2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第19・20話の感想 | トップページ | おしりをかじるアイツ »

2007年8月24日 (金)

KISS DUM 第19・20話の感想

「離結 <モロキモノ> 」

「砕愛 <コイビト> 」

アレですね。

玲ちゃんが、バカな人間たちに代わって、破滅への時間を遅らせてくれるって言うから何するかと思えば、軍事衛星落としやって自分が巻き込まれてボロボロになった挙句、指令を「お母さん」呼ばわりですよ。

この人の存在が謎過ぎて、いっそ引く。

 

そんな玲ちゃんは放っておくとして、19話、20話のヴァルダ様はサイコーでしたね。

シュウが「仲間」って言った途端に、「哀羽」から「シュウ」へ呼び方が変わりましたよ。

ツンからデレへの完璧な移行。

流石です。

 

19話の作画はとっても崩れてたけどね☆

 

あ、樹は2話通して七生をネチネチ言葉責めしてましたね。

ときめきました。

 

その七生は、由乃さんから

「もう、メンドクセ~から『シュウ』はオメェでいいや。

色々記憶取り戻して、責任問われるのもアレだしさ。

え?記憶?

予定では一生戻りませ~ん☆

いやん、目の前に蛾みたいな羽を生やした変質者が!

シュウ、助けて~。怖~い!」

みたいなこと言われて、大喜び。

なんかスッゴイ黒い笑顔を、シュウの前で浮かべやがりましたとさ。

 

シュウ?

なんか自暴自棄モードに入ってたよ。

どうでもいいねアハハ~。

 

それにしても、ヒロイン役の由乃さんが、全然活躍してない上に足手まといで精神錯乱だし…

あ~、え~、ぶっちゃけ退場してもいいんじゃね?

ヴァルダ様がいらっしゃるので、消えてお星様になっても大丈夫よ?

 

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第19・20話の感想 | トップページ | おしりをかじるアイツ »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/16216537

この記事へのトラックバック一覧です: KISS DUM 第19・20話の感想:

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第19・20話の感想 | トップページ | おしりをかじるアイツ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク