2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 今更ビリー ① | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第25話の感想 »

2007年9月24日 (月)

キスダム25話の感想

「無眩 <ヒガン> 」

 

あれ?

またOPが「刻~を~越~え~て♪」になってるんですが、何か意味が?

でも映像はアレでしたね。

いままでの使い回しでしたね、ゴクローサマ。

 

アバンで由乃さんが、死者の書を使い、ロキやアグリ、冬音くんを蘇らしてました。

でも本編では黒い影でしたね。

アバンに何の意味が?

 

25話にもなって、あばばばばばな展開は止まりませんが、何とか物語に収拾付けようと頑張っている姿勢は認めようと思います。

つか、こんな不完全な話なら、もうちょっと煮詰めて来期にでもやればよかったのに。

え?

そんなに言うなら見なきゃいいのにって?

うん、だってここまで来たら、死に水取ってやらんと可哀想でしょ?

 

そんなワケで、自分の生まれた意味が分かった玲ちゃんは、吹っ切れた顔で生命の情報収集と蓄積を始めました。

玲ちゃんから発せられた光に当たって、DNA情報として分解されていく人類。

だけど、こんなことでは最強ヒロイン・イエラは怯みません。

運良くアフラーガンで、分解していく人々を元に戻すことができました。

何で?

とか聞いちゃダメですねそうですね。

まぁイエラはこのまま生き残るだろ。

 

ノアは、なんかやることあるって、また海中にダイブしてましたね。

どうでもいいけど。

 

相変わらずガルナザルは暑苦しくいいことを語ってましたが、それよりも副艦長?の頭のトンガリ具合が気になって仕方ありません。

あの頭のトンガリには、人類最後の希望が詰まってると見た。

 

で、人類最後の希望のシュウさんはといえば、アブホースにフルボッコ。

やっとラスボスの元まで辿り着けたはいいのに、ちょっとヤバめです。

ここの背景がわざと原色にしてあって良かったですね。

異空間って感じで。

世界樹を後ろに、この戦いを仕組んだ相手・ヴァリレイが、死者の書の真実について語ってくれます。

伝承者が、この最終ステージで生き残ることにより、より強い生命体を生み出すことが目的って感じでいいのかな?

でもヴァリレイの期待には応えられず、シュウはボロボロになってしまいます。

その姿を見て絶望するヴァリレイ。

どうやら今までの長い年月、合格する伝承者は現れなかったみたい。

「絶望…絶望…絶望…」

ヴァリレイはガックリとヒザをつきます。

 

甘・え・ん・な。

 

このアニメ見始めた時はなぁ、もうちょっと進めば、もうちょっと話が分かれば、きっと面白くなるハズ!

そう思って辛抱して、結局25話まで見て絶望した視聴者に比べればなぁ。

オマエの絶望なんて…絶望なんて…

 

絶望した!

最終話は、きっと皆が納得いく終わりになるって期待している儂に絶望した!

« 今更ビリー ① | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第25話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/16560210

この記事へのトラックバック一覧です: キスダム25話の感想:

» レビュー・評価:キスダム ENGAGEplanet/第二十五節「無眩」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 40 / 萌え評価 10 / 燃え評価 50 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 20 / お色気評価 100 / 総合評価 36レビュー数 10 件 激戦が終わった。しかし、そこには哀羽シュウの姿はなかった。光に包まれたシュウは、見た事もない場所にいた。そこに現れたのは4人目のしもべだった。そしてシュウは、死者の書の、真の目的を知らされる!?... [続きを読む]

« 今更ビリー ① | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第25話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク