2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« KISS DUM 第5話の感想 | トップページ | この破壊力 »

2007年5月 9日 (水)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想

「冷たい手 温かい手」

 

「やったね、インベル!」

1人でドロップ破壊に成功して喜ぶ春香。

それに勝手に応えるインベル。

目がキラーン☆ってなもんです。

 

実技は大丈夫でも理論がダメな春香と、実技がダメな雪歩ちゃんは、それぞれ追試を受けることになりました。

今後の進退に関わってくるそうです。

アイドルの世界って、常に非情ですね☆

 

で、デコちゃんを交え3人で喫茶店で、おベンキョー。

不安な顔を見せる雪歩ちゃんに、デコなりの激励が飛びます。

「落ち込んでる暇はないのよ!」

ホント、デコちゃんはお友達にしたいタイプ№1ですね。

真正面から見たら、おでこが眩しいので、常に横のポジションをキープしたいものです。

 

つか、さっきからおベンキョーしてると思ってたのに、やよいちゃんのラジオのハガキ工作かよ!

う、打ち切りは…悲しいもんね。

協力してあげたらいいと思うよ、うん。

それにしても、デコちゃんまで書いてくれてるとは。

ホントにお人よしだな、デコちゃん。

 

雪歩の実技訓練にアドバイスしてあげる春香。

「こーして、あーして、こーすればいーんじゃないかな?」

ものっそい漠然としたコーチング。

インベルは私のものよ、雪歩ちゃんなんかに触らせないんだから。

って春香が思ってることはナイショですよ。

それを見かねたデコちゃんが雪歩ちゃんのコーチとして、3年で全国を狙えるようにしてくれるそうです。

お前ら…

 

一方、春香は雪歩に理論の勉強を見てもらいます。

けれど、雪歩は実技の訓練で疲れているらしく、ウトウト。

って、ウトウトはいつものことやん!

…多分、春香に賢くなって欲しくないんだよ。

春香が落ちて、自分だけ受かればいいわ。寝たふりしよっと♪

そんな感じ?

アイドルの世界は非情だもんね。

 

試験本番前に、1度インベルを起動させ、慣れておこうと提案された雪歩は、インベルに乗り込みますが、ダメだったみたい。

「ねぇ、まさか、雪歩ちゃんのこと、乗せたくないの?

そんなこと、ないよね?」

そう呟く春香。

まぁ、当然よね。

私の方が断然、アイドル向きだし、なんたって主人公だもん。

裏切ると、後が怖いよ、インベル?

 

つかさぁ、インベルじゃなくて、ネーブラで試験すればいいんじゃね?

春香以外は皆、インベルを乗りこなしてないんだしさ。

 

試験当日、雪歩を元気付けようと、春香は再開発ビルの屋上に向います。

そこには、小さなお稲荷さんがあって、1番の願い事が叶うそう。

決して、屋上から突き落とすことが目的ではありません。

雪歩ちゃん、春香の殺気を感じ取ったのか、階段に亀裂が走っている先には行こうとしません。

でも、春香の励ましで、まんまと騙されることに…

って、いうのはウソですが。

 

自分の幼い頃と、今の雪歩を重ね、励ます春香。

「必要なのは、ほんのちょっとの勇気と強い気持ち。」

それに応え、春香の手を取る雪歩。

きっと試験もうまくいくよね☆

 

ダ メ で し た 。

 

ええええええ!?

 

こんないいエピソード持ってきて、落とすのかよ!

春香は主人公だから、落ちたら洒落にならないけど…

でも、試験落第した雪歩ちゃんの表情は、暗くはありませんでした。

それはジョセフの提案で、春香専属の管制官になるってことを決めたのもあるだろうけど、今回のことで、少し心が強くなったんじゃないかな?

1番大切な願いは、諦めてないって言ってたし。

 

でもさぁ、やっぱ思うんだけど、

なんでネーブラで試験させてやらないんだ?

 

« KISS DUM 第5話の感想 | トップページ | この破壊力 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15011503

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想:

» アイドルマスター XENOGLOSSIA 第05話 「冷たい手、温かい手」 [ひんぬー教総本山]
アイドルマスター XENOGLOSSIA 水瀬 伊織 (1/8スケールPVC塗装済み完成品) 赤点じゃ! というわけで、今回は追試のお話。 春香は学科、雪歩は実技がダメダメなので 追 [続きを読む]

« KISS DUM 第5話の感想 | トップページ | この破壊力 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク