2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« KISS DUM 第10話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第10話の感想 »

2007年6月22日 (金)

KISS DUM 第11話の感想

「碧雲 <ユキオト>」

 

「僕は人類を裏切った燻指令を許さない。」

ちょ!

裏返った冬音君が、きゅんきゅんするほど冷たい目をしてる!

N.I.D.Fのムードメーカーだった彼が。

色々あったんだなぁ。可哀想になぁ。

でも今の冬音君の方が好みですね!

作画もいい感じだし。

 

んで、単独行動で疲れきっていた冬音君は、雪山で遭難。

でもそこは、ご都合主義。

運良く誰かが見つけてくれて、洞窟に担ぎこまれましたよ。

 

その頃、シュウ達もどっかの民家にお世話になってました。

つか、ここは日本ですか?

囲炉裏とかあるけど。でも地名が何となく日本じゃなかったような…

まぁ、どうでもいいけどね!

 

冬音君、起き上がると辺りは血の海、スプラッタ。

とんだドッキリです。

おいおい、勘弁してよね。僕、その手の冗談は嫌いなんだよね~。

それ、ケチャップでしょ?

あれあれ?

ギャース!ホントに死んでるよ!

って、僕?僕がやったの?

 

な~んて動揺しつつも、生きている子を発見。

なんて言って落ち着かせたのかは分かりませんが、一緒に洞窟を出ることに。

でも、その子は昨夜のショックで記憶を失っている様です。

名前も思い出せない彼女に、さっそく名前を付けてあげる冬音君。

今まで付き合ってきた女子の名前を、片っ端から挙げていきます(嘘

当然気に入るものは無く、最終的には冬音君の死んだ妹の名前・鈴音で落ち着きました。

自分の妹の名前だなんて、冬音君もとんだシスコンね☆

 

にしても、今回アップが多いなぁ。

まぁ、冬音君のカワイイ顔ばっかなんで、見るに耐えられるけどさ。

 

一方、イエラはヴァルダの為に服を調達。

どっから持ってきたかって?

まぁ、それは…アレだよ。イエラは勇者だから、人様の家のタンスをあさっても大丈夫なんだよ勇者だから。

 

で、肩出したまんまの服で雪山を歩くのは可哀想だと、イエラさんてばヴァルダのファッションコーディネートを開始。

 

「人間のやることは理解不能だ。」

とかなんとか言いながらも、しっかりゴスロリ服を着てくれるヴァルダがラヴいですね!

そして何かの仮面まで付けてくれるヴァルダが、限りなくラヴいですね!

 

その頃、鈴音と甘酸っぱく過ごしていた冬音君ですが、お外にハーディアンの気配を察知。

カッコ良く1人で倒しに向います。

ええ~?もう冬音君が主人公でいいんじゃね?

来週から、主人公変えようぜそうしようぜ。

 

で、ホンモノの主人公さんはといいますと、ヴァルダにまた「失格」って言われてました。

実は「失格」「失格」言われるのが快感になりつつある…とか?

こっちは甘酸っぱさのカケラもないなぁ。

とか思ってたら甘かった!

大甘だった!

崖から雪が崩れ落ちて、ついでにヴァルダを助けたシュウ。

後ろからしっかり抱き付いてます。

んもう、見境ないなぁ。

これにはクールなヴァルダさんも、ちょっぴりドキドキ。

シュウの体温を感じたことにより、意識し始めた模様です。

「哀羽…」とか呟いてるし。

ヤバ、甘酸っぱい。しぬ。

 

んで、冬音君は、睡眠不足もあり、熱を出してダウン。

人里で保護してもらいます。

そこでうっかり寝ちゃって、起きたらドッキリビックリ。

明らかに血の色が緑っぽい、裏返っちゃった鈴音ちゃんが人間を襲うところでしたー。

 

なんじゃ、そりゃー!!!!!

 

« KISS DUM 第10話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第10話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15523368

この記事へのトラックバック一覧です: KISS DUM 第11話の感想:

« KISS DUM 第10話の感想 | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第10話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク