2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 初号機です(BlogPet) | トップページ | BOYSエステ1~6巻の感想 »

2007年7月 2日 (月)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第12話の感想

「ムスペルヘイム」

 

アバンはエピメテウス講座。

コイツは人造iDOL。

亜美ちゃんによれば、機械的で自分の音色を持っていない、異質なiDOLとのこと。

真は、亜美ちゃんの発言にイライラ。

リファに負けたことが、相当悔しいみたい。

 

その頃、先週から危機一髪の春香は、というと。

千早さん、思い留まったのかな?

一応、銃は隠してますね。

春香は、千早が自分の命を狙っているとは全然思ってなく、のん気にインベルLOVEトークを炸裂開始。

春香、自分の寿命を自分で縮めるテストスタート☆

 

一方、モンデンキント本部は、せっかく見つけたヒエムスコア。

ここで見逃すのは、もったいなくね?

アイスランド?

ああ、いいよ、別にどうなったって。

どうせ、俺たち、そこに居ないもんね~。

って、感じで、避難勧告だけ出して、コア回収を優先です。

もったいない精神も、ここまでいくと困りモン。

 

その頃、真と対戦したリファは、彼女とネーブラのコンビネーションが取れていないことを軽~く看破。

絶好調にノリノリで、コアの再探索に向います。

 

ブチ切れちゃってる真は、修正中のネーブラを勝手に動かし、火口にGO!

負けたら過去のあずさの様に、iDOLに乗れなくなる。

自分はあずさみたいにならない、と、とんでもない思い詰めっぷり。

「こんなモノに心なんて!囚われて堪るか!」

“囚われる”って言葉を使っているあたり、自分がすでに囚われていることに気付かない真ちゃん。

早くクールな真に戻って欲しい。

こんなの真じゃないやい!

 

一方、のん気にインベルLOVEトークを続けていた春香ですが、千早さんはやっぱ、お気に召さなかった様子。

インベルのボディを、ピンクに塗っちゃったことで大激怒。

なんかね、純真な白がインベルのカラーなんだって。

ヴァッカだなぁ。

インベルってば、春香LOVEなんだから、ピンクでも何でもいいんだよ。

春香の好きな色ならさぁ。

彼女色に染められたいって感じの、乙女系男子なんだよ、インベルって。

 

で、真はというと、火口にダイブ。

コア回収が第一なのか、エピメテウス打倒が目的なのか、何がなんだか分かりません。

真もテンパってるしね。

そこをウマいこと襲撃してきたリファ。

優勢なリファに、必死で抵抗する真。

「負けたら全部終わりなんだよ!」

育ってきた環境から、彼女の世界は、あまりに小さいんですよね。

だから「勝ち」に固執する気持ちは分かります。

でも余裕がないと、勝機なんて見えないんですよね。

リファなんて、遊びのつもりだし。

「やせ我慢すると、潰れてドロドロになっちゃうよぉ。」

無邪気な発言だけど、怖いよね、リファ☆

 

春香vs千早はというと、まぁ、ヒロインが誰かって時点で勝ちは決まってますよね。

銃口を突きつけられ、一瞬ピンチに陥りますが、タイミング良く氷が落下。

バランスを崩した千早の隙を見て、春香はインベルに乗り込みました。

 

で、ヒエムスコアが取り去られると、20年間蓄積されたエネルギーが行き場を失くし、アイスランドは沈むそうです。

課長はその事実を知って、コアを諦め人命を優先。

ま、でもリファはそんなこと知りもしないし、どうでもいいと思うけど。

そんなワケで、ちゃっちゃとコア確保しちゃうリファ。

その途端、暴走し始めるマグマ溜り。

春香は一か八か、プレートにインベルの攻撃を叩き込むことにより、そのエネルギーを緩和させることに。

そこへ千早が接近してきますが、目もくれず。

憎しみだけ増大させて、千早さん、ハイ、サヨナラ。

また今度出てきた時が、おっそろしい。

 

マグマの暴発は、インベルパンチによって消滅。

真も無事に救助。

なんとかメデタシメデタシですが、ヒエムスコアはトゥリアビータのモノになっちゃいましたとさ。

まぁ、まだ未発見のテンペスタースはこっちのものになるだろうし、なんとかなるんじゃね?

春香がヒロインだし。

 

« 初号機です(BlogPet) | トップページ | BOYSエステ1~6巻の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15606441

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第12話の感想:

« 初号機です(BlogPet) | トップページ | BOYSエステ1~6巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク