2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« KISS DUM 第11話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第11話の感想 »

2007年6月23日 (土)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第10話の感想

「不協和音 [雑音] 」

 

アバンは幼い頃の真が、あずさにiDOLにも心があるのか尋ねる所から。

あずさは、ちっ、メンドーなこと聞いてくるよな、これだからお子様はよ、と舌打ちしつつも、言葉では無く、この手を通じてiDOLの心が伝わってくると、無難に説明。

これが大人の対応ってヤツですね!

 

そして大きくなった真は、カニグッズに囲まれた部屋で暮らす、無類のカニマニアとして立派に成長していたのでした☆

 

その頃、我らがヒロイン・春香はというと、インベルとハーモナイズ中でした。

デコもネーブラとハーモナイズ♪

真を差し置いて自分が乗ることに、ちょっぴり頬を染めつつウッキウキなデコがカワイイですね。

でも後ろで拳を震わす真が怖いです。

多分、靴とかに画鋲を入れられると思う。

 

まぁ、ハーモナイズはアレですね。

予想通り、2人とも良好でしたね。どうでもいいです。

 

で、その結果を受けて、今後のローテーションを変更。

ネーブラのマスターにデコ、バックアップに真が就く事に。

あわわわわ、血の雨が降るよ。画鋲じゃ済まないよ。

1人で大喜びしてる場合じゃないよ、デコちゃん!

 

真はというと、亜美ちゃんに八つ当たり。

「なんで戻って来た?」

いきなりケンカ売ってます。

でもそこは、亜美ちゃん。

体は子供、頭脳は大人です。

インベルの旋律を聴いた時、今まで聞いたことのない「何か」を聞いた。

だから、それが何か確かめたい。

アンタは部屋の隅でヒザを抱えて、カニミソでも啜ってればいいわ。

そう、落ち着いて答える亜美ちゃんに、苛立つ真。

思いっきり力いっぱい亜美ちゃんの細腕を掴みます。

テメェ、覚えてろ、夜中に襲撃してやる。

そう心で固く誓う亜美ちゃんですが、ここはか弱い女子のフリでちっちゃく「痛い」とか言ってみます。

その声で我に返る真。

真としては、iDOLに心があることを認めたくない模様。

でも心の底では、心があって欲しいと思ってるんだよね。

素直になればいいのになぁ。

 

そんなゴタゴタしている最中に、ジュネーブから隕石の回収要請。

デコちゃんがその任に当たる事になりました。

夜中まで資料をまとめたりして、張り切るデコ。

デコのおでこも皮脂油で輝いてます。早く寝ろ。

 

でもそんなデコのガンバリを無に帰すようなことを、真が企んでるみたい。

やっぱ画鋲じゃ生ぬるいんだね。

アイドルマスターって恐いね。

 

飛び立つデコとネーブラに

「あるなら見せてみろ、心の証を。」

と、呟く真。

何をやらかす気なのか恐ろしくて直視できません。

いや、見るけどさ。

 

儂の心配を他所に、順調に回収を済ますデコ。

ちょっと涙ぐんじゃったりして、キュンときますね~。

さ~って、とっとと地球に帰ってクソして寝るべ☆

と、帰還しようとしたデコですが、アクシデント発生。

ネーブラの制御が出来ず、ものすごい勢いで地表に接近しているとのこと。

最終的には、チェリーと誤認され、ミサイル攻撃に曝されます。

ちょ!

デコ死ぬ!

ミサイルは流石に死ぬ!

 

やりすぎだろ、真!

 

でも何とか軽症ですんだデコ。

えええええええ~!!!

あんた、どこの強化人間?

つかニュータイプ?

 

何発も被弾しといて軽症というデコの体の丈夫さにもビックリですが、真の思い切りのいいイジメにもビックリ。

iDOLに乗る為には、人命がどうなってもいいのかしら?

真、怖い子!

 

で、次週はアイスランドへレッツゴー!

 

« KISS DUM 第11話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第11話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15534641

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第10話の感想:

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第10話「旋律【不協和音】」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 17 / 萌え評価 49 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 46 / お色気評価 32 / 総合評価 28レビュー数 111 件  みなさん伊織ちゃんに重大任務が発生です。モンデンキント資材部からの要請で、かつての月の破片を軌道上から回収するんです。名付けて「キャンディーキャッチャー作戦」。  新シフトでネーブラのマスターになった伊織ちゃんは今、とっても張り切っています。いつもより、おデコがツヤツヤ、ぴかぴかしてます。  あたしたちも... [続きを読む]

« KISS DUM 第11話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第11話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク