2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想 | トップページ | 人は激しく太るために食うのだ »

2007年5月 7日 (月)

邪眼は月輪に飛ぶ の感想

藤田和日郎センセーの最新刊。

この人の作品は、どれ読んでも面白いですね。

これも良かった。なんだか映画を見てるような面白さでした。

つか、「月輪」を「がちりん」って読むのよ!

がちりんよ!

カッコ良くね?

 

見たものを全て殺す「邪眼」を倒す為に、片田舎へやって来たケビンとリード。

Photo_55

メガネはいいですね。

メガネにスーツ、もしくは白衣なぞ着ると、犯罪ですね☆

 

彼らの目的は、ただ1つ。

かつて邪眼と対峙し、生き残った1人の老いた猟師を迎えに来たこと。

 

しかし彼は、娘の言うことしか聞きません。

最初は2人を追い返しましたが、娘・輪の叱咤で東京へ行くことに。

 

輪とウヘイの間には確執がありましたが、今回のことで、輪の心も氷解。

2_10

全力で泣いた!

藤田センセーは、こういうエピソードがバカうまくて憎らしい!

メインキャラ1人1人の過去もサラっと描き、彼らに感情移入する以外、ほかに方法がないじゃないよ。

んもう、みんな死なないで!

 

3_8

またまた全力で泣け!

過去を清算する為、1人で死ぬ気のウヘイがカッコ良過ぎです。

話す言葉も洒落てやがるぜ。

 

4_5

邪眼・ミネルヴァだって、もちろん生きる権利があります。

全ての生物を死に追いやる化け物でも、簡単に存在を否定することは、あまりに乱暴。

ミネルヴァの最期の言葉に、彼の命を想って涙が出ました。

ご冥福をお祈り☆

 

にしても、やっぱ話の纏め方が上手い!

んで、各キャラが立ってる!

ん~、これ、続編読みたいなぁ。

イギリスの角から毒が出てくるモンスター退治も描いてくだたい。

 

以上。

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想 | トップページ | 人は激しく太るために食うのだ »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14977534

この記事へのトラックバック一覧です: 邪眼は月輪に飛ぶ の感想:

« 魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想 | トップページ | 人は激しく太るために食うのだ »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク