2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 花見弁当 | トップページ | あくまでも週刊とモイラの心配をしています(BlogPet) »

2007年3月30日 (金)

霰と雹の境目?

昨日は夜中に雷が鳴って、ビビって起きました。

ものっそい轟音だったの。

しかも、雷と一緒に大雨みたいな音がしやがる。

 ┣¨ッカ~ン!

┣¨┣¨┣¨┣¨ ┣¨┣¨ ┣¨┣¨……

そんな効果音が似合う夜中。

正確には2時から3時の間?

めっちゃ迷惑な時間帯です。

熟睡時間やんけ!

まあ、それはいいんですが(いや、良くない)、あまりの音に「あれ?これって雨ちゃうんちゃう?カランカラン言ってんで?」と、飛び起きた次第であります。

居間に向うと、すでに親父とおかんが気象情報に釘付け。

やっぱ雹だったみたい…

だって外に出ると、氷の塊があっちこっちに落ちてるんですよね。

大きさは、え~っと、儂の親指の爪くらい?

直径5㍉以上の氷の塊は「雹」だって、wikiにも書いてあったし、霰ではないことは確かです。

即座に瓦の心配をしたんですが、親父も同じコトを言ってたらしい。

嫌なシンクロ率…

 

でも全然、被害も無く、儂の部屋にも雨漏りは無く、サクっと眠りに就いた…

ら、また雷が落ちよった!

そんなワケで寝不足です。うふふふふ♪

 

« 花見弁当 | トップページ | あくまでも週刊とモイラの心配をしています(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14460427

この記事へのトラックバック一覧です: 霰と雹の境目?:

« 花見弁当 | トップページ | あくまでも週刊とモイラの心配をしています(BlogPet) »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク