2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« KISS DUM 第2話の感想 | トップページ | 07年春のアニメ、見るものが決まりました »

2007年4月18日 (水)

アイドルマスターXENOGLOSSIA第2話の感想

「アイドルのマスター」

 

まず言いたい!

「微熱S.O.S!!」サイコー!!!

 

春香、プロメテウスⅠ改めインベルごと拉致られそうになりますが、それを勝手にインベルが振り切ってくれます。

なんだか春香の心が分かってるみたい。

そこへネーブラが駆けつけ、千早とリファは撤退。

つか、リファの身体能力スゲェ!

スゲェのは、ンコみたいな髪型だけじゃなかったんだね(失礼

 

救出された春香は夢の中で、巨大ペンギンに乗ってフライト。

「一目見たときから、決めていたんです。」

ペンギンから大胆告白☆

つか、このペンギン、まさかインベルの精…?くっ。

 

目覚めた春香は、医務室で安原センセに体調チェックを受けます。

ちくびはピンクで「異常なし」らしいです。

この人、すっげいいキャラだよ!

 

体調に異常が無かった春香は、課長からアイドルマスターについて説明されます。

世界を、こんぺいとうの危機から救わないかと迫られますが、困る春香。

きっと「こんぺいとう」ってネーミングがよろしくないんだよ。

なんかこぅ、デスこうぺいとうとか、こんぺいとうインフェルノとかにしとけば、危機感UPじゃね?

春香もヤル気になったり…するわけねぇな。

 

春香は、やよいちゃんに相談。

でも、やよいちゃんは、モンデンキントを胡散臭い事務所だと勘違いします。

文句言いに乗り込んでくれるそうです。

いい子だなぁ。

喫茶店でも街中でもペンギンコスだけど。

「お客様、当店コスプレはちょっと…」

とか言われても完全スルーだけど。

 

やよいちゃんと事務所の住所に行ってみる春香ですが、そこは学校。

しかも廃校みたいです。

しかたないので、事務所の寮に乗り込むと息巻いていたやよいちゃんですが、仕事があるので一旦サヨナラ。

自分のアパートに泊まるよう、言い残して去って行きます。

でも、そのアパートがどこにあるか、春香は知りません。

お約束。

入れ違いに雪歩ちゃん達と遭遇します。

パイロットについて、相談すると雪歩ちゃんはヤル気満々の模様。

「別の自分になりたい。」

とか、オットリしてるようで意外と大胆。

 

インベルに気に入られたとか言われても、ピンとこない春香は、再び学校を訪れます。

夜の学校に、1人で乗り込む春香の心臓はオリハルコン級。

だって、ドアの鍵がひとりでに「閉」から「開」になるんだよ?

その時点で、儂ならチビりつつシッポを巻いて家に帰ってママンの乳でも飲んでるね!

 

そんなこんなで、単身、モンデンキントの基地に乗り込んだ春香。

春香がやって来て、大喜びのインベルがラヴいですね。

基地の電力使って、春香をライトアップって…

どんだけ~。

 

翌朝、やよいちゃんがペンギンコスのまま寮へやって来ましたよ。

この人…

 

一方、春香はアイドルマスターになる決心が付いたようです。

「良く分かんないけど、まぁいいかって。」

こ、コイツ、出来るッ!

 

« KISS DUM 第2話の感想 | トップページ | 07年春のアニメ、見るものが決まりました »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14753749

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスターXENOGLOSSIA第2話の感想:

« KISS DUM 第2話の感想 | トップページ | 07年春のアニメ、見るものが決まりました »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク