2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ゾンビローン 8巻の感想 | トップページ | ネコ語スーパー »

2007年7月 6日 (金)

ルードヴィッヒ革命 3巻の感想

3巻もルーイ様がいつもの様に、ぶっ飛ばしてくれますが、過去の記憶が絡んだり、ちょっぴりホロ苦い展開でもありました。

 

今では殺し屋で生計を立てている、ヘンゼルとグレーテル。

小さな兄妹がどんな思いで今まで生き抜いてきたか、その過去が明らかに。

にしても、ルーイ様が彼らの過去に絡んでいるとはw

天使さま…、うん、容姿だけは天使さまよね。

 

んで、「灰かぶり」はヒロインがアレなだけに、かなりの面白さでした。

2人のお姉様なんかまるで…

3_12

グッドルッキングガイですか。

なかなか言えないけど、今度使用してみます。

 

お姉様方の妨害を助けてあげて、ルーイ様はアッシェンを連れ舞踏会へ。

32_7

風に乗らないヤツはタダのバカさ。

ルーイ様、時々いいこと言うんだよね。

普段はアレだけど。

にしても、1話の時よりずっと人間として成長しましたよね、この人も。

 

33_5

ヒロイン・アッシェンのドMっぷりは、もともとの性癖ではなく、強く生き抜く為の仕様だと見抜くルーイ様。

ホント、洞察力あるよね。

特に女子については。

 

え~、もともとの性癖…じゃ無いよね?アッシェン???

34_4

意中のバルドウェイン王子が、自分に憎悪を向けていると知っても尚この人は…

「一生…いじめてくださるなんて…

なんて…倖せ…」

うわぁぁぁぁぁん!!!

なんか、この子めっちゃ好き!

ものっそい近親感!

好きな人にはいじめてもらいたい!

儂もそう思います!

限度があるけどなぁ。

 

まぁ、おとぎ話のエンドはいつも「めでたしめでたし」なので、アッシェンも王子とハッピーエンド。

お姉様方も、基本的にいい人ってのが良かった。

あの姉妹に似ているのも良かった。

 

で、ついにルーイ様は自分の国に帰還するのですが、まだまだ問題は山積。

ユーリウスが、何を企んでいるのか気になるところですね。

35

過去の「後味の悪い戦」ってのに関係してんのかな?

でもまぁ、ユーリウスの悪巧みなんか、ルーイ様にとっては子供の遊びくらいなんだろうけど。

 

つか、花嫁選びはどうなった?

 

« ゾンビローン 8巻の感想 | トップページ | ネコ語スーパー »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15649235

この記事へのトラックバック一覧です: ルードヴィッヒ革命 3巻の感想:

« ゾンビローン 8巻の感想 | トップページ | ネコ語スーパー »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク