2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第6話の感想 | トップページ | ライフ15巻の感想 »

2007年5月23日 (水)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第7話の感想

「ただいま。おかえり。」

 

インベル、ネーブラと共に無事に帰還。

つか…録画時間が微妙にズレてて、OPの途中から始まっちゃいましたが?

この前も微妙にズレてましたが?

 

儂にケンカ売ってんのか、テレQゥゥゥゥゥ!!!!!

 

インベルはかなりの損傷で、メカニックはてんてこ舞い。

雪歩もそれをサポートしなければなりませんが、春香が心配で、それどころではありません。

勘のいい課長が察して、雪歩を医務室に行かせてくれましたよ。

 

一方、真は、ヌービアムにあと一撃を入れられなかったのが、相当悔しいみたい。

春香のことなんて、どうでもいいみたいです。

だって彼女が消えれば、僕が主人公だし?

って感じ?

 

で、医務室前でウロウロしていた伊織と、バッタリ出くわした雪歩。

2人で春香の様子を見ますが、まだ意識は戻りません。

真も医務室に来ますが、彼女は自己チェックをしに来ただけの模様。

そのことで一層、伊織は真に反感を持ったみたい。

つか、ホント、表面だけでも春香の心配してあげて。

 

今回のことで、また上層部に叱られる課長&名瀬。

課長が珍しくお説教されてるなぁと思ったら、案の定、名瀬を残して退場しやがりました。

だから…名瀬さんを連れてきた…のね…

 

春香、何とか目覚めました。

そこで、あずさからトゥリビアータの詳細を聞きます。

でも気になるのはインベルのこと。

自分よりもインベルのことを気にするなんて、なんて健気な子なのかしら。

春香スキスキw

で、傷付いたインベルの機体を見て、大粒の涙を流す春香。

自分がもっと上手に動かしていれば、とショックを隠しきれません。

 

インベルの修復が終わっても、落ち込んでいる春香。

やよいちゃんからのお誘いもお断りです。

つか、着ぐるみウゼーとか思ってる様子。

 

やっとのことで基地にやってくる春香ですが、綺麗になったインベルを見て、何故か去っていった両親の記憶が蘇ります。

メンタル面で立ち直れない春香は、インベルを起動することが出来ません。

 

「バカリボンのくせに、落ち込むなんて100年早いわよッ!」

励ましてくれる伊織に、春香はインベルに嫌われたと告げます。

やり直せばいいと元気付けてくれる伊織の言葉も届かず、梅雨空みたいにジメ~っとしてる春香。

両親と過去、何があったのか分かりませんが、嫌われたらそれで終わりと言い切る春香に、伊織はムカついて去って行きました。

でもきっと何かと世話焼いてくれるんだぜ。

だってデコサンシャインだから。

 

翌朝、どこにも春香の姿が見えません。

ゴチャゴチャ言ってますが、デコは春香のことが心配で堪らないみたい。

起動チェックだと、インベルに乗り込もうとした真を引きずり下ろし、自分がインベルに乗り込みます。

で、このままでいいのか、と語りかける伊織。

まるで、カッポーの痴話ゲンカを仲裁する親友の様です。

 

その頃、春香は田舎に帰ってました。

1人で原っぱに寝転がり、「ま、いっか。」を連発。

でも、彼女の頬を一筋の涙が伝わり落ちていきます。

 

「1人だけど…寂しいけど…まぁ…

良くない!」

 

すると、なんということでしょう!

ものっそいタイミングで、インベルが春香の後ろに居るではありませんか。

つか、木陰でそっと、それを見ている伊織が泣ける。

ホント、面倒見いいよね。

でもこの後、どうすんのかな?

春香はインベルに乗って帰るでしょ?

あれ?

置いてけぼり?

その前にさり気なく春香の前に現れるのか?

え?

え?

デコサンシャインの明日はどっち?

 

それにしてもインベルが、仲直りのしるしに春香に小さな花をプレゼントする所が小憎らしくて泣けました。

いやん、もう、童貞臭いけど、こういう演出されると、クラっとくるよね。

童貞臭いけど。

 

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第6話の感想 | トップページ | ライフ15巻の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15174903

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第7話の感想:

» アイドルマスター XENOGLOSSIA 第07話 「ただいま。おかえり。」 [ひんぬー教総本山]
遂に死んだかと思われた春香さんでしたが・・・生きていました!こんな早い段階でメインヒロインを殺すようなアニメを作ったら神と呼ばれていただろうに・・・。いやー、しかしこの回を見るまでは春香どうでもよかったんだけど今回株価急上昇ですよ。 [続きを読む]

« アイドルマスターXENOGLOSSIA第6話の感想 | トップページ | ライフ15巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク