2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 孔雀王 曲神紀 4巻の感想 | トップページ | 黒執事2巻の感想 »

2007年7月30日 (月)

シュヴァリエ5巻の感想

表紙のリア姉の乳に釘付け☆

なに、デオンったら遠慮して膝枕なのかしら。

ここは思いっきり乳の谷間に顔を埋めるべきだわよ!

 

で、カバーをめくれば…

 

パイルダーオォォォォォン!!!!!

 

鹿の苑でエレネアーレを召喚し、自分のこれからを導き出してもらおうとするデオン。

そこで、リア姉だけでなく、自分もスフィンクスだと告げられます。

5

このタロットの意味がね、3回くらい読み直してね、自分の中でよく噛み砕けなかったので、理解するのを諦めました。

言葉遊びはエスプリが効いてて面白いんだけど、カバラとか錬金術が絡んでくるんで、物語的には難解ですね。

シュヴァリエを読んだあとは、フォーチュンのカバラを読み直すんですが、やっぱ理解するのは難しい。

奥が深いね!

 

デオン達を狙って、略奪者の1人・マスペロがデオン達に攻撃を仕掛けます。

「VITRIOL」=硫酸で、全てを溶かそうとするマスペロ。

52

チューチューうるせぇ。

 

祭壇まで解かされ、トートの剣も奪われ絶体絶命。

ダランベールは部屋ごと破壊し、敵を道連れにしようとします。

でも、そこでデオンが卍解。

53

死者は止まったまんま。

たださざめくのみ。

生きる者のみが、変容し、進化できる。

 

自ら運命を受け入れ、儀式無しでリアに変わるデオン。

54

オシオキの時間だよぉ☆

何度も「低俗な詩作」って言われてネズミに食われたマスペロには、ほんのちょっと同情。

成仏しろよ~。

 

そして、この人!

サン・ジェルマン伯爵!

どんな作品にも、掴み所のないトリックスターとして描かれてきた彼ですが、「シュヴァリエ」でも得体の知れなさ感100%。

55

ローブルを一撃で撃退したり、導きの獣を人に与えることが出来たり、この人、何者?

どうしたいの?

それにしても、この人の導きの獣・バフォメット。

めっっちゃカワイイ!

アァーンムゥ♪

« 孔雀王 曲神紀 4巻の感想 | トップページ | 黒執事2巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15950166

この記事へのトラックバック一覧です: シュヴァリエ5巻の感想:

» カバラファンクラブ [カバラメンバー]
カバラのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 孔雀王 曲神紀 4巻の感想 | トップページ | 黒執事2巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク