2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 甘い歌声 | トップページ | 邪眼は月輪に飛ぶ の感想 »

2007年5月 7日 (月)

魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想

早いもので、もう11巻。

表紙の人物が逆さまじゃないあたりが、リニューアルって感じですかね。

これで、近所のつたっぽい名前の店で、逆さまに置かれることもないだろう。

それを儂が正しい位置に直すこともないだろう。

 

巻末のインタビューがネウロに代わって、バイオレンス度もさらにパワーアップ。

これからも目が離せませんよ。

11巻の目次に潜む、栄えある犯人は…

11_3

彼のエキセントリックな家具の愛し方には、敬意を表してもいいかもしれませんね。

お友達にはなりたくないけど。

あ、池谷も。

彼の名前のモデルが、松井せんせーのお友達ってのにビックリ。

多分、こんなキャラじゃないとは思うけど…

個性的な人とお知り合いなんですね☆

  

11巻のメインは、HALとの決着。このエピソードが1番好きかも。

ヤコちゃんも、人間として大きく成長したし。

 

113

なんといってもラストが、こんなにきゅんきゅんな迎え方をするとは。

いい!

やっぱ愛情てのはいい!

その大きな感情は、人によって世界を滅ぼしかけたり、全くもってコントロール不可能。

でも最終的には、全ての人を救うんですよね。しんみり。

 

114

そういや、篚口くんも、この事件を通して成長しましたよね。

まぁ、正しい礼儀作法を12時間も見たくはないけど。

でも、これがある意味、拷問だなって分かりつつ、このDVDを見せる笛吹さんの性格の良さには、ちょっと惹かれました。

 

112_2

この巻、最後のエピソードは、ヤコのアルバイト大作戦。

ネウロによって、ギンギンのブラックゾーン金利で借金を背負わされたヤコちゃん。

がんばって返済しようと、辿り着いた先は…

 

それにしても、ヤコちゃんを苛めるネウロの笑顔は輝いてるなぁ。

« 甘い歌声 | トップページ | 邪眼は月輪に飛ぶ の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14976446

この記事へのトラックバック一覧です: 魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想:

« 甘い歌声 | トップページ | 邪眼は月輪に飛ぶ の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク