2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月の記事

2007年5月29日 (火)

ドイツ語でありがとうな美容院。

仕事してたら、目の前の親子連れの母親の方がこう言いました。

「前髪、伸びたよね。切らなきゃ。」

子供は嫌だったらしく、「え~!?」とか言ってましたが、母親の視線は子供ではなく、明らかに儂の方に向けられていました。

 

儂 か !

 

ああ、長いさ!自分でも気になってた所さ!

でも時間が取れないから、髪の毛が落ちてきたら、国際弁護士・湯浅みたいにグリンって顔を動かしてたさ!

文句あるか!!!

 

…そんな訳で髪を切りに行きました。

 

暑いので、短くしようと思ったんですよね。

でも襟足は残したい。

そう、BLEACHで言えば、ルキアちゃんみたいにウルフな感じで残したい。

そう思って、ちょうど同じ様な髪型が先月のMOREに載ってたので、それを持って先週出来た新しい美容院へGO。

ドイツ語でありがとうって名前のトコ。

ここは最終受付が午後9時。

仕事帰りに、ふらりと寄れる素敵プレイスなんで、気になったんですよね。

中に入ると、めっちゃ広くて綺麗。

スタッフさん達もみんなオサレでいい感じ。

これは期待が高まります。

 

まずはシャンプー。

おそらく今年専門を卒業したであろう子が、慣れない手付きで一生懸命やってくれました。

必死さが伝わってきて、技術とかはまぁ、大目に見てやる。

でも時々、こめかみに指先を当てて、秘孔を突く様な仕草。

アレ、何だったんだ?

 

気になりつつ、カットへ。

 

ええ~!?儂、今夜寝てるうちに「ひでぶ」とか言って爆発しないよな?

 

そんなことを思いながら、出してくれたコーヒーを啜ります。

 

ひたすら無言で切る美容師さん。

切る。

切る。

切る。

 

なんか途中で気まずくなったのか、一応儂の髪質を褒めてくれる。

「うわ~、これ、ストパーかけたの?

めちゃめちゃサラサラですね~。」

テヘり☆

だって儂、アジアンビューティーだもん。

つか妖精?アジアンフェアリー?

 

とは言えないので、ちょっとはにかんでみる。

はにかみ、今、流行ってるし。

 

そんなこんなで終了☆

 

…なんかさぁ…

襟足…無いよね?

 

めっさバッサリ切られた気がするんだが…

Photo_60

無い!無いよ!無い!

短すぎだよ!

これじゃ田舎の中学生だよ!

 

「うっわ~、カワイイ☆

あ、カワイイって言ったら失礼ですかね~?」

とか言ってくれたけども。

あ、儂は妖精なんで、カワイイとかは失礼じゃないんで。

 

むしろ、どんどん言え。

 

そう思いつつも、明後日から仕事どうしようか、伸びるまで引き篭もろうか、思案しながら帰途に着いた儂でした。

 

あ、長い前髪は、そのまま切ってませんw

 

2007年5月27日 (日)

菓子パンは、途中では止まらない。

まぁ、ひそやかにダイエットしてるんですよね。

3日前から?

朝は普通に食って、夕飯を炭水化物抜きにして、お昼は幼稚園児が食うようなちっちぇお弁当箱です。

 

足 り ね ぇ 。

 

や、ガマンしてるけど。

足りない分はプリンで補ってるけど。

あ、それもダメ?

まぁ、ほら、プリンとかならすぐ消化して、身にもならずに消えていくイメージあるやん?

え、違う?

…ええやん、ストレス溜まるよりはさぁ。

なんか1.5㌔減ったしさぁ。

 

んで、ちょっと今日は安心して、お昼に菓子パンを半分ほど食おうと思ったわけですよ。

だって眩暈がするんだもん。

 

でさ、封を開けた途端に、職場の女の子が言うんだ。

 

「半分とか言っても、絶対最後まで食べるって。」

 

え、でも、お弁当も食べたし、半分でストップ出来るもん。

儂の鋼鉄の意志でさぁ。

 

それにしても

「ガ珍個ファミリー」

って言うお菓子はギリギリだよね。

納品書なんか「ガ」が抜けてて、読み上げる時に声が止まったよ。

 

そんな話をしているうちに、あれれ~?

パンがどっかに消えちゃった!

あ、ええ、そうです。

儂の腹の中にですね。

すいません、食いました全部。

まぁ、気にすんな。

明日また卍解するさ☆

 

そんな感じで今日も日が暮れ、めでたしめでたくもなし。

 

ゴージャス美人さんに(BlogPet)

今日、にゅげが
ゴージャス美人さんに「お前は私のNEEDLESS物だ」とか言われれば、機械だってクラクラしちゃいますよね。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年5月26日 (土)

NEEDLESS6巻の感想

ドラマCDが9月に発売決定だそうで。

神父様が、子安!

子安が「判決死刑」とか言うんだ~。

「全裸に靴下」とか言うんだ~。

うっひょ~、めっちゃ聞きたい!

 

 

続きを読む "NEEDLESS6巻の感想" »

2007年5月25日 (金)

自重しろ、儂もお前も。

いつもの様に、マクロスみたいな名前のスーパーで、レジを光速連打。

バーコードを通したら、「小計」を打つべし!打つべし!打つべし!

 

「666円になりま~っす♪」

 

たま~にこういう、ステキ値段が出ると、笑顔もクライマックスになるよね。

 

でもさ、時々すごい猛者がいるんだけどさ。

どう見てもカゴに山盛り。

商品山盛り。

もう、前方後円墳の後円墳くらいに山盛り。

明らかにカゴ2つ分。

だってお客様も、商品が転がり落ちないように、体で覆ってんのよ?

分けたらええやん、なんで1つのカゴに乗せたがる?

まぁ、それはいいんですよ。

別に、痛くも痒くもないもん。

ただ、それを見た瞬間に儂が思うこと。

 

ちょ!自重www

 

無茶しやがって。

 

そんなワードが頭に浮かぶんだ。

浮かんだ瞬間、噴きそうになるのをガマンしてるんだ。

だから、お客様からしたら、儂って、めっちゃ愛想いい店員らしいんだ。

 

褒 め ら れ る も ん 。

 

まぁ、儂も自重しろってことで。

 

トリニティ・ブラッド コミクス9巻の感想

9巻の表紙はカテリーナ様。

あまりの煌びやかさに、恐れ多くて手に取るのをためらいましたよ。

決して、

うわっ、怖ッ!

鉄の女、怖ッ!

って思ったわけじゃないですよ。

続きを読む "トリニティ・ブラッド コミクス9巻の感想" »

2007年5月23日 (水)

みんな休みは何してんの?

ええ、5月。

空は晴れ渡った爽やかな5月の青。

 

むっしょーに暑くて目が覚めたら10時前でした。しのう。

や、ほら、お休みの日って、自分なりに時間単位で何かするって計画してるでしょ?

そんな超過密スケジュールじゃないのよ。

なんかこう、今日は午前中に服を見に行こうとか、髪を切りに行こうとかさ。

 

まぁ儂は、早朝6時から録画したアニメをぶっ通しで見るんだけどね。

 

それが4時間のロス!しのう。

と、なし崩しに計画が音を立てて崩れ落ちていく瞬間。

だって儂の休み、週休1.5日。

なにこの0.5日って。ハッ、笑う気にもなんねぇや。

そんなこんなで、もうやる気無し。

寝よう。

とか思いましたが、腹が減ったので今までストックしてたお菓子を片っ端から…

ええ、ダイエット?

明日から…ですかね?

 

ま、いつもの呪文は無視して、それから車をぶっ飛ばし、去年の8月から工事中の道路に悪態付きつつ(信号の待ち時間が1分15秒って何?何の呪い?)、本屋へ。

もう仕事のある日は、しんどくて、どこにも寄り道できないんですよね。

帰ってメシ食ってブログ書いて風呂入って小説読んで、寝る前にマンガ読んで終了。

この1週間なんか夜10時に就寝。

ホント、ガキの使いやあらへんでぇ。

 

そんなワケで、1週間ぶりの本屋。

あは~、本屋臭がするよ~。ウフフフフ~。

胸の高鳴りを抑えつつ、週刊誌の所をウロウロしたり、ムーとかニュートンと旅旅情かが置いてあるコーナーをウロウロしたり、ファッション雑誌が置いてあるコーナーをウロウロして、最終的にはマンガコーナーでフィニッシュ。

で、予期せぬマンガが出てて「うひゃ~、また今夜も睡眠時間が少なくなっちゃうよ~。」とか思いつつも、そそくさとレジへ。

あ、週間ビジュアルファイル・古代文明も欠かせません。

これ、最初の1~3巻くらいは書店に平積み(20冊くらい?)だったのに、今では5冊。

さすがに16巻まで来ると、これだけ減るのね~、でも儂と同じく買い続けてる同士もいるのね~。

あら、5冊?

へ~、5冊?

古代戦隊・ゴレンジャイ?

 

あ~、暑いなぁ~。ホント、暑い暑い。

お脳が溶けて、事故る前に帰ろっと♪

 

そんな感じで日がくれて1日が終了。

 

微妙に虚しい。

 

ライフ15巻の感想

ドラマ化決定だそうで。

 

儂としては、マナミはもっとカワ…違う子が良かった…

 

続きを読む "ライフ15巻の感想" »

アイドルマスターXENOGLOSSIA第7話の感想

「ただいま。おかえり。」

 

インベル、ネーブラと共に無事に帰還。

つか…録画時間が微妙にズレてて、OPの途中から始まっちゃいましたが?

この前も微妙にズレてましたが?

 

儂にケンカ売ってんのか、テレQゥゥゥゥゥ!!!!!

 

インベルはかなりの損傷で、メカニックはてんてこ舞い。

雪歩もそれをサポートしなければなりませんが、春香が心配で、それどころではありません。

勘のいい課長が察して、雪歩を医務室に行かせてくれましたよ。

 

一方、真は、ヌービアムにあと一撃を入れられなかったのが、相当悔しいみたい。

春香のことなんて、どうでもいいみたいです。

だって彼女が消えれば、僕が主人公だし?

って感じ?

 

で、医務室前でウロウロしていた伊織と、バッタリ出くわした雪歩。

2人で春香の様子を見ますが、まだ意識は戻りません。

真も医務室に来ますが、彼女は自己チェックをしに来ただけの模様。

そのことで一層、伊織は真に反感を持ったみたい。

つか、ホント、表面だけでも春香の心配してあげて。

 

今回のことで、また上層部に叱られる課長&名瀬。

課長が珍しくお説教されてるなぁと思ったら、案の定、名瀬を残して退場しやがりました。

だから…名瀬さんを連れてきた…のね…

 

春香、何とか目覚めました。

そこで、あずさからトゥリビアータの詳細を聞きます。

でも気になるのはインベルのこと。

自分よりもインベルのことを気にするなんて、なんて健気な子なのかしら。

春香スキスキw

で、傷付いたインベルの機体を見て、大粒の涙を流す春香。

自分がもっと上手に動かしていれば、とショックを隠しきれません。

 

インベルの修復が終わっても、落ち込んでいる春香。

やよいちゃんからのお誘いもお断りです。

つか、着ぐるみウゼーとか思ってる様子。

 

やっとのことで基地にやってくる春香ですが、綺麗になったインベルを見て、何故か去っていった両親の記憶が蘇ります。

メンタル面で立ち直れない春香は、インベルを起動することが出来ません。

 

「バカリボンのくせに、落ち込むなんて100年早いわよッ!」

励ましてくれる伊織に、春香はインベルに嫌われたと告げます。

やり直せばいいと元気付けてくれる伊織の言葉も届かず、梅雨空みたいにジメ~っとしてる春香。

両親と過去、何があったのか分かりませんが、嫌われたらそれで終わりと言い切る春香に、伊織はムカついて去って行きました。

でもきっと何かと世話焼いてくれるんだぜ。

だってデコサンシャインだから。

 

翌朝、どこにも春香の姿が見えません。

ゴチャゴチャ言ってますが、デコは春香のことが心配で堪らないみたい。

起動チェックだと、インベルに乗り込もうとした真を引きずり下ろし、自分がインベルに乗り込みます。

で、このままでいいのか、と語りかける伊織。

まるで、カッポーの痴話ゲンカを仲裁する親友の様です。

 

その頃、春香は田舎に帰ってました。

1人で原っぱに寝転がり、「ま、いっか。」を連発。

でも、彼女の頬を一筋の涙が伝わり落ちていきます。

 

「1人だけど…寂しいけど…まぁ…

良くない!」

 

すると、なんということでしょう!

ものっそいタイミングで、インベルが春香の後ろに居るではありませんか。

つか、木陰でそっと、それを見ている伊織が泣ける。

ホント、面倒見いいよね。

でもこの後、どうすんのかな?

春香はインベルに乗って帰るでしょ?

あれ?

置いてけぼり?

その前にさり気なく春香の前に現れるのか?

え?

え?

デコサンシャインの明日はどっち?

 

それにしてもインベルが、仲直りのしるしに春香に小さな花をプレゼントする所が小憎らしくて泣けました。

いやん、もう、童貞臭いけど、こういう演出されると、クラっとくるよね。

童貞臭いけど。

 

アイドルマスターXENOGLOSSIA第6話の感想

「高度二万米」 

 

雪歩のオペレーターぶりも板に付いてきたみたい。

「新人DUOの誕生ですな。」

課長もウマいこと言うね☆

 

その頃トゥリビアータでは、インベルを取り戻す為に何かよからぬことを企んでいるみたい。

にしても、こっちは悪の組織臭がプンプンですね。

女子も2人しかいないし。

カラスは…まぁ、かっこいいけど…

 

一方、春香は自分のぱんつをタンスから出したり戻したり広げたり?

やよいちゃんに、インベルのことをケータイで報告です。

どうやらまだ、インベルのことは人間のオトコノコとして話しているみたい。

って、握り締めたぱんつは、勝負ぱんつですかそうですか。

 

春香、その勝負ぱんつを穿いて気合入れてやって来ましたが、今回はメカニックの勉強会。

作業着姿で勝負も何もあったもんじゃありません。

ガッカリした春香でしたが、そこはお約束。

突然イベント発生です。

ネーブラのフレーム交換を巡り、真と伊織が衝突。

「道具は常に万全の状態であるべきだ。」

あくまでもiDOLは道具としか考えられない真に、伊織は反発。

iDOLには心がある教の信者・春香も伊織の肩を持ちます。

 

まさに一触即発☆

といった所に、ハイ、お約束。

ドロップ発生です。

2つ同時発生とのことで、春香と真、同時にアクトオン。

勝負ぱんつで気合一発☆

「がんばろうね、インベル。私達なら出来るよ。」

 

宇宙に出た春香と真ですが、予定の座標にドロップが確認できません。

どうやらリファがモンデンキントの基地をハッキングし、情報を操作した様です。

それが分からない春香達は、必死でドロップを捜索。

もう、勝負ぱんつ、ぐしょぐしょです。

でもドロップが地上に落ちると大変なので、頑張って探す春香達。

と、管制室との連絡が遮断。

それと同時にドロップ発見!

「私達なら出来るよね、インベル!」

仕組まれたことに気付かない春香は、ドロップを撃破。

その背後に隠れていたヌービアムの出現に驚きます。

攻撃態勢も取れないまま、叩き落される春香。

なんか千早が、ものっそい憎しみの表情浮かべてますが…シワになるよ?

 

つかさ、島が!森が!また始末書が!

大気圏から一気に落とされ、どっかの離島にギリギリ落下寸止めで助かった春香ですが、千早は島人のことなんて、どうでもいいみたい。

背後に村が見えても、春香への攻撃の手を休めません。

でもそれに気付いた春香。

私が逃げたら、大変なことになるわよね。

ここで立ち向かって、良いトコ見せたら人気投票でも私が1位ね☆

とか思ったかどうかは知りませんが、千早の攻撃を真っ向から受け止めます。

 

その頃、やっと管制室は復旧。

真は無事を確認。

でも、春香の方はボッコボコにされてる映像が流れます。

真が駆けつけますが、間に合いそうもありません。

つか、春香ちゃん、血を流して気絶してますよ。

千早、怖ぇぇぇぇぇ。

高度二万米まで持ち上げて、そのまま叩き落す算段。

千早、怖ぇぇぇぇぇ。

春香は死んでも、インベルが手に入ったらどうでもいいらしい。

千早、怖ぇぇぇぇぇ。

 

て、気になるところで続く。

 

KISS DUM 第7話の感想

「同死 <シンユウ>」

 

アグリと玲、仲良く洞窟デートです。

アグリが、パイロットになりたかった訳なんか話して楽しそう。

にしても、古代の遺物が隠されている場所って、こういう陰鬱な洞窟ばっかですかそうですか。

で、新世界のモテ王になりたかったアグリですが、せっかくパイロットになれたものの、おいしい所を全部シュウに持ってかれたみたいで、嫉妬心プンプン。

どうやらアグリも由乃さん狙いだった様ですね。

どんだけモテ女王なの、彼女?

さすが今は亡きヒロイン!

 

ゲルドの鏡の守護者の攻撃をを片手で受け止め、余裕かましまくりのアグリさん。

次期主人公はオレだぜ、全国の子猫ちゃん☆

と、自分のアピールは完璧です。

玲からゲルドの守護神の威力は、哀羽シュウなみと助言され、

「それは、あんまり弱過ぎじゃないの?」

と、ライバル心剥き出しのアグリ。

もう、大好きです。

 

その頃シュウは、サルファハーンにN.I.D.F.の制服を着た男の目撃情報をゲット。

相変わらず、一般人からは化け物呼ばわり。

ま、アグリスキーな儂には、どうでもいい話。

 

一方、アグリは順調にゲルドの鏡をゲット。

 

で、シュウは、ノアとイエラと共に砂漠越え中。

もちろん失格三姉妹とも一緒です。

軽~くハーレムな所はスルーでいいかしら?

失格三姉妹は、空を飛んで行かないことに不満らしく、ノアとイエラの存在を疎ましく思っている様子。

「足手まといだ。」

「なんなら消してやろうか?」

いやん、クールビューティー三姉妹、素敵~☆

まぁ、早めにヒロイン候補を消すことで、自分達の立ち居地を確固たる物にする、という、恐ろしい計画だとは誰も思いませんよね?

 

サルファハーンに辿り着いたシュウ達。

件の男に会う事が出来ましたが、肝心のソイツはぶっ壊れてて、オマケに口からベルゼブ出てきちゃった☆

そこへ、カッコ良くナイフを投げ、蟲にとどめを刺してから、カッコ良く現れた、カッコいいアグリ。

再会に、表面上だけ喜ぶアグリですが、由乃さんの妹・ノアとも仲良くしていシュウに怒り心頭。

突然、シュウを投げ飛ばしました。

って、飛びすぎやん!

ハンマー投げ!?

ハンマー投げとかにスカウトしたらいい!?

むろぶ

 

それを遠くからバカンス気分で楽しんでる玲ちゃん。

 

「始まった始まった~。仲間同士の殺し合い♪

あぁ~、友情って美しい~♪」

 

ホント、コイツ何者!?

 

一方イエラは、全身目玉男に変身したアグリを見て、

コイツが主人公狙い?!

ハッ!鼻で笑うわねッ。

そんな感じで狙撃決定☆

決断の早さが素敵です。

 

アグリは死者の書の断片を取り込み、強い意志でハーディアンの体を乗っ取ったそうです。

でも彼は、負のエネルギーに満ちているそう。

やっぱ、死の瞬間に感じ取ったことが、表に現れてるのかしら?

だいたい死の間際に考えることって言ったら、後悔とかそんなもんだもんね。

負のエネルギー以外を抱いて、死んでく人は珍しいと思う。

って、そんなら、これからまた他の仲間が生き返ってきても、あんまり良い展開にはならないってことかしら?

だって、七生もロキもシュウに何か思うところがあったろうし…

そう考えると、シュウが哀れですね。

 

で、アグリですが、子猫ちゃんって言ってる割には、女子にも容赦ないです。

ゲルドの鏡で三姉妹も実体化。

かなり楽しそうに苛めてますが、アグリさん。

実は、そういうご趣味?

 

窮地に陥ったシュウ。

でも三姉妹も大変。

このままでは、元の体に戻れなくなるみたいです。

でも真の救世主として目覚めてくれることを信じ、ヴァルダは何かをやるつもり。

「成すべきことは成すまで。」

男前!ヴァルダさん、男前!

 

その頃、ノアとイエラを庇って傷を負ったシュウは、死者の書を奪われ始めました。

なんか…腹から…何か出てますが…

 

着々と死者の書がシュウから流れ出ている最中、シュウの腹から誰かの手がにょっきりコンニチワ☆

怖ッ!

儂、一瞬ヴァルダが腹から出てきたのかと思ったよ。

由乃さんかよ!

そっちの方が驚きだよ!

まさか、よみがえり?

とか思ったけど、由乃さんの記憶が実体化しただけの模様。

でもアグリを動揺させるには、それで充分でした。

その隙を突いて、ヴァルダさんがイエラの銃を持って特攻☆

 

そして

シュウ、撃っちゃったぁぁぁぁぁ!!!

 

痛ぇ!コレは痛ぇ!

 

や、弾が無ければ攻撃できないみたいだけど、どうにかならんか、それ?

チキンな人間なら、撃たれたことでショック死するヤツもいるんだぞ?

とか、ちょっと半笑いで思ったりなんかして。

 

つかさ、アグリ、せっかく再登場したのに…

ヤられる為だけに復活かよ!

死んでも死にきれねぇぇぇぇぇ!!!

 

なんか最終的にシュウと和解して終わったけど。

納得いかねぇ!

ド畜生!!!

辛うじて命を取り留めて仲間!やったぜ戦力アップだぜぇ!って展開は無いのかよ!

 

一切を監視していた玲ちゃんは、指令に報告しなきゃ、とか言って退場。

結局、あっちサイドの人間かぁ。

 

で、実体化してしまったヴァルダ。ヴァイレとヴァラールも不可視能力を喪失。

これは体に負担を強いられるそうです。

戦力もダウンしてしまうそうで、これから強い敵が出てくる…と思うんだけど、大丈夫なのか?

そして脚本は大丈夫なのか?

来週はケツバットいやん!な回らしいけど、また作画の使いまわしとかじゃないだろうな、大丈夫なのか?

と、不安は尽きませんが、次週も楽しみです。

 

あ、玲ちゃんも、どうやらヴァルダ達と同じ様な存在みたいですね。

彼女の立ち居地も面白くて、どうなるかが楽しみです。

 

2007年5月19日 (土)

それ、マルチだろ。

以前、働いていた所で、一緒だった知り合いからメールが来ました。

え~っと、半年振り?

その人は、無断欠勤が続き、そのままフェードアウトしていった猛者ですが、メアド交換だけはしてたんですよね。

 

後 悔 し ま し た 。

 

メール内容がさぁ、おかしくってさぁ。

以下一部抜粋。

仕事見付かった?

(この辺、いちおう社交辞令)

ちょっとサイドビジネスって言ったらあやしいかもしれんけど全然大丈夫。

(本文そのまま。仕事見付かった?からの関連性は一切無い。)

20日にビジネスの話でなくて どんなものか見てくれたらいいなぁと思ってメールしました。

(またまた文脈無視。それ以前に句読点使ってくれ。)

何か買わされるんじゃないかとか全然そんなんじゃないし安心して!

(ムリムリ。んで句読点。)

何となく向いてるような気がするので一緒にビジネスとしてやってもらったらと思って…

(ヤだよ、つか、句読点!)

急にだからビックリさせたかもしれんけど

(ビックリ通り越したよ。句読点。)」

 

削 除 し ま し た 。

 

その人は儂より10歳くらい年上なんですが…まぁ、頑張って生きていって下さい。

でも儂を巻き込むなよ☆

そんな感じ?

 

話変わって、近況。

ここ1週間、気力・体力・時の運を使い果たして死にそうです。

パソコンに向ってるのも30分が限界。

キスダムの感想も水曜から書き始めて、やっと完成したしなぁ…

なので、リンクしてくれてるお友達の所にも行ってない状態。

昨日も時の運が切れて、途中で中断です。

ゴメンナサイ。

ダーカーとかキスダムとか、特に鋼鉄三国志の話で盛り上がりたいのに、気力が湧きません。リポDの魔法でもダメなようです。

ホント、鋼鉄三国志がさぁ。

や、まぁ、コレはまた今度にして、もう寝ます。しんだようにねます。かゆ…うま…

KISS DUM 第6話の感想

「断罪 <カクゴ>」 

 

「お兄ちゃん!」

気絶したシュウを起こしたのは、三つ編み少女のライラ。

明らかに、どこにターゲットを絞っているかバレバレな所はスルーで。

つか、作画が…

1話の渋めの作画とは、かけ離れたデッカい目とかが…

そっか、サブタイの「カクゴ」ってのは、儂ら視聴者に、覚悟を決めろって意味だったのか…

 

シュウが担ぎ込まれたレジスタンス村ですが、女性比率が高くね?

って、ちょ!

「失格」「失格」「失格」って言ってるヤツが増えてる!

失格三姉妹になってる!

    !    !    !    !    !

儂はヴァラールが好みです!

 

ハーディアンから逃れて、やっと落ち着いたレジスタンス村の人々。

でも、ベルゼブの被害がここでも出てしまったようです。

とっとと逃げる算段。

やっぱ生き残るためには、逃げ足スキルが高くないとね☆

 

でもイエラは、この村に愛着があるらしく、夜逃げには反対です。

やっと咲こうとしている、希望の花を見捨てては行けないんだってさ。

 

でもさぁ…その希望の花、なんか形も色も毒々しくないか?

 

そんなこんなで、ハーディアンに対抗するため、元国防軍基地に戦闘機狩り。

皆は戦闘機を探しに行きますが、シュウは京香達の情報を得たい為、動力室へ。

 

そろそろ誰かが死亡フラグ。

 

建物内は、樹木の根が張り巡らされ、うっさんくさい状況。

 

とりあえず、逃げたほうがいいと思う。

 

月明かりが、希望の花らしきものを照らします。

 

とりあえず、逃げたほうがいいと思う。

 

なんかグニュグニュ~って、花がさ、希望の花wがさ!

 

逃げてぇぇぇぇぇぇ!みんな逃げてぇぇぇぇぇ!!!

 

その頃、レジスタンス村では、ライラが皆の無事をお月様に祈ってる最中。

 

逃げてぇぇぇぇぇぇ!

でも監督は逃げちゃダメェェェェ!!!

 

一方、基地では、希望の花が皆の命を狙ってるとも知らず、生き残った戦闘機を見つけて大喜び。

んなのはいいから、逃げてぇぇぇぇぇ!

 

シュウはといいますと、京香の情報を端末から引き出そうと、ヴァルダたんの力を借りますが、自分が大きく変わってしまった為、生体認証が受け付けず、アクセス出来ずガッカリ。

そっか、そんな所も変わっちゃうのね。

右手がドカ~ンと武器に変わって、ドヒーローちっくになるのはいいけど、失うもんもでかいのね…

 

しょんぼりしつつ、上に戻ると、皆が根っこに襲われてる最中。

落ち込むヒマもありません。

にしても、何が何でもノアを守ろうとするイエラに百合疑惑。

そして、ノアの逃げ方が、

      ↓

       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
     |    /       ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ 
  三  レレ

 

みたいな感じで危機感も何もあったもんじゃないよw

 

つか、根っこに新キャラの皆さんが次々とヤられてますが…

キスダムは、キャラの無駄遣いが激しいですね。

結構、(外見が)個性的なキャラが、どんどんお亡くなってます…

 

で、この根っこは、新種のハーディアンだそうです。

開花するまでは普通の花とは変わらないのに、開花した途端に、リトルショップ・オブ・ホラーズ状態。

昔、音に反応してユラユラ揺れる花のオモチャがあったけど、よく似てるよね☆

 

んで、根っこの部分が1つに繋がってる、このハーディアン。

もちろん、村人も襲う気満々です。

シュウも、失格三姉妹の力を借りて、急いで村に戻りますが、時すでに遅し。

村長ハジと愉快な仲間たちは、ほぼ全滅。

ライラちゃんも、イエラに看取られながら亡くなりました。

一方、ノアも村の惨状を見て、やっと由乃さんの死を認識したようです。

今までは「死んだ」と頭に叩き込んでいても、実感が無く、姉の死は現実から遠かったんですよね。

それが、身近な者の死で、リアルに変わる。

ヴァルダ達は、人間の感情を理解し得ない様で、不思議がっていましたが、これこそが人間。

現実を現実として捉えなければ、進めないこともあります。

強くなればいいね、ノア。

 

そして、またまた、理解不能の行動を取る玲。

「あ~あ、つまんないの。せっかくNES機を3機も手に入れたのにぃ!」

って、横に居るのはアグリ!?

アグリ様!?

あ、あなた、ハーディアンに食われたんじゃないの!?

サクっと復活してるのは、いったいどういったマジックですか?

で、ゲルドの鏡ってのは何ですか?

 

つか、アグリが再登場ってことは、他の皆様も復活?

どこの神龍に頼んだの!?

 

そんなことよりも、次回予告!

「待たせたな、全国の子猫ちゃん。」

子猫ちゃん!

子猫ちゃん!

子猫ちゃん!

 

ぎゃぁぁぁぁぁ!!!!

アグリ祭り開始ぃぃぃぃぃ!!!

なんでだろう(BlogPet)

きょう坊ちゃんは、購入するつもりだった?


お菓子、お菓子は素晴らしいですね!

一口で幸せの国に連れて行ってくれる、その破壊力。


たとえ、血液の味が甘くたって、垂れてきやがったからペロリと舐めると…

 

鉄の味と共に、ほのかな甘み。


ヤッベ~んじゃね?儂!!

 

気にしないけど、太陽がキラキラ輝くシーズンになると、ノドが渇く。


ノドが渇くと、炭酸が欲しくなる。


ええ、炭酸。


夏限定で。


なんでだろう、よく分からないけど。


そういや、暑くなりましたね。


暑くなると、ノドが渇く。


ノドが渇くと、炭酸が欲しくなる。


ええ、炭酸。


夏限定で。


なんでだろう、よく分からないけど、太陽がキラキラ輝くシーズンになると、ノドが渇く。


ノドが渇くと、炭酸が欲しくなる。


ええ、炭酸。


夏限定で。


なんでだろう、よく分からないけど。


そういや、暑くなりましたね。


暑くなると、ノドが渇く。


ノドが渇くと、炭酸が欲しくなる。


ええ、炭酸。


夏限定で。


なんでだろう、よく分からないけど、太陽がキラキラ輝くシーズンになると、ノドが渇く。


ノドが渇くと、コーラが飲みたくなるんだ。


儂はペプシ派だけどね☆

あの、薬臭いガツンとくる甘ったるさが堪りません。


ハンパないマズさ!

それから儂はペプシのトリコ。


ペプシ、バンザ~イ。


バンザ~イ、ペプシ。


 

さ、安売りしてたコカ・コーラ飲もっと。




*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年5月18日 (金)

消えるリポD。

4_6

お菓子、お菓子は素晴らしいですね!

一口で幸せの国に連れて行ってくれる、その破壊力。

んでも、なんで儂のリポDは、飲んでもないのに消えてくんだろ…

 

な~んてね、親父が無断で飲んでたからに決まってるサ☆

 

ぶ っ 殺 ス !

 

まぁ、儂としても置き場が悪かったので、仕方ないとは思うんですよね。

お台所のテーブルに、家族共同のお菓子置き場があるんですよ。

主に儂が補充してるんだけども。

で、絶対、食わせたくないヤツは、自分の部屋に隔離してるの。

んで、ジュース類は、親父と儂の味覚が合わないらしく、手をつけなかったから安心して共同スペースに投げてたの。

 

リポDは好物らしい…

不覚…

 

儂…まだ2本しか飲んでへんのに、箱を開けたら、ラスト3本になってたよ?

 

遠慮なしかよッ!

誰の金で買ってきたと思ってるんだよ!

 

ま、まぁ、そんなこと、今日やられたことにしてみれば屁でもないけども。

 

ええ、今日ね、お顔に氷を投げられました。

 

ホント、殺すゾ☆

 

事はですね、スーパー行くと、「ご自由にお取り下さい」って書いてある氷を見かけるでしょ。

儂の行ってるマクロスみたいな名前の店は、自動精製する機械じゃなくて、拳大の氷の袋を店員がハンドメイド。

で、それを5人くらいで円になって呪文を唱えながら…は、やりませんが、まぁ、作ってたんですよ。

それで、こういうプライベートな時はいいけど、お客様の前でなぁなぁな口の利き方で会話するのはどうかって話になったんですよ。

ゴメン、それ儂…

すぐ、謝ったさ。ああ、謝ったさ。

アイアイサーとか言ってゴメン。

そしたら、全く関係ない部署のオバサマが、横からしゃしゃり出てきて、儂に氷を投げたんだ。

「そうよ、ダメよ。」とか言ってさ。

それが口に当たったんだ。

あっれ~?これ、イジメ?イジメ?

言っとくけど、儂、やられたらやり返すよ?

と、まぁ、儂がキレかけたのが分かったらしく、隣で氷袋を作ってた子が代わりに、そのオバサマに氷をぶっ掛けてました。

しかも

「ちゃんと仕返ししたよ、にゅげちゃん。」

って言ってくれたけども。 

 

許 さ ね ぇ 。

 

だって、本人はふざけてやったって思ってるから、謝罪無し。

でも、社会人になって、やっていいことと悪いことがあると思うんですよ。

つか、顔に!

儂の美しい顔に!

お前の頭上に死兆星を輝かしてやろうかぁぁぁぁ!!!!

 

…って、今日は怒りに任せてコレ書いてるけど、明日になったら、どうでも良くなってるんだよね。

で、儂ってケツの穴ちっちぇよなw

って自嘲すんだよな☆

 

まぁ、そんな儂は、儂が大好きです。

でもリポDは返してくれ、親父。

 

2007年5月15日 (火)

溜まる、乳酸3

3_9

お菓子、お菓子は素晴らしいですね!

一口で幸せの国に連れて行ってくれる、その破壊力。

たとえ、お金が無くったって、お菓子を止めることはできません(多分)。

 

♪なんだろドキドキ ちょっと我慢が必要ね

財布が軽いのは お菓子のせいかもS.O.S!!

 

来月の給料日まで20日くらいあるのに、もう1万円しか残ってないよ?

 

そんな微熱S.O.S!!な儂ですが、最近お菓子らしいものを食ってません。

溜まっていくのみ。

昨日だって、お友達の家に遊びに行ったのに、食ったのは「今だけイチゴジャム付きのつぶつぶイチゴポッキー」のみ。

せっかく皆で食うんだから、もっと持ってけば良かった…

 

あ、そうそう。

お店の従業員で、社長の愛人がいるんですが、そいつが

「普段、休みの日には何してるの?」

って聞いてきたから、正直に答えたんですよね。

「え~っと、お友達と遊んだり、家の掃除したり?

(あと、口が裂けても言えませんが、録り溜めたアニメを見てブログにレビュったり?)」

そしたら、愛人が、こう言ったんだ。

 

「あら、友達いるの?」 

 

テメェェェェェ!!!!!

お前はッ!今ッ!現在ッ!この時点でッ!

儂にケンカを売りやがったぁぁぁぁぁ!!!!!

 

って、思ったら「こんな平日の昼日中に遊んでくれる友達がいるんか?」ってことだったらしい。

 

紛らわしい聞き方すんなぁぁぁぁぁ!!!

 

2007年5月13日 (日)

母の日2007

今日は、母の日ですね。

家に帰ると、親戚からお寿司が届いてました。

ちなみに儂は、ウニ、イクラ、カズノコは食わず嫌い王です。

おかんは今、高血圧で、イカとか食えません。

あー…、でも大丈夫。

親父が食ってたから、親父が。

あ、儂もマグロとかは食いました☆

Photo_58

んで儂は、毎年恒例、カーネーションをプレゼント。

今回は、ピンクがいいなぁって思ったので、以前働いていたY商店で注文しときました。

お花の市場まで出かけて、安く仕入れてくれるんだ♪

んでさ、水曜日に頼んでおいたら「金曜にピンクが入る」って言うから、「絶対買うんで取り置きしといて。」って頼んでおいたんだ。

 

金曜日、仕事から帰ると、家のテーブルの上にピンクのカーネーションが乗ってました。

 

「買い物に行ったら、Y商店の店長が渡してくれたよ。」

 

おっさぁぁぁぁぁん!!!!!

何してくれてんねん!

 

…おかんに代金を渡しました。

 

あかん!こんなん全然サプライズちゃうし!

 

仕方なく、別の店でミニバラを購入。

なんか黄色が綺麗だったし、黄色。

金運UPしそうだし。

バラはいい。

心が和む。

ほら、儂、妖精だし?

遠い親戚にバラの精とかいそうな感じだし?

でも儂、パキっとはっきりした赤色とかは、あんま好きじゃないんですよね。

淡~くて繊細な感じの色が好き。

ほら、儂、繊細な妖精だし?

妖 精 だ し ?

 

ミニバラを渡すと、おかんは喜んでくれました。

良かった~。

じゃ、儂の部屋の窓に飾るわ☆

 

2007年5月12日 (土)

溜まる、乳酸2

2_11

お菓子、お菓子は素晴らしいですね!

一口で幸せの国に連れて行ってくれる、その破壊力。

たとえ、血液の味が甘くたって、お菓子を止めることはできません(多分)。

 

うん、なんかね、今日は朝から寝ぼけてたらしく、自分のツメで自分の右手を抉り、出血。

職場で鋭利な刃物に引っ掛け、左の人差し指から出血。

なんか知らんが、左の薬指から出血。

特に人差し指の出血は酷くて、垂れてきやがったからペロリと舐めると…

 

鉄の味と共に、ほのかな甘み。

ヤッベ~んじゃね?儂!!!!!

 

気にしないけど。

そういや、暑くなりましたね。

暑くなると、ノドが渇く。

ノドが渇くと、炭酸が欲しくなる。

ええ、炭酸。

夏限定で。

なんでだろう、よく分からないけど、太陽がキラキラ輝くシーズンになると、コーラが飲みたくなるんだ。

儂はペプシ派だけどね☆

あの、薬臭いガツンとくる甘ったるさが堪りません。

ず~っと前に行った夏の沖縄。

入れてすぐだったらしく、自販機で購入したぬる~いペプシ。

これの味が忘れられません。

ハンパないマズさ!

それから儂はペプシのトリコ。

ペプシ、バンザ~イ。

バンザ~イ、ペプシ。

 

さ、安売りしてたコカ・コーラ飲もっと。

きょうは(BlogPet)

きょうは、坊ちゃんが俳句を詠んでみようと思うの

 「人間に 支えることに 思いつい」


*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年5月11日 (金)

溜まる、乳酸。

Photo_57 

お菓子、お菓子は素晴らしいですね!

一口で幸せの国に連れて行ってくれる、その破壊力。

たとえ、尿から糖が出たって、お菓子を止めることはできません(多分)。

 

や、でも、今回は2週間短期でダイエットしようと思ってるので、お菓子は ガ マ ン。

休み毎に買ってくるお菓子には手をつけず。

ガンバレ、儂。

パソコンから右斜め後ろに、お菓子BOXがあるけど。

負けるな、儂。

そっちを見るなぁぁぁぁぁッ!

 

んでもね、今回は結構やってますよ。

朝起きて10分間のストレッチ、お風呂上りに10分間のストレッチ。

…それ以上やると、しんどいし…飽きる…か…ら…

なんとか5日間乗り切りました。

体重は減ってないけどね。

 

減 っ て な い け ど ね 。

 

けど、体を動かすせいか、体調がいいです。

前より動きに切れがあります(自分比)。

いつもなら、朝からダル~く働いてるんですが、この頃は終日元気。

 

ずっと儂のターン!

 

てなもんです。

まぁ、枯れる直前の草木は、咲き治めの美しい花を咲かすといいますけどね…

 

ノンノンノン!

きっと、これは体力が付いてるのよね、それに合わせて来週くらいから、きゅきゅーんと体重も落ちるのよ!そうよ!

てなワケで、今日はお昼頃にどうしても眠かったので、コーヒーでも飲もうかと…

コーヒーでも…

コーヒー牛乳でも…

珈琲牛乳プリ…ン…

食ったよ!

ああ、食ったさ!

文句あるかよ!

午後に㌍消費してるから、プラマイ0に決まってるさ!

 

NORA9巻の感想

第一部完結です。

つか…なんて言うか…

このマンガは5~6巻くらいまでがサイコーだったなぁ(遠い目)。

最後、「オレの冒険はまだまだ終わらないぜ!

  筧一成先生の次回作にご期待下さい☆」

みたいな終わり方だったし。

うん、なんかさ、作者が第2部の構想を思いついちゃったから、1部はさっさと終わらせちゃお。ぶっちゃけ飽きちゃった☆って感じがミエミエでさ…

カズマなんか、最終的に空気っぽくなって、何もしないで人間界に帰っちゃったしさ。

あれ?

ノラとカズマって、ダブルで主人公じゃないの?

とか不満たらたらですが、カズマはノラの成長を見て、彼を信じた上で人間界に帰還したって、ホントは分かってんだからねッ!

べ、別に、MY SWEET メガネが散々だったから、ブツクサ言ってるわけじゃないんだからねッ!

 

ノラが、難しい魔力コントロールをしながら、世界を支えることに。

Nora9

まぁ、元気玉の応用みたいなもん。

 

Nora93

でも、自分1人じゃ暴走する魔力を抑えきれない様子。

がんばるらしーけどね。

つか、ノラとケイニーって、似た者同士でお似合いじゃね?

ダリアは…悪くないけど、ノラの悪ノリを止められないと思うし。

ガツンと言ってくれる子の方がいいと思うよ?

どーでもいーけど。

 

…このナゲヤリ感想は…儂の愛しのメガネがアッサリやられちゃったから…

ノラ好きな人はゴメンなさい。

ホント、メガネがさぁ…

期待してたのにさぁ…

Nora92

ああああああ、ノラ達にコテンパンwにノされて壊れちゃったよ。

や、以前もこんな感じだったけど。

こう、もっと芯の通った悪魔ちゃんだったのになぁ。

思えば、このメガネに出会ってからかしら。

儂が、二次元メガネ最高最強☆

メガネこそが正義!

世界はメガネの為に!

って、公言してはばからなくなったのは…

 

このネルたんに出会って、メガネの素晴らしさを再確認できました。

んもう、容姿といい、性格といい、蝶サイコーだったんですよね。

ううん、今までもこれからも、儂のベストメガネは、この悪魔ちゃん。

いくつになっても、言い続けます。

ネルたん、好き好きw

 

…最期はアレだったけど…

 

ううん、いいの、メガネだから。

きっとまた素晴らしいメガネとして生まれ変わり、いつかきっと再び出会える。

そう信じてるわ☆

 

…2部でも素敵メガネが現れます様に♪

2007年5月 9日 (水)

この破壊力

アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想

「冷たい手 温かい手」

 

「やったね、インベル!」

1人でドロップ破壊に成功して喜ぶ春香。

それに勝手に応えるインベル。

目がキラーン☆ってなもんです。

 

実技は大丈夫でも理論がダメな春香と、実技がダメな雪歩ちゃんは、それぞれ追試を受けることになりました。

今後の進退に関わってくるそうです。

アイドルの世界って、常に非情ですね☆

 

で、デコちゃんを交え3人で喫茶店で、おベンキョー。

不安な顔を見せる雪歩ちゃんに、デコなりの激励が飛びます。

「落ち込んでる暇はないのよ!」

ホント、デコちゃんはお友達にしたいタイプ№1ですね。

真正面から見たら、おでこが眩しいので、常に横のポジションをキープしたいものです。

 

つか、さっきからおベンキョーしてると思ってたのに、やよいちゃんのラジオのハガキ工作かよ!

う、打ち切りは…悲しいもんね。

協力してあげたらいいと思うよ、うん。

それにしても、デコちゃんまで書いてくれてるとは。

ホントにお人よしだな、デコちゃん。

 

雪歩の実技訓練にアドバイスしてあげる春香。

「こーして、あーして、こーすればいーんじゃないかな?」

ものっそい漠然としたコーチング。

インベルは私のものよ、雪歩ちゃんなんかに触らせないんだから。

って春香が思ってることはナイショですよ。

それを見かねたデコちゃんが雪歩ちゃんのコーチとして、3年で全国を狙えるようにしてくれるそうです。

お前ら…

 

一方、春香は雪歩に理論の勉強を見てもらいます。

けれど、雪歩は実技の訓練で疲れているらしく、ウトウト。

って、ウトウトはいつものことやん!

…多分、春香に賢くなって欲しくないんだよ。

春香が落ちて、自分だけ受かればいいわ。寝たふりしよっと♪

そんな感じ?

アイドルの世界は非情だもんね。

 

試験本番前に、1度インベルを起動させ、慣れておこうと提案された雪歩は、インベルに乗り込みますが、ダメだったみたい。

「ねぇ、まさか、雪歩ちゃんのこと、乗せたくないの?

そんなこと、ないよね?」

そう呟く春香。

まぁ、当然よね。

私の方が断然、アイドル向きだし、なんたって主人公だもん。

裏切ると、後が怖いよ、インベル?

 

つかさぁ、インベルじゃなくて、ネーブラで試験すればいいんじゃね?

春香以外は皆、インベルを乗りこなしてないんだしさ。

 

試験当日、雪歩を元気付けようと、春香は再開発ビルの屋上に向います。

そこには、小さなお稲荷さんがあって、1番の願い事が叶うそう。

決して、屋上から突き落とすことが目的ではありません。

雪歩ちゃん、春香の殺気を感じ取ったのか、階段に亀裂が走っている先には行こうとしません。

でも、春香の励ましで、まんまと騙されることに…

って、いうのはウソですが。

 

自分の幼い頃と、今の雪歩を重ね、励ます春香。

「必要なのは、ほんのちょっとの勇気と強い気持ち。」

それに応え、春香の手を取る雪歩。

きっと試験もうまくいくよね☆

 

ダ メ で し た 。

 

ええええええ!?

 

こんないいエピソード持ってきて、落とすのかよ!

春香は主人公だから、落ちたら洒落にならないけど…

でも、試験落第した雪歩ちゃんの表情は、暗くはありませんでした。

それはジョセフの提案で、春香専属の管制官になるってことを決めたのもあるだろうけど、今回のことで、少し心が強くなったんじゃないかな?

1番大切な願いは、諦めてないって言ってたし。

 

でもさぁ、やっぱ思うんだけど、

なんでネーブラで試験させてやらないんだ?

 

KISS DUM 第5話の感想

「深淵<ヨミジ>」

 

アバン…また…使い回しか…よ…

程よくガッカリしたところで、あれからほぼ半年。

ルクソールでは、防護服を着込んだ2人が、何かを捜索していました。

声からして、1人は男かと思ってたら、女子だった…

ゴメン、イエラ。

で、ハーディアンに襲われた所を、シュウがカッコ良く助けに入り、総集編後の主人公が誰かってことを無言で分からせるテスト。

「来るぞ!」

  ↑

OP映像は1話の使い回しのままだから、覚悟しとけ!

 

とりあえず、戦況不利と見なした3人は逃げる方向で。

またまたヴァルダから、「失格」呼ばわりされるシュウ。

「無様だな。」とか言ったり、主を罵るチャンスは見逃さない僕にきゅんきゅん。

…って、なんか作画が…シュウが若くなって…あれ?

これが総監督、監督、副監督効果なのかしら。

そうなのかしらー?

 

イエラは突然現れたシュウに、敵意剥き出し。

詰問しようと銃を突きつけますが、蟲ブンブンのせいで、またまた逃げ出すことに。

こんな狭い回廊の中には、流石にハーディアンも入れないだろう、とか危険なことを言った瞬間、案の定、ハーディアンもコンニチワ☆

アニメって、こんなもん。

そして人生だって、そんなもん。

んで、このハーディアン・オルミダには、今のシュウでは勝てないそうです。

そんなんばっかだな。

女性っぽい姿のオルミダに攻撃されたシュウが一言。

「どいつもこいつも、棘の無い女に会いたいぜ。」

それはアレですか。

ヴァルダさんとか、イアラちゃんのことも入ってますかそうですか。

でも最初にツンツンしてるからこそ、落とした時の喜びもヒトシオなのよ♪

 

なんだかんだで、シュウに一発入れられ撤退したオルミダですが、分裂したのかしらんが、増えて帰ってきやがりました。

やっぱ腹部を攻撃したことで、怒りに火がついた模様。

バケモンとはいえ、女子の腹を殴っちゃダメダメ☆

 

で、イアラちゃんが、深~い穴に落っこちちゃった。

主人公に刃向かうと、すぐ消されるって、良い例ですね(違

 

その頃、京香はモニターで、地上の70%がハーディアンのものになったとか、全ては伝承通り計算通りとか呟いてました。

「時が来れば、こんな世界など、いくらでもやり直せる。

人類さえ残っていれば。」

あれぇ?

この人、何考えてんだろ。

ちょっぴり生き残った人類と、新世界を築くのが目的なのかしら?

新世界のネ申になる!とか思ってるのかしらー?

 

え?真崎?

後ろで京香の匂いでも嗅いでんじゃね?

 

「やな声だ、アグリのカラオケを思い出すぜ。」

オルミダの発する甲高い声を聞いたシュウの一言。

アグリ…食い殺されて、この言われ様…

可哀想過ぎ!

オルミダは、この声をソナーの様に扱って、シュウ達の居場所を探ってるようです。

一刻の猶予もありませんが、シュウは「太陽のペンダント(シュウが勝手に命名?)」を見つめ、由乃さんとの甘酸っぱ~い思い出に浸っていました。

そこへ、ヴァルダが高圧的に「お取り込み中、すいません。」発言。

ヴァルダって、シュウが甘~い空気に包まれると、それをブチ壊しに出てくるよね。

良い根性してるよね。

 

んで、ハーディアンから逃げつつ、探し物を見つける為に、地下をひた走るシュウと乃亜。

緊急事態だからって、お手々繋いでるのがアレです。

♪探し物は何ですか?見つけにくいものですか?

夢の中へ 夢の中へ 行って見たいと思いませんかうふっふー

てなもんです。うふっふー。

 

そこへ現れたのは、オルミダ。

シュウは迎え撃とうとしますが、弾がありません。

やった、罵るチャンス!ヴァルダ、内心でほくそ笑み。

ちょっぴり危機感を募らせたシュウと乃亜でしたが、彼らを助けに出てきたのはイアラでした。

高い所から落ちて、軽く見積もっても、捻挫とかしてそうなのに、無傷。

すっげ~、頑丈ね☆

 

そして、辿り着いた洞窟の行き当たり。

そこで、シュウは「アブホースの骨」と出会います。

これは、伝承者のみが使うことの出来る武器だそうです。

つか、アブホースについては、クトゥルー神話を読むといいよ。

読 む と い い よ 。

 

この武器には結界が張られており、それを解くには、シュウの持っていたペンダントと、乃亜のペンダントヘッドを組合すことが必要。

シュウがペンダントを嵌めると、いきなりそれが目に変わります。

気持ち悪☆

で、ヴァルダから「覚悟は出来たか?」と問い掛けられたシュウ。

一瞬、亡くなった仲間の姿が脳裏を駆け抜けます。

覚悟が出来ないなら、死が待ち受ける。

でもシュウは、仲間達の復讐を果たすため、生き抜く決心を固めました。

 

んで、アブホースの骨を、めっちゃ使いこなすシュウ。

1~3話はなんだったんだ、最初から、これ使えよッって、くらい強くなってますが…

あのぅ、で、ヴァルダさんを弾にして飛ばす設定は…もう無くなったんですかね?

今後のヴァルダさんの立ち位置って…罵り役ですか?

や、今もそうだけど。それはそれでいいけども。

 

んなことより、すっごく色々知ってそうな玲の言動の方が気になります。

 

2007年5月 8日 (火)

人は激しく太るために食うのだ

いえ、太りたくはありません。

そして性懲りも無く、ダイエットし始めました。テヘり☆

来月、大阪のお友達の所へ遊びに行くので(つか、ちょっと気になることがある)、ついでに服とか買ってやろう。

でもそれなら、このポッコリお腹をどうにかしなきゃ。

やっぱダイエットよね。

となると、甘い物断ちかしらー?

ノンノン、運動も大事よね。

1に腹筋、2に腹筋、3,4が背筋、5に腹筋よね☆

そう思って、朝20分早く起きて、ストレッチをやってます。

 

2日前から。

ええ、2日前から。

 

早くも挫折寸前です。

なんかね、筋肉に乳酸が溜まってダルいのよ。うん。

でも2週間は続けないと、体型変わってこないしなぁ。

 

あと、お菓子もガマンしてます…した。

した。

ええ、早くも2日目でダメでした。

働いてるとストレス溜まるやん?

そうなると、甘い物がほしくなるやん?

甘い物甘い物甘い物甘い物甘い物甘い物甘い物甘い物

あまままままMMMMMMAAAAA!!!!!

てな感じですよ。

だから、食いました、プリン。

ええ、プリン。

プリンならカロリー低そうだし、買っちゃいました。

食い終わってカロリー表示見たら、350㌔㌍ありました。

やっちゃった…

 

ええええええ!?

なんで???

プリンよ?

なんで、ご飯2杯分くらいの㌍なのぉ!?

超BIG?超BIGだから?

それがあかんかったんか?

 

…つか、ダイエット中なら、ちっちゃいプリンを選べよ、儂。

 

自分の甘さを反省しつつ、帰宅後は小さなシュークリームを頂きました。

イチゴ味で、まぁまぁでした。

 

ダメやんけ、儂ィィィィィ!!!!!

 

いやいや、まだ理性は残ってますよ。

だって、最近買ったお菓子には手を付けてないもん。

ナビスコのコーンチップ(つけて食うサルサソースが美味そう)、

キットカット抹茶ミルク(抹茶が美味そう)、

アフターエイトのビター&ライム(ビターチョコが美味そう)、

とか、まだ ガ マ ン 出来るもんね~っだ。

2007年5月 7日 (月)

邪眼は月輪に飛ぶ の感想

藤田和日郎センセーの最新刊。

この人の作品は、どれ読んでも面白いですね。

これも良かった。なんだか映画を見てるような面白さでした。

つか、「月輪」を「がちりん」って読むのよ!

がちりんよ!

カッコ良くね?

 

見たものを全て殺す「邪眼」を倒す為に、片田舎へやって来たケビンとリード。

Photo_55

メガネはいいですね。

メガネにスーツ、もしくは白衣なぞ着ると、犯罪ですね☆

 

彼らの目的は、ただ1つ。

かつて邪眼と対峙し、生き残った1人の老いた猟師を迎えに来たこと。

 

しかし彼は、娘の言うことしか聞きません。

最初は2人を追い返しましたが、娘・輪の叱咤で東京へ行くことに。

 

輪とウヘイの間には確執がありましたが、今回のことで、輪の心も氷解。

2_10

全力で泣いた!

藤田センセーは、こういうエピソードがバカうまくて憎らしい!

メインキャラ1人1人の過去もサラっと描き、彼らに感情移入する以外、ほかに方法がないじゃないよ。

んもう、みんな死なないで!

 

3_8

またまた全力で泣け!

過去を清算する為、1人で死ぬ気のウヘイがカッコ良過ぎです。

話す言葉も洒落てやがるぜ。

 

4_5

邪眼・ミネルヴァだって、もちろん生きる権利があります。

全ての生物を死に追いやる化け物でも、簡単に存在を否定することは、あまりに乱暴。

ミネルヴァの最期の言葉に、彼の命を想って涙が出ました。

ご冥福をお祈り☆

 

にしても、やっぱ話の纏め方が上手い!

んで、各キャラが立ってる!

ん~、これ、続編読みたいなぁ。

イギリスの角から毒が出てくるモンスター退治も描いてくだたい。

 

以上。

魔人探偵 脳噛ネウロ 11巻の感想

早いもので、もう11巻。

表紙の人物が逆さまじゃないあたりが、リニューアルって感じですかね。

これで、近所のつたっぽい名前の店で、逆さまに置かれることもないだろう。

それを儂が正しい位置に直すこともないだろう。

 

巻末のインタビューがネウロに代わって、バイオレンス度もさらにパワーアップ。

これからも目が離せませんよ。

11巻の目次に潜む、栄えある犯人は…

11_3

彼のエキセントリックな家具の愛し方には、敬意を表してもいいかもしれませんね。

お友達にはなりたくないけど。

あ、池谷も。

彼の名前のモデルが、松井せんせーのお友達ってのにビックリ。

多分、こんなキャラじゃないとは思うけど…

個性的な人とお知り合いなんですね☆

  

11巻のメインは、HALとの決着。このエピソードが1番好きかも。

ヤコちゃんも、人間として大きく成長したし。

 

113

なんといってもラストが、こんなにきゅんきゅんな迎え方をするとは。

いい!

やっぱ愛情てのはいい!

その大きな感情は、人によって世界を滅ぼしかけたり、全くもってコントロール不可能。

でも最終的には、全ての人を救うんですよね。しんみり。

 

114

そういや、篚口くんも、この事件を通して成長しましたよね。

まぁ、正しい礼儀作法を12時間も見たくはないけど。

でも、これがある意味、拷問だなって分かりつつ、このDVDを見せる笛吹さんの性格の良さには、ちょっと惹かれました。

 

112_2

この巻、最後のエピソードは、ヤコのアルバイト大作戦。

ネウロによって、ギンギンのブラックゾーン金利で借金を背負わされたヤコちゃん。

がんばって返済しようと、辿り着いた先は…

 

それにしても、ヤコちゃんを苛めるネウロの笑顔は輝いてるなぁ。

2007年5月 6日 (日)

甘い歌声

アレですね、保志さんの歌声はいつ聞いても甘~いですね。

 

 

5月17日にシャイニングウインドが発売されるワケですが、ティアーズ最終ダンジョンの怒涛のモンスター攻撃で挫折して、結局エンディングを拝めなかった儂としては、こいつを買うかどうか悩んでたんですよ。

でもね。

ニコニコで、アニメのOPチェックしてたら、保志さんでしょ。

しゃにてぃあああああああ

でしょ。

うわぁぁぁぁぁ、もう甘~い!!!!!

もう1回ゲームやり直すか、ウインド買うか。いや、買うけど、時間的にやってる時間がなさそうなので、アレですが、

しゃにてぃあああああああ

うはぁ、鳥肌立った!

今、儂の精神状態はレインボー!!!!!

歌いてぇ!

これ、カラオケで歌いてぇよ!

甘酸っぱく歌いてぇ!

儂、女子にしては声域が低いので、丁度歌いやすいキーなんですよね、コレ。

歌詞もきゅんきゅんだしね。

 

♪こんな風に出会~えて~ こんな風に愛~して~

遠い場所に 別の場所に 

い~ても~ホン~トの~

心は繋がる

いつの日~か いつの日~か 離れる~こ~となく~

過~ごした~い キ~ミと~2人で~

透~き通った夢だから 叶えたい~

ど~う~か こ~の願いを~

届けた~い~

 

しゃにてぃあああああああ

 

2007年5月 5日 (土)

店長を呼んできまっス!

毎回、言ってますが、儂はマクロスみたいな名前のスーパーで働いてます。

今日、「コレ、買い忘れたわ」って、お客様が商品を持ってきました。

で、直前に買った物は、商品を袋に入れるためのデッカいテーブル(スーパーで、レジの向こうにあるアレ)の上に置いていたそうです。

で も 

「あらぁ?!私の買った物がないわ!!」

って騒ぎ出しました。

一緒について来ていた家族に聞いても、知らないとの答え。

見 張 っ と け 。

 

探しても、無いものは出てきません。

混雑した時間帯だったので、誰かが間違って持っていったんじゃね?

この店、年配のお客様が多いしさ。

そう思いましたが、儂がどうこうする問題じゃないので、店長を呼びました。

その後は、店長に任せて儂は通常業務に戻ります。

んで、後から時間が空いたので、どうなったか聞きました。

そしたら、こう言いやがったんだ。

 

「オレ呼ばれたけどさぁ、どうしろってんだろーね?

店の責任じゃないし、弁償するワケでもないんだからさ。」

 

いやぁぁぁぁぁ!

黒い!

いやいや、黒よりさらに黒い!

まさにDARKER THAN BLACK!!!(←使いたかっただけ)

 

「でも誰かが間違ったんなら、もう少ししたら連絡が入るんじゃないんですか?」

儂は、そう言いました。

そしたら、店長、それを完全否定です。

 

「そんなハズないね。故意に持ってったんだよ。

置き引きと同じだね。」

 

な、なんだってぇぇぇぇぇ!!!!!

 

儂…なんていうか、生まれて今まで幸せの国で生きてきたみたいでさぁ。

こんな田舎に置き引きとか想像できなかったんだ。

そっか…そんなこともあるんだ…

ホント、世の中には知らなくていいことが沢山あるよね。

 

って、しばらくションボリーヌしてたら、感じのいいお婆さんがやって来て、こう言いました。

「家に帰ったら、買った覚えのない袋があって持ってきた。」

 

それだぁぁぁぁぁ!!!!!

 

ほらほら、やっぱこの辺は、幸せの国なんだよ。

誰かの物をこっそり持って帰る人なんて、このド田舎にはいないんだよ。

良かった。ちょっと安心。

それにしてもババア、ボケ過ぎ!

きょうは(BlogPet)

きょうは、サボは妊娠したかった。


*このエントリは、ブログペットの「坊ちゃん」が書きました。

2007年5月 4日 (金)

ポケットに物が入ってるの。

今日も、お客様に「お腹に赤ちゃんいるの?」って聞かれました。

 

い ね え よ !

 

一緒に作る相手もいねえよ!

 

あのね、お昼ごはんを食べて、ついでに大福も食べたから、ポンポン一杯だったの。

でさ、右のポケットに、大根の首もサクっと一振りで切れるようなカッターが。

左のポケットには軍手が入ってるの。

その上からエプロンだから、おなかポッコリーヌに見えるの!

 

見 え る の ! 

 

「優しい笑顔だから。」

とか、お客様は言ってくれたけど。

(なんか妊娠すると、顔が優しくなるらしいよ?)

そ、そんなの嬉しくなんか、う、嬉しいけど。

嬉しいけどさぁ!

…サボリまくってた腹筋を今日だけは、必死な形相でやっとく。

 

Photo_54

今朝見つけた、たおやか、かつ、凛とした、朝露に濡れるアイリスの様なバディになれますように。

チクショー。

 

2007年5月 2日 (水)

諸君、儂はお菓子が好きだ

諸君、儂はお菓子が大好きだ。

ポテチが好きだ。

チョコが好きだ。

クッキーが好きだ。

カールのチーズ味が好きだ。

じゃがりこが好きだ。

ポッキーが好きだ。

アイスが好きだ。

シュークリームが好きだ。

プリンが好きだ。

 

平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で

 

この地上に存在するありとあらゆるお菓子が大好きだ。

 

棚にならんだ新商品を、財力が続く限り大人買いをするのが大好きだ。

ポテチの新しい味を見つけた時には、心が躍る。

タワーパフェを一気食いした時は、胸がすくような気持ちだった。

ありえない味覚の新商品を見つけた時には、開発スタッフに感動すら覚える。

ケーキの差し入れなどは、もうたまらない。

上等な和菓子でも最高だ。

5個入りシュークリームを1人で完食した時など、絶頂すら覚える。

たいやきのあんこがシッポまで入ってないことは、とてもとても悲しいことだ。

取って置いた大福を親父に食われるのは、屈辱の極みだ。

 

諸君、儂はお菓子を

地獄のように甘ったるいお菓子を望んでいる。

お菓子を!

一心不乱にお菓子を!

 

 

ええ~っと、何が言いたいかって言うと、

ヘルシングは最高ですね。

あと、菓子の買いすぎをガマンしたら、それなりに金が貯まって、溜まらないでいい脂肪が減るんじゃないかなって。

ちょっと思っただけ。

ま、いつものことですね☆

Photo_51

KISS DUM 第4話とその他のアニメ感想

キスダム

「炎幻<カギロヒ>」

 

「あの日、オレが最後に胸に刻んだものは、友でも、恋人の微笑でもなく、ただ1人の裏切りの女の横顔だった。」

って、ホントに総集編!!!!!

いや、組織とかメカのこととかね、1~3話までのこととかね、世界観とかね、よく分かって良かったよ?

なんつーか、1つ言っていいかな?

隔週にすればいいんじゃね?

 

DARKER THAN BLACK

朝日新聞では相変わらず黒契約とか書かれてますが…

第4話、これ、1番好きかも。

ラストはヒロインが死ぬより救いようが無いんですが、展開は今までで1番好き。

黒のあったま良い能力の使い方とか見れたし。

電気ショック死刑とか、ドアノブを電磁化して部屋の中の人をふっ飛ばしたり。

つか、電気っていい能力ですよね。

彼がいれば電子レンジいらんもんなぁ。停電でもテレビ見れるしなぁ。

いいなぁ。羨ましいなぁ。

 

それにしても舞ちゃんの、急激な能力者としての力の開花には背筋が寒くなりました。

感情が無くなるって、周りの者からしてみれば、理解できない存在になっちゃうってことだもんね。

マヒした感情はいつか取り戻せる。

でも失った感情は、もう2度と戻らない。

本人に感情がカケラも残ってなければ、それはそれでいいと思うんですよ。

喪失した悲しみもないもん。

でも黒は、ちょっぴり感情が残ってそうですよね。

契約者と謗られて辛いのは、彼みたいな能力者なんだろうなぁ。しんみり。

 

鋼鉄三国志

ヤバイよ!

何がヤバいって、登場人物みんなフォモくさいんだけど、さらに上を行くフォモメガネが出てきたよ!

誰かと思ったら、孔明さんのお兄様。

通りで、Sフォモオーラがビンビンだぜぇ!

でもメガネだから、許します。

そして、全力で付いていきます!

 

ヒロイック・エイジ

回を増すごとに断然面白くなる、このアニメ。

でもさぁ、エイジって黄金の種族に言われた通りに他のノドスを攻撃してるんだよね。

これって、自分の考えじゃないでしょ。

まだ善悪の区別も分別も無いまま、言われたことを言われた通りに実行するエイジの行動を見ると、なんだか涙が出てくるんだ。

もっと学習して多くのことを知ったら、彼は何て思うんだろ。

それが他の種族を全て滅ぼした後だったら…って思うと何か可哀想なんだ。

 

アイドルマスターXENOGLOSSIA第4話の感想

「餃子とアメリカンドッグ」

 

儂は出されたら、どっちも食います☆

 

デコちゃん、ドロップの処理に失敗。

それを春香が対処することになりました。

「自分のミスくらい、自分で取り返す!

あんたは下がってて!」

デコちゃんも、取りこぼしたドロップのもとへ駆けつけますが、間に合いません。

春香は、ちょっぴり躊躇しますが、意を決してドロップを破壊。

「やった、私?やったんだ!」

って、春香、うしろ!うしろ!

デコがキミの命を狙ってるよw

 

んでデコちゃん、帰還した早々、春香に八つ当たりです。

だけど、そこへ司令室への呼び出しが。

デコちゃんは、待機任務に就くはめになりました。

それに納得いかないデコ。

自分のミスを、春香のせいのような口振り。

でも、真ちゃんはクールにサクっと的確なことを。

「余計なこと考えてるから。だからミスする。」

傷口に塩を塗り込んだ!

 

気分転換に、春香のデビュー祝いも兼ねて、寮のみんな+やよいちゃんとで餃子パーティー。

うんうん、餃子はいいよね。

チーズとかカレーとかの餃子も美味しいよね♪

で、やよいちゃんが言うとおり、ギャザーが美しく決まった日には、店も出せるんじゃないかと思うよね。

でもギャザーを完璧にマスターするには、10年くらいかかるね。

本場で修業しないとダメね。

それくらいしないと、いっぱしのギャザー職人にはなれないね。

 

一方、デコちゃんに代わって、ネーブラでドロップ処理をした真。

結構、強引な処理で、ネーブラが損傷してしまいます。

それを見たデコちゃんは、真に食って掛かりました。

だけど、アイドルは機械だから、と冷たくあしらう真。

にしても、デコちゃんは、気が短いですね。

気に入らない相手にはすぐに噛み付く狂犬のようだぜ。

カルシウム摂ったらいいと思うよ。

 

デコちゃんの昨日のデータを見直す春香。

ライバルを蹴落とす為には、アラ探しだって必要よ☆

って、そんなこと思ってるはずもなく、そのデータからは、デコちゃんがネーブラをデブリから庇う姿が見て取れたのでした。

ひょんなことから、デコちゃんがネーブラLOVEだってことを知った春香。

でも私のインベルの方が使えるもん☆

と、競うように洗車じゃなかった、洗インベル?を始めます。

やるわね、でも負けないわよ。だって私のデコは世界を愛で照らすのよ、とニヤリと笑うデコちゃん。

確実に友情が育ってきてます。

 

調子付いたデコちゃんは、真にタイマン勝負を挑みますが、瞬殺。

それを見た春香。

真に勝てば、名実共に私がトップよね、と真に勝負を挑みます。

ハイ、負けました。

「ごめんね、でしゃばった上に負けちゃって。」

弱みを握るとか、賄賂とか、リサーチが足りなかったみたい。

自分のことのように落ち込む春香を見たデコちゃん。

アメリカンドッグを差し出します。

どうやら、春香にあげるつもりだったけど、なかなか出せなかった模様。

それには一服持ってあるんだけど、春香のアイアンストマックには効かなかったみたいですね。

って、アレ?

書いててみんな、腹黒くなっちゃったよ。

まぁ、いいか。似たようなもんだろ。

 

2007年5月 1日 (火)

今日からマのつく自由業! 3巻の感想

魔剣モルギフを探す旅に出たユーリ達。

途中、お船の中でイケメンと踊ったり、筋肉と踊ったり、幼女と踊ったり、色々楽しそうです。

3_7

 

でも、セーラー服を着た海賊たちに襲われ、旅行気分から一転、緊迫したムードに。

 

32_6

そこでドカンと、魔王の力が爆発☆

食べ散らかした骨付き肉の骨が、海賊(とコンラートたち。あら、メーワクね。)を襲います。

で、骨が「正義」を形度って一件落着♪

って、キモいねっ。

 

だけど、折角助けてやったのに、人間たちはユーリ達を監禁。

ちょっぴり、ほろ苦い気分を味わいながら、自力で脱出。

とっとと、モルギフのある島へ。

 

33_4

ギャース!

モルギフかわいいよモルギフ!

ユーリに甘噛みしたり、微笑みかけたり↑、すっげ懐いてるよ(ウソ

これはいい剣を手に入れましたね~♪

 

34_3

こっちはこっちで、色々楽しそうですね☆

 

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク