぁ、春香とインベルはバカッポーに戻って、儂としては「良し」って感じ。

このバカッポーがいちゃいちゃオセロやってる間に、プチっとされてる人達もいましたが…

 

う、うん、次週から春香とインベルの活躍が見られるもんね。

なんかウルトゥリウスがトゥリアビータを狙ってるけど、まぁ何とかなるもんね☆

 

キスダム24話とか他のアニメ24話の感想

キスダム

「光姫 <オクリビ>」

 

物語も終盤。

多分、もっと良く練られた作品だったら名作になったに違いないのに…

真崎さんも、上半身をはだけて真剣を構えてグラサンを外すという、サービスカットを見せてくれたというのに…

 

ヴァルダお亡くなりィィィィィ!!!!!?

 

うわぁぁぁぁぁ!

もうダメだ、このアニメ!

失格だ!

 

 

他のアニメも24話くらいになると、色んな人がお亡くなりになられてましたね。

 

「鋼鉄三国志」24話でも…

メガネェェェェェ!!!!!

ちょ!

六駿が一瞬で!?

残ったのは、お陸だけですか?

あああああああ、コレ生き返らんかなぁ。

メガネだけでも。

 

「ヒロイック・エイジ」24話では…

うわぁぁぁぁ、ビーが!

ビーが銃になったぁぁぁぁ(そっち?)。

儂はてっきり艦長が…お亡くな

だってあんな所で張り切って波動砲撃つんだもん。

まぁ、ビーはまた直せるので、ぶっちゃけそれほど衝撃的では無かったです。

 

「黒の契約者」23話は…

見 逃 し た ☆

 

でもいいもん、ニコニコで見るもんね~。

それにしてもニコニコの皆様は、アンカフェのOPを「対価」って言ってるワケね。

儂は聞き慣れたので、それほど苦痛ではないんですが…

90年代の小室臭がするのがアレだけど。

2007年9月19日 (水)

ボンベイサファイア

儂は甘ったるいカクテルが好きなので、ジンなんかは苦手です。

え?

何が言いたいかって?

Photo

                         

お酒は20歳になってから☆

 

今日もハローワークへ行って、何かいい仕事は無いか物色した後、お友達の家に遊びに行きましたよ。

チビっ子同士が遊ぶのを見ると、心が和みますね。

んもう、職探しなんてやめて、自由な小鳥さんになろうかしら?とか考えたり考えなかったり。

あ、でも、この仕事どうかな~って思ったのをプリントアウトしてママンに見せたら、

「ああ、あそこ?ふぅん。

(ブツブツブツブツ)」

どうやら知っている場所らしく、おもむろに何かを呟き始めます。

「…円。ブツブツ…ああ、こういう計算ね。」

はッ!コイツ、給料の計算してたッ!

なんか気に入らん気配だったので、遠慮がちに言ってみる。

「じゃあさ、明日明後日ハロワに行ってみて、コレってのが無かったら、ここに面接に行ってみる。」

「うん、そうね☆(即答。」

 

いやっほ~ぅ!

今週一杯、遊んでいいってお達しが出たぜ(違

こいつはもう、引き篭もって読書タイムに決定だぜ☆

え?

ハローワークに出てる仕事って、ネットから見られるもんね。

わざわざ行く必要ないもんね。

これでオリジナル小説のネタを考える時間ができたってもんでさぁ。

テヘ☆

2007年9月18日 (火)

ドラクエ7職業占いをやってみた

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kazu1110/dorakue7.html

 

途中の質問に、妙な広告が入っててイラっときますが、まぁ結果はアレでした。

 

バトルマスター

 

「あなたはバトルマスターです。バトルマスターになる為には戦士と武道家をマスターする必要があります。

(マスターしたくありません)

特に役立つ特技はばくれつけんかな。

(何、このアバウトさw)

あまりたいした特技は覚えませんが、

(儂ィ!)

攻撃力、体力、すばやさが高いので、序盤の中心メンバーになることでしょう。

(序盤て…)

あなたのバトルマスターへの道のり。

15歳にしてシュワルツネッガーやランボーのような筋肉もりもりの体つきになってしまう。

(いらんいらん!結構です!)

それも日ごろの訓練のおかげなのだが、彼女から筋肉マンは嫌いと言われてからは、筋肉をつけずに体を強くできるように訓練に励むことになる。それが功をそうし、強いけどすばやいボディーバランスを身につけることになる。

(功を奏さんでもええわぃ!)

 

 

いやっいやっいやや!

勇者がいい~!

1万と2千歩引いても賢者がいいよぅおぅおぅ。

なんで戦うきんにくんやねん。

なんで先陣切って死にに行かなあかんねん!

うわぁん、カッコいいポーズで魔法とかキメたいよぅおぅおぅ。

 

腰が痛い

ここ2日間というもの、ゴロゴロしてはマンガを読み、ゴロゴロしてはお菓子を食べ、ゴロゴロしては昼寝をしてたら、体重が2㌔増えてました。

吸収率良すぎだろォォォォォ!!!

 

んまー、このままではキュートな子豚ちゃんを通り越して、土俵に上がれそうな勢いです。

なので今日はお掃除の日に決定☆

職安通い?

ああ、職安…職安ね。

明日からね、うん。

そういや、10代の子と話してたら

「職安?それってハローワークのことですか?」

って言われました。

儂も年を取ったものじゃのぅ。

 

で、折角なので部屋中拭きまくり。

すんごいアクロバティックな動きで拭きまくり。

重いTV台も、中に隠してあるマンガとかを外に出して、わざわざ移動させて拭きまくり。

TV台の後ろにはカニの死体が転がってましたとさ☆

3時間くらい掛かって終了です。

レモングラスのオイルを水に垂らして雑巾掛けしたせいか、部屋中がレモンと草の匂いでむせるのがナニですが…

 

いや~、お掃除した後のおやつはウマいね!

レモンクリームの挟まったクッキーは最高だね!

大丈夫、今日は体を動かしたから大丈夫なの!

だってすでに腰が痛いし、コーヒーを持つ右腕なんて、重い物を動かし過ぎたせいか、アル中末期の手みたいにプルプル震えてるもん。

明日の体重は、きっとステキなことになってるに違いないYO!

 

2007年9月17日 (月)

敬老の日だって☆

今日は敬老の日。

みんなはGちゃん、BARちゃんに何かプレゼント渡したのかしら?

肩たたき100回拳とかかしら?

叩きながら秘孔を付いちゃいけないゾ☆

 

え?

儂?

 

続きを読む "敬老の日だって☆" »

2007年9月16日 (日)

災害って怖いね

儂の友人(京都在住)は、京アニ近辺に住んでいるそうです。羨ましい。

儂が京都に住んでいた頃は、近所に任天堂がありました。

どうでもいいけど。

 

そうそう、TVで「もし地震が来たら」とか「大型台風が来たら」ってのをやってましたね。

見てたら、凍狂って怖い所だなぁって改めて実感。

もし、地震と台風が同時に来たら、あの街はどうなるんだろう。

ブログだけとは言え、お友達も増えたので心配です。

何かあったら、儂んとこへ来たらいい。

山口県は、ほぼ地震など無い。

台風は来るが☆

2007年9月14日 (金)

福田クン☆ガンバレ

儂、山口県民なんで、安部さんリタイヤは残念です。

もうちょっと頑張って欲しかった。

でも体調が良くないんなら、仕方ないよね☆

 

で、儂は麻生さんよりは福田さんの方が好きなんで、福田さんを応援します。

だってメガネだし?

や、それはいいとしても、メガネだし?

あと、クールだし。

まぁ、誰でもいいんですけどね。

 

もっと経済状況が良くなって、儂の就職がうまくいけば、何だっていい。

こんな状況に陥らなければ、何だっていい。

500社以上の試験や面接受けた無職(35)

ミツルギ 4巻の感想

「行徒さん、いつも丁寧な絵を描いて頑張っていますよね。

息子は小さい頃は近所でも評判のかわいい男の子でした。

時の流れは過酷なものですね。

灼熱の更年期 河田 母より」

 

ちょ!

河田 母!

 

43

 

続きを読む "ミツルギ 4巻の感想" »

ダブルフェイス 13巻の感想

ダブルフェイスを読んで、いっつも思うことがあります。

ストーリー自体は勧善懲悪もの。

でも、読後にしんみり考えさせられることが多いんですよね。

この13巻にも

「不公平だねぇ。世の中に不公平のタネは尽きまじ…ってか。」

で〆る話があります。

不当たりを出したら倒産しなきゃならない会社社長と、親のコネで何の努力もしないでダラダラ働いている若者を対比させてるんですが、まさにその通り。

で、彼らが今度どうなるのかってことが、何の暗示も無いまま、話はそこで終了。

多分、その後は読者がどうにでも想像してくれってことなんでしょうが、モヤモヤ感が募ります。

や、でもこれはこれで正しい終わりなんですよね。

このまま描き続けると、間延びして面白くなくなると思うし。

毎回「う~ん」って余韻を引きずるのが、このダブルフェイス。

ちょっぴりストレスになりながらも、続きが出たら飛び付かずにはいられない、そんな漫画ですねw

 

続きを読む "ダブルフェイス 13巻の感想" »

都立水商! 17巻の感想

17巻は丸ごと鉄平ちゃん祭り。

やっぱ鉄平ちゃんは、何やらせても可愛いですね。

彼(女)こそ、この漫画のヒロインですよ!

 

続きを読む "都立水商! 17巻の感想" »

応援(BlogPet)

きょう坊ちゃんは、応援された!

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年9月13日 (木)

うしろの消防車

ウチの周りに、黒猫が頻繁に現れます。

Photo_3

「ハンサムさん」と呼ぶと返事をするので、そのまま名前に。

まぁ、メスですが。

 

今日は、久し振りに会うお友達の所へ遊びに行きましたよ。

そこのチビッ子(2歳半?)がビッグになってて驚きました。

あと、おトイレの時に自分のナニを引っ張りながら、

「大きいてぃんてぃん、小さいてぃんてぃん。」

とか(うろ覚え)言ってたのも驚きました。

てぃんてぃんイジリは程々に☆

 

その帰り、儂のテンションもてぃんてぃん効果で上がってたのか分かりませんが、「ぶんぶ~ん」って独り言を言いながら、細い道を車で走ってたら、前方の三叉路から3台の消防車がすっごい勢いでカーブを曲がって出てきやがりました。

そのまま儂の車の前にゲートイン。

うっは~☆

どこが火事だろ?

まさか儂の家じゃないよね?

儂んち、本ばっかあるから燃えたら燃費良過ぎて困るよね。

つか、儂んちだったら、てぃんてぃんどころじゃねぇぇぇぇ!!!!

そんなこんなで消防車に付いていくと、後ろからもサイレンが。

あ!

ちっちゃい赤い車が付いてきた。

ふんふん、「指導車」って書いてあるなぁ。

…ってことは、道を譲らなあかんやん!

ああああああ、ムリムリ。

なんか知らんが対向車も多いし、歩道もない細い道のどこに避けるスペースが。

こ、こ、これはもう、指導車様の走りを邪魔しないように、儂も本気を出すしかねぇ!

今、60㌔で走ってますが、80㌔でどうですか?

あ、まだまだですか?

でもこっちもそれ以上出すと、カーブを曲がり切れないで死にそうです。

どうしたら?

って所で2車線になったんで、やっと譲ることが出来ました。

良かった。譲れて良かった。あと、儂んちじゃなくて良かった。

「水場」って地名の所でボヤでした。

水場なのにね…

2007年9月12日 (水)

氷と炎の歌シリーズの感想

コイツは儂の睡眠時間を削るぜぇ!

そんなこんなで儂が「七王国の玉座」の1巻を購入したのが、約1ヶ月前。

表紙が黒衣のハンサムさんと白いハンサムな狼さんだったので、ホント、ついウッカリ手にしてしまいました。

Photo

でも買ったはいいけど、時間が無くて読んでなかったんですよね。

うん、でも今、時間は有り余ってるから…

 

( ゚∀゚)<アハハハハハ八八ノヽノヽ

 

( ゚∀゚)<アハハハハハ八八ノヽノヽ

 

で、1巻を読んだら、続きが気になって気になって。

翌日2巻を買いに行き、その翌日3巻を買いに行き、さらにその翌日4,5巻を買いに行き、その翌日には「王狼たちの戦旗」1~5巻を買…

うわぁぁぁぁん、続きが気になるぅぅぅぅぅ!!!!!

 

ホント、これ面白いから!

指輪物語とか、グインサーガが好きな人は、しぬまでに読んだらいいと思う。

早川のHPもあるんで、詳しくはそっちを見てください。

ジョージ・R・R・マーティン著で、

七王国の玉座1~5(ハヤカワ文庫)

王狼たちの戦旗1~5(ハヤカワ文庫)

剣嵐の大地1~3(46判上製)。

これが今の所、翻訳されてます。

 

さて、どんな話かというと、舞台は古七王国時代のイギリスのような場所。

「七王国」のプロローグでは、「壁」以北から来る「異形人」の脅威が書かれています。

ここを読んで、な~んだ、腐れヤベェ存在と人間のバトルか何かだな。

そんな話はお腹一杯☆

って思った儂が悪かった。

ここから1章毎に、登場人物の視点で物語が紡がれていきます。

狂王エリス・ターガリエンを滅ぼしたロバート・バラシオンが、戦友であるエダード・スタークを、自分の「王の手(王の補佐みたいなもん)」に命名した所から物語りは動き出しました。

王都へ行った彼らには、悲運しか待ち受けておらず、彼らの子供もまた、戦乱の恐怖に巻き込まれていきます。

 

この物語の面白さは、8歳の子供の視点からその母、敵など次々と変わって語られる所。

父は死に、姉たちは行方不明。城は壊され自分も命を狙われるのに、強く心を保つことの出来るブラン。

人質に捕られ少年王から虐待を受けボロボロになりながらも、希望は捨てないサンサ。

王都から脱出を計りますが、途中で下女として使われることになったアリア。

子供達の中で1番過酷な状況にいるのがこの子ですね。

わずか10歳で人を殺さなければ生き延びることが出来ないし、今また母親のいる戦場へ向い脱出を試みようとしてますもんね。

でも生存フラグはバンバン出てるんで大丈夫だと思う。

だって、はぐれた彼女の大狼・ナイメリアが、彼女を助けてくれそうな気がするもん。

そうなると心配なのがサンサですね。彼女の大狼・レディは殺されてるので、サンサの身も安全とは言い難い。

つか、他の子たちも決して安全じゃないけども。

ロブは「北の王」に担ぎ上げられてから、戦場を離れることが出来ないし、ジョン・スノウも野生人に囚われ命の保障はなさそう。

でも彼らの横には賢い大狼が付いてるから、なんとかイけると思う。

 

そして魅力的なキャラといえば、デーナリス・ターガリエン。

ドラゴンの血を引く、王家最後の王女。

彼女は狂王エリスが殺されてから国を逃れ、見知らぬ土地で野蛮人と称されるドスラク人に嫁がされ、その後、その夫も子供も自分の兄も失いますが、それでも強く生き抜きます。

そして、自分が孵した3匹のドラゴンと共に玉座の奪還を狙います。

この子はまだ14歳なのに、これだけの経験をし、それに凹むことなく進み続けてるってのが熱いですね!

とんでもなく美少女って設定もいいね!

この子の話が今のところ1番面白いかな?

 

で、「王狼たちの戦旗」から登場するダヴォス・シーワース。

特に好きってワケでもないんですが、その称号が「タマネギ騎士」。

な、なんだって~!!!!?

それはアレですか?

オニオンソードとか全ての装備をオニオンにして、レベル99にすると、他のジョブよりもパラメーターが高いというアレですか?

あ、違いますかそうですか。

この人は今までの経験から、生き延びる術を学んでるっぽいので、多分また出てくると思う。

今は生死不明でもw

 

ええ、「王狼たちの戦旗」がまたものっそいイイ所で終わってるんですよね。

続きが気になって仕方ないんですが、「剣嵐の大地」はまだ文庫化されてないんで、ガマンです。

だってカバーイラスト、気に入ってるんですよね。

文庫になったら8巻くらい出るだろうから、そっちの方が欲しいし、第一、背表紙の画が繋がってるもん。

だから、ちょっと待ちます。

つか、作者が結構なお年で、まだ未完って所がドキドキなんですが、ちゃんとラストまで拝めますように☆

2007年9月 9日 (日)

強いお相撲さんは好きですか?

相撲、秋場所が始まりました。

ええもう、土俵の中は男の世界。

頼れる親方は、どこか宙を見てるような見てないような。

 

いや~、行司の木村庄之助はイイですね!

切腹用の短刀持ってるのもイカすよね!

 

え?相撲知らない?

これでも見とけ。

 

それはいいとして、儂、デーモン閣下みたいに相撲フェチでは無いんですが、郷土力士が2人ほど頑張っているので、やっぱ結果は気になります。

1人は豊真将。

Photo_5

新聞に似顔絵載ってた。

やたらイケてる顔になってて、ちょっと笑えます。

 

もう1人は豊響。

Photo_6

ええええええ!?

ちょっと!豊真将とかなり扱いがアレなんだけど!?

まぁでも、こっちの方がお相撲さんっぽい…うん。

 

この似顔絵が、どれくらい似てるかってのは、

Photo_2

Photo

この2人を見て判断したらいい。

相撲を知らない人でも、この2人なら、なんとなく知ってるよね?

 

あとちょっと気になったのが、朝赤龍の似顔絵。

Photo_4

ヒドくね?

これ、ヒドくね?

なんか恨みあんのか?

もっとカッコ良く描けるだろう、コレ?

…なんか今場所は、この人も応援したくなりました。

 

あとね、ちょっとお気に入りなのが、白露山。

Photo_3

似顔絵もちょっとカワイイよね!

儂、この人は頑張ってもらいたい。

お相撲も髪の毛も頑張ってもらいたい!

特に前髪は頑張ってもらいたい!

 

ホント、相撲サイコー☆

 

2007年9月 7日 (金)

惰眠を貪る

93_2 

なぜ、儂のノラ猫・ピノさんは、眠るときに頭を逆さまにするのか?

 

932

そして何故、儂のイスの上で眠るのだろうか?

何故、儂が座ると抗議の「ニャー!」の叫び声を上げるのだろうか?

 

儂の居場所が無ェェェェェ!!!!!

 

ニャンコもすっごい時間眠ってますが、儂もこの2日間はアホみたいに眠りこけてました。

もう、30時間くらい?

起きてる時間は、ゴロゴロしながら小説を読んでましたよ。

これがまた面白いの。

「七王国の玉座」っていうんだけどね、まぁ、ヘプターキー時代のイギリスとか、ドラゴンの血を引く最後の女王とか、黒衣の少年を護る赤眼白毛の大狼とか、腐れヤベェ事態とかに興味がある人は読めばいい。

とりあえず、ジョンとブランとアリアが生き残ればいい。

 

話は戻りますが、ニャンコさん、避妊手術から今日で1週間。

もう普通に歩けるらしく、家の中をプラプラ探検してやがります。

普段は、台所と居間(ええ、築年数の古い家なんで、キッチンとかリビングなんて、おこがましい。)しか歩かせないんですが、気を抜くとそれ以外の部屋で発見したりする。

儂は静かに本を読みたい時には、2階に行くんですよね。

2階は誰も使わないので、儂の御本が大量に置いてあるワンダーランド。

今日も今日とて、お布団の上に寝転びながら小説を読んでました。

そしたらさ、ニャンコの鳴き声が聞こえたんだ。

明らかにものっそい近距離で。

急いで扉を開けると、ごたいめ~ん☆

急な階段を昇って、ニャンコさんご到着。

って、おぉぉぉぉぉぉい!!!

何故、儂がここに居る事が分かった!

とんでもなく静か~に読書してたのに!

怖ッ!ネコ、怖ッ!

 

もうなんか読書気分じゃないんで、一緒に1階に降りて儂の椅子に乗せとく。

んで、働かざるもの食うべからずなので、洗濯物を取り込んでみたりする。

そしたら、もう居なくなってんでやがんの。

お外には出てないので、家の中を探したら、1階にある儂のパソコンとゲームとマンガと服が置いてある部屋が何となく怪しい。

でも、ちょっと見渡した限りじゃ居ないっぽいです。

あれぇ?おかしいなぁ。居ねぇなぁ。

居…?

あれぇ?おかしいなぁ。開けっ放しのクローゼットの扉から、アニマル柄のマフラーがはみ出してるなぁ。

でも儂、こんなカラーのマフラーは持ってないよなぁ。

 

居たァァァァァ!!!!!

クローゼットの中でくつろいでやがったァァァァァ!!!!!

 

なんかもう、色々アレなんで、首輪に紐を付けて、台所の儂の椅子に括っとく。

ニャンコ、不満そうに鳴くけど無視。

気が付けば、もう夕方。

Photo

なんかね、右に首を傾けると、何となくハートに見える雲が浮かんでました。

あ、雲じゃないや、雲間だね☆

多分、明日にでもイケメガネに出会うに違いない。

 

決意するつもりだった(BlogPet)

きょう、にゅげはカルピス自体っぽい早退したかったの♪
だけど、天然ドス黒感へリライトしたかも。
だけど、にゅげで電話するはずだった。
でも、アリーナさんは、決意するつもりだった?
だけど、にゅげは名前を抗議しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「アリーナさん」が書きました。

2007年9月 5日 (水)

白いよ、真っ白だよ。

最近の儂のお気に入りは、ザプレミアム・カルピス。

そう、カルピス社さん創業90周年記念カルピス。

なんか濃くて白くて白くて白くて濃くて、毎日飲んでます。

ええ、まぁ、儂の机の上に置いてある履歴書よりは白くないけどね☆

 

で、1つ気になることがあるんだ。

Photo

こだわり乳酸菌仕上げ

当社自慢の乳酸菌を特別にブレンド。

乳製品乳酸菌飲料(殺菌)

(殺菌)

(殺菌)

(殺菌)!!!!!?

 

いやいやいや、ちゃうねんちゃうねん、あんな。

カルピスの真っ白さ。

これは、白の最終兵器・牛乳にも優るとも劣らへんやろ?

んもう、富士山に降った初雪のように真っ白やん?

この白を出す為にカルピス職人はな、朝の3時から職場入りすんねん。

アレや。NHK風に言うと、「カルピス職人の朝は早い」や。

で、まぁ、雑菌とか入ったらもうおしまいやん?

そやし、自分も真っ白な防護服着てな、仕事場へ入るねん。

そこはな、少しの温度変化も許されへんから、冬はちょっぴり寒いねん。

でも職人さんは、少しでも良い物、いやいや、自分の理想とするカルピスを作る為、白の極みへ少しでも近づく為には文句も言ぃひん。

んでな、真っ白いカルピスを作るにはな、めっちゃ殺菌せなあかんねん。

やないとな、微妙に黄色くなりよんねん。

やし、「乳製品乳製品飲料(殺菌)」は、カルピス自体を殺菌しとんねんな。

で、ここからが大事やねん。

自慢の3種類の乳酸菌をブレンドするのは、絶妙な職人技が必要やねん。

もうな、この道39年の親方の登場や。

親方はな、カルピス一筋に生きてきて、頑固で融通が効かん。

でも皆は親方の実直な性格と、確かな腕を信じてるからな、何も言わんと着いて来てる。

そんな親方の髪には白いもんも混じって、後ろ姿もちょっぴり小さくなってるかもしれん。

でもカルピスに対する愛情は誰よりも深いねん。

その親方が、目の前に並んだカルピスに、1滴づつ乳酸菌を垂らしていくんや。

で、巧妙にブレンドされたか見守る。

それはもう、ドモホルンなCMも真っ青なくらい微動だにせず見守るんや。

そして親方は、出来上がったカルピスを見て、満足そうに頷くとキュっとキャップを閉めんねんな。

 

そうして出来たのが、今、儂らの目の前にあるザプレミアム・カルピス。

みんな、カルピス職人に感謝して飲まなあかんよ?

 

2007年9月 4日 (火)

初めてのCT

ちょうど1週間前くらいから、頭痛とめまいと吐き気と深夜の胃痛が続いて、食っても食っても体重が落ちる為に、昨日病院へ行ってきました☆

つか、朝起きて椅子に座ったのはいいけど、ズリ落ちちゃったから、おかんに病院に連れてってもらったんですけどね。

で、血ぃ抜いたり、脳の検査をする為にCT撮ったりでまるまる午前中いっぱい。

あ、採血の先生がへったくそで、痛いのなんの。

これは数年前に、会社で受けた健康診断で味わった痛さ。

その時は、血止めのガーゼから血が滴り落ちて、まさに

「儂の手は…血で真っ赤に染まってるんだ。」

状態でした。

なんか今回もそれっぽい痛さ。

ちょっとドキドキしながら、ガーゼを見つめていたら、ちょっと溢れて止まりました。

垂れなかったので、そのままにしておく。

んで、案内されてCT検査です。

…って、3分くらいで終わったよ?

ンガシャンガシャンいって終了したよ?

でも後で明細見たら、保険無しだと1万4千円かかってたよ?

ホント、健康保険あって良かった。しぬかと思った。

それよりも、CTを撮ってくれた人が杉本哲太に似ていて、そっちの方が気になって仕方ありませんでした。

 

で、結果は、お脳も血液も美しい。

神よ、私は美しい。

そんな感じでした。

…ここに異常がないとなると、次は耳鼻科で次は心療内科だそうです。

ああ、うん、多分、心の病だと思う。

仕事イヤイヤ病が悪化してんねん。分かってるわ。

あ!

職場に電話してないよ。掛けるよ。

 

お昼過ぎに。

 

店長が出ました。

 

「おう、どうしたんか!

オマエ、レジの連中にメチャクチャ悪口言われてるぞ。」

 

それは想定内☆

 

だって儂の職場、みんな仲いい振りして、いない人の悪口ばっか言ってるんだもん。

だから連絡が遅れたことで、やきもきさせてるやろな~とは思ってました。

んでも、耳に入ると気分悪いよね。

儂、なんか悪く言ってる人達と一緒に仕事出来るほど、強い人間ではないので、その瞬間、この支配からの卒業を決意。

 

今朝1番で、辞表を叩きつけに行きました。

さよ~なら、マクロスみたいな名前のスーパー。

今まで働いてた職場で1番劣悪だったよ。

いい経験したよ。

 

え?

体調?

まだ眩暈がするけど、ほとんど元気っ子です。

やっぱ心の病w

 

2007年9月 2日 (日)

猫、避妊する。

昨日、にゃんこのピノさんを避妊手術に連れてきましたよ。

 

朝の8時までに連れて来いって獣医さんが言うんで、エサをねだりに来た所を捕獲。

すっげ~笑顔で家の中に誘き寄せます。

いつもは家の中に入ると、ものっそい形相で追い出すおかんもいい笑顔。

猫、只ならぬ気配を感じたようで、落ち着きません。

でも儂が化粧してる間に、儂の椅子にちゃっかり座ってやがりましたよ。

どうして猫は儂のケツと足の匂いが好きなんだろう…

ちょっと自分の体臭について考えてしにたくなる。

 91

 

猫を獣医さんに預けて、儂は仕事へ。

車で運んでいったのですが、なんかブレーキの所に陣取って儂にブレーキを踏ませない様にしやがりました。

ちょっと走馬灯が回りました。

 

ええ、そんなこんなでちょっとコイツとの出会いをかいつまんでご紹介。

 

第壱ネコ  猫、襲来

第弐ネコ  見知らぬ、猫

第参ネコ  鳴かない、猫

第四ネコ  猫、逃げ出した後

第伍ネコ  猫、庭のむこうに

第六ネコ  決戦、愛犬と追跡

第七ネコ  エサにつられしもの

第八ネコ  雄猫、来襲

第九ネコ  瞬間、心、重ねて

第拾ネコ  床下ダイバー

第拾壱ネコ  静止した闇の中で

第拾弐ネコ  エサの価値は

第拾参ネコ  ネコ、侵入

第拾四ネコ  ニャンコ、飼い猫の座

第拾五ネコ  ネコと発情期

第拾六ネコ  出てきたおなか、そして

第拾七ネコ  四回目の警告

第拾八ネコ  避妊の選択を

第拾九ネコ  財布の戰い

第弐拾ネコ  ネコのかたち 腹のかたち

第弐拾壱ネコ  ニャンコ、手術

第弐拾弐ネコ  せめて、ニャンコらしく

第弐拾参ネコ  3.9キロ

第弐拾四ネコ  最後の傷跡

第弐拾五ネコ  見当たらない子宮

最終ネコ     施術室の中心で「1回避妊手術してますね」って言いやがった獣医

 

うぉぉぉぉぉぉい!!!!!

どうも儂んちに迷い込んでくる前に、手術してたようです。

儂、払い損。

ネコ、切られ損。

912

帰って来たときには、薬でラリってフラフラ。

ウ~ウ~言って可哀想でした。

今日はもう慣れたみたいで、儂んちの中を我が顔で歩き回ってますけどね。

エサはあんまり食べないんで、まだダメージがデカいようです。

でも体重が3.9キロあったらしく、ダイエットを命じられたので、一石二鳥。

 

…飼い主に似た?

誰ですか、そんな失礼なことを言う人は!

 

いのちをだいじに 2

近所の広場に捨てられたチビ猫も、黒いのは拾われていきました。

茶色も1匹見当たらない所をみると、多分拾われたんじゃないかと…

良かった。

あとは初対面で、「シャーッ!」って威嚇しやがったグリムジョーだけです。

コイツ1匹になってから元気がありません。

寂しいのもあるだろうけど、明らかにゴハン不足っぽいです。

でも仕事があるんで、1日に何回もやれないしなぁ。

早く裕福な家庭に貰われていけよ。

 

そうそう、今日は近所の若猫も、グリムジョーの授乳を見学してましたよ。

スポイトでちゅっちゅ~ってやってると、じ~っと見やがるの。

でもミルクに興味はないみたい。

足が長くて耳もデカくて、あんまりキレイな黒猫だったので、

「やぁ、キミはハンサム君だねぇ。」

って声をかけるとスリ寄ってきました。

儂のケツに。

 

ケツはやめてぇぇぇぇぇ!!!

 

なんだか人間の言葉が分かるかもしれないので、グリムジョーの世話を頼んで帰宅。

 

でも分からなかったらしく、夕飯時に儂んちの庭にやってきましたとさ。

で、親父に怒られてました。

 

お前は家があるんだから、早く帰れよ。

ウチに来るなァァァァァ!!!!!

あばばばばば。

 

 

 

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク