2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« KISS DUM 第3話の感想 | トップページ | 霧の森ホテル1巻の感想 »

2007年4月25日 (水)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第3話の感想

「アイドルとマスター」

 

学校から、基地へ案内される春香と雪歩。

教室まるまるエレベーターってのが、金掛けてますね。国の金ですか?

 

「ようこそ、モンデンキント、アイドルチームへ!」

メカニック達は歓迎モードですが、アイドル達はまだまだツンモード全開です。

 

係長から長~い説明を受け、その後あずさと共に基地内を案内してもらう春香達。

シャワールームでデコちゃんに遭遇。

まっぱで春香を挑発する辺り、ライバル心ぎゅんぎゅんです。

それはもう、デコも輝きます。

まぁ、まっぱに気付き悲鳴を上げてますが。

儂はまた、露出OKな人かと思いましたよ。

負けるな、デコちゃん、そのデコは世界を愛で照らす為に輝いてるんだよね!

 

一方、真ちゃんはインベルと調整。

でも、起動はするけど、動こうとはしないみたい。

アイドルとマスターの相性が悪いのでは?とメカニックは判断。

でも、僕が乗って動かないんじゃあ、と真ちゃん。

その自信はいったいどこから…

 

一方、春香達はいきなりインベルに乗せてもらえず、お勉強。

ドロップについてなんですが、これ、物理ですよね。

春香の脳みそがグリングリンになってますが、分かります。

儂も天体観測だけは好きで、将来、天文学者になるー☆

とか豪語してましたが、物理の公式がその行方を阻みました。

算数からして出来ない儂にどうしろと…

 

まあ、それはいいんですが、ドロップも、ミントは大気圏で燃え尽きるんで破壊はしなくていいんですって。

スーっと消えていくから…か?

 

名瀬は、係長の代わりに1~2話での不始末を上の人に怒られました。

で、始末書100枚という拷問が…

この始末書、毎回のお決まりなのかな?

んでもカワイソウですね。

 

お勉強を終えた春香達。

デコちゃんが乗っても動かなかったインベルに、春香が乗ることになりました。

うわ~、これでサクっと動いたら、またデコちゃんがプリプリするんだろうな。

オラ、ワクワクしてきたぞ。

 

でも搭乗することが不安なのか、春香はやよいちゃんに電話で相談。

インベルを部活の男の子として説明するって…ムリがあるような。

で、インベルはアレか?引き篭もりッ子か?

 

翌日、春香は「まぁ、いっか。」と決めゼリフ。

落ち着いた感じでインベルに乗り込みます。

出力安定する直前、全ての電力がダウン。

春香はインベルのコクピットに閉じ込められてしまいました。

何?監禁!?

インベルってば、そんなに春香LOVE!?

 

結構長い時間拘束され、弱る春香。

「お~い、インベルさぁん…やっぱり私じゃダメなのかなぁ。」

ちょっぴり落ち込む春香の目の前で、突然モニターが付きます。

そこには春香の姿が映し出されますが、すぐに消え、インベルが何を伝えたいのか分かりません。

と、その時やよいちゃんから電話が。

「甘やかしちゃダメだよ。昔の春香みたいに。

強引なくらいが丁度いいのよ。」

 

昔の自分と今のインベルを重ねた春香は、優しくインベルに語り掛けました。

「私にちょっと付き合ってくれる?」

インベルは、外に出た途端、戦闘になったので怖がっていると、みんなに説明。

皆は信じてくれませんが、係長は「これぞアイドル」とか何とか言って、春香とインベルが外に出ることを容認。

何かあったら始末書は名瀬さんが…

 

隕石を破壊する為、宇宙へ行くネーブラに続いてインベルもアクトオン。

引き篭もりッ子のリハビリかよ。

 

外に出されたのはいいけど、全く飛ぼうとしないインベル。

このままでは海に激突してしまいます。

でも春香の表情は穏やか。

「平気よ、私、怖くないよ。」

だってヒロインだもん。こんな3話で死ぬワケないじゃん。

「飛ぼう、私と!」

その呼びかけに応え、インベルがついに空を飛びました。

 

いや~、こういうベタな展開は、めっちゃ好きです。

ちょっとウルっときた。

これで引き篭もり王子・インベルと春香の恋愛ストーリーが始まる…わけねぇな。

次週は宇宙でデコちゃん助けるのかな?

 

« KISS DUM 第3話の感想 | トップページ | 霧の森ホテル1巻の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14843551

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第3話の感想:

» レビューセンター: アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア) / 第3話 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 22 / 萌え評価 15 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 4 / お色気評価 21 / 総合評価 13レビュー数 118 件 [続きを読む]

« KISS DUM 第3話の感想 | トップページ | 霧の森ホテル1巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク