2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 何か太った | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第1話の感想 »

2007年4月11日 (水)

KISS DUM 第1話の感想

「終焉 (オワリ) 」

 

コイツは最初から最後までクライマックスだぜぇ!

 

なんて面白いのかしら~!

1話からワケ分からない急展開と、ひっきりなしに出てくる登場人物。

ついていくのがやっとですが、面白いですオッパイ。

 

「そんなお前にノーフューチャー。」

とか言って虫を蹴り潰す亜久里にやられました。

筋肉王子・狼騎もいい感じ。

え?何がって?

 

筋肉王子ってアダ名が。

 

でも1番のお気に入りは、由乃さん。

カワイイのに、N.ID.Fの科学主任でメガネってとこがツボです。

さすがヒロイン。

 

次は真崎さん。

なぜなら声が小西克幸さんだから。

ええ。

 

で、ストーリーはなんだか良く分からない「死者の書」を巡るロボットアニメ?になるのかな?

この「死者の書」は、変異種・ハーディアンに何らかの関係があるみたい。

でも1話だからまだまだ謎。

由乃さんは、とある場所でこの「死者の書」を見つけますが、総司令官に疑問を抱き、逃亡。

捜索に向ったシュウが重傷を負い、コロリーヌ。

で、「死者の書」で生き返るって怒涛の展開。

つか、シュウが主人公じゃなくて、由乃さんでもいいんじゃないかと思ったことは内緒ですよ。

 

全世界に大量の虫が発生し、人間を襲い始めた光景は、黙示録を髣髴とさせましたね。

「死者の書」で命を繋ぎ止めたシュウが、これからどんなことになっていくのか、世界がどうなるのか、ものっそい気になるところ。

来週も楽しみです。

 

でさ、EDにかかった曲がOPなのかしら?

絵が付いてなかったのは、演出なのかしら?

間に合わなかった…のかし…ら?

« 何か太った | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第1話の感想 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14643036

この記事へのトラックバック一覧です: KISS DUM 第1話の感想:

« 何か太った | トップページ | アイドルマスターXENOGLOSSIA第1話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク