2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 重なり続けるバナナ。 | トップページ | マスクさん。 »

2007年3月15日 (木)

デジモンセイバーズ第46話の感想

「衝撃!

 バンチョーレオモンの真実」

 

「私はずっと悩んでいた。」

イグドラシルの掲げる正義が正しいのかどうか。

クレニアムモンさん、悩んでいたそうです。

ああ、なんか、アレですよね。1人で抱え込みそうなタイプだもん、彼。

で、バンチョーレオモンを解放し、自分が『世界』を支えることに。

もう1度、人間とデジモンの無限の可能性を信じてみたくなったそうです。

…好きだね、無限の可能性が。

 

「バンチョーレオモンがオレの父さん?!」

マサルはバンチョーの突然の言葉を信じることが出来ません。

あっれ~?これ、何の呪いだ?

アレか?母さんのちゅうで父さんの呪いが解けて、お城で結婚式挙げてメデタシメデタシか?

多分、マサルの頭の中では「美女と野獣」のエピソードがチラリとかすめたに違いない。

そこへバンチョーのとどめの一言。

「バンチョーは嘘はつかない!」

な、なんだってー!?

そ、そんな自信満々に宣言されても…

だがそれがいい。

 

バンチョー改めスグルさんの話。

バンチョーの中には2つの命が宿っているそうです。

おっと、ここでいい時代のジャンプマンガの様な展開だぜ。

イグドラシルを探してデジタルワールドをさ迷うスグルさん。

偶然、バンチョーレオモンのテリトリーに侵入してしまったことから、バトルスタートです。

でも拳で語り合った2人は、ものっそい強い絆を手に入れた模様。

つか、「神とバンチョー、どっちが偉い?」って…

バンチョーレオモンよ…

 

分かり合えた2人は、そろって旅をすることになりました。

そんなある日、2人の前にクレニアムモンさんが現れます。

でも、彼を見て笑い出すスグルさんとバンチョー。

クレニアムモンさんの出現によって、イグドラシルが伝説ではないことが実証されたのです。

堪えきれない嬉し笑い。

でも突然、人の顔見て笑うのはやめような。

一瞬、傷付いたと思うよ、クレニアムモンさん。

で、クレニアムモンさん、ここでも無限の可能性の為に戦う模様。

好きだね…

 

うわ~!バンチョーがバーストモードに!

って、外見全然変わんないけど。

でもでも、バーストモードを繰り出せる程の2人の絆の強さに乾杯☆

 

そして、この戦いを見ていたイグドラシルが、ついにその姿を現しました。

って、樹かよ…

 

スグルさんの旅も終わり、大団円かと思われましたが、ここでタイミング悪く、デジモン大虐殺が起こります。

倉田ァァァァァ!!!

お前、どこまでも!!!

イグドラシルは人間界に報復命令を出し、スグルさんは囚われの身に。

でもスグルさんは自分の命を懸けて、こんな悲劇は2度と起こさないと訴えます。

その言葉にイグドラシルも心を動かされました。

って、またこのタイミングでメルクリモンさんの訃報デス。

倉田…ホント、オマイは…

 

そこでスグルさんは、倉田を追ってマサルがデジタルワールドへやって来ていることを知りました。

マサルを心配するあまり、牢獄から出してくれと懇願するスグルさんですが、その願いは聞き入れてもらえませんでした。

で、しょ、処刑だってぇぇぇぇ!!!

 

儂、「命を懸ける」って、そういう意味とは思ってませんでした。

何かしらの試練でも与えて円満解決って信じてた…

いや、多分、倉田の野郎がゴチャゴチャやらなかったら、スグルさんが処刑されることは無かったと思うの。

チクショー。

 

スグルさんは納得づくだったみたい。

でもマサルのことを想うと、死んでも死にきれないって思いが強くなったようです。

「死にたくない。」

処刑直前、スグルさんの口から出た言葉にロイヤルナイツは唖然。

見苦しいとまで言われてしまいます。

でも家族思いなスグルさんは、こんな所でポックリ死ぬのは、あまりにも無念だったでしょう。

その気持ちが痛いほど分かるバンチョーレオモン自らが、スグルさんの命を奪いましたが、こっそり裏工作です。

バンチョーは自分の体に、スグルさんの命を宿らせました。

一心同体になれば、マサルを陰ながら見守っていくことが出来る。

そう、スグルに納得させて。

 

でもその策略は、すぐイグドラシルにバレてしまいました。

イグドラシルはスグルさんの体を人質にし、少しでも不穏な動きをすれば、スグルさんの体を消滅させると脅したのです。

や、やめてぇぇぇ!

スグルさんの体を弄ばないでぇぇぇ!

彼には愛する妻と、息子と娘がいるのよぉぉぉ!

その体さえ無事なら、生き返らせる手段も何とか見つけられそうやん?

ホント、やめてくれへんかなぁ。

イグドラシル、やることが神じゃないよね。

 

これを「神の試し」だと、トーマ様はお気付きになられます。

イグドラシルは、人間がデジタルワールドにとって、良い存在か悪い存在か、確かめたかったのだと。

その為には、たくさんの人間やデジモンが傷付いても構わない。

イグドラシルが超越した存在だからって、この考えは酷いよなぁ。

つか、今回、トーマ様の出番終了。

明らかにうっす~ぃです。

仕方ないけど。

 

それにしても、イグドラシルが出て来るたびに凶悪なツラになってる件。

「私に逆らうものは滅びるがいい!」

ジャイアニズム、バーストモード!

でも、イグドラシルの一方的な考えに反発するのは人間だけではありません。

アグモン達は、マサル達が好きだから、信頼しているから、だからこそ、分かり合えるのだと反論。

ちょ!ここ、うっすら涙出た!

全く、年を取ると涙もろくてかなわんな。

 

みんなで立ち向かうぜ☆

気力も漲ってるぜ☆

って感じでしたが、イグドラシルの力の前には全然歯が立たず。

そんな時、1人バンチョーレオモンがイグドラシルの前に進み出たのです。

な、な、なにする気、スグルさん!?

ま、まさか捨て身攻撃?

「地獄の底まで付き合ってもらうぜ。」

ギャァァァァ!!!!!

やっぱりぃぃぃぃぃ!!!!!

ちょ、ホント、止めて下さい。

思い直して下さい。そんな生き急いだっていいことないから、ホント。

でも、スグルさんの決心は固いようです。

マサルに自分の体ごと貫けと命じましたよ。

その言葉にショックを受けるマサル。

ムリムリムリ!

儂なら、絶対できひん!

マサルが可哀想だよ!

でもマサルはスグルさんの言葉に応え、イグドラシルに攻撃。

一緒に消滅するスグルさん。

「父さん…!父さん!」

「ありがとう、マサル。」

いやぁぁぁぁぁ、めっちゃ泣けるんですけど~!

この展開はあまりにも辛い!

日曜朝のホンワカした時に見るのは辛い!

ま、儂は録画だけど。

 

で、最後にネ申がまた出てきましたね…

ウゼェェェェェ!!!!!

« 重なり続けるバナナ。 | トップページ | マスクさん。 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

見てて辛くて、哀しくてレビュー書けてなかったりします。
レビュー書くためにもう一度見るっていうのが辛くて…。
英パパが死ぬなんて思ってもみなかったので、もう駄目…。

もう倉田最悪!!
ここまで迷惑かけるキャラなんて思ってもみなかった!!
死んでまでも迷惑かけるな!!

でも、英パパの身体は仮物だったとかで、英パパの魂も消滅しないでイグドラシルに守られたとか最終回でなったら嬉しいんだけどな…。
メルクリモンにしろ、英パパにしろ、セイバーズの好きなキャラは何故かお亡くなりになっていくので見てるのが辛いんですよ…。
英パパが大門家に戻るのを楽しみに見てただけにもう駄目…。(泣)

MAGI☆さん、ごきげんよ~。

>見てて辛くて
確かに。前半はまだ希望を持てたんですけどね~。
あんなラストって、ありえへん!

>もう倉田最悪!!
儂はメガネ好き~なんで、結構メガネキャラは甘い目で見つめてあげるんですが、コイツだけはダメですね。
許せる部分が一かけらもありませんでした。あ~あ。

>英パパの身体は仮物だったとかで
そうですよ。最終回まで希望は捨てずに、マサル達を応援しなきゃ。皆で笑って人間界に戻ってくるラストがきっとくる!そうでなきゃ、マサルも救われないですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14272716

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第46話の感想:

« 重なり続けるバナナ。 | トップページ | マスクさん。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク