2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 人は激しく太るために食うのだ | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想 »

2007年5月 9日 (水)

KISS DUM 第5話の感想

「深淵<ヨミジ>」

 

アバン…また…使い回しか…よ…

程よくガッカリしたところで、あれからほぼ半年。

ルクソールでは、防護服を着込んだ2人が、何かを捜索していました。

声からして、1人は男かと思ってたら、女子だった…

ゴメン、イエラ。

で、ハーディアンに襲われた所を、シュウがカッコ良く助けに入り、総集編後の主人公が誰かってことを無言で分からせるテスト。

「来るぞ!」

  ↑

OP映像は1話の使い回しのままだから、覚悟しとけ!

 

とりあえず、戦況不利と見なした3人は逃げる方向で。

またまたヴァルダから、「失格」呼ばわりされるシュウ。

「無様だな。」とか言ったり、主を罵るチャンスは見逃さない僕にきゅんきゅん。

…って、なんか作画が…シュウが若くなって…あれ?

これが総監督、監督、副監督効果なのかしら。

そうなのかしらー?

 

イエラは突然現れたシュウに、敵意剥き出し。

詰問しようと銃を突きつけますが、蟲ブンブンのせいで、またまた逃げ出すことに。

こんな狭い回廊の中には、流石にハーディアンも入れないだろう、とか危険なことを言った瞬間、案の定、ハーディアンもコンニチワ☆

アニメって、こんなもん。

そして人生だって、そんなもん。

んで、このハーディアン・オルミダには、今のシュウでは勝てないそうです。

そんなんばっかだな。

女性っぽい姿のオルミダに攻撃されたシュウが一言。

「どいつもこいつも、棘の無い女に会いたいぜ。」

それはアレですか。

ヴァルダさんとか、イアラちゃんのことも入ってますかそうですか。

でも最初にツンツンしてるからこそ、落とした時の喜びもヒトシオなのよ♪

 

なんだかんだで、シュウに一発入れられ撤退したオルミダですが、分裂したのかしらんが、増えて帰ってきやがりました。

やっぱ腹部を攻撃したことで、怒りに火がついた模様。

バケモンとはいえ、女子の腹を殴っちゃダメダメ☆

 

で、イアラちゃんが、深~い穴に落っこちちゃった。

主人公に刃向かうと、すぐ消されるって、良い例ですね(違

 

その頃、京香はモニターで、地上の70%がハーディアンのものになったとか、全ては伝承通り計算通りとか呟いてました。

「時が来れば、こんな世界など、いくらでもやり直せる。

人類さえ残っていれば。」

あれぇ?

この人、何考えてんだろ。

ちょっぴり生き残った人類と、新世界を築くのが目的なのかしら?

新世界のネ申になる!とか思ってるのかしらー?

 

え?真崎?

後ろで京香の匂いでも嗅いでんじゃね?

 

「やな声だ、アグリのカラオケを思い出すぜ。」

オルミダの発する甲高い声を聞いたシュウの一言。

アグリ…食い殺されて、この言われ様…

可哀想過ぎ!

オルミダは、この声をソナーの様に扱って、シュウ達の居場所を探ってるようです。

一刻の猶予もありませんが、シュウは「太陽のペンダント(シュウが勝手に命名?)」を見つめ、由乃さんとの甘酸っぱ~い思い出に浸っていました。

そこへ、ヴァルダが高圧的に「お取り込み中、すいません。」発言。

ヴァルダって、シュウが甘~い空気に包まれると、それをブチ壊しに出てくるよね。

良い根性してるよね。

 

んで、ハーディアンから逃げつつ、探し物を見つける為に、地下をひた走るシュウと乃亜。

緊急事態だからって、お手々繋いでるのがアレです。

♪探し物は何ですか?見つけにくいものですか?

夢の中へ 夢の中へ 行って見たいと思いませんかうふっふー

てなもんです。うふっふー。

 

そこへ現れたのは、オルミダ。

シュウは迎え撃とうとしますが、弾がありません。

やった、罵るチャンス!ヴァルダ、内心でほくそ笑み。

ちょっぴり危機感を募らせたシュウと乃亜でしたが、彼らを助けに出てきたのはイアラでした。

高い所から落ちて、軽く見積もっても、捻挫とかしてそうなのに、無傷。

すっげ~、頑丈ね☆

 

そして、辿り着いた洞窟の行き当たり。

そこで、シュウは「アブホースの骨」と出会います。

これは、伝承者のみが使うことの出来る武器だそうです。

つか、アブホースについては、クトゥルー神話を読むといいよ。

読 む と い い よ 。

 

この武器には結界が張られており、それを解くには、シュウの持っていたペンダントと、乃亜のペンダントヘッドを組合すことが必要。

シュウがペンダントを嵌めると、いきなりそれが目に変わります。

気持ち悪☆

で、ヴァルダから「覚悟は出来たか?」と問い掛けられたシュウ。

一瞬、亡くなった仲間の姿が脳裏を駆け抜けます。

覚悟が出来ないなら、死が待ち受ける。

でもシュウは、仲間達の復讐を果たすため、生き抜く決心を固めました。

 

んで、アブホースの骨を、めっちゃ使いこなすシュウ。

1~3話はなんだったんだ、最初から、これ使えよッって、くらい強くなってますが…

あのぅ、で、ヴァルダさんを弾にして飛ばす設定は…もう無くなったんですかね?

今後のヴァルダさんの立ち位置って…罵り役ですか?

や、今もそうだけど。それはそれでいいけども。

 

んなことより、すっごく色々知ってそうな玲の言動の方が気になります。

 

« 人は激しく太るために食うのだ | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/15011246

この記事へのトラックバック一覧です: KISS DUM 第5話の感想:

« 人は激しく太るために食うのだ | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第5話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク