2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ドイツ語でありがとうな美容院。 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第8話の感想 »

2007年6月 1日 (金)

KISS DUM 第8話の感想

「過刻 <イマムカシ>」

 

今回は、過去と現在、入り乱れてのストーリーですね。

まずは過去から。

シュウ、どっかのバーで仲間と酒をかっ喰らって、遅刻。

まぁ…よくあることです。

で、七生と出会い頭にゴッツンコ。

ここで…恋は目覚めませんねそうですね。

つか、この頃は、シュウも七生も表情があどけなくてカワイイですね。

 

2人とも由乃さんの美貌には弱かったらしく、彼女に出会った後は鼻の下伸びまくり。

「今日はツイてる。」

「ヤベェ。」

2人とも趣味が合うよね☆

でもそのことで今後に影響が…

 

由乃さんにうつつを抜かして、2人とも遅刻。

配属初日から、困ったちゃんな扱いです。

ここでアグリや他のみんなと出会ったんですね。

皆、幼い表情です。性格はあんま変化無しだけど。

 

で、飛行訓練開始。

ドンケツはケツバット。

「ケツ洗って待っとけよ!」

ドMな人なら、喜んでドンケツ狙いだろうけどもさ。

ところで、この戦闘訓練、ケンカ上等なのかしら?

仲間と共闘って雰囲気じゃないよね。

なんとか自分が1位を取ろうと、他の仲間を攻撃してるもんな。

つか、シュウは昔からアグリのことをボッコボコにするのが好きだったみたいね。

可哀想!

アグリ、可哀想!

せっかく1位になれたかもしれないのに、シュウに蹴られてさらにケツバット。

 

まさに踏んだり蹴ったり!

 

でもこの戦闘訓練で、チームワーク的なものが出来上がったのかな?

なんか打ち解けてるし。

 

で、シュウと七生は、辞令を受け取りに由乃さんの所へ。

シュウがどさくさに紛れて、由乃さんのメアドを聞き出そうとしてますよ!

結構、大胆☆

つか、ストレート過ぎて、逆に引く!

 

話は変わって、現在。

京香は自分のしたことで、苦しんでるみたいですね。

人類がほぼ絶滅しかかって、その原因は自分。

まぁ、普通の人間なら耐え切れないでしょうね。

でも吐いたツバは飲めんからのぅ。

自分のやったことは、最期まで責任持てよ。

あ、京香が真崎のラビュンを独り占めしてるから、こんなキツいこと言ってるワケじゃないですよ。

正直憎い。

それにしても、真崎さんはいいですね。

 

「貴女1人に苦しみを負わせはしない。

貴女を決して1人にしない。」

 

ギャー!コニたぁぁぁぁん!!!!

ベタやけど、いい!

ベタベタやけど、それがいい!

儂にも言ってぇぇぇぇぇ!!!

 

儂、大興奮。

真崎さんはクールに去ります。

や、その前に、行動がどうにも怪しい玲ちゃんの監視を秘密裏に命じます。

でも玲ちゃんがヴァルダと同じような存在なら、尾行とかは無意味なんじゃ…

って、思っちゃダメですねそうですね。

 

一方、いつの間にかシュウ達にも慣れたイエラが、1人で大はしゃぎ。

「こっちがツッコミ担当のヴァイレで。」

「攻撃だ。」

「こっちがボケ担当のヴァラール。」

「防御だ。」

イエラ、お前はおちゃらけ担当か?

 

にしても、クールに答えるヴァイレとヴァラールが愛しい!

めっちゃキュンキュンする!

 

彼女たちがあまりにも素直クール過ぎるので、シュウの苦悩とかぶっちゃけどうでもいいです。

ええ、キッパリ言うと、

どうでもいいです。

ウダウダ悩まんと、戦え、ネクロダイバー。

そんな感じ?

 

だってさぁ、アグリとの死闘のことを気に病んでるんだったらさぁ、

 

埋 葬 し て や れ よ !

 

風葬かよ、ビックリしたよ。

また生き返るの期待してるのかよ。

それなら許すけど…多分、ハエとかたかって見れたもんじゃないから、やっぱ埋葬してあげて。

 

ここで再び過去。

 

NES機は2機しかなく、選ばれた勇者しか乗れないそうです。

で、下見にコッソリ忍び込んだはいいけど、懐中電灯の明かりを見付かり由乃さんに誰何の声を上げられます。

それにビックリした皆。

シュウなんか、ビックリし過ぎで、NES機作動ですよ。

お約束過ぎて、笑いが止まりません。

ここで華麗に機体を操って、パイロット昇格だろ?

 

って、そんな甘いものじゃなかったぁぁぁぁ!!!!!

 

シュウ、全治1ヶ月以上の大怪我で病院逝き。

「みんな悪ィ。俺達の機体…守れなかった。」

あ、この健気なセリフで由乃さんを落としたんだな。

ちょっとヤンチャな彼が、弱々しい面を見せると母性本能くすぐられちゃうもんね。

 

…で、これって、シュウの見ていた過去の夢だったみたい。

最後は皆がバイオハザードモードだよ?

怖いよ!

由乃さんまでゾンビにすんなよ、シュウ。

 

目覚めたシュウは、横にいたノアと金星を見上げいいムード。

ハイハイハイ、そんなムードはすぐにぶち壊し。

ヴァルダがすかさず不穏なセリフを吐きますよ。

「また、あの気配だ。」

あ、玲ちゃんですね。

この子は浮き輪で海に漂ってるのが好きなのかな?

カクテルになんだか得体の知れないものを注ぎ込んでっと。

 

録画、ここで終わっとるぅぅぅぅ!!!

卓球か!

卓球のせいか!

こん畜生ォォォォォ!!!

で、でもラスト5分くらいだから、まぁ、いいや。

うん、いい…

次は殺す。必ず殺す。

 

« ドイツ語でありがとうな美容院。 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第8話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15269399

この記事へのトラックバック一覧です: KISS DUM 第8話の感想:

» シュウ といえば [シュウ?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

« ドイツ語でありがとうな美容院。 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第8話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク