2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月の記事

2007年7月30日 (月)

黒執事2巻の感想

黒く 正しく 美しく。

その魅力にやられて早半年。

待ち遠しかったですぅ。

 

んでね、カバーをめくるとね。

ギャース☆

作者は、儂に悶え死ねと言うのかッ!!!

 

続きを読む "黒執事2巻の感想" »

シュヴァリエ5巻の感想

表紙のリア姉の乳に釘付け☆

なに、デオンったら遠慮して膝枕なのかしら。

ここは思いっきり乳の谷間に顔を埋めるべきだわよ!

 

で、カバーをめくれば…

 

パイルダーオォォォォォン!!!!!

 

続きを読む "シュヴァリエ5巻の感想" »

孔雀王 曲神紀 4巻の感想

ワンコはいい!

癒される!

 42

 

続きを読む "孔雀王 曲神紀 4巻の感想" »

2007年7月29日 (日)

やっぱ負担が大きいので

やぁやぁ、20歳を越えた人間どもよ、選挙には行ったかしら?

儂のパソコン、「せんきょ」って入力すると、「占拠」が最初に出てくるぐらいアレですし、儂は妖精なのでアレで、永遠の17歳なんでアレですが、行きました。

仕事が終わってノコノコ行ってきました。

田舎の出張所だったので、会場に入ると儂1人。

およそ15人くらいの人達の視線が儂に集中。

しにそうでした。

んでも、今回は大注目の選挙。

行かない方がどうかしてるんじゃね?ってなもんで投票です。

やっとかないと、これからどんなヒドイ政治になったって、文句言えないからね☆

「義務」と「権利」は最大限に活用するもんです。

 

 

あ、そうそう、やっぱここ最近、パソコンに向うのがアレなんですよ。

どうもコミクス感想とかアニメ感想を書こう書こうとして、それを先延ばしにし、どんどん増えて、これはもう手が付けらんないやアハハハハ~な、夏休みラスト1日で宿題終了率1%な子供の切羽詰った気持ちと良く似ているっぽいです。テヘ☆

なので、どうにも日記が書けません。

書く気はあるんだけどなぁ。

それに「個人のブログは2~3年で消滅」説に則って消えていくのもナニだしなぁ。

なワケで、また頻度下がり…ます?多分。

あ、ジャンプと孔雀王とシュバリエと黒執事とキスダムとアイマスの感想は明日書きます。多分?

それからまた消えます。エッヘッヘ。

 

んで、リンクしてくれてるお友達へ。

お邪魔はしてるんですが、コメント残せなくて申し訳ないです。

 

ではでは、儂の大好きなワイルドアームズ2のOPと共に、しばしのお別れ~。

リンクしてくれてるお友達への、儂の想いだと思ってくだたいw

 

どんなときでも 

わたしはひとりじゃないと

心の中繰り返し

流れ行く時の彼方に

辿り着いても

まだ終わらぬ旅とこの荒野

 

どんなときでも 

あなたはひとりじゃないよ

つないだ手は離さない 

信じてるあの日の絆

強い想いが

同じ夢を探し続けてる

 

守りたいものがあれば

歩いてゆける

長い闇に疲れても

荒れた大地が広がる

この星にさえ

希望はまだ生まれ続けるの

 

 

 

同じ視線をアニメやコミクス、小説に向けてる人がいる限り、

儂はッ!ブログをッ!書くのを止めないッ!

ではッ!

2007年7月27日 (金)

スイカスキーは誤解ですが。

儂のおかんはスイカ大好き。

なので、3日に1回はスイカを買って帰ります。

そのせいか、儂、職場でとんでもなくスイカスキーヤーだと思われてます。

 

違うよ!

おかんだよ!

スイカを目の前にすると、目の色変えるのはおかんだよ!

 

でもそのおかげか、青果担当のオバサマから、スイカの差し入れがありました。

センキュー(堀内孝雄ブシで)!

タダ食いじゃ悪いので、今日もスイカを買って帰ります。

だって、糖度14よ!

ひゃっはぁ~、幻の14だぜぇ!

      (普通は11~12なの。)

 

あと、なんか桃も貰いました。

 

で、ウッキウキで帰宅。

さっそく夕飯。

え~っとね、親戚から送られてきたそうめんと、

貰った黄色いパプリカと貰ったトマトと貰った玉ねぎのサラダ。

あ、ドレッシングは、8000円以上買ったらオマケで付いてきたDHCの玉ねぎドレッシング。

デザートは貰った桃と買ったスイカと貰ったアイス。

んで、おかんが郵便局から貰ってきたお茶で〆。

いや~、タダってホント、いいですね~。

 

あ、そうそう、ブログペットが3匹飼えることになってたんで、もう2匹飼う事にしました。

今は亡き儂の愛犬「アリーナさん」と、親父の気の迷いで儂の名前になるハズだった「せぇら」さんです。

3日に1回くらいお目見えすると思うので、コイツらもヨロシク!

P.S. 

>【某所にRE:act】

儂んちのことかぁぁぁぁぁ!!!

消しちゃった、テヘ☆

 

失格(BlogPet)

きょうは、piyoは通勤された!
それで坊ちゃんがほしと星空とかアクセスした?
それで両親が失格するはずだったの。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年7月23日 (月)

コミクス地獄少女 5巻の感想

いつの間にか5巻。

画が…とか、ストーリーが…とか、ブツクサ文句を言う割には買ってる儂に半笑い。

 

続きを読む "コミクス地獄少女 5巻の感想" »

天上天下 17巻の感想

17巻にして、やっと本編に戻ったって感じですよね?

今まで過去のエピソードばっかでしたが、ここにきて、それが全て集約されてきましたよね。

この予備戦で全てのことに決着が着くのかしら?

そして17巻の表紙、これは誰だったかしら?

 …

 …

 …

あ、いえ、菅クンっスよね。

わ、分かってましたよ。

や、ゴメン…ホント言うとホントに分からなかったっス。

 

続きを読む "天上天下 17巻の感想" »

2007年7月22日 (日)

なんか落ちてた

「8月までネット繋がないって言ったじゃん」って思った貴女。

無かったことに。テヘ☆

ええ、この1週間ネット繋げてない間、

職場に落っこちてた豹みたいなちっちゃいフィギュア?拾って持って帰ったり

(だって1回そっと離れた場所に置いておいたら、2時間後にまた儂の所に届けられたんだよ、キモイやん。

今は食卓で儂のゴハン食う所をジ~っと見てるよ、そのフィギュア。怖いよ。)、

近所のノラ猫が儂のノラ猫・ナンコツのエサを横取り40万だったり、

おまけに「ごちそーさん」って顔で舌なめずりして去ってったり、

車の運転してたら儂の青ジーノの後ろに茶ジーノ、その後ろに赤ジーノが走ってたり、

ビリーを貰ったはいいが、やってなかったり、

今年のサンデー1号から今までの号を一気読みしてクラクラしたり、

今日は天上天下のコミクスだけ発売と思って千円握り締めて本屋に行ったら、他にも出てて千円じゃ全然足りず泣く泣く諦めたり、

そうそう、この前本屋に行ったら、「古代文明」しか買うもの無くって、でも1万円出すのも気が引けたのでムーも一緒に持ってって、「儂って相当マニアックだよな。」とか思って1人小さくなりながらレジに行ったりしてましたが、

 

儂は元気です。

 

なんか明日の午後は宝くじを買うのにイイらしいって

 

ムーに書いてあったので、

 

買いに行きます。

 

儂は正気です。

 

KISS DUM 第14&15話の感想

14話 「再離 <サイカイ> 」

 

今回の裏返りさんは、七生。

この人、記憶喪失になった由乃さんと一緒に暮らしてました。

事実を告げずに側にいるのが、なんとも姑息な感じで気に入りません。

でも、由乃さんの寝顔にキスしようとして、寸止めするのが七生クオリティ。

明らかに精液少なそうなコイツが、どうこう出来るもんじゃないし、今はそっと見守っておこう。生暖かく。

 

あ~、だってさぁ、儂としてはシュウとヴァルダがくっついて欲しいんだよなぁ。

由乃さん、ぶっちゃけ…すいません、邪魔デス。

 

15話 「風揺 <サザメキ> 」

 

昨夜、闘ったハーディアンのせいで、夢現の世界をさ迷うシュウとノア、イエラ。

養成学校で、いかに自分がデキる男だったか!というシュウの願望のような夢が繰り広げられています。

戦闘機の腕はピカイチ。

女子にもモテモテ!

なんかその女子、失格三姉妹そっくり!

うんうん、夢だからね。

身近な人が出てくるのは仕方ないよね。

それはいいんだ。

問題は真崎さんなんだ。

 

「パイとは、円周率を表す数学定数の1つ。

  (いやん、頭よさげ~)

 麻雀で使われるコマ。

  (いやん、博学)

 小麦とバターから作った生地に、甘く煮た果物や肉などを包み込んでオーブンで焼き上げた料理。

  (いやん、詳しい~)

 もしくはおっぱいのパイだ。」

 

コニたぁぁぁぁぁぁん!!!!!

いやッ!いやッ!いやッ!いやッ!

いやぁぁぁぁぁ!

 

…シュウが真崎さんをどんな目で見てたか、よっく分かったわ。

 

アイドルマスターXENOGLOSSIA第14&15話の感想

14話「なんか うごき づらい」

 

七年前にもネーブラに出会っていたデコちゃん。

マスターユニゾンを付けられ、嫌がって暴走したネーブラに、なんだかもう愛の告白みたいな発言を。

つか、このアニメに出てくる女子は、なんでこんなにiDOLラブなんだろ?

や、いいけど。

腕を骨折するくらい、ネーブラらびゅんなデコちゃんは輝いてましたね!

や、おでこじゃなくて?

 

15話「格納庫天国」

千早の入れたウイルス?つか自分の画像データ?で、いきなり暴走を始めたインベル。

それにしてもモンデンキントのiDOLが、暴走好きな件について。

 

つか今回は、単純にみんなのコスプレ大会でしたね☆

春香の天使コスは可愛かったですね!

デコちゃんのゴッキーコスも…うん、カワイ…イ…よ?

インベル、それを見てさらに暴走してたけど。

 

でも、最後に千早のファイルを見つけた春香が、キーに噛み付いたシーンはアレですね。

女って怖いですね。

あ、儂も一応乙女ですが。ええ。

2007年7月16日 (月)

一ヶ月点検に。

さて問題です。

今朝、遅刻ギリギリで出勤してきた同僚が、プリプリしてました。

「前の車がさぁ、55㌔くらいで走っててさぁ。

遅いっての!ムカツクわぁ!」

さて、この辺の道路の制限速度は50㌔。

どこかおかしいでしょうか?

 

な~んて、山口県は比較的いい道が多いので、60㌔出すのは当たり前なんですよね。

事故るか警察に捕まらなきゃいいって感じ?

儂?

もちろん安全運転ですよ~。やだなぁ。

でもアレですよね。

朝ね、結構込む十字路があるんですよね。

儂はそこを左折するんですよ。

するとね、信号待ちしてる対向車が30台くらい?

ズラ~っと止まってるの。

その横を時速70㌔で駆け抜ける瞬間。

ちょっと楽しいですよね!ね!

で、頭の中ではいっつも「らき☆すた」OPの「セーラー服だからです 結論」の「け~つろろろろろろん」ってとこが回ります。

病気です。

 

あ、そうそう、儂の青ジーノが、点検の為に旅立って行きました。

近所の知り合いから買ったので、そのまま近所の知り合いの人に乗ってってもらったんですよね。

その時、儂のノラ猫・ナンコツも遠くから様子を窺ってたんですが、これがカワイイんでやんのw

いっつも儂が乗る車ってのを理解している様で、違う人が乗った所を見て、目付きが鋭く変化。

「ああ~?何、人の車、勝手に乗ってんだ、オマエ?」

そんな目で近所の人を見てました。

大丈夫よ、チタンコートされてピカピカになって帰ってくるから。

3日の辛抱。シンボージロー。

 

Photo_70

数日前の空。

なんか雲と月が面白いことになってたので、写メっときました。

もちろん、信号待ちで止まってましたよ?

運転中には撮りませんよ?

 

2007年7月15日 (日)

燃えろよ涙と汗こそ男のロマン

♪んま~つりだ まつりだ まつりだ 大漁祭りィ~

 

Photo

そんなこんなで近所の神社でお祭りでした。

白いふんどしを引き締めた裸若衆も、船に五色の旗を立て、海の男が風を切ったりもしませんが、山の神様、海の神様、今年(中盤)もホントにありがとう。

過疎化が進むこの地域。

年々、集まる人も少なくなってますが、今年も太鼓を叩いて、ちっちゃい神輿を担いで、法螺貝吹きながら神社まで練り歩きます。

 

法螺貝、吹きたい。

 

儂の家の前が広場になっているんですが、そこに注連縄と竹で簡易的な鳥居を作ってから、祝詞を挙げ、それから出発。

時刻は夜の8時。

雛見沢ではありません。

 

法螺貝、吹きたい。

 

各地区の人たちが、各地区のポイントで融合し、太鼓の数も増えるので、うるさくってしょうがねぇ。

犬も鳴く。ネコは逃げる。

雛見沢ではありません。

 

法螺貝、吹きたい。

 

そうこうしているうちに神社へ到着。

お賽銭を上げてから、カキ氷食って、モヤっとボールを売ってるテキ屋のおっちゃんの「だんだん売り上げが落ちてさぁ」っていう愚痴を聞いたら、さっさと帰宅。

 

台風一過のおかげで、大気が澄んで星空がめっちゃキレイ。

さそり座とかへび遣い座とかがクッキリ浮かんでいました。

祭りの帰りは、いっつも星空を眺めながら帰るんだ。

今日は月もまだ出ていなかったから、星だけが鮮明。

天体望遠鏡もいらないくらい。

ええ、田舎だからね☆

田舎だからね☆

 

だけど、カキ氷は、マクロスみたいな名前のスーパーの前に来るたこ焼き屋さんの方がゴージャスだった。

マンゴーとバナナ味を半々で+練乳。

さらに氷を乗せて、メロンとイチゴ+練乳。

Photo_69

最終的にお花畑カラーになりました。

トロピカルな味になりました。

結構、美味かったデス。

 

続きを読む "燃えろよ涙と汗こそ男のロマン" »

2007年7月14日 (土)

台風なんて、どこ吹く風。

夜中にザザっとやって来て、ザザっと去って行くらしい台風。

幸い、山口県の儂の住んでいる周辺には、まだ甚大な被害は出てません。

多分、出ない。

 

や、それはいいことなんですが、朝から土砂振りの雨でした。

なので、マクロスみたいな名前のスーパーで働く儂としては、

客もこの雨じゃぁ、来ないよね☆

開店休業よね☆

とウキウキしていた次第であります。

 

が 

 

朝の9時から来る!

来る!

来る!

 

横殴りの雨。

ワイパー効かない夜のハリケーン。

じゃなかった、朝ね、朝。

でもホント、横殴りの雨で、辺りは真っ白。

そんな中、来店するお客たち。

儂の認識が甘かった。

そうね、台風に備えて色々買うよね、そうよね。

うんうん。

買ってけ懐中電灯。

 

でもさ、パンとかラーメンとか電池なら納得できるんだよね。

けどさ、アサヒ本生ドライ6本のみとか、

スイカ1個のみとか、

おさしみ1皿のみとかのお客さん?

あんたら、どんだけ~!!!

いや、ありがたいんですけどね。

アレですか?

あんたらの人生における作戦ってアレですか?

 

「ガンガンいこうぜ」

 

これかァァァァァ!!!!!

ガンガンいくにも程があるだろォォォォォ!!!!!

大人しく家で台風情報を見ながら待機しとけよォォォォォ!!!!!

 

え?

早めに職場が閉店しなかったから?

当て付け?

 

ノンノンノン☆

ちょっぴり強風でハンドルが取られそうになる中、無事に家に帰った儂は、何の文句もないですよ?

ただ、

ガンガン生き過ぎかな?って思っただけ。

 

あと、土砂降りの中、レインコートを着たおっさんに散歩させられてるうつむき加減のワンコはさ、

いのちをだいじに

って、ちょっと思っただけ。

うん、それだけ。

 

2007年7月 9日 (月)

退魔針 紅虫魔殺行 2巻の感想

どっこの本屋にも置いて無くってさぁ。

密林で注文したさぁ。

みんな、ナめてるよね!

紅虫をナめてるよね!

 

続きを読む "退魔針 紅虫魔殺行 2巻の感想" »

DOLLS 4巻の感想

作者さんの栄養ドリンクの摂り方にドッキドキです。

無茶しないで。

 

続きを読む "DOLLS 4巻の感想" »

2007年7月 8日 (日)

って言ってたよ(BlogPet)

こないだ、にゅげが
蒼星石のマスターやオディールが眠りから目を覚まさないことで、異変を感じ取った真紅は、ジュンを呼びにnのネコから戻ろうとします。
って言ってたよ。

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年7月 6日 (金)

ネコ語スーパー

(メガネスーパーのイントネーションで)

 

3_13

辞めたい…仕事辞めたい…

そう思いつつも、マクロスみたいな名前のスーパーの仕事はまだ続いています。奇跡。

鬱陶しい職場ですが、最近、儂のネコ返事が周りにうつってきています。

儂、返事をたまに「ニャー」って言う癖があるんですよね。

ほら、ドイツ語専攻してたでしょ?

ドイツ語で「ハイ」っつったら「ヤー」でしょ?

ちょっと訛って「ニャー」でしょ?

なワケで、「ハイ」=「ニャー」なんですよ。

 

「にゅげさん、今日、残業できる?」

「ニャ。」

 

「にゅげさん、休憩どうぞ。」

「ニャー。」

 

とか?

 

そんなこと言ってたら、他の人も言い出しました。

 

「5000円両替できる?」

「ニャー。」

「1000円札たくさんある?」

「ニャニャ。」

 

とかさぁ。

 

ええ、「ニャー」は「ハイ」で「ニャニャ」は「イイエ」。

 

今日も楽しく飛び交うネコ返事。

周りから見てたらキモいです。

でも気にしない。

社長に見られなければ、それでいい。

 

そうそう、ここんとこ雨ばっか。

あまりの湿気ぶりに、儂の部屋の水とりぞうさんがものっそい勢いで増水中。

ええ、部屋もシケシケ、儂の心もシケシケ。

カビでも生えてきそうな今日この頃でしたが、なんかDHCからいい物が届きました。

儂、サプリとかネットで注文するんですよね。

そしたらポイントが貯まって福袋をくれるんだ。

この前、3000ポイント貯まったので、初めて福袋を注文したんですよ。

そしたら、思ってたよりいい物来た!

2つはオマケっぽい物で、ふ~んって思ったんだけど、あとの3つが儂的にいい物だった!

3つのうち、2つは同じ物だけど…

中身は言いませんが、ぶっちゃけ食い物系。

てっきりスキンケア商品だと思ってたので、いい意味で予想を裏切られました。

スキンケアは合わない物もあるからね。

つか、ホント、こんな物が来るとは…

なかなかやりよるのぅ、DHC。

 

と、信者が呟いてみるw

 

ルードヴィッヒ革命 3巻の感想

3巻もルーイ様がいつもの様に、ぶっ飛ばしてくれますが、過去の記憶が絡んだり、ちょっぴりホロ苦い展開でもありました。

 

続きを読む "ルードヴィッヒ革命 3巻の感想" »

2007年7月 4日 (水)

ゾンビローン 8巻の感想

アニメ化オメデトウゴザイマス。

こっちじゃ映らないけどなァァァァァ!

 

続きを読む "ゾンビローン 8巻の感想" »

ローゼンメイデン8巻の感想

絶望した!

8巻の終わり方に絶望した!

帯すら掛かってない尋常じゃない薄さの8巻に絶望した!

「完結です」って書いてある本屋のポップにも

絶望したァァァァァ!!!!!

 

続きを読む "ローゼンメイデン8巻の感想" »

アイドルマスターXENOGLOSSIA第13話の感想

「501号室」

 

ヒエムスコアをトゥリアビータ側のモノにしたことで、カラスも珍しく上機嫌。

リファにも、飴ちゃん解禁令を快く出してやります。

千早は春香に負けたことに、まだショックを隠せない、つか、インベルが春香と仲良しなことがショックなんだろな。

 

春香は、あずさから、千早が初代インベルマスターだと告げられます。

少し動揺する春香ですが、まぁ、今のマスターは私だし?相思相愛だし?って思い直して安心。

その時あずさに呼び出しコール。

行ってみれば、真が自分の敗北をメカニックのせいにして、一悶着起こしてました。

機械なんだから、ちゃんと整備したらネーブラを動かしてみせる!と息巻いた真に対して、不協和音のことを亜美ちゃんが指摘。

ホントのことを言われたので、真は亜美ちゃんにグーで殴りかかろうとします。

グーで。

グーで。

グーで。

ちょ!

いくら亜美ちゃんがカワイイ顔してるからって!

ここで顔を潰しとけば、自分の人気に陰りは無い!

そう考え殴りかかった真ですが、あずさにストップをかけられます。

ダメよ!真、顔はダメ、ボディー☆ボディー。

それを守れなかったので、真は自宅待機の刑に処せられました。

 

どうやらネーブラが、真を拒否したようで、キーが壊れて使い物になりません。

突然現れた響さんが、あずさにそっと耳打ちします。

「あの時と同じ。」

ってことは、あずさも過去の事故か何かで、ネーブラに拒否られたってことですね。

意外と器が小さいんだね、ネーブラ。

 

ベランダで夕日を見つつ黄昏る真。

帰ってきたあずさに、自分の感情をぶつけます。

真は、あずさに認めてもらいたかっただけなんだね。

この件で、お互いがもっと絆を深められたらいいんだけどね。

 

翌日、制服のまま寝ちゃって、ものっそい寝癖の真の所へ、春香が突撃隣の晩ご飯。

じゃなかった、寝起きドッキリ、でもなかった、とりあえず励まし訪問。

春香のマイペースっぷりに、ツンツンしていた真のペースも崩されっぱなし。

さすが主人公の精神攻撃は効果絶大デスね☆

 

その頃、モンデンキントでは、真のことで大討論会。朝まで生討論。

その結果、真がネーブラに再び乗れる確率は無いとの結論に。

ネーブラは、1度拒否した相手は2度と乗せないんだって。

こころ狭いネ☆

 

一方、真ですが、ちゃっかりテーブルに着いた春香と、お話中。

そこで、あずさが真のことを、いつも気にしていると聞かされます。

春香から、そのことを聞いてちょっと嬉しそうな真がカワイイですね。

で、ちょっと打ち解けてきたかな~って所へ、やよいちゃんも乱入。

でも真は騒がしいのは嫌いなのか、自分のペースが崩されるのがイヤなのか、やよいちゃんが着ぐるみじゃないからガッカリしたのか、そこから立ち去ります。

まるで居場所のない休日の父親のよう。ホロリ。

なんかポップコーン買って、公園で鳩にエサやりしてるし。

暇を潰すリストラリーマンみたい。ホロリ。

 

だけど、あずさが自分のことを思ってくれていることが分かり、やっと笑顔を取り戻します。

多分、足元でエサをついばんでる鳩を見て、愚かな小動物よ、僕の足元に這い蹲るがいい。とか考えたりして自信回復したんだと思う。

そこへあずさから電話。

 

ルンルンで、あずさに駆け寄る真。

でも、あずさは真にアイマス剥奪の指令を突きつけます。

そのまま、何も言わずに真の横を通り過ぎるあずさ。

ちょ!

慰めとか何もなし!?

新手のプレイ!!!?

 

真は、そのプレイが効いたのか、それ以降、行方不明。

そのままモンデンキントを退職します。

んで、再び現れた先は、トゥリアビータ。

 

ええええええ!?

何!?

スベスベマンジュガニ!?

スベスベマンジュガニ何杯で買収されたのォォォォォ!?

 

KISS DUM 第13話の感想

「明暗 <アイシュウ> 」

 

月を見て、由乃さんを思い浮かべるシュウ。

 

「失格」×3

 

さっそく失格三姉妹のツッコミが入ります。

「感傷が隙を作る。」

…たそがれる暇もないのね。可哀想ね、シュウ。

 

その頃、どっかの元豪邸っぽい廃屋(プール付き)では、玲ちゃんがマッパでワインを飲んでいましたとさ。

「開放的ぃ!」

解放しすぎだろ。

んでも、真崎が付けた監視ロボは気に食わないみたいですね。

 

一方、イエラはウサギ狩り。

正直、この人が1番役に立ってる。

皆もっと協力してサバイバルしたらいいのにね。

 

シュウはというと、1人でライフルの弾を体内に収納中。

NIDFの施設を片っ端から壊して、燻を引きずり出すつもり。

シュウが気になって仕方ないノアも、抜け目無くやって来て、さり気なくトーク。

だから、皆もっとイエラに協力しろ。

 

燻はというと、NIDFのパイロット候補から、ネクロダイバーを選別する予定だったことを、我々視聴者に丁寧に説明。

アリガトウ。

シュウは、能力的に優れていたのですが、燻としては別の人間にネクロダイバーになってもらいたかった。

だけど、シュウが死者の書と融合してしまったことで、少しずつ計画の変更を余儀なくされた様です。

 

その頃、シュウ達は人間狩りにあっているステキな街へ到着。

顔の無い小型ハーディアンが、人間を食料とする大型ハーディアンのもとへ人間を運んでいる模様。

この小型ハーディアンが人間の食料ともなるのは、人間を糧としているから。

「お前達そのもの。」

失格三姉妹、眉根1つ動かさずに、残酷なことを言いやがります。

この辺、まだまだ人間のことを理解してくれてはいませんね。

 

このハーディアンを倒すかどうかって所で、玲ちゃんがコンニチワ。

「お久し振り、ネクロダイバー?」

「ノコノコ現れやがって。」

シュウは、燻の手先であると考えている玲ちゃんにも、憎悪の目を向けます。

シュウの質問に全肯定してから、

「私も憎い?」

と、玲ちゃん。

シュウ、憎いらしく、か弱い女子を拳でダイレクトに攻撃します。

ヒドイよ!あんた、それでも主人公かよ!

玲ちゃんLOVEな儂は、シュウに憎悪の目を向けてみます。

まぁ、玲ちゃんはクールなので、ヒョコヒョコ逃げつつも、自分に付いた監視ロボをシュウに全て攻撃させる余裕アリアリ☆

頭良くてクラクラします。

 

その後、再びプールでくつろいでいる所を真崎さんに訪問され、偵察用ドローンのことでツッコまれてましたが。

「観客はバッター席に立てないでしょ。」

ドローンを始末する為に、シュウ達の前に現れたのか、と質問された時の玲ちゃんの答え。

いやん、洒落っ気のある子ってスキスキ。

まぁ、1番スキスキはヴァルダ様ですが。

 

シュウ達は、ドローンの残骸から、コイツラがどこから来たのか割り出しました。

シュウは、この街を困らすハーディアンなんか放っておいて、燻の所へ急ごうとします。

イエラは、目の前のハーディアンから逃げたくないと、この街に残ることに。

 

でもさぁ…イエラ、間違いなく不利だよね。

親友よりも、スキスキ男子の方へ付いて行きたがってそうなノアと2人で、ハーディアンを倒すなんてムリムリ。

とりあえず夜が来て、ハーディアンが活性化したので、倉庫へ身を隠すことに。

 

一方、シュウ達にも小型ハーディアンの魔の手が迫ってましたとさ。

まぁ、こっちは大丈夫だろ。

 

んで、やっぱり当然、ヤバヤバなのがイエラとノアの2人。

あっさりバリケードを突破され、イエラはさらわれノアもピンチ。

そこへ颯爽と現れたのは…

 

七 生 !

 

そろそろ来る頃だと思ってたよ!

こいつも裏返ってるよ!

まぁ、そうじゃなくちゃ話は進まないだろうけどさ。

で、ノアを助けるだけ助けて、さっさとどっか行っちゃった。

置き去りかよ。

またハーディアンが出てきたら、どうすんだよ、アンタ。

 

とか思ってたら、ちゃっかり由乃さんと一緒に行動してるみたい。

どんだけぇぇぇぇぇ!?

 

2007年7月 2日 (月)

BOYSエステ1~6巻の感想

このマンガ、全く知りませんでした。

ええ、ある日マガジンを読んでいると、このマンガの広告ページがあったんですよ。

ドラマ化決定!

とか書いてあったので、ふ~ん、またネタに困ったTV曲がマンガ原作でドラマやんのね。

興味ねぇって思ったんですよ。

 

で も さ

 

ヒロインがデヴで、イケメン男子に脂肪を揉みほぐされて、キレイになってくって内容じゃないよ!

うっわ~、コレ、めっちゃ気になる。

デヴの1人としては、めっちゃ気になる!

ということで、全巻購入☆

 

Boys1

 

続きを読む "BOYSエステ1~6巻の感想" »

アイドルマスターXENOGLOSSIA第12話の感想

「ムスペルヘイム」

 

アバンはエピメテウス講座。

コイツは人造iDOL。

亜美ちゃんによれば、機械的で自分の音色を持っていない、異質なiDOLとのこと。

真は、亜美ちゃんの発言にイライラ。

リファに負けたことが、相当悔しいみたい。

 

その頃、先週から危機一髪の春香は、というと。

千早さん、思い留まったのかな?

一応、銃は隠してますね。

春香は、千早が自分の命を狙っているとは全然思ってなく、のん気にインベルLOVEトークを炸裂開始。

春香、自分の寿命を自分で縮めるテストスタート☆

 

一方、モンデンキント本部は、せっかく見つけたヒエムスコア。

ここで見逃すのは、もったいなくね?

アイスランド?

ああ、いいよ、別にどうなったって。

どうせ、俺たち、そこに居ないもんね~。

って、感じで、避難勧告だけ出して、コア回収を優先です。

もったいない精神も、ここまでいくと困りモン。

 

その頃、真と対戦したリファは、彼女とネーブラのコンビネーションが取れていないことを軽~く看破。

絶好調にノリノリで、コアの再探索に向います。

 

ブチ切れちゃってる真は、修正中のネーブラを勝手に動かし、火口にGO!

負けたら過去のあずさの様に、iDOLに乗れなくなる。

自分はあずさみたいにならない、と、とんでもない思い詰めっぷり。

「こんなモノに心なんて!囚われて堪るか!」

“囚われる”って言葉を使っているあたり、自分がすでに囚われていることに気付かない真ちゃん。

早くクールな真に戻って欲しい。

こんなの真じゃないやい!

 

一方、のん気にインベルLOVEトークを続けていた春香ですが、千早さんはやっぱ、お気に召さなかった様子。

インベルのボディを、ピンクに塗っちゃったことで大激怒。

なんかね、純真な白がインベルのカラーなんだって。

ヴァッカだなぁ。

インベルってば、春香LOVEなんだから、ピンクでも何でもいいんだよ。

春香の好きな色ならさぁ。

彼女色に染められたいって感じの、乙女系男子なんだよ、インベルって。

 

で、真はというと、火口にダイブ。

コア回収が第一なのか、エピメテウス打倒が目的なのか、何がなんだか分かりません。

真もテンパってるしね。

そこをウマいこと襲撃してきたリファ。

優勢なリファに、必死で抵抗する真。

「負けたら全部終わりなんだよ!」

育ってきた環境から、彼女の世界は、あまりに小さいんですよね。

だから「勝ち」に固執する気持ちは分かります。

でも余裕がないと、勝機なんて見えないんですよね。

リファなんて、遊びのつもりだし。

「やせ我慢すると、潰れてドロドロになっちゃうよぉ。」

無邪気な発言だけど、怖いよね、リファ☆

 

春香vs千早はというと、まぁ、ヒロインが誰かって時点で勝ちは決まってますよね。

銃口を突きつけられ、一瞬ピンチに陥りますが、タイミング良く氷が落下。

バランスを崩した千早の隙を見て、春香はインベルに乗り込みました。

 

で、ヒエムスコアが取り去られると、20年間蓄積されたエネルギーが行き場を失くし、アイスランドは沈むそうです。

課長はその事実を知って、コアを諦め人命を優先。

ま、でもリファはそんなこと知りもしないし、どうでもいいと思うけど。

そんなワケで、ちゃっちゃとコア確保しちゃうリファ。

その途端、暴走し始めるマグマ溜り。

春香は一か八か、プレートにインベルの攻撃を叩き込むことにより、そのエネルギーを緩和させることに。

そこへ千早が接近してきますが、目もくれず。

憎しみだけ増大させて、千早さん、ハイ、サヨナラ。

また今度出てきた時が、おっそろしい。

 

マグマの暴発は、インベルパンチによって消滅。

真も無事に救助。

なんとかメデタシメデタシですが、ヒエムスコアはトゥリアビータのモノになっちゃいましたとさ。

まぁ、まだ未発見のテンペスタースはこっちのものになるだろうし、なんとかなるんじゃね?

春香がヒロインだし。

 

2007年7月 1日 (日)

初号機です(BlogPet)

きょう坊ちゃんがにゅげは本気もダイエットするはずだったみたい。


しのぶんさん。


 

 



▼自分が一番仲が良いと思ってるオン友は何人居ますか?

初号機です。


 



▼初めて出来たオン友は?

以前、働いていた個人商店がY商店。


で、どうも、儂がブログを書く時間がほぼ同じだったらしく、新着記事。


ブログを書き始めた当初、時間的余裕も無くて、1日に他のサイト様の記事を1個だけ読むという、自分ルールがあったんですが、永→なが→にゅげとまぁ、そんな感じ。


 

▼このバトンを、成り立ちが知りたい1~10人の方に回して下さい

Y商店の仁義無き人々

 

▼相互とブクマ、どちらが多いですか?

してもらってますか?

ココログの新着記事の興味ありそうなタイトルをクリックすると、「にくログ」のにく兄ちゃんが書く時間帯と、にく兄ちゃん。
元気かしら?

 



▼自分が一番仲が良いと思ってるオン友は何代目ですか?

相互。


 



▼相互リンクはしてます。


みんな、いい人ばっかなので嬉しいですね~。


 

 



▼初めて出来たオン友は?

友達…?って言っていいのかよw)

それにしても、最初の日記が「はじめまして」とかの挨拶文じゃなくても交流のある人は?

いません。


 

▼名前の由来は?

友達…?って言っていいのか?

初号機です。
必ず誰かに回してくれた人をあげると、「にくログ」のにく兄ちゃんが書く時間がほぼ同じだったので。


 

 



▼メル友じゃなくて、でも、他の方がどんなものを書いてるか気になって、1日に他のサイト様の記事を1個だけ読むという、自分ルールがあったんですよね。


で、そこの奥様が仁義無い人だったらしく、新着記事。


ブログを書き始めた当初、時間的余裕も無くて、でも、他の方がどんなものを書いてるか気になったら、一方的に送りつけるかもしれません。


あ~でも、メアド教えたい人はブログで)を教えて下さい)

アンカー無しとか決められると、アウトローな儂の狂気を感じます☆

 

▼今の名前は何人居ますか?

ん~と、にく兄ちゃん。


 



▼名前を教えて下さい

Y商店の仁義無き人々

 

▼名前の由来を教えて下さい

苗字が○永なんですが、永→なが→にゃが→にゅげはみんながだぁいすき。


みんながいちばんだよ☆

 



▼相互リンクはして貰ってますか?

して貰ってます。


夏真っ盛りで、もっと開放的な気分になって、普通に日記。


「鼻血出る」ってタイトル付けるあたりに、儂の血が騒ぐよ?

放置だよ?

 



*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク