2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | 退魔針 紅虫魔殺行 2巻の感想 »

2007年7月 9日 (月)

DOLLS 4巻の感想

作者さんの栄養ドリンクの摂り方にドッキドキです。

無茶しないで。

 

死刑囚・小幡を追うと、必ず現れる黒い男。

この男は、実は養成所時代の羽沙希の唯一の友達でした。

Dolls4

小幡によって、マインドコントロールされた藤澤奏澄。

憎悪の対象となった特刑をも攻撃対象としてきます。

彼を救おうと、1人で対峙した羽沙希ですが、小幡の凶弾に倒れてしまいます。

追い討ちをかける様に、特刑を殺せとそそのかす小幡。

でも、藤澤の手を止めたのは、かつての友達の、自分を思いやる表情でした。

Dolls42

やっぱメガネの憂い顔に敵うものって無いよね☆

 

羽沙希のガンバリもすでに手遅れ。

藤澤は自分で命を絶ち、羽沙希は自分の力の無さを嘆きます。

この話は(も、だな。)、救いようのない展開で鬱になりますね~。

でも、迷いのあった羽沙希が、自分の立ち居地を見つけたってことは、大きな進展だと思います。

 

22話からは新展開。

未成年に特刑が刑を下すということで、マスコミからの注目度も高い事件がメイン。

死刑反対派の豊国美歩が、マスコミを巻き込んで特刑の処刑を邪魔してきます。

でもウラでは、自分のエゴの為に、未成年者を使って人を殺させていました。

女って怖いよね☆

Dolls43

真理架から美歩の愛情を奪いたい朱美は、真理架の命を奪うことに躊躇しません。

女って怖いよね☆

 

Dolls44

ロクな話じゃないと思う。

 

とうとう捜査の手が自分に及んだと察知した美歩。

自分を守る為には人の命なんて、薄っぺらいものみたいですね、彼女にとっては。

この話も最終的には鬱展開。

でも彼女の最後よりも、御子柴隊長がこれからどうなるのか、気になって仕方ありませんよ?

なんか1番鬱展開っぽくね?

 

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | 退魔針 紅虫魔殺行 2巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15683614

この記事へのトラックバック一覧です: DOLLS 4巻の感想:

« って言ってたよ(BlogPet) | トップページ | 退魔針 紅虫魔殺行 2巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク